教えて掲示板の質問

「彼氏がトイレを盗撮して逮捕されました」に関する質問

  • 受付終了

kさん

kと申します。

4年付き合っている彼氏と突然連絡が取れなくなり、
しばらく経ってから盗撮で捕まって勾留されているという連絡を受けました。
盗撮といっても電車などで少し見えてしまった下着などを衝動的に撮ってしまった程度だと思い、
軽蔑よりも生きていることが分かった安堵の気持ちが大きくすぐに次の日面会に行きました。
盗撮のことを知った次の日だったのでまだ色々と理解が追いついておらずふわふわした気持ちで面会し、
そのときにトイレを盗撮していたことを知りました。

電車などで際どい格好をしている女性を衝動的に撮ってしまうというのはまだ理解の範疇ではありますが、
女性のトイレを盗撮するというのはどう考えても衝動的にやってしまったと言うにはかなり悪意のある行為だと思いました。
もちろん前者も許される行為ではありませんが、後者は自分の理解の範疇を大幅に超えていて
そんなにも倫理観の欠如している行動をとったことが信じられないでいます。
初めは受け止めてこれからまともにやっていけるように支えようと思っていました。
今もそう思っているつもりですが、実際に彼と今後今まで通りに接することができるか、
何かあるたび思い出して嫌悪感を感じていずれ耐えられなくなるのではないかと、不安でなりません。

本人はとても反省しており留置場を出たらきちんと償って再犯防止の治療に取り組みたいとも言っていました。
私は彼が初めての彼氏ですがとても一緒にいて楽しいし尊敬できるところもたくさんあり、
結婚することも視野に入れて付き合っています。
ですがやはり実際に自分がそんな被害に遭ったらその相手を一生許せないし、
その時感じた恐怖や嫌悪感をずっとトラウマとして抱えて生きていくんだと思います。
被害者の方を私や家族に置き換えて思いとどまることができなかったのかと考えると
どうしても嫌悪感を感じてしまいます。

どうにかこの嫌悪感との折り合いをつけて彼を支え更生させて一緒にまともな人生を
歩みたいと思っています。このままいつも通り付き合っていけば嫌悪感は薄れていくものでしょうか?
これからも付き合っていく自信を持つにはどうすればよいでしょうか?
周りに相談もできないためこちらに投稿させて頂きました。長文で読みづらいかとは思いますが
ご助言いただけたら幸いです。

違反報告

2020年7月24日 19時34分

教えて掲示板の回答

ラディアンス

はじめまして、ラディアンスの山崎です。

信頼していた彼を受け入れると言うことも大切です。
しかし、本当に彼は計算の理想のパートナーだったのでしょうか?

冷たいことを言うかも知れませんが
国勢調査の結果、離婚率、生涯未婚率が年々増えていることが分かりました。
今は男性は3人一人、女性は5人に一人が結婚できません。
結婚しても3組に一組が離婚し、2組に一組がセックスレスとなっています。

通常の恋愛方法で結婚しても上手く行かないのです。
すると、結婚した当人も辛いだけでなく、二人の間に出来た子供は、更に不幸な人生を強いられます。

自分の欲望を抑えられない人は、結婚しても、浮気をする可能性は大です。
そういう人は、家庭を守れないのです。

苦しい人生を生きても成長に繋がります。
楽しい人生を生きても成長につながれます。
それなら、楽しい人生を生きた方が良いじゃないですか。

この恋愛方法を実行すると、幸せな結婚が出来るパートナーと出会え、幸せな人生を送ることが出来ます。
私もこれで、51歳のときに、21歳年下の妻と再婚し、幸せになれました。
何時でも幸せな結婚は出来るのです。

そして、多くの人が私と同じ方法で幸せになっています。

通所の恋愛方法で、結婚する時代は終わりました。
通常の恋愛方法は、博打と同じです。

着実に幸せになれる方法があるのです。
あなたが幸せな結婚をすると、お子さんも幸せになれます。

苦しい恋愛は、やめましょう
あなたも、あなたのお子さんも、あなたのパートナーも不幸になります。

あなたにも出来る幸せな結婚
https://www.radiance.gr.jp/about/haveahappymarriage/

幸せな結婚生活のための8箇条
https://www.radiance.gr.jp/news/happymarriage8.htm

違反報告

2020年7月27日 22時30分


カウンセリングルーム yasuko ママ

初めまして、カウンセリングルームやすこママと申します。宜しくお願いします。
さぞかし、びっくりされたでしょうし、ショックを受けられた事でしょう。
貴方が、これから先も、彼を支えて生きて行こうと考えているのであれば、先で又、同じ過ちを彼がおかして
しまう可能性はゼロでは無い事の覚悟が必要です。キツイ事を言うようですが、性癖は、病気でしかも難病
です。完治するには、時間も掛りますし治らない場合も多いです。それを踏まえた上で、彼と人生を共にするので有れば、強い意志を待つ事です。その自信が持てないので有れば、別の選択をする事が最善だと思います
。貴方の人生が掛かった選択です、後悔の無い選択をして下さいネ。

