教えて掲示板の質問

「過去の過ち」に関する質問

  • 受付終了
  • ベストアンサーあり

咲楽さん

私は昔友達を傷付けてしまいました。
友達(Uさん)のおもちゃ(人形の髪を切ってしまったり
おもちゃのファンデを削ってしまったり)を2回ばかり壊してしまいました,
苦手な友達(Uさん)の対処が分からず数分程無視してしまいました,
昔の私は自己中なとこがあり自分やりたいことを押し付けてしまいました。

あれから時間は立ち私達は中学生になり友達(Uさん)は東京の方へと行ってしまいました。

中学2年生の時唐突に昔の事を思い出し後悔と
罪悪感で苦しく自分勝手ではあるのかもですが友達(Uさん)にメッセージアプリで謝りました。

友達(Uさん)は過去の事は気にしていない
私もごめんねこれからも関係を続けたいと言ってくれました。

私は友達(Uさん)にあることで舌打ちをされたり
記憶はおぼろげであまり覚えてないですが泣かされたり(ちょっとした意地悪,
昔の私は泣き虫だったので)したことを謝ってくれました。

正直私はそのことに関して恨んでもいませんし何なら今の今まで忘れていました。

話しが脱線してしまいましたが,
謝ってもう気にしてないといわれたのにも関わらずずっとそのことばかり気にしてしまいます。

自業自得なのですが

私は5年生くらいから精神を病んでいて
将来はカウンセラー系のお仕事をやってみたいと思ってますが
こんな過去がある私はなってはいけない幸せにもなれず
周りの人から後ろ指立てられるとぐるぐる考えてしまいます。


やっぱり私のしてしまったことはい○めでしょうか…
私は幸せにならずほそぼそと生きていけば良いのでしょうか…

乱文すみません。

違反報告

2022年8月26日 09時04分

教えて掲示板の回答

オンラインカウンセリング惠然庵

ベストアンサー

咲楽さん

はじめまして。
オンラインカウンセリング「惠然庵」代表の西岡と申します。
ご相談内容、拝見いたしました。

過去にしたことをお互いに謝り合うことが出来たのですね。
咲楽さんも、Uさんも素晴らしいですし、何よりそのきっかけを作った咲楽さんの勇気に拍手を送りたいです。
とても勇気が要ったのではないでしょうか。

謝っても、相手が「もういいよ」と言ってくれても気になってしまうのは、過去の自分の行いに対して、咲楽さん自身が納得できていないからですよね。
対外的にはもう問題なくても、どうしてそんなことをしてしまったのか、何が伝えたくて・表現したくてUさんのおもちゃを壊してしまったのか。
その謎が解けていないから、まだ気になってしまうのではないでしょうか。

もしそうなら、小さかった時の自分に話しかけてみましょう。
『本当にUさんのおもちゃが壊したいの?』
『もしかしたら、他に理由があるんじゃないの?』
『したいことはおもちゃを壊すことじゃないんじゃない?』
目の前に小さな女の子がいると思って。
そうしたら、昔の咲楽さんが、今の咲楽さんに何か答えてくれるかもしれません。
そこに、何かヒントが隠れているかもしれませんね。

また、数年前から精神を病んでいる自分がカウンセラーを目指してはいけないのでは、とのことですが、全然問題ないと思います。
むしろ、心を病んでいる辛さを知っているからこそ、クライエントと同じ目線で向き合えるという強みもあります。
カウンセラーは心の専門家ですから、色んな知識や技術を身につけ、クライエントも自分の心も守るルール(倫理規定と言います)を守った上で相談を聞きます。
そうしたものを学ぶ中で、咲楽さん自身の問題の答えを見つけることが出来ると思いますし、問題を解決していく途上が、そのままクライエントに寄り添える心を育てる場になります。

