教えて掲示板の質問

「自分を責めて落ち込むのを止めたい」に関する質問

  • 受付終了

ひかくずいさん

はじめまして、40代の男です。
昔から自分に自信がなく、自己評価が低いです。

現在、転職や不眠症などの紆余曲折を経て、
ようやく心身が落ち着いて余裕が生まれました。
そこで人生を共にできる相手を探すべく結婚相談所での婚活に励んでいます。

お見合いではとにかく相手に好かれなければと自分を良く見せるので、
それが相手に好印象を与え、何とか交際は成立するのですが、
無理をしているせいかその後が続きません。
結局断られるのですが、
お断りは相手の決めることであって自分にはどうしようもないのですが、
自分の至らなさ、不甲斐なさを責めてしまい、
ますます自信を失って自己嫌悪に陥ってしまいます。
そんな状況で婚活が順調に進まず、
自分を責める癖を止めなければ結婚相手もきっと見つからないだろうと思い、
とても焦っています。

どうしたら自分を責めるのを止められるのでしょうか。
自信を持ち、素の自分を前面に出したいです。

違反報告

2022年5月1日 17時46分

教えて掲示板の回答

ホロス心理相談室

初めまして。高畑と申します。
私自身、研修講師として当時、最大手の結婚相談所の会員の方を指導した経験がありますので、その立場からお答えしたいと思います。
 ともあれ、交際まで進んでいることは、素晴らしいという印象を受けました。
「小さな成功体験」の積み重ねが大切だと思いました。
当時、結婚相談所に登録されている女性は、「覚悟」があるように感じました。女性は、結婚後のことにも嗅覚があり、それゆえ現実的な面がしっかりしているイメージでした。
相談所以外にも、アプローチしてみては、いかがでしょうか?
たとえば、料理教室、茶道、ハイキング等←女性が多くいるところ。そしてあなたの趣味がある分野等。
まずはそういうところで、婚活筋を養うこともできますし、機会チャンスの拡大にもつながるのではないでしょうか?
異性との会話は免疫力が必要ですね。まずは、こういうところで、素の自分を発揮してみてはいかだでしょうか?
ユーチューブを観ていたら、たまたま以前の「新婚さん いらっしゃい!」に飛びました。
新婦が美人の方で、しばらく観ていたのですが、どうもベトナムの方のようでして、日本語もでき、女性らしい女性で少し見入っていました。

40歳以上の方には、なかなか日本人女性とベクトルが合わず、国際結婚で幸せになっている方も多いです。←情報提供まで。

あせらないで(といっても、むずかしいかも)、繰り返しになりますが、「ならぬ堪忍、するが堪忍」を「ならぬ我慢、するが我慢」をモットーに延長戦にもなることを覚悟にやっていきましょう。

メールの交換は無料です。
    ↓
hospy2heart@gmail.com

違反報告

2022年5月8日 11時32分


お礼コメント

ホロス心理相談室 高畑様

ご回答ありがとうございます。
交際まで進んでいることに対しては頑張った自分をほめたいと思います。
確かに女性は結婚後の覚悟を考えると慎重になりますよね、だから男もドシッと構えて待つ姿勢を示すのも必要なのだと思います。
相談所以外の出会いや国際結婚まで視野を広げるのも可能性としてありかもしれませんね、いろいろと探してみます。
ならぬ我慢、するが我慢の姿勢で根気よくやっていきたいと思います。

2022年5月8日 17時55分

カウンセリングルーム森の梟

ひかくずい様、はじめまして。こんばんは。カウンセリングルーム森の梟のアウルです。

紆余曲折を経て、現在”婚活”に励んでいるなんて!
前向きな方‼とても素敵です!!!
”心身が落ち着いて余裕が生まれた”なんて、ホント素晴らしい!!!!

