教えて掲示板の質問

「虫のせいで死にたくなります」に関する質問

  • 受付終了

nynさん

虫と呼ばれるもの全てが幼少期から苦手です。
年々ひどくなり、現在では恐怖症になっていると思います。

夏は仕事以外は外に出ません。
常に殺虫剤を持ち歩いています。
実際に使えるのは蚊や小さなハエやクモくらいですが、
持っていないと外は歩けません。

一生一人暮らしはできないと思っていましたが、
昨年30歳を前に意を決して一人暮らしを始めました。
虫が侵入しそうなところは全て塞ぎ、窓は開けず、
最新の注意を払って生活しています。
それでも虫が出たことがあり、夜中に泣きながら親に電話し、
車で30分掛けて来てもらったことがあります。
強盗か何かに襲われたのだと思ったそうです。

夏の間はアパートの通路などに虫がいて部屋に入れないため、
現在は実家に戻っています。
ですが、実家も田舎なので虫が出ます。
先ほどもトイレに虫がいて泣き叫び、
両親を起こして処理してもらいました。

この歳になって情けないです。
恥ずかしくて申し訳なくて、さらに涙が出ます。
虫に対する恐怖もつらいですが、
人に迷惑をかけることが何よりつらいです。
死なないから生きているようなものなので、
人に迷惑をかけてまで生きたくありません。

カウンセリングを受ければ
恐怖症は緩和されるのでしょうか。

違反報告

2020年8月9日 02時06分

教えて掲示板の回答

こたえびと「パークK」

nynさん
かつて私も死ぬほど虫が嫌いでしたが、
自分で自分にセルフ・カウンセリングを行って緩和解消しました。
nynさんの恐怖症も緩和できると思います。

違反報告

2020年8月19日 17時34分


Counseling Room Heart To Heart

nynさん、はじめまして。
Heart To Heartの楠と申します。
お悩み、拝見しました。

もう少し、詳しくお話を伺わないと分からないこともあるので、ご状況やお気持ちを推察させていただきながらお話しさせていただきますね。
nynさんは、虫と呼ばれるもの全てが幼少期から苦手で、現在では恐怖症になっている、と思われていらっしゃるのですね。

虫に対する恐怖も辛いけれども、人に迷惑をかけることが何よりお辛いのですね。
カウンセリングを受ければ、恐怖症は緩和されるか、というお悩みですね。
日々、虫の恐怖に怯えながら、実生活にも影響がありとてもお辛くまたお困りでしょうね。

こんなにも恐怖心をお持ちなのですから、虫に遭遇すると助けを求めてしまうのは無理もないと思います。
それでも、最新の注意を払い生活をしていて一人暮らしを止めずに続けていらっしゃるのは、とても大変だと思いますが凄いことだとも思います。

恥ずかしくて申し訳なくて涙が出るほどお辛い気持ちをお持ちのところ、よく心の内をお話しくださいましたね。
少しでも、nynさんのお力になれますようにお話させていただければと思います。
カウンセリングを受ければ恐怖症は緩和されるか、というお悩みですが、緩和させることは可能だと思います。

恐怖症やトラウマなどに対するカウンセリングには様々な方法があり、相性などもありますのでどれが良いということは言えませんが、ご自身に合ったカウンセラーを見つけることで改善させていくことが期待できます。
ご自分には、どういったカウンセラーが合うのか情報収集したりお試しを受けてみることをおすすめします。

良ければ一度、ご自身に合いそうな先生を見つけてカウンセリングを受けてみてください。
こちらにも対応可能な先生がいらっしゃると思いますので、是非リアルタイムで、ゆっくりとご相談することをご検討なさってみてください。

ちなみに、私がカウンセリングをさせていただくとしたら、恐怖症になってしまった原因や、今後はどうなりたいかなど、まずはゆっくりお話をうかがうことからはじめます。
このようなお話をうかがいましてから、虫に対するイメージチェンジや対処法などを一緒に考えたり提案したりして検討していきます。

お話しすることを通じて、自然と、ご自身のお気持ちや考えがクリアになったり方向性が見えてきたりします。
きっと、気が付くことも沢山あるはずです。
良ければ、参考になさってください。

nynさんのお悩みが改善されますように、心からお祈り申し上げております。

違反報告

2020年8月19日 17時20分


Feel the love

nynさん 
ご両親の助けを借りること、自立したい気持ちと現実がかみ合わず、
情けなくて、恥ずかしくて、辛いのですね…。
その奥からは、認めてもらうことや独立、気楽さや安心が聴こえてきました。
カウンセリングを通して、少しでも楽になるといいですね…。

はじめまして。みなこと申します。
今より1ミリでも前進し、恐怖から解放されるとだいぶ楽になると思います。
もう少し様子を聴かせて頂けますか?
どんな時にその症状は強く感じますか?

