教えて掲示板の質問

「小さい頃から同じ悪夢を度々見ます。」に関する質問

  • 受付終了

すももさん

小さい頃からよく悪夢にうなされていましたが、
それが大人になっても続いています。
夢の内容は見た時に、この夢昔も見てたなって思う程度であまり覚えていませんが、
基本的に誰かに追い回されて殺される(殺されかける)という夢です。
私は夢を操れるといいますか、例えば夢の中で自分が死んでしまったり、
思うような展開にならなかった場合少し巻き戻して都合のいい夢にする事ができます。
小さい頃から見ている悪夢は対象外です。
出てくる人物も誰一人と知り合いや身内はいません。
ただ悪夢を見るだけならいいのですが、
寝言として叫んだり泣いていたりが見られるようでよく心配されています。
どうして、小さい頃から同じ悪夢を見るのでしょうか?
最近立て続けに小さい頃からの悪夢に襲われていて、朝に叫んで目がされています。
対処法などあれば教えてくだい。

違反報告

2022年4月23日 04時58分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム「春風」

はじめまして すももさん
カウンセリングルーム「春風」の春川と申します。よろしくお願い申し上げます。

悪夢は心と体のSOSの場合もあるようです。
一度、総合病院を受診されてはいかがでしょうか?

また、寝る前にネガティブな思考を反芻しないように心がけましょうね。
そのためには、睡眠の環境も大切になります。
寝具やパジャマは気に入っていますか?
入浴後、すぐに就寝できるといいですよね。

すももさんが悪夢を見る回数が減りますよう、陰ながらお祈り申し上げます。

違反報告

2022年4月26日 16時16分


憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
私も夢の続きを見ることができます。
>どうして、小さい頃から同じ悪夢を見るのでしょうか?
これには、幼児期体験の禁止令が関わっているものと思われます。
*禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児期決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
禁令は概ね8つに分けられます(下記UR参照)。
http://sinrigaku.com/?page_id=85
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがまま(否定も肯定もしない)に受け入れれば、心を癒すことができます。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行ってください。(現在、心にネガティブな感情がたくさん蓄積している場合は長時間曝露療法を行う必要があります)
ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行っていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。曝露療法を7日間やってみたら、次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
その他のトラウマの治療法(下記URLを)もあります。
 http://sinrigaku.com/?page_id=85 
また、トラウマに効くバタフライハグや、
https://www.youtube.com/watch?v=9WqQVO_Cj2U
トラウマに対応しているタッピングをためして見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=Gp_bzcbiAJM







何か分からないことがありましたら、私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
わたしのHPの下部には、メンタルヘルスの情報がたくさんありまので、参考にしてみて下さい。
また、 メール相談初回無料がありますのでお気軽に相談して下さい。

違反報告

2022年4月25日 13時18分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

私はカウンセリングと共にヒプノセラピー(催眠療法)も行っておりますが、今回のすももさんと似たようなご相談を受ける事もございます。

一番多いのが夢での自らの行動を幾分かでも制御(コントロール)出来るようになりたいとのものですが、その際には夢の中で「何かに気づく」というアプローチを試みたりも致しますが、悪夢以外ではそれが出来ているとの事ですので、別の側面からお話させて頂きます。

それは、先程の『自らの行動を幾分かでも制御(コントロール)』そして『夢の中で「何かに気づく」』という箇所との関係になりますが、これを「起きている時のイメージ療法」として行うというものです。

つまり、少しでも悪夢の内容を覚えている時には、目覚めている時にその悪夢を振り返り、目覚めている時に自分の好きなストーリーに変更を加えていく事を繰り返し繰り返し試してみて下さい。

全ての夢という訳ではありませんが、夢には潜在意識の整理統合という側面から寝ている時に働きかけが行われたりもしております。

ここ迄はある意味では現実的な対処方法(改善方法)という面になりますが、ヒプノセラピーでは「前世療法」というものを通して、その原因へのアプローチを試みる事もあります。

ただ、このようなサイトは不特定多数の方が御覧になる場面でもあり、また、このような療法に関しても受け取り方や捉え方は人それぞれ様々でありますし、それも自由なものですので、少し別の視点からお伝え致しますが、追いかけられたりなどの夢におきましては、「ままならない」事柄というのが関係しているケースが多いです。

この「ままならない」事柄というのは、実際に幼少期などの過去に経験した出来事である場合もございますし、何かの出来事からそのような「思い」にまで発展(変形)していった場合などもございます。

そして、この「ままならない」事柄を突き詰めていきますと、多くの場合では「人間関係」に行き着く事がとても多くなります。

そのような面から、すももさんにおかれましては、過去に実際に経験した人間関係での事柄、そして、もしかしたらそこから発展(変形)していった現在における人間関係の捉え方、そして、そのような捉え方がこの先の人間関係における予期不安などに繋がっているかも?など、大きくこの3つのパターンに整理してお考えになってみて下さい。

このような事を試す中で「何かに気づく」事柄が見つかれば、それは(悪)夢を通して気づく必要性もなくなっていきますので。

なお、このような事を繰り返し試してみても、一向に変化が現れない、あるいは、うなされたりなどが重くなるような際には、一度の医師の診察であったり、カウンセリング等を受けてみる事も大切になるかもしれません。

違反報告

2022年4月25日 10時50分


Erick’s Counseling Room

Erick’s Counseling Room の心理カウンセラーの小野です。
拝読しますとかなり苦しんでおられるようですので、一度心療内科を受診されることをお勧めします。精神分析的心理療法を受けることも良いとは思いますが、その前に心療内科を受け、そこで脳神経内科への受診を勧められるかもしれません。
夢を修正するというのも通常考えられません。夢ではなく、別の症状かもしれません。
とにかく、一度受診をお勧めします。

違反報告

2022年4月25日 09時49分


カウンセリングルームカケラ

こんにちは。当カウンセリングルームでは夢分析も行っています。方法としては、その人の子供のころから蓄積された「イメージ」を対話形式によって浮き彫りにして、その夢の隠された意味を探るというものです。能動的夢分析ともいいます。幼少期から繰り返し見る夢というのは、覚えていないくらい幼いころに受けたトラウマが原因である可能性もあります。一方で、一部の睡眠薬や抗精神病薬では悪夢が副作用として含まれているものがあったり、過去に事故などで脳に外傷を負った場合なども考えられますので、悪夢の原因は一概には言えませんが、薬害や外傷によるもの以外でいいますと、一般的に夢というものは「現実で抑圧している欲求や願望が変形されたモノ」といわれています。あなた様の場合、追い回されて殺されかける夢を見るということですから、たとえ幼少期に深いトラウマが無くても、現実の世界でかなり切迫したストレスを抱えているのだと考えられます。対処法としては、そのストレスを「無意識」から「意識」に引き上げ、言語化できるようになることです。つまり、普段の「意識」している現実世界で自分が抑圧しているストレスは何か?と考えること、そのストレスを何らかの手段で発散させることは、悪夢を解消するための有効な手段になりえます。さらに踏み込んだ夢分析やストレスケア、トラウマケアなどには精神分析的心理療法がおすすめですが、これはセラピストとの相性などが大事になってきます。ご興味があればぜひ私のウエブサイトをご訪問ください。

違反報告

2022年4月25日 09時03分