そこで、私も”今どきの婚活事情”をちょっと調べてみました。
まず”婚活”って言葉ですけど、2008年にベストセラーになった『「婚活」時代』の中で「結婚を目指してさまざまな活動をしている未婚女子」が増大している現象を説明するために、就職活動になぞられて、結婚活動、略して「婚活」という言葉が作られたそうです。
そして現在、コロナ禍の「新しい生活様式」でダメージが大きかった業界というと飲食店や百貨店の印象が強いですが、それらの業界に負けず劣らず大きな影響を受けたのが「婚活」だったそうです。
「人に会う」こと自体のハードルが上がり、合コンやお見合いのようなリアルでの活動が難しくなったことが背景にあります。そんな中で存在感を増したのが「婚活アプリ」です。withコロナ時代の婚活実態調査での婚活手段はなんと「マッチングアプリ」利用がNo.1!で「コロナがきっかけで婚活を始めた」と回答した人は男性よりも女性が多い結果となったそうです。結婚したい理由を尋ねると「将来1人は寂しい」が多い。それは、特にコロナで打撃を受けた飲食や観光などの接客・サービス業は女性が多いため、女性の方が経済的な打撃を受けており、リスクを感じて婚活を始めたのではないかと考えられているそうです。

”ありのままの自分”を選んでもらう手段の1つとして「婚活アプリ」もありかもしれませんね。

コロナ禍という新たな状況の中で婚活事情も変化しています。何事も変化を恐れず環境に適応した人が生き残るのはどこも同じようですね。

最近の流行り曲「ドライフラワー」に”声も顔も不器用なとこも、全部、全部嫌いじゃないの”ってあるように、長所も短所も全部含めて自分、その自分を、全部受け入れてくれる人が見つかったら、、、自分自身もその全部の自分を受け入れられるようになって、、、もう自分を責めたりしなくなる。つまり、止められるのは、ありのままの貴方を受け入れてくれる人です‼その人を見つける為にもまず”ありのままの自分”にならなければなりませんね。
”自信を持ち、素の自分を前面に出したい”という思いを実現する為に、いつでも応援しています。

もしご興味ありましたら、ホームページへ遊びに来て下さい。    ~カウンセリングルーム森の梟・アウル~

違反報告

2022年5月8日 02時44分


お礼コメント

カウンセリングルーム森の梟様

ご回答ありがとうございます。
マッチングアプリは経験がありますが、さほど好条件ではない男の私にはライバルが多すぎて不向きだと感じ、しばらくして止めてしまいました。
素の自分を前面に出した結果、それでも受け入れてくれる方が現れたら自分に自信を持てるようになるのでしょうね。
実現できるように努力していきます。

2022年5月8日 10時10分

カウンセリングルーム ふうりん堂

ひかくずいさん、こんにちは。カウンセリングルーム ふうりん堂です。

婚活が順調に進まず、自己嫌悪に陥ってらっしゃるんですね。
負のスパイラル、止めたいですよね。

ところで、ひかくずいさんは、転職や不眠症など大変な状況を乗り越えて
心に余裕を感じることができているんですね。
素晴らしいですね。
そうした心身ともに不安定な状況を安定にまで導いたポイントは何だったのでしょうか?
新しい環境に合わせて自分を変えていったのでしょうか?
それとも、自分が力を発揮できることを徐々に新しい環境の中に見出していったからでしょうか?

恐らく、婚活相手との関係の育て方やひかくずいさんが求めている自信の源も
これまでひかくずいさんが経験してきたことの中に隠されているように思います。

今は婚活で自分が好かれるようにと自分だけを見ているような印象を受けましたが
紆余曲折を経て心身の安定を得た過程には、たぶん職場環境や人々をよく見て
自分とのいい関係を探り出してきたのではないでしょうか。