直感で話が出来そうでしたら、ご連絡お待ちしています。
安心や居心地の良さを感じ、気持ちが癒されますように。

違反報告

2020年8月19日 00時50分


悩み相談メンタルヘルス幸福への道

直メールして頂ければ、御相談者様の立場に立って、お応えさせて頂きます。

違反報告

2020年8月13日 15時45分


三郷心理カウンセリングルーム

虫に対して異常に恐怖心を抱いてしまうことで悩んでいるんですね。

これは強迫神経症の可能性があると思います。

ただ、強迫神経症は心配症や完璧主義、負けず嫌いといった神経質性格の特徴を持っている人の場合に起こる症状になります。

ですから、あなた自身でまず、ここをチェックしてみることが必要になると思います。

そして、もし、強迫神経症の場合であれば森田療法を取り入れたカウンセリングにより対応可能だと思います。

なお、私のところで行っているMTカウンセリングというメールカウンセリングでも対応できると思います。

神経症の場合は一般的なカウンセリングでは効果が出ないことが多いのですが森田療法をベースにしたカウンセリングであれば効果が期待できると思います。

しかし、神経質性格の特徴を持たれていない場合は森田療法の効果は期待できませんので、他の対応が必要になってくると思います。

違反報告

2020年8月13日 14時50分


心理カウンセリング らしんばん座

nynさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

虫と呼ばれる物全てが苦手なのですね。
虫に遭遇すると、大騒ぎに泣いたりなどして、他の人に処理してもらうほどなのですね。

確かに虫って、見た目もグロテスクな上、刺したり毒を持ったりして、実際に人に害を及ぼしますね。
そして、いきなり人に向かって飛んできたりして、行動に予測が付かないので、それがまた怖さを増幅させてしまいますね。
おそらく虫を見て、「怖い」「気持ちが悪い」と思う人の方が、大多数だと思います。
つまり「虫が怖い」と思う気持ちは、nynさんだけで無くて、誰でも大なり小なり持っているのだと思います。
ただ違いは、その恐怖感をやり過ごすことが出来るか、そうでないか、という事なのだと思います。

ご相談を拝見して気になったのは、nynさんの二つの悩み。
すなわち、「虫が怖い」と言うことと、「そのおかげで人に迷惑をかけることが辛い」という事です。
虫に対する悩み事が、言わば二重になってしまっているので、余計に辛いのだと思います。
一方で、「怖いと思わないといけない」、もう一方で「怖いと思ってはいけない」という、相反する思いに板挟みになってしまっていますから。

「怖い」と思う物を、無理矢理「怖くない」と思う必要はありません。
nynさんの「怖い」と思う気持ちは、実はnynさんを守ってくれている物です。
ただ、その「守り方」に問題があるだけです。
その「守り方」を是正する方法として、カウンセリングが有効だと思います。

カウンセラーは、まずnynさんのお話を受容的に聞いて、nynさんの思いを、そのまま受け取ってくれます。
まず、「聞いてもらえる」というだけでも、nynさんのお気持ちを落ち着かせることになると思います。
その上で、恐怖感に対する最適な向き合い方を、提案することになると思います。

ですから、まずはカウンセリングをお受けになることを、お勧めします。

違反報告

2020年8月12日 17時01分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめましてnynさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