違反報告

2020年7月27日 14時15分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
やすこママさんの仰る通り再犯の可能性はゼロではありません。なのでそれも踏まえた上で付き合っていく覚悟と意志をもち、頑張っていきたいと思います。先のことは分からないですがお互いにとって良い結果になるよう努めていきます。
お忙しい中ご回答いただき本当にありがとうございます。

2020年7月27日 17時52分

VOILA

大好きな彼が逮捕されてしまったということで大変お辛い状況ですが、
勇気を持って相談されたこと、素晴らしいと思います。
嫌悪感を感じるのは常識を持った大人として正常な心の働きです。

一方で、4年もの時間をかけて育んだ愛情、彼に対する尊敬、楽しい思い出を考えると
逮捕されたからといって、すぐ別れようという決断も難しく、
なんとか彼が更生して二人で幸せに生きていけたらという気持ちがあり
このように相談されたのだと思います。
 
いろいろな選択肢がありますが、
通常の人には乗り越えるのが大変な状況ではありますので、
私が彼をなんとかしようという気持ちもあるかとは思いますが、
専門家に任せるという選択もあるかと思います。

一方で、彼をそんな状況にさせてしまったのは
自分自身に原因があると思うのも
選択肢としてはあります。
そのように考えるのは厳しい選択かもしれませんが、
そう思うことで学べる、成長できるというふうに思えるようであれば
それもアリです。

自分を責めるということではありません。
彼に謝罪するということでもありません。
自分に原因があると考えることで力が湧くという事例があります。
別の角度から見るというのが、思わぬ解決策につながることもあります。
(今の心の状況によって、無理しなくても良いです)

彼も自身の行動を抑えきることができず、
その行動が世間に知られてしまったことで
精神的にはとても辛い状況かと思います。

彼が必要としているのは「理解される」ということだと思います。
彼のしたことはもちろん法的に正しくはないのですが、
それに至るまでの彼のいろいろな悩み、葛藤を
誰かに理解してもらうことがまず必要です。
その上で、彼にとっての何か他の喜びを見つけていくのだと思います。
 
1度の過ちは仕方がないです。
繰り返さなければ、そしてこの経験をバネにしてより成長できれば
いつかは「そんなこともあったけど、今はこんなに人間として成長せきた」と
堂々と生きられるようになるでしょう。

トラウマは時間が経てば自然に解決できるものではありません。
辛いけれど、カウンセラーなどの専門家の助けを借りて、
向き合うことが必要になります。

別れるという選択肢もありますが、
次に進むにしても、どうして彼はそのような行動をとったんだろう?と考え、
彼の話を聞き、何らかの答えを出してから、次に進む方が良いと思います。

そうしないと、いつまでも質問がぐるぐるとあなたの中でループし、
あなたの将来の中で、いつまでも障害となってしまうからです。

非常に辛いことだと思いますが、まだお若いので
ご自身と彼の未来に期待をして、前へ進んで頂ければと思います。
生きている限りは希望があります。
応援しています!

違反報告

2020年7月27日 14時12分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
VOILAさんの仰るように原因とまではいかないですが、今回のことは自分も要因の一つであると考えしっかりと彼を支えられるよう成長したいと思います。繰り返さなければ、この経験をバネにより成長できればそれ以上のことはないですね。ちゃんと彼の話を聞き理解する姿勢をもって、向き合っていきたいと思います。彼も再犯防止のための治療をしていきたいと言っていたので、専門家の助けを借りることも考え話し合おうと思います。
生きている限り希望はある、と思いながら頑張りたいと思います。
お忙しい中ご回答いただき本当にありがとうございます。

2020年7月27日 17時47分

憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
>このままいつも通り付き合っていけば嫌悪感は薄れていくものでしょうか?
彼と、この嫌悪感を遥かに上回る信頼関係が築けるかどうかだと思います。
彼のしたことは、盗撮でもかなりマニアックなものだと思います。
おそらく、どんどんエスカレートして行ったものではないかと思われます。
kさんの嫌悪感(トラウマ)を薄めるために、以下のことをやってみてください。