咲楽さんは幸せになれますし、それに対して後ろ指を指すような人もいません。
是非、将来の夢の一つとして、カウンセラー系のお仕事も検討してみてください。

応援しています。

違反報告

2022年8月26日 12時37分


憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですね・・・・・・・・・・
いじめと言えば、そうかも知れません。
相手も過去のことは気にしていない行ってくれているので、
咲楽 さんが精神を病んでいるからかは、わかりませんが、
もう、いじめかどうかにはこだわる必要はないと思います。
私は現在59歳、21歳の時にうつ病を発症し、4年間を除けば現在進行系で通院しています。
多くの人に迷惑をかけ、現在も私がうつ病を発症した理由になる人(養父)のことを許せないでいます。
ですから、カウンセラーのお仕事出来るように過去の過ちをバネとして、
今度は自分が他人の幸せに貢献して下さい。
そのためには、自信を持つことが重要です。
@自信をつけるテクニック
自信は一朝一夕につくものではありません。
自信は継続によってもたらされるのです。
そして、以下の循環を覚えておいてください。
思考が変われば、言葉が変わる
言葉が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命を変わる
というからくりを理解しなければなりません。
@毎日コツコツと習慣づける
まず、毎日今やっていることでも、やっていないことでも、
自分にとってプラスになると思うことを書き出します。
横軸に月日を、縦軸にリストから厳選したものを書きます。
そこで、朝起きたらまずそのリストを確認します。
例えば、「横軸~1月11日~縦軸~朝の挨拶をする」のマス目に出来た時は○をつけていく ということを少なくとも3週間は続けてみてください。
@小さな成功(達成感)の積み重ねを利用する
この目標が達成されたら、
その時に子供のように大げさに思えるぐらいに喜ぶのです。
この方式をやることで、
次の目標に対するモチベーションが高まるのです。
徐々に目標の難易度を上げていき、
子供のように大げさに思えるぐらいに喜び、何かご褒美を自分にすることを繰り返すことによって、自然に自信がついてきます。
自信は小さな成功体験の積み重ねからもたらされるものだからです。
@「であるか」のようにふるまう技法
これは、感情と行動が双方向性を持っていることを利用するものです。
双方向性を利用するとは、普通は感情→行動となるところを、
行動→感情にするということです。
わかりやすく言えば、行動を起こすことによって、
自然とその行動にふさわしい感情が出てくるというものですが、
例を挙げますと、気分が落ち込んでいる時に、
テンポのいい音楽を聞きながら、なんとなく体を動かしてみる~
そうしてしばらく経つと「あれ?」
と思うほどゆっくりと楽しくなってくるというものです。
バンザイして飛び跳ねながら「私は、落ち込んでいる」
と叫ぶことが難しいのも、行動と感情の双方向性のためなのです。
自信がないという状態はネガティブな感情があるということです。
そこで、自分の理想(自信にあふれているなど)と
重なるところが多い人物をイメージします。
(理想の知人、理想の有名人、理想の歴史上の人物、
想像上の人物など)
それから、その理想の人の行動パターンをできるだけ細かく調べて(想像して)、
普段の行動、思考をまるでその理想の人になったがごとく「全てをマネ」をすることを習慣づけます。
そうすると期間は人それぞれですが、
ポジティブな感情(思考)に変わっていきます。
まさに、行動することによて感情(思考)を変えていくという方法です。
ダイエットでも、成功した人の思考や行動パターンまで、
まさに「一挙手一投足」を真似ることで
成功の確率は非常に高くなります。是非ともやって見てください!