nynさんのお悩みを拝見し書かせて頂きます

虫(読むのも嫌かもしれませんが)に嫌悪感を感じ

そのため生活にも支障をきたしてお困りなのですね

嫌悪感というより恐怖なのかもしれません

生きづらいと感じておられるかと思います

嫌悪恐怖感というのはカウンセリングで解消可能かということですので

回答させて頂きますと

解消可能です

場合によってはカウンセリング以外の手法でも解消出来るかと思われます

当方では

不安恐怖を専門としておりますので

いくつかの解消法がご提案可能です

恐怖感や不安感は記憶もしくは脳の反応(扁桃体)に寄るものが大きく

その記憶や脳の興奮状態を抑えることで緩和は可能です

手法としてここに書き連ねることは出来ませんが

解消は可能であるとお考えください

このまま苦しみ続け
悩み続け
悲しみ続ける事はありません

また私が使う手法以外でしたら
ヒプノセラピー等も良いでしょう

もしカウンセリングをお考えでしたら
恐怖不安等
もしくは恐怖症
それを専門としている者をお選びください

誰しも怖いもの拒否したいものがあります
けっして恥ずかしいことはありません

嫌なものは嫌なのですから

nynさんのより良い人生を送るための参考となれば幸いです

ご質問ご相談等ございましたら
どうぞ一度お問い合わせください
出張も致します

違反報告

2020年8月11日 20時41分


カウンセリングルーム ~自分らしく~

こんばんわ!虫、、、気持ち悪いし怖いですよね。。私も嫌いです(T_T)
もしかすると幼少期に虫に関することでとても怖い想いをしたのかもしれませんね。
インパクトが強すぎて出来事自体を忘れてしまい恐怖心だけ残ることもあります。
恐怖心は強いストレスにもなるのでほんとにお辛いとお察しします。
自分ではどうすることも出来ないのがもどかしくて余計に苦しいですよね。
nynさんの「どうにかしたい!」というような強い意思とカウンセリングによって
恐怖症は少しずつ緩和されると思われます。
転んで出来た傷口とは違い、内面は目には見えませんがジワジワ効いてくる
漢方薬のような役目がカウンセリングです(^o^)
自分一人ではどうすることも出来ないこともありますので、
「試しにカウンセリングのこと詳しく聞いてみよー!」「嫌になったら辞めたらいいやー!」くらいの軽い気持ちで
一度カウンセリングをお受けになられてもいいと思います(*^^*)

違反報告

2020年8月11日 18時50分


非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト

こんにちは。

私はマインドフルメイトの佐藤福男と言います。

私は現在、
マインドフルネス心理療法を用いて心のバランスの崩れた方を
通常の生活に戻って頂く事をサポートしています。

こころのバランスが崩れた状態とは、
過去のストレス(思うようにならない現実等)の影響により、
現在の生活に影響を及ぼしてしまう状態です。

只、日々の生活に影響を及ぼす状態とは、全ての方が同じではありません。

例えば、
うつ病であったり、不安障害やパニック障害等の事もあり、
貴方のようなケースもあります。

その様な、こころのバランスが崩れた状態は、
そのまま放置しておけば治る事はなく、
放置する事により悪化する事もありますので、
キチンと手当する事が大切になります。

その上で、適切な対応をするようにしてください。

私は、山梨在住ですが東京や名古屋に拠点を置いてサポート活動をしています。

また、スカイプやlineを使ってのサポートも行っていますので、

親しい間柄の方等とご相談の上、よろしければご利用ください。


マインドフルネスに参加した方の体験談 : https://mindfulmate.jp/experiences

マインドフルメイトの相談会:https://mindfulmate.jp/conference

ホームページ:https://mindfulmate.jp/

違反報告

2020年8月11日 17時05分


こころの相談室 おうみ

きっと小さなときに虫で嫌な思いをされたのだろうと思いました。刺されると腫れたりもしますから虫が嫌いなのは当然のことですが、毎日の生活に支障があるのは不便ですね。病気ということではないのですが、虫が怖い=虫恐怖症 と考えれば治療の対象になるように思います。認知行動療法という生活に支障のある怖いものやクセを治療する方法があります。
「埼玉県 認知行動療法」などと検索してみてください。心療内科のクリニックや大きい病院が見つかります。まずは電話して緩和することができるか相談してみてください。

違反報告

2020年8月11日 15時13分


TULINE

是非TULINEにご相談ください!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!