そんな経験をもっているひかくずいさんですから
落ち着いて自分を見つめ直せば、自ずといい結果に近づくと私は感じます。

違反報告

2022年5月6日 22時20分


お礼コメント

カウンセリングルームふうりん堂様

アドバイスありがとうございます。
現在自分に合う仕事に就くことができてようやく少しずつ余裕が戻ってまいりました。
安定に導くことができたのは、新しい環境に自分が合わせるというより自分の力を発揮できる面に改めて気づき見出したことによるものだと思っています。
自分が好かれようという意識の強さゆえにお相手に関心を示すことができなかった点において結果につながらなかったのだろうと自らを冷静に見つめ直して気づくことができました。

2022年5月7日 12時05分

新宿ファミリーカウンセリング

ひかくずい 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。

お気持ちお察しいたします。
こういう場合には、お気持ちを整理するために、適切なカウンセリングを受けられることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2022年5月6日 20時13分


お礼コメント

新宿ファミリーカウンセリング様

ご回答ありがとうございます。
以前にカウンセリングを受けていたことがあります。
また必要性を感じたら受けることを前向きに考えたいと思います。

2022年5月7日 12時50分

心理カウンセリング らしんばん座

ひかくずいさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

昔から自己評価が低くて、このままでは婚活も上手く進まないと思ってしまうのですね。
そして、自分を責める癖を止めなければ、結婚相手もきっと見つからないだろうと思って、焦っているのですね。

しかし、ひかくずいさんは、ちゃんとご自分のことを良く見ていらっしゃいますね。
すなわち、お見合いで上手く行かないのは、無理をしてしまって後が続かないこと。
その原因は、「相手に好かれなければ」と思って、自分を良く見せてしまうことだと。

つまりその逆、背伸びをしない、ありのままの自分を見せることが出来れば良いのですが。なかなかそれも、勇気が必要ですね。
こんな「ありのままの自分」なんて見せても大丈夫だろうか、とか。そもそも、「ありのままの自分」って、何なんだろうか、とか。

まず、お相手に断わられてしまうのは、100%ひかくずいさんが悪いからではありませんよ。
これはお気づきの通り、お相手とひかくずいさんの相性や、結婚に対する理想や、それぞれの事情やらが絡んだ結果です。
これはある意味、ひかくずいさんだけが頑張っても、どうにもならない面もあります。
だから、断わられる度に、いちいちご自分を責める必要はありません。

とは言っても、やはり自信の無さのようなものが、言葉や態度の端々に出てしまっていることも考えられます。
この自信の無さは、ひかくずいさんが、物事を減点法で見てしまう癖のようなものが、関係していると思います。

おそらく、ひかくずいさんにとって、「理想の男性像」みたいな物があって、つい現実の自分をその「理想」と比べて、足りない部分ばかりが気になってしまうのだと思います。
そうやって「足りない部分」にばかり注目してしまうと、自信の無さに結びついてしまいます。
そして、その「足りない部分」を、責めてしまうようになります。

あまり、この「理想像」にこだわらない方が良いと思います。
そして、「出来なかったこと」だけではなくて、「出来たこと」にも注目してみてください。
たとえわずかでも、そういった「出来た部分」は、見つけることが出来ると思います。

そんな「出来たこと」を積み上げていくことが、自信をつけることにつながっていくと思います。

違反報告

2022年5月6日 19時15分


お礼コメント

心理カウンセリング らしんばん座様

ご回答ありがとうございます。
お断りが必ずしも自分に原因がある訳ではないことも頭では理解できます。
ただ断られる度に自信を失ってそれが言葉や態度に出てしまうと確かにお相手に伝わってしまうのでさらに断られてしまうのでしょう。
足りない部分だけでなく出来ている部分にも目を向ける、それを積み重ねられたら自信につながるのでしょうね。
今後はそのように心がけていきたいと思います。

2022年5月7日 12時58分

カウンセリングルーム「春風」

はじめまして ひかくずいさん。
カウンセリングルーム「春風」の春川と申します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