ひとりでも出来るトラウマ治療法
(1)曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがままに受け入れれば、心を癒すことができます。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行なってください。(現在、心にネガティブな感情がたくさん蓄積している場合は長時間曝露療法を行う必要があります)
ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行なっていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。曝露療法を7日間やってみたら、次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@「一時的に症状が悪化する場合があるが、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはない」
曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。

違反報告

2020年7月27日 13時03分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
自分の中で感情を吐き出すことでトラウマの解消につながるというのは初めて知りました。具体的な方法や時間なども詳しく教えていただき、とても参考になります。時間があるときに試してみたいと思います。彼とより深い信頼関係を築くためにも頑張りたいと思います。
お忙しい中ご回答いただき本当にありがとうございます。

2020年7月27日 17時26分

非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト

こんにちは。

私はマインドフルメイトの佐藤福男と言います。

私は現在、
マインドフルネス心理療法を用いて心のバランスの崩れた方を
通常の生活に戻って頂く事をサポートしています。

こころのバランスが崩れた状態とは、
過去のストレス(思うようにならない現実等)の影響により、
現在の生活に影響を及ぼしてしまう状態です。

只、日々の生活に影響を及ぼす状態とは、全ての方が同じではありません。

例えば、
うつ病であったり、不安障害やパニック障害等の事もあり、
彼のようなケースもあります。

その様な、こころのバランスが崩れた状態は、
そのまま放置しておけば治る事はなく、
放置する事により悪化する事もありますので、
キチンと手当する事が大切になります。

その上で、適切な対応をするようにしてください。

私は、山梨在住ですが東京や名古屋に拠点を置いてサポート活動をしています。

また、スカイプやlineを使ってのサポートも行っていますので、

親しい間柄の方等とご相談の上、よろしければご利用ください。


マインドフルネスに参加した方の体験談 : https://mindfulmate.jp/experiences

マインドフルメイトの相談会:https://mindfulmate.jp/conference

ホームページ:https://mindfulmate.jp/

違反報告

2020年7月27日 12時40分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
佐藤さんの仰るように彼も気づかないうちにそういったストレスを抱え、心のバランスが崩れてしまっていたのかもしれません。今回のことをきっかけにそういった面でも今後のことについて、彼や彼のご家族と話し合い適切な対応をしていきたいと考えています。ご相談をさせていただくことがあればご連絡します。
お忙しい中ご回答いただき本当にありがとうございます。

2020年7月27日 17時18分

愛知ミッション

Kさん

初めまして。愛知ミッションの平田と申します。

不安になる気持ちとってもわかります。文章からわかるのは、Kさんはとても聡明な方で、自分の気持ちも正確に分析でき責任がとてもある方だと思います。

そして、解決策を求めていることも痛く理解できます。

しかし、ショックを受けてしまうかもしれませんが。。。

盗撮は盗撮癖というように、癖なので、今回のことだけでなく、これからも起きる可能性が高いのです。

なぜなら、ニュースやネットでそうしたことはよく見られることはご存知ですよね。

盗撮とは、倒錯した性的感情と行為の発露です。もし行動的なら、二股とか結婚していれば不倫とかなります。そこまで至らないのです。

彼は基本的に弱いのでしょう。


以前に盗撮癖のある夫や恋人を持つ奥様やパートナーの方の何人から、相談を受けたことがあります。そこで共通して言えるのは、旦那さんやパートナーを盗撮からやめさせようと、ガチガチに管理しようとしても、治らないということです。

普通、人は理性的である時はそんな馬鹿なことはしません。リスクが高すぎますからね。でも、理性的でない時、いわば、無意識的にやってしまう行為だと理性的なコントロールは不可能なのです。

例えば、犬が怖い人は、小さい時に犬に噛まれたり追われた経験があります。ですから、犬を見ると逃げるのが正しいのです。ですから、犬を見ると瞬間的に怖くなって逃げたくなります。

彼の場合は、おそらく、小さい時に女子トイレを覗いたか、何かそれに類する性的な経験があったと思います。それで、それが楽しかった。だから盗撮は正しいと無意識的に思っているのでしょう。(本人の意識の下なので、彼自身も記憶にないような昔の出来事でしょう)

しかし、今は違います。 

結果として、

盗撮してしまう→反省する→Kさんが責める→やってしまう→反省する→Kさんが責める

このループに陥る可能性が大に思います。

そして、このループが回るとどんどん、Kさんにトラウマが重なっていきます。

あと、文章からするとKさんととても頭が良いし、しっかりした女性に思います。よって力関係は明らかにKさんの方が上です。そうすると、彼は常に圧倒された状態になります。

いわば、お母さんとダメ息子のような関係になりがちです。おそらく、彼は両親、特にお母さんが厳しかったのではないでしょうか?彼のお母さんに会ったことがありますか?

