教えて掲示板の質問

「おむつに性癖やめられない」に関する質問

  • 相談中

オムツさん

幼少の頃より、おむつに興味をもち、こっそりと自分でおむつを買って、当ていました。
親に、バレないように隠していたのですが、バレてしまい、
何度もオムツを捨てられては、買い直して履いていました。
親に何とかオムツを認めさせるために、わざとおねしょをしたりして、
オムツを認めさせようてしていたのですが、
次第に親も、自分のおむつ好きに呆れたのか何も言わなくなってきました。
そろそろ、自分でも、おむつを卒業したいのですが、
なかなか卒業する事が出来ずに、将来が不安になってきてしまい、
どうしたら良いのかわからず、相談させて頂きたいと思います。
何とぞ、宜しくお願いします。

違反報告

2022年5月10日 00時33分

教えて掲示板の回答

Le Trèfle_HurtS〜ル トレッフルハーツ〜

オムツ様、はじめまして
Le Trèfle_HurtS〜ル トレッフルハーツ〜カウンセラー琴音と申します。
オムツを履くことをやめられないとの事ですが、無理にやめようとされなくて良いと思います。
オムツをされるのは多種多様、様々な理由で使われて居る方もいます。
オムツを履いていても個人の自由であり、
他人に見られるものでもないので他の先生方も仰っていますがオムツ様の自由で良いかと思います。

ただ、少しづつオムツを卒業されたいとのお気持ちがお在りとの事ですので
まずはひとつの案として
オムツの値段も安いものではないので、ワンサイズ小さいサイズを買って
徐々に履く頻度、時間などを減らす変化をしていく等、
まずは徐々に
自身のストレスにならない程度に始めてみるのも良いかもしれません。
ですが、まずはオムツ様の心の安定を優先されてくださいね。
そうしていったら自然と卒業出来るかもしれません。

またお話をお聴きしながら一緒にサポートをさせて頂けたらと思いますので
ご気軽にご相談くださいね。

違反報告

2022年5月14日 20時53分


カウンセリングルーム「春風」

はじめまして オムツさん。
カウンセリングルーム「春風」春川です。
よろしくお願い申し上げます。

渋滞等でお手洗いにいけない時、おむつを利用したらいいのかな?と思っていたところです。

オムツさんは、いろいろな種類のおむつを試されたんですね。

お差し支えなければ、感想を教えて下さいね。

1日何枚使いますか?私が調べたところ、あるメーカーのおむつは、30枚で1500円くらいでした。

1日1枚だと年間約18000円。10年間で約180000円。

おむつの比較をホームページなどで公開されてはいかがでしょうか?

もしかしたら、収入につながるかもしれませんね。

おむつをしていて困ったことはありますか?

他の人に迷惑をかけるわけではないので、そのままでもいいかもしれませんし、おむつの予算を他のやりたいことに使うのもいいかもしれませんね。

おむつの予算を他のことに使いたくなったら、卒業の時かもしれませんね。

おむつから卒業できてもできなくても将来の不安がなくなりますように影ながらお祈りしていますね。

違反報告

2022年5月12日 11時44分


Bloom(ブルーム)

オムツさん、はじめまして。
心理カウンセラーのハロと申します。

思い切って、ご相談頂きましてありがとうございます。

早速ですが、オムツさんはご両親との関係、交流はどのようなものなのでしょうか?
特にお母様との関係をお聴きしたいと思います。
そして、オムツさんが思う「オムツ」のイメージ、思い浮かぶ事柄などもお聴かせ頂け
ればと思います。
恐らく、オムツさんが意識していない記憶の中に答えがあると考えられます。
お母様に対する欲求だとすれば、それをはっきりと、意識に上げてご自身が認識する事が
鍵になってきます。

その欲求が何なのかが、認識できれば、オムツの卒業は自然と出来るようになると思います。

自身の内面や記憶の洞察を深めるのは、時には辛くなります。
出来れば、同伴者(カウンセラー)の力を借りて、徐々に時間をかけて
取り組んでいくと効果は出やすいですし、癒しにもなります。

もし、宜しければご相談にいらして下さいね。
まずは、お気軽にメールからお待ちしています。

違反報告

2022年5月10日 22時07分


心理カウンセリング らしんばん座

オムツさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

他の先生もおっしゃっていますが、趣味嗜好というものは人それぞれ。
別段人に見せるようなもので無ければ、おむつの着用を、そのまま続けてもかまわないと思います。

ただオムツさんとしては、なかなか卒業することが出来ずに、将来が不安になってしまうのですね。
この「将来が不安」というのは、どのようなことでしょうか?
この「おむつ性癖」と言うことに、何か良くないイメージを、オムツさんご自身感じてしまうのでしょうか?

私の場合、小学校の卒業前の時点で、半ズボンに執着した経験があります。
小学生、つまり子供でいられる時期を過ぎて、大人になる過程で半ズボンを卒業しなければならなくなって(この時期を、まだ半ズボンで通している子たちを見て)、その気持ちが半ズボンに関心を持つ様になったのだと思います。
オムツさんの場合も、このような人の成長過程に関する関心や願望の現れのようなものでしょうか?

または、排泄や排泄器官に関する関心のようなものの現れでしょうか?