「無理をしているせいかその後が続きません」・・・とご自分で気が付かれていらっしゃるんですね。

どうして無理をしてしまうのか・・・自信がないから・・・ということもわかっていらっしゃるんですね。

ご自分の心の声を大切にしましょうね。できる限り、ご自分に正直になりましょうね。

そうして、素のご自分に近づかれたとき、きっと新しいご縁がやってくることでしょう。

今回は、まだ、その時ではなかったのですね。

それは、誰の責任でもありませんよね。

ご自分を責める癖や落ち込む癖は、完全にはなくならないかもしれませんが、責める時間や落ち込む時間を短くすることは、きっとできると思います。

物事の捉え方を少し見直すのもいいかもしれませんね。

お辛い時間が少しでも減りますように、陰ながらお祈り申し上げます。

違反報告

2022年5月6日 17時06分


お礼コメント

カウンセリングルーム「春風」様

ご回答ありがとうございます。
責める時間や落ち込む時間を短くすることは少しずつできるようになりました。
物事の捉え方を見直す、見直すことで今までは見えなかった新たな面が見えて来るのかもしれませんね。
実践してみます。

2022年5月7日 13時03分

家族こころ相談室 カウンセリングルーム フェアリー

ひかくずいさん
勇気を出してご相談いただきありがとうございます。
私は埼玉県川口市で『家族こころ相談室Fairy』を開業しております、きくちと申します。

この場ではあなたと押し問答できないのでカウンセリングにはなりませんが、参考にしていただければ幸いです。

そう!まずはこうして人を頼ることこそ正直で誠実で良いことなのです。
結論から申し上げますと、人が人を好きになる、愛するということは「安心できる人」かどうかが肝心なんですよ。
安心する=嘘つかない=見栄を張らない=体裁を気にしないでありのままの自分を出せること=勇気を出すことなんですよ。

まずはここからマスターしましょう!
たとえば、偽りだとその場だけ好印象を与えても、結婚生活の中でバレてしまいますから、ここは根本的に改善しましょう!

無理せずに自分らしく生きるには、まず自分の気質を知りましょう。
もしかしたら生まれ持つ気質に「臆病さ」を強く感じてしまうものがありますか?
あるとしたら、それは俗に言う「不安遺伝子」のしわざかもしれませんね。

遺伝子は自分で選べないので受け入れるしかありません。
いったん受け入れたら、次に自分に言い聞かせます。『だいじょうぶだよ、だいじょうぶだよ、怖がらなくていいんだよ、それより自分に正直になって相手には誠実に接することでいいんだよ、見栄を張らずにそのままでいいんだ。いいんだよ。』
このように自分に言い聞かせます。繰り返し繰り返し習慣づけていくのです。
そして、ありのままのあなたを表現してみましょう。

無意識に反応、反射的に「怖い」という感情が湧き起こると思います。
しかし、これはあなたのせいではないのです。誰のせいでもない。
ただ、不安に鈍感な人もいれば敏感な人もいることは確かです。

もしも自分が不安に弱い、不安を感じやすいものをもっているとしたら、それとうまくつきあう術を身につけましょう。

不眠症もそうです。不眠の原因はだいたい考えなくてもいいことを考えてしまったり、過去を悔やんだり、人と比べたりです。
自分を責めるのもそこに要因があると思うので、あなたが『どうしたらいいですか?』と尋ねるのであれば、
改善方法は、いったん不安な気持ちを『これは反応だから仕方ないんだ。だけどそのままじゃよくないよね』と言って、
次に『過去は過ぎたこと、1秒前も過去は過去。それは考えても仕方ないんだよ。』と言いましょう。
次に『自分を責めることも、それは自分で自分にダメだしをしているのと同じなんだよ。だから切り替えよう』と言いましょう。
次に『きょうからは自分で自分に勇気づけをしてあげようよ』と言いましょう。
勇気づけは、ほめること。どんなに小さなことでもどんなに当たり前のことでも自分が自主的にやったことを認める、ほめる。これを毎日やります。慣れてください。
この習慣を1~2年かけてやり続けてください。
なにかしら良い変化がみられると思います。

