教えて掲示板の質問

「社会から必要とされていないと思ってしまいます」に関する質問

  • 受付終了

hiroさん

以前にも相談させていただきましたが、また相談させてください。
私は今年1月から7月末まで派遣で働いています。
もうすぐ契約が切れるので来月以降の仕事を探していますが、まだ決まらず社会に不信感を持っています。

不信感を持っている理由は、短大の時の就職活動時が氷河期で周りはみんな決まっているのに自分だけ決まらず、誰からも必要とされていない人間と思うようになったからです。
あの当時に自殺しとけば良かったと結婚した今でも思ってしまいます。
以前相談した時に「今は就職難ではなく人手不足です」と回答をいただきましたが、私には人手不足というふうに思えません。
車を持った方がいいのかとも考えますが、高校生の時に教習所で受けた適性検査があまりにも悪く短所しか書かれていなかった為、お前が運転したら絶対に人を殺す、と言われている気がしてそれから運転していません。結婚後に一時的にペーパードライバー講習を受けて運転していた事はあります。
今、適性検査を受けたら高校生の時と変わっているかもしれませんが。

私ができる仕事は事務以外にCADも出来ます。
20代のフリーター時期に飲食店の仕事も経験あります。

もうフルタイム派遣じゃなく、ファーストフードやコンビニ、清掃の仕事などを掛け持ちしたら良いのかとも思ってしまいます。

内気で暗い、打ち解けるのに時間がかかる等短所しかない私で主人にも申し訳ないとまで思ってしまいます。

就職活動に疲れました。

違反報告

2019年7月23日 07時47分

教えて掲示板の回答

「カウンセリングの部屋」

最初の就職活動の時、「誰からも必要とされていない」と思ってしまったことが、就職の時の自信のなさに繋がっていくのかもしれませんね。
あなたは、今年、7月まで働いていたし、事務以外のCAD もできるし、飲食店での仕事経験もある。車も、いま適性検査をしたら、高校生の時と変わっているかもしれないですね。
ご主人は、あなたのことどう思って結婚されたんでしょうね。
私は、内気で、打ち解けるのに時間のかかる人好きですね。誠実さが伝わるからです。

しかしながら、仕事が決まらないので、今困っているのですね。
こちらは、何も悪いところないのに、うまく人生が回らないことあります。
社会は、あなたに仕事をしてもらわないなんて、もったいないことです。
それならそれで、決まるまで、休憩時間かもしれませんね。

違反報告

2019年8月4日 21時56分


てもみ屋のほんだ

こんにちは
いつの日も誰からも、今の社会は人からの評価を受ける時代になりました
あなたのように誰からも期待されない、一生懸命しても報われないと
サラリーマンやOLさんたちは考えている方も少なくはありません

資格を沢山取得してもいざというときに役に立たない方もいますが
本当の実力というのは何年も積み重ねていくことで自分のものにあり
人に認めてもらうことが真の才能です。
派遣であろうがアルバイトであろうがその道のプロや職人などは
初めの5年はまだまだ新人といわれたものです。

デジタルな社会であってもアナログを扱う人は日本人をほこりと
今は言われています。
大人しい性格であれば尚の事、コツコツと人並みに出来て色々な仕事を
やれば、最終的に色々やってきたことが活用できる仕事に就いたときに
便利ですよ

違反報告

2019年8月3日 10時11分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
今まで上手く回っていた人生が突然躓きはじめると
人は自分を納得させる為に、原因を突き止めようと
昔の記憶をたどり、まるでカード合わせの様な行動に出る。
悪い状況に居る自分は、悪い記憶のカードばかりを
選んでしまう「癖」が身についてしまってはいませんか。
「必要とされていない」と思っているhiroさんへ
今回の件を少し違った角度から解釈してみましょう。
自分だけ仕事が決まらないのは必要とされていないのではなく、
派遣元自体が手持ちの情報不足でhiroさんに紹介できない。
契約終了にあたり、労働者派遣法によると
派遣会社には次の仕事を探さなければならない「義務」はなく
「努めなければならない」努力規定にとどまっています。
派遣会社によっては積極的に動かない事は多々あるようです。
本来なら事業維持のために派遣先を開拓して
登録したスタッフをマッチングさせる事により
派遣収益を上げるところですが、非常に困りますね。
hiroさんの出来ると書かれた「CAD」についても
派遣元のスタッフさんは当然、仕事内容とか理解されてますよね。
「未経験でも」と求人にはありましたが
実際は難しい仕事だと感じました。
hiroさん、コンピューター関係が得意なんですね。凄いですね。
内気は内に闘志秘めているということ。
打ち解けるのに時間がかかるのは
観察力があり、慎重にじっくりと物事を進める人だからこそ。
まさに長所。
時には休息も必要です。
今がその時間なのでは。

違反報告

2019年7月24日 17時47分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
高校や短大の受験では一発で合格出来ました。
ただし、高校は自分が望んでいない高校(2ランクダウン)で合格しても嬉しくなかったし、
就職活動は面接で通った事が全くなかったので、誰からも必要とされていない人間と思ってしまう癖が止まらなくなりました。
それでも今まで仕事していた職場の従業員の方から感謝されることも多かったです。
次の仕事探しも登録している派遣会社だけでなくパートや求人サイト等で探してみようと思います。
カウンセリングも検討してみます。