Kさんは、普通は、真面目でとても良い人と思いますが、実は内面は彼は萎縮しているので、ストレスはたまります。それがストレス解消として盗撮という彼にとって正しいという行為に流れるのです。


ネガティブなことばかり書いてしまい、気を悪くされたら本当にごめんなさい。

今までの経験から、そうした流れだったことがとても多いので、おそらくそうではないかと思って書いた次第です。Kさんのことを思ってのことです。

必要なことは、まずトラウマを解決することですね。次におそらく無意識的にKさんは彼を圧倒していることがあると思います。それもカウンセリングで解決できます。

人生はこれからです。今、この問題に直面し解決することで、より良い未来が待っています。

幸いにもKさんは愛知県ですね。私の事務所は愛知県一宮市です。お気軽に連絡下さいね。

まずネットで無料の性格分析テストと60分の電話で無料説明をしています。一度、コンタクトして下さい。

Kさんだったら、きっと解決できます。そのお手伝いができます!

違反報告

2020年7月27日 12時21分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
愛知ミッションさんのご推察通り私と彼はいわゆるお母さんとダメ息子のような関係だと思います。私もその自覚があり気を付けているのですが、今回のことの要因の一つであるとしっかり認識して今後改善していきたいと思います。
幸い彼はつい最近軽率な気持ちで始めたようなので依存度も低く、捕まったことで認識を改める良い機会になったと思います。だからと言って仰るように再犯のリスクが無いわけではないので、それも含めて彼と彼のご家族と話し合い今後のことを考えたいと思います。お世話になることがあればご連絡させて頂きます。
お忙しい中ご回答いただき本当にありがとうございます。

2020年7月27日 17時11分

追加コメント

丁寧な回答ありがとうございます。あと1つ謝罪します。私の文章で、途中でKさんが彼と逆転した箇所があり、失礼しました。

> Kさんは、普通は、真面目でとても良い人と思いますが、

<正>
Kさん→彼

一般的に、女性は結婚して子どもが産まれると強くなると良く言われますが、Kさんは今以上にしっかりしてくるだろうし、そうすると、彼との差がより開いてしまうと思います。

彼の存在を認めてあげて、彼を圧倒しないようになれますか?また、ご両親の姿を見て育つお子さんどうなるのでしょうか?

今、ここで直面して解決する方が将来の禍根を残さないでしょう。

一度、連絡下さい。心からお力になれます。

2020年7月27日 18時31分

コスモ スピリチュアル ラボ

Kさんへ

はじめして、
コスモ スピリチュアル ラボです。

感じた嫌悪感は、あなたの潜在意識にあります。
事あるごとに、表層意識に現れます。

また、再犯の可能性は、”ゼロ”ではありません。

Kさんは、一生、彼によりそい、彼をサポートする覚悟はありますか?

あるのでしたら、ヒーラーになることをお薦めします。

ヒーラー関しましては、養成講座で指導をしていまうので、
興味がありましたら、お問い合わせくだされば幸いです。

違反報告

2020年7月27日 12時13分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
コスモスピリチュアルラボさんの仰る通り再犯の可能性はゼロではないですし、やはり今後も嫌悪感を感じてしまうことがあるのかと思います。不安はありますがこれからも彼をサポートしていくと決めたので、後悔しないよう頑張りたいと思います。
今後のことは彼や彼のご家族とも相談して決めたいと思っておりますので、ご相談させていただくことがあればご連絡致します。
お忙しい中ご回答いただき本当にありがとうございました。

2020年7月27日 16時48分

こたえびと「パークK」

Kさん、はじめまして。
Kさんは「彼を支え更生させて一緒にまともな人生を歩みたい」とお考えなのですね。
あとは、彼を信じるか信じないか、の決断です。
そこをハッキリさせましょう。

信じるなら、トコトン信じましょう。
「信じていること」と、「これからも付き合っていく」ということを伝えましょう。
それらを伝えたら、こちらから事件のことを話題にするのはやめておきましょう。