違反報告

2022年5月6日 15時09分


お礼コメント

家族こころ相談室 カウンセリングルームフェアリー様

丁寧にご回答いただきありがとうございます。
そうですね、こうして相談できたのは進歩したと自分でも感じています。
次のステージは相手を頼ることだと思っています。
自分が相手を頼れば相手も自分に心を開いてくれるものですよね。それができればこそ仲が深まりお互いに見栄を張らず心地よい関係が築けるのでしょうね。
どんな小さなことでも自分をほめる、こちらも習慣づけていきたいと思います。

2022年5月7日 13時14分

追加コメント

ひかくずいさん
お礼をありがとうございます。
自分を認めることやほめることは簡単にはいかないと思います。それができたら苦労しないよと言う人もいます。確かにそうですよね。では自分を認めるためにどうしたらいいか?それは他者との比較をやめることなんです。『あの人すごいな~』と思う人に対して『自分はダメだ』ではなくて、『あの人はあの人、私は私でいいんだ。こういう自分を好きになってくれる人はいる』このように捉えてみましょう。多くの人が抱いている無意識の偏見に囚われないようにしましょう。

2022年5月7日 14時31分

にじ

はじめまして。
カウンセリングルームにじ のsakuraと申します。

自信を持つのは難しいものですよね。
自信を持つには小さなことから自分をほめるクセをつけると
自然と自信が持てると思いますよ^^

どんな小さなことでもいいんです。
今日は仕事に行けた、業務をスムーズにこなせた、
交際が成立した、お相手を笑顔にできた、などなど・・・
自己効力感という未来への自信が成功の素です^^
(1日1つずつ、メモして習慣づけるのがオススメです)

そして婚活については お相手のある事ですので、
なかなか思うように進めるのは難しいですよね。
お互いが自然体で素の自分を出せるようになるには、
年月の積み重ねも必要ですので、焦らずゆっくりと
お付き合いをできると良いかと思います^^


もしカウンセリングで心が晴れるのでしたら、ゆっくり
お話お聞きいたしますので、カウンセリングルームにじ
のHPをご覧ください^^

違反報告

2022年5月6日 14時59分


お礼コメント

カウンセリングルームにじ sakura様

ご回答ありがとうございます。
ある程度の年月の積み重ね必要だとわかっていてもすぐに結果を出さなきゃと焦ってしまうのが上手くいかない原因なのだと思います。
自己効力感を高める方法としてメモして習慣づけるのを早速やってみます。

2022年5月7日 13時20分

S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

結婚に向かう取り組み方なども、人それぞれ様々である事でしょうし、ここに基本的には正解も間違いもないかもしれません。

結婚するに当たっての前提条件を列挙したり、そこから足し算や引き算をして数値化(見える化)してお決めになる方もいらっしゃるでしょうし、愛情などの数値化出来ない価値観のようなものを大切になさる方もいらっしゃる事でしょう。