何か分からないことがありましたら、私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
わたしのHPの下部には、メンタルヘルスの情報がたくさんありまので、参考にしてみて下さい。
また、 メールorLINE相談は初回が無料がなっておりますので、下記URLからお気軽に相談して下さい。
 http://sinrigaku.com/?page_id=2943

違反報告

2022年8月28日 08時19分


追加コメント

@であるかのようにふるまう
すでにカウンセラーとなっている自分など

@土台作り~形から入る
感情が行動に現れるように、
行動が逆に感情を変えていくことがあります。
自信のない人は、視線が下を向き、
歩き方も力がないのではないでしょうか。
ですから、空を見たり、星を見たりして、
視線を上に上げる練習をして下さい。
また、座っている時、歩いている時に意識して背筋を伸ばして下さい。
そうすると、自然と心が前向きになり自信をつける土台が出来ます。

2022年8月28日 08時30分

心理カウンセリング らしんばん座

咲楽さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

むかし、友達のおもちゃを壊してしまったりして、そのお友達からは許してもらっているのに、ずっとその事ばかり気にしてしまっているのですね。

そうですね、その事ばかりが気になってしまうのは、どういうことなのでしょうね。

子供の頃は、今なら思いつかないような奇妙なことをやってしまって、「あの時、何故あんなことをしてしまったのだろう?」と後悔することは、誰にでもある事です。
でもそれは、きっと「その時」はその時なりに、何か意味があってやったことなのだと思います。
例えば、その子の気を引きたかったので、そんなことをしたとか。「その時」の咲楽さんとしては、何か切実な問題があったのだと思います。

でもそれは、誰もが「人間」だから。人は皆、傷つけ傷つけらながら、関係を築いていきます。
咲楽さんは、その人との関係についてとても敏感なので、過去のことが気になってしまうのかもしれません。

お友達は、「その事」について「もう気にしていない」と、言ってもらえたのですね。
そして逆に、咲楽さんに意地悪をしたことを謝ってくれたのですね。咲楽さんは、その事について、今の今まで忘れていたのですね。
えてして記憶とは、そんなものです。
咲楽さんご自身は、とても気になっているようなことでも、他の人から見たら、それは「忘れているようなもの」だったりします。

でも、そんな人と人との関係が、気になってしまうのですね。

人との関係に敏感になる事が出来る咲楽さんは、カウンセラーに向いていると思います。
是非その様な気持ちを忘れずに、大人になって、生きていっていただきたいと思います。

違反報告

2022年8月26日 20時05分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見致しました。

是非、あなたが心理カウンセラーになってください。

そして、まずは自分からカウンセリングを行い、

のちに、心理の勉強をしていくことです。

あなたがしてしまった後悔は、あなたのこれからの十字架になります。

それを持ちながら、心理の勉強をすると良いカウンセラーになると思います。





FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。

■料金表
http://fcscart.cart.fc2.com/?page=1

------------------------------------------------------

c日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

cFreedom Counseling School 

cフリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/

cFreedom_Counseling_School 
cフリーダム・カウンセリング・サービス (グループ)
https://www.facebook.com/groups/2163929443665673/

<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2022年8月26日 18時04分


うさぎカウンセリング

咲楽さん
はじめまして、うさぎカウンセリングの西岡です。

昔、友達を傷つけてしまったことを悔やまれていて、メッセージアプリで謝罪したことと
友達から返事が有り、咲楽さんのしたことはもう気にしていない、Uさんが咲楽さんにした事に謝罪があったこと、
咲楽さんもUさんがしたことを気にしていないとのことより、お互いに過去に拘らなくて良い関係になれていると思います。

今現在、精神を病んでいて将来カウンセラー系のお仕事をやりたいとのことですが
咲楽さんはこんな過去がある私がと仰っていますが、「そんな過去がある咲楽さんだから」もっと相談者さんに
寄り添った相談を受けることのできるカウンセラー系のお仕事が出来ると思います。

Uさんがもう気にしていないと言っているので、咲楽さんとUさんが過去にやってしまったことは
お互いにちょっとだけ表現の仕方を間違えてしまっただけで、有意義な学びになったと思います。

咲楽さんが夢に向かって過ごしていれば、その話を聞くUさんも励みになるのではないでしょうか?
過去は変えることは出来ないので、今これからどうしたいか?を大切に過ごしていただきたいと思います。