2019年7月25日 22時31分

追加コメント

hiroさん大変な時に早速のコメント、恐縮致します。
カウンセリングも検討ということなので
「癖」のようなものも専門的に対処していくことで
寛解されると良いですね。
mentalquestではメールカウンセリングのみで、ご相談を伺っております。
ご縁があれば、めんたるくえすと.comのホームページをご覧ください。

2019年7月26日 09時26分

内向型専門カウンセリングルーム

hiroさん、はじめまして。

私は内向型専門のカウンセラーをしています。
hiroさんはおそらく、内向的な方なのだと思います。
内向的な性格というのは、外向的な人に比べて劣っているというわけではなく、どちらにも長所と短所があります。
もちろん、内向的な人にしかない魅力が色々あります。
例えば、物事を熟考するだとか、集中力が高い等。

ご自身のことを「短所しかない」とお考えのようですが、誰にでも長所が絶対にあります。
この文章を読んだだけでも、hiroさんの良い部分、私はたくさん見つかりましたよ。

今はまだ、自分の悪い部分ばかりにフォーカスしていて、自分の強みなんてわからないかもしれません。
今のままの悲観的な思考では、ずっと辛い状態が続くと思います。
カウンセリングを受けることで、ご自身の魅力に気づくことができると思います。

私は内向型に特化したカウンセリングをしているので、何かお役に立てればと思い、回答させていただきました。

違反報告

2019年7月24日 16時45分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
確かに内向的な方だとは思います。中学時代に連んでいた同級生はみんな社交的な性格ばかりで付き合いが疲れていました。
仕事も一つの事に集中出来る方が向いていると確信しています。
カウンセリングも検討してみます。

2019年7月25日 22時21分

カウンセリングルーム・エンパシー

先の回答を補足します。
いい人ほど、「自分は価値がない人間だ」と思いがちです。

あなたの自己価値が下がった原因は、失敗体験にあると思います。
失敗しても、あなたは世界で特別な存在なのです。

世界中探しても、あなたと同じ人間はいません。
この世で唯一の存在なのだから、もっと自分という存在に誇りを持ちましょう。

あなたの価値に、優劣や強弱は持ち込まないことです。
弱い自分でも、何の取り柄のない自分でも受け入れて愛しましょう。

人は、生きてるだけで尊いのです。
あなたは、この世に存在しているだけで人を幸せにする力があります。

違反報告

2019年7月24日 10時12分


お礼コメント

再度回答ありがとうございます。
そうですね。確かに短大在学中に就職先が決まらなかった事で自分は価値のない人間と思うようになりました。
私と全く同じ人間は世界中探してもいないですね。
唯一の存在と言われて精神的に楽になりました。
ありがとうございました。

2019年7月24日 17時55分

心理カウンセリング らしんばん座

hiroさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

就職活動に、疲れてしまったのですね。
社会に不信感を持ってしまって、誰からも必要とされていない人間なのだと、思ってしまっているのですね。

そうですね、上手く行かないことばかりが続くと、この先も上手く行かないことばかりが続いてしまうのかと思ってしまいますね。
むしろ、上手く行かないことばかりが続くと思っておいたほうが、これ以上本当に上手く行かないことばかりが続いたときに、自分が傷つかずに済むとさえ思ってしまいますね。

確かにそうなのですが・・・。

ただ往々にして、上手く行かないことばかりが続いているように見えるときは、実は「上手く行かなかったこと」ばかりを思い出していることが多いと思います。
つまり、「私の人生は、上手く行かないことばかり」という一種の信念を裏付けるために、「上手く行かなかったこと」記憶ばかりを集めてしまうと言うことです。
そんな風に感じてしまったときは、無理矢理でも「上手く行ったこと」の記憶を見つけ出してみると言うことも、一つの方法です。

例えば、「自動車を運転する適性が無い」とは言ってみても、一時的に車を運転していたことはあるのですね。
その時は、「適性試験の通り、運転に向いていない」ということは無かったのですよね。
これも、「上手く行ったこと」の一つに数えることが出来ます。

さらに、「内気で暗い、打ち解けるのに時間がかかる」と、短所しか無い性格だと思っていても、それを裏返せば、「長所」にだってする事が出来ます。
例えば、「考えが深くて、慎重。一度打ち解ければ、とても信頼できる」性格なのだと、言い換えることが出来ます。

つまりhiroさんには、「上手く行かなかったこと」ばかりで無く、「上手く行ったこと」も同じくらい、いやもっと沢山あったのだと言うことが出来ます。
努めてそう思うことで、ご自分に対する見方を、変えていくことが出来ると思います。

違反報告

2019年7月23日 19時19分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
確かに良くなかったことばかり頭の中を巡ってしまいます。
一時的に運転していた時は事故はありませんでした。
性格面では中学生の時に内気で暗い性格が原因でいじめに遭い、それ以降短所しかない人間としか思えなくなりました。しかし、明るい性格でも馴れ馴れしかったりの短所もありますね。
他にも上手くいったことを挙げていきたいと思います。
ありがとうございました。

2019年7月23日 22時37分

メンタルケアルームBeーハート

hiroさん、こんにちわ。
メンタルケアルームBe-ハートの瀧口です。

来月以降の仕事を探しているのにまだ決まらず社会に不信感を持ってしまわれたようですね。
その原因に過去の短大時の就職活動時にご自分だけ決まらず、誰からも必要とされていない人間と思うようになったことが影響していると