ただ、数値化であれ見えない何かであれ、やはり、結婚に結び付ける為には、多かれ少なかれ「譲れない何か」を人それぞれでお持ちである事とも思います。

この「譲れない何か」が一つの場合もあれば複数であったり、また、数値化出来るものと見えない何かが混在していたりなど。

そこで、私からはシンプルに一点だけお伝えさせて頂きますので、宜しければご参考になさってみて下さい。

ひかくずいさんにおかれましては、婚活やお見合いなど、ちゃんとご自身のお考えの元に「行動」出来ている点はとても素晴らしく、大切な事と存じます。

また、ご自身を良く見せる事には「言葉」も大切で役立っている要素があるかと思います。

そのように考えますと、仮にひかくずいさんにおかれまして、この先に補充(加味)していく点があるとすれば、それは「思い」になります。

つまり、「思い・言葉・行動」の一貫性が保たれるようになれば、色々な事が実現に向かいやすくなり、その時間も加速していく傾向がございます。

そして、この「思い」とは、言わば「自らの軸や芯」という意味にもなります。

そして、「自信」とは「自らを信ずる」「信じられる自分である」という事になりますが、この「何を信じるのか?」というのが「自らの軸や芯」になります。

文面を拝見させて頂く中で、おそらくひかくずいさんは色々な配慮が出来る方で、また、他の人や周りの求めている事などに気づきやすい方のようにもお見受け致します。

これはこれでとても素晴らしい個性ですので、それを無くす必要性もございません。

つまり、「もう少しだけ大胆に」ご自身を表現されてみても宜しいのではと感じます。

真の優しさには、時には「強さ」という面も含まれますし、ひかくずいさんが仰っております『素の自分』という「自らの軸や芯」という「思い」を出発点として、「思い・言葉・行動」の一貫性を保つという点を、日々の些細と思われる出来事や事柄などから宜しければ意識してみて下さい。

このような事に段々と慣れるに従い、自己評価の低さや、自分を責める事への緩和(解消)も自然と果たされていきますので。

違反報告

2022年5月6日 14時41分


お礼コメント

S.Light.M様

ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、「言葉」や「行動」に表すことができても思いが伴っていないため相手に伝わり、自分に関心を向けられていないと感じられてしまうのかもしれません。
「思い・言葉・行動」の一貫性を保つ、それが物事への実現につながっていくのですね。
自分の思いが伝わるように「もう少しだけ大胆に」自身を表現するように心がけたいと思います。

2022年5月7日 13時29分

追加コメント

ひかくずいさん、お返事頂きまして誠にありがとうございます。
日常のほんの些細な事柄や出来事からで充分ですし、かつ、ひかくずいさんにおいて出来る範囲内で大丈夫ですので、「思い・言葉・行動」の一貫性を保つよう「少し大胆に」取り組んで、ご自身を表現していってみて下さい。
そうしていると、それと同時に「しなやかさ」というものが自然と身に付いていきますし、そうなってくると、少し改善する面であったり、実はちゃんと出来ていた面なども見えやすくなって来ますので。
そして、近い将来、ひかくずいさんが素敵な出逢いを果たされる事を、私も心より祈念致しております。

2022年5月7日 19時37分

おんどるルーム ~counseling~

初めまして、ひかくずいさん。
おんどるルームのさわと申します。
自己評価が低いとお悩みなのですね。
おそらく、ほとんどの方が自信がなくて、それでも世の中で失敗したり、努力したり、希望を見つけたりの繰り返しではないでしょうか?それはいくら年齢を重ねてもです。
婚活に関しては、背伸びしてお付き合いしても、ご自身が疲れてしまっては、お相手も失望してしまいます。
良いところを見せなくてはよりも、ひかくずいさんが、興味をもっていることや、こんな家庭を持ちたいという思いを、
率直に自然体で話すことで、お互いの理解が合えば、いくつかの出会いの中で、婚活がうまくいくと思います。
自信がないのは、ご自身だけでなく、お相手だってそういう一面もあると思ってください。
ここがダメだ。これもダメではと、短所だけが浮かんでしまうかもしれませんが、良いところは何だろう?得意は何だろうと、分析してみてはどうでしょう。
必ず、ひかくずいさんの優しい性格を理解してくれる方が、現れると思います。
お気軽に、ご相談いただけらと思います。

違反報告

2022年5月6日 12時56分


お礼コメント

おんどるルーム様


ご回答ありがとうございます。
ほとんどの方が自信がない、正にその通りなのでしょうが、つい自分だけがと感じてしまいいつも疲れてしまいます。
その気持ちを理解してくれる方が現れたらもっとポジティブな気持ちに変わるのかもしれませんね。