違反報告

2022年8月26日 17時48分


美容沙龍 琳

はじめまして 咲楽さん。ご相談内容拝見しました。メンタル心理カウンセラーの琳と申します。
友達同士でのいろいろは、よくあることです。おおきな違いは、気にしているか気にしていないかではないでしょうか。気にしていて覚えてもいてとなると、なかなか、そのことがハードルになって気にしている→覚えている→忘れられないになってしまいますね。が、しかし、咲楽さんは、その気にしている事にきちんと向き合いそして行動して、その回答もいただいたのですから、あとは、その言葉を信じて、将来ないたいカウンセラー関係の仕事へ進んだらどうでしょうか?
今は、なかなか気になるところでしょうが、目標があるであれば、あとは楽勝です。
精神を病んだ事があるからこそ、その経験を活かしたカウンセラーの仕事には大きな強みとなる事もあります。
また、自分のしてしまった事が、いじめではないかという疑問については、それを行った側とされた側の感じ方ではないかな。咲楽さん、まずは、今を生きながら、目標に向かって進みましょう、問題が生じたらその都度対処しながら進みましょう。話したいときは、私にできる事であれば力になります。

違反報告

2022年8月26日 16時25分


カウンセリングルーム ふうりん堂

咲楽さん、こんにちは。カウンセリングルーム ふうりん堂です。

小さい頃の出来事が気になって頭から離れず苦しんでらっしゃるんですね。
つらいですよね。

でも、その小さい頃の話には続きがあって、しばらくのちに咲楽さんから謝るきっかけを作ったことで、二人はこれからも関係を続けていこうという「いい関係」に発展しています。
つまり状況は常に変化しているし、変化させることができるということなんですよね。
そしてその変化を起こしたのは、咲楽さんの勇気ある行動だったわけです。
何も行動せずにそのままでいるという選択肢もあったはずなのに。

「その一歩を踏み出す時の迷い」と「踏み出したあとの変化」を体感したことは咲楽さんにとってきっと大きな経験値になったでしょうし、これから心理職を目指す上でもプラスになることでしょう。

世の中には100%完璧な人はいませんし、100%完璧な人と親しくなりたいかというと・・・どうでしょう?
人は失敗することで成長していくので、失敗はどんどん受け入れていきましょう。そのあとの行動次第で環境は変化していきますからね。

そして咲楽さんはもうマイナスをプラスに変えるすべを手にしたことがあるのですから。

違反報告

2022年8月26日 14時25分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

まず、私自身も同様ですが、私達は誰もが過ちや間違いを起こして生きて来ておりますし、ましてや特に幼少期の頃などは、さほどの悪意などはなくとも、つい出来心で何かをしてしまう事も多々ございます。

何よりも大切なのは「今ここから」は同じ事を二度と繰り返さない事でありますし、咲楽さんにおかれましては、お友達といわゆるケジメもちゃんと付けられておりますので、このような過去の出来事に関し、「今ここから」は罪悪感などを抱く必要性も全くございません。

そして、私のようなアラフィフの世代では、若い頃には先輩や目上の人などから、よく御馳走して貰ったりなどもありました。

このような際の恩返しに関しましても、その御馳走してくれた人に「直接的」には返せなくとも、「今周りにいる」後輩であったり誰かに対して御馳走したりなどのように「間接的」に返していく(還元していく)事も出来ます。

そして、カウンセラーのようなお仕事に限った事では全くありませんが、誰かが幸せになっていく為の手助けになったり支えになったりする事は、やはり、それにより自分自身も幸せになっていく一つの大切な要素でもあります。

どうぞ咲楽さんにおかれましては、カウンセラー系のお仕事をしてみたいという素敵な目標を既に手中に収めておりますので、好きな事や興味のある事柄を手始めとし、そのお仕事の実現に向けて邁進して下さい。

誰もが幸せになって良いのと同じく、それは咲楽さんにも同様に当てはまっているものですので!

違反報告

2022年8月26日 12時55分