TULINEの詳細こちらをご覧ください↓


https://tuline.jp/sp/

違反報告

2020年8月11日 14時45分


VOILA

私もG様が苦手ですので、お気持ち痛いほどわかります。
たとえそれらの虫をカラフルな水玉模様とかピンクに塗っても
可愛いとは思えないですよね。

残念ですが、世の中から虫を全滅させることはできませんし、
地球のために彼らも必要で存在しているものです。
 
好きになることは難しいですが、せめて、出ても平静で居られる自分を目指しましょう。
「虫を見ても平気な私になる!」と唱えてみると、一時的ですが、恐怖が和らぐこともあります。
その一瞬芽生えた強い気持ちのうちにパパーンとやっつけてしまいましょう。

ぜひ、おまじないのように、覚えておいてください。

具体的な対応法として、
空のペットボトルと軍手を常備しておくことをお勧めします。
クモなど、動きがスローな虫でしたら、ペットボトルの口を当てて、中へ誘導し、入ったら、
ベランダや外へ放置します。いつの間にか出て行きますよ。
軍手やゴム手袋をして作業すると安心ですよね。

ご両親が虫が大丈夫とのことでしたら、望みはありますよ。

いろいろお辛い思いをされたのかと思いますが、
強くなる!方向へ向かわれた方が良いです。
応援しています!

違反報告

2020年8月11日 12時23分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですか・・・・・・・・・・・・・
虫が嫌いになったのは、おそらくは幼少期の何らかの虫に関するトラウマが原因ではないかと思います。
次の2つのことを実行してみて下さい。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
その1:曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがままに受け入れれば、心を癒すことができます。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行ってください。(現在、心にネガティブな感情がたくさん蓄積している場合は長時間曝露療法を行う必要があります)
ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行っていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。曝露療法を7日間やってみたら、次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。

その2:バタフライハグ
1.今、自分が感じている嫌な感情やストレスや不安や優越感などに
意識を向けてください。
2.左の手を、右の鎖骨の下あたり(右胸の少し上のあたり)に置いてください。
そのままの状態、右の手を、左の鎖骨の下あたり(左胸の少し上のあたり)に置いてください。そうすると胸の前で腕がクロスになった状態になると思います。
その状態で指から手の平のあたりで鎖骨の下あたりを右、左と交互にポンポンと軽く叩きます。それを20秒間ほど続けたら、深呼吸をして一旦終わります。
3.自分の気持ちがどのように変化したかを感じてみます。まだ不快な感情がある場合は、もう一度同じことをおこないます。それを何度か繰り返します。完全に消えなくても弱まったらとりあえずOKとして終わらせます。
また別な時に不快な気持ちが湧いてきたらそのつどおこないましょう。
腕をクロスして肩を交互に叩くというやり方もあります。どちらもおこなったり、試してみて不快な感情が弱くなる方で行ってみると良いでしょう。
私のHPのヘッダー(上部)のトピックス・リスト→「トラウマのの治療法」の中や、
または、YouTubeで”バタフライハグ” 検索すると、
動画で説明していますので参考にしてください。

違反報告

2020年8月11日 12時22分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
嫌いな虫を好きになることはできません。

嫌いだということを理解して、解消するより対処する方が良いと思います。
ただ、虫に対する歪んだ思考があるとしたら、認知行動療法で修正することをお勧めします。

その辺の確認をしてみませんか?
カウンセリングの敷居は高くないので、お気軽にご利用ください。

あなた様が少しでも生活しやすいように、誠実にお手伝いさせていただきます。
mental@r-empathy.comでお待ちしております。

違反報告

2020年8月11日 10時20分


愛知ミッション

nynさん

初めまして、愛知ミッションの平田と申します。

おそらく、過去に虫で嫌な思いをしたことがあるのでしょう。そのトラウマさえ、カウンセリングで除去されれば、容易に、なくなると思います。

以前、食べている音に敏感な方がいて、私がカウンセリングしたら、小さい時に、お父さんから食事のマナーでかなり怒られていた出来事が出て来て、それがなくなったら、それ以降、そうした感覚はなくなりました。

また、虐待を受けた方がお越しになったことがあります。1ケ月に一回は言い知れぬ恐怖の感情が出てくる方にもカウンセリングをしたら、そうしたことは一切なくなりました。

一度、相談下さい。以下のサイトで、無料の性格分析テスト+60分無料カウンセリングをしていますので、まずお問合せ下さいね。

違反報告

2020年8月11日 10時20分


新宿ファミリーカウンセリング

nyn 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田と申します。
お困りのお気持ちお察しいたします。
虫のみが苦手であれば、カウンセリングによって、比較的に容易に緩和できると思います。
ただ、直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、継続的にアドバイスをお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、電話、メール、LINEでの対応も可能です。
お申し込み・お問い合わせは、店舗リンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2020年8月11日 09時53分