2022年5月7日 13時35分

Le Trèfle_HurtS〜ル トレッフルハーツ〜

はじめまして、 Le Trèfle_HurtS〜ルトレッフルハーツカウンセラーの琴音と申します。
よろしくお願い致します。

自分自身を出すということは時が過ぎて大人になると難しいことですよね。
まずは1つに今の自分はどうしたい、その為にはどうしたらいいか

まずは失敗してしまった事に焦らず見方を変えてゆっくりはじめてみてはどうでしょうか?
視点を変えると気持ちを見方も少しつづ変わって来ると思います。
自分に無理をして頑張りすぎてはいつか爆発してしまったりするかもしれません。
また、ご縁というものは上手くいったりいかなかったりと難しいこともありますよね。

肩の力をひとまず抜いて自然体のひかくずいさんで挑んでみてくださいね。

また、カウンセリングでのお手伝いをご希望でしたら、躊躇なくHPにてお問い合わせ又はご連絡下さい。

違反報告

2022年5月6日 12時42分


お礼コメント

Le Trèfle_HurtS〜ルトレッフルハーツ様

ご回答ありがとうございます。
そうですね、頑張り過ぎて疲れないようにしなければ身も心も持ちませんよね。
肩の力を抜いて自然体でいられるようにしたいと思います。

2022年5月7日 13時38分

ラディアンス

はじめまして

性格改善もできて、理想のパートナーを引き寄せ幸せになる方法があります。
それも、科学的な方法なので、論理性、再現性、普遍性があります。

私もこの方法で、51歳の時に再婚することができました。
それも、21歳も年下の女生とです。
更に、出会ってから一度もケンカしたことがなく、全く無理せず、幸せに暮らしています。

長い記事ですのでじっくり読んでください。

あなたにも出来る幸せな結婚
https://www.radiance.gr.jp/about/haveahappymarriage/

結婚力アップ集中プログラム こんな素晴らしい結婚方法があるのです
https://www.radiance.gr.jp/mpup/mpup3/

幸せな結婚生活のための8箇条
https://www.radiance.gr.jp/knowledge/happydays/

違反報告

2022年5月6日 11時52分


お礼コメント

ラディアンス様

ご回答ありがとうございます。
そうですか、ご自身の体験ならば説得力ありますね。
記事を参考にさせてもらいます。

2022年5月7日 13時40分

めんたるくえすと.com

はじめまして、めんたるくえすと.comの渡辺と申します。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
宜しくお願いします。
調査によると5人中4人が自分に自信ないと答えています。
では自信はどうすれば持てるようになるのか
分かりやすいのがスポーツ選手
幼い頃から練習に練習を重ね大会に出場し
勝敗を繰り返し経験しながら高みを目指しています。
その「経験」こそが「自信」に繋がっているのです。
人生において何事もなく年を重ねる人は少ないと思います。
その日その時々でその人にとって辛かったり嬉しかったり
人や物と出会ったり別れたり
忘れてしまう事が多いのかも知れませんが
ちゃんと経験しながら自分なりの思考や努力で乗り越えて
今日を迎えていることは間違いありません。
ひかくずいさんの紆余曲折を経ての「今」に至っているのですから
乗り越えてきたことこそが「自信」です。
人生のパートナーとなる方をお探しとの事ですが
例えば自分に無理をして良い方が見つかりお付き合いが続いたとします
人生80年、後の約40年自分を良く見せ続けるのは余程の覚悟がいると思いますので
最初から自分を出して行きましょう。
人生の大切な選択ですので焦りは禁物です。
自然体のひかくずいさんで挑みましょう。

めんたるくえすと.com

違反報告

2022年5月6日 11時50分


お礼コメント

めんたるくえすと.com様

ご回答ありがとうございます。
最初から自分を出さないと一緒いても苦しくなりますよね。
自然体でいられることが最も大事なのだと思います。

2022年5月7日 13時42分

憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですね・・・・・・・・・・・
まずは、自信をつけるコツみたいなものがありますので実行してみて下さい。
自信を回復させれば、自己嫌悪で自分を責めることは少なくなるはずです。