ただし、絶対に二度目はない、とは言い切れません。
私の近所(京都)でも小学校の先生が生徒の盗撮という事件が過去にありました。
万が一、そうなったらスパッと別れましょう。

そして、何事もなければ、1日1日その幸せを感じて生きていきましょう。

こたえびと Park.K

違反報告

2020年7月27日 11時37分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
一緒にやっていくからにはやはり相手を信じることが大事ですよね。性犯罪は再犯率が高いと言われているそうなので、そういったリスクも含めてとことん信じる覚悟を決め彼と向き合っていきたいと思います。平凡な幸せを感じれる日々を送るためにも一緒に頑張っていきたいと思います。
お忙しい中ご回答本当にありがとうございました。

2020年7月27日 16時33分

心理相談室 アシスト

kさん

突然のことで、戸惑っておられることでしょう。

一緒にいて楽しい尊敬できる彼が、トイレの盗撮をするという嫌悪的な一面を持っていること分かりました。
こんな人とはやっていけないと、分かれることもできるしょう。
また、なんとか一緒に更生しようと関係を続けることもできるでしょう。

今、あなたはどちらを選びますか?

どちらを選んでも、心穏やかではいられないでしょうし、
自信をもって選ぶこともできないでしょう。
とは言え、はっきりと私が選んだんだという気付きは大切だと思います。

また、その選択は、今の時点のもので、この先変わるかもしれません。
選択内容を変える時にも、私が選択を変えるんだと気付いていましょう。

嫌悪感と折り合いがつくのか、嫌悪感を深めてしまうのかは、
今の時点では、何とも言えないでしょう。

彼が治療プログラムに従って、更生していけば嫌悪感は薄れるかもしれませんし、
そうでなければ、嫌悪感を深めることになるかもしれません。
先のことは分からないのです。
先が分からないまま、現状で選択をすることになります。

最後の段落からは、分かれないで一緒に人生を歩むことを選ばれたようです。
選んだらその選択が上手くいくよう検討しましょう。
彼を確実に治療プラグラムに乗せて、あなたの関わりも治療プログラムの一部として、
効果的なやり方にしていきましょう。

違反報告

2020年7月27日 11時36分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
心理相談アシストさんが仰るように、誰しも先のことは分からないその中で自分自身で選択しその先の人生を送っているんですよね。自信は持てないですがこの選択に悔いがないようにこの先の人生が上手くいくように、彼と頑張って乗り越えたいと思います。私が自分で選んだのだから責任を持ってやっていきたいと思います。
お忙しい中ご回答いただき本当にありがとうございました。

2020年7月27日 16時26分

追加コメント

kさん、コメントをいただき、ありがとうございます。
一点、補足いたします。
性犯罪の治療プログラムを継続することは困難なことが多いです。

なぜならば、例えば、うつ病の治療プログラムを受ける方は、
治療プログラムを受けている間、うつ病の苦痛を感じていますから、
その苦痛を改善するための治療プログラムへの意欲を維持しやすいです。

しかし、性犯罪者は釈放されると苦痛なことがなくなります。
したがって、治療プログラムの必要性を感じにくくなるのです。

ですから彼のためにkさんができる一番のことは、
治療プログラムを、継続していることを称賛することです。
治療プログラムを優先してください。

2020年7月27日 17時12分

お礼コメント

補足コメントいただきありがとうございます。
治療プログラムを継続することをやめてしまうケースもあるんですね。
再犯防止の治療として嫌悪条件付け法という間違った行為に罰則を与え、そういったことを行わないよう訓練するといったものがあるのを見ました。こういった治療があるのを考えると、治療継続を望まないようになってしまうことにも頷けますね。治療プログラムを受け始めた際には継続していることを称賛することを心がけて接したいと思います。
とても参考になりました。ご助言頂き本当にありがとうございます。

2020年7月27日 18時12分

追加コメント

kさんのご理解しておられる通りで、苦痛がないのに、苦痛に感じるプログラムを受けることになります。
遅かれ早かれ、彼は「もう自分には治療は必要ではない。犯罪行為はしていないじゃないか。」といったことを、言うようになるでしょう。その時には、また、こちらでご相談ください。犯罪行為をしていないことが、犯罪行為をしないでい続けられることを意味するわけではありません。kさんが彼を大切にするためにできることは、彼が治療を継続するように支えることです。また、一緒に考えましょう。

2020年7月27日 18時21分