いずれにしましても、カウンセリングによって、オムツさんのお気持ちの内側を探る必要があると思います。

違反報告

2022年5月10日 19時17分


めんたるくえすと.com

はじめまして、めんたるくえすと.comの渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願いします。
シンプルに本人の自由。
オムツの使用年齢制限は聞いたことがありません。
世間様は「オムツ」というと
乳幼児や高齢者という固定観念があるようですが
正月恒例の箱根駅伝の中継アナウンサーは
トイレに行くことが出来ないためオムツ使用するそうです。
使用目的は個々に違いはありますが
安い物ではないんのでよく考えて
他人に見せるものではないので
メンタルの維持を優先してください。

めんたるくえすと.com

違反報告

2022年5月10日 14時59分


憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
おむつや子供を象徴すものをやめられないのは、
潜在的に「子供でありたい」もしくは「大人になりたくない」という意識が働いているように思われます。
これには、幼児期体験の禁止令が関わっているものと思われます。
*禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児期決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
禁令は概ね8つに分けられます(下記UR参照)。
http://sinrigaku.com/?page_id=85
例えば、オムツ さんには当てはまらないかもしれませんが、イメージ的には、
4:「子供であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合が考えられます。
例えば父親が早く死んで母親が長男に「お前だけが頼りだ」という態度示す場合に成立します。この場合一刻も早くお母さんの話し相手になって、お父さんの変わりになろうという幼児決断をしがちになります。こういう決心によって年齢以上に背伸びして、大人びたり、強がったり、自分自身の自由な子供の自我を正直に表現できない大人ができてしまいます。これは、ある意味でコンピューター的な問題解決能力は持てる人生脚本ですけれども、自由な子供の自我の中にある伸び伸びとした動きを不自由にしてしまうインジャンクション
その結果、一生懸命に努力すればするほど、かえってそれが仇となって、対抗禁止令より、先に潜伏している禁止令によってストッパーがかかって実行不可能になるという自己矛盾のカラクリが働き出すのです。
これらの禁止令から開放されるには、トラウマの治療法が応用できます。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
A:今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがまま(肯定も否定もしない)に受け入れれば、心を癒すことができます。
その他のトラウマの治療法(下記URLを)もあります。
 http://sinrigaku.com/?page_id=85 
また、トラウマに効くバタフライハグや、
https://www.youtube.com/watch?v=9WqQVO_Cj2U
トラウマに対応しているタッピングをためして見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=Gp_bzcbiAJM






何か分からないことがありましたら、私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
わたしのHPの下部には、メンタルヘルスの情報がたくさんありまので、参考にしてみて下さい。
また、 メール相談初回無料がありますのでお気軽に相談して下さい。

違反報告

2022年5月10日 13時36分


Erick’s Counseling Room

オムツさんへ

初めまして、Erick’s Counseling Room の心理カウンセラーの小野です。
そろそろオムツ卒業したいけど、なかなか止めることができず、困っておられるのですね。
オムツさんはおむつを履くと何が良かったのでしょうか?
包まれることによる安心感、親に対する反発心、親が禁止しても抵抗する。俺はオムツを履いているぞという他人とは違う行動をしているぞという自尊心に近い気持ち。色々あると思います。その気持ちを叶えてくれるものを別に見つければ、きっとおむつを履くという行為はなくなるでしょう。真剣に考えてください。悩んでください。それくらいしないと代わりのものは見つかりません。見つけたら私に教えてくださいね。

違反報告

2022年5月10日 10時50分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

まず、あくまで私個人としての見解ですが、おねしょが治らなくてお困りという事でもなく、また、誰に迷惑を掛けるようなものでもありませんので、お好きであればそれで宜しいのではと存じます。

パンツではなくフンドシを履いている方もおりますし、パンツを履かないという方もいらっしゃいますし、そもそもパンツにしても履かなければならないというものでもありません。

これは、男性がスカートを履いてもいい訳ですし、例えば折り紙をメモ帳として使っても構わないなど、道具というのは正しい用法で使わなければ危険があるという場合を除いて、自由に工夫して活用して良いものでもあります。

その上でですが、性癖という捉え方をされていらっしゃるようですので、過ぎたるは猶及ばざるが如しとの言葉もあるように、おむつをするのは休日の楽しみとして減らしてみたり、また、おむつを履く事での安心感や心地良さなどがあるようでしたら、介護系の厚手のパンツを平日に履いてみたり、そのようなパンツを重ね着しておむつのような感を抱きつつ、おむつ自体から卒業していくなど、方法としては色々とございます。

また、何かの冷えなどお体との関係があるようでしたら腹巻きを活用したりなど。

そして、何かのトラウマのような出来事がおむつと関係しているという事が思い当たるようでしたら、一度気軽な感じでのカウンセリング等を受けてみるのも宜しいでしょうが、おむつをしている事で日常生活での不具合がある訳でもなく、性癖としてであっても誰かに迷惑を掛ける行為でもなく、過ぎたる事でお体に負担が掛かるようなものでもありませんので、その辺りも幅広くお考えになってみては如何でしょうか。

そして、これはあくまで仮の例え話ではありますが、オムツさんは40代前半という事でお体もご健在であられる事と思いますが、将来介護が必要になった際におむつに慣れる為の練習を今しているとの捉え方も出来ない訳ではありません。

いずれに致しましても、オムツさんのお考え一つで、止める事も、続ける事もどちらも選択可能な自由な事柄ですので、その点もお考えになってみて下さい。

違反報告

2022年5月10日 10時25分