しかし、自信は一朝一夕につくものではありません。
自信は継続によってもたらされるのです。
そして、以下の循環を覚えておいてください。
思考が変われば、言葉が変わる
言葉が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命を変わる
というからくりを理解しなければなりません。

@自分にはできないかも知れないという恐れに
真正面から立ち向かうたびに、
あなたは強さと自信と経験を勝ち取るのです。
だから、できないと思うことに挑戦してごらんなさい。
byエレノア・ルーズベルト(アメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトの夫人)

@自分という小さな存在が、
誰かたった一人の人でもいい、
その人の心に温かな火を灯すようなものになれたとしたら、
それはどんなに有難く、幸せで、自信をもつことだろうか。
by 瀬戸内寂聴
@土台作り~形から入る
感情が行動に現れるように、
行動が逆に感情を変えていくことがあります。
自信のない人は、視線が下を向き、
歩き方も力がないのではないでしょうか。
ですから、空を見たり、星を見たりして、
視線を上に上げる練習をして下さい。
また、座っている時、歩いている時に意識して背筋を伸ばして下さい。
そうすると、自然と心が前向きになり自信をつける土台が出来ます。
@小さな成功(達成感)の積み重ねを利用する
1:少し頑張れば、達成可能な目標を設定します
この目標が達成されたら、
その時に子供のように大げさに思えるぐらいに喜ぶのです。
この方式をやることで、
次の目標に対するモチベーションが高まるのです。
徐々に目標の難易度を上げていき、
子供のように大げさに思えるぐらいに喜び、何かご褒美を自分にすることを繰り返すことによって、自然に自信がついてきます。
自信は小さな成功体験の積み重ねからもたらされるものだからです。
その他は以下のURLを参考にして下さい。
http://sinrigaku.com/?page_id=4024 



何か分からないことがありましたら、私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
わたしのHPの下部には、メンタルヘルスの情報がたくさんありまので、参考にしてみて下さい。
また、 メール相談初回無料がありますのでお気軽に相談して下さい。

違反報告

2022年5月6日 10時39分


お礼コメント

憂うつの癒し屋様

ご回答ありがとうございます。
とても具体的なアドバイス、感謝いたします。
成功体験の積み重ねがあまりできていないのでなかなか自信が持てないのだと思います。
視線を上げる、背筋を伸ばす、少しの努力で達成可能な目標を立てて達成したら子供のように喜ぶ、どれもすぐにできそうなものばかりなので意識してやってみます。

2022年5月7日 13時49分

カウンセリングルーム・エンパシー

『本当の自分』で勝負できることは、メンタルヘルスにとっても必要な要素です。
本音で生きるのは大人になると難しいことです。

しかし、相手と話し合い、気持ちを伝え合い、歩み寄ることのできる関係を築けると、自分も相手も楽になります。
そして、自分の外見の表情も明るくなってきます。

前向きな気持ちになれない原因は、自分の抱えている不安や自己否定です。
過去の失敗ややらなかった後悔の念が自分を苦しめているのです。

そのことを思い続けると、前向きな気持ちにはなれません。
その出来事を悪いことだと思っているから辛くなるのです。

人生に答えはありません。
視点をかえましょう。

視点が変われば、考え方、感情、行動がかわります。
カウンセリングでのお手伝いをご希望でしたら、躊躇なくご連絡ください。

違反報告

2022年5月6日 09時13分


お礼コメント

カウンセリングルーム・エンパシー様

ご回答ありがとうございます。
そうですね、視点を変えたら考え方、感情、行動が変わりますよね。
変えることで自分も相手も楽になれる関係を築きたいと思います。

2022年5月7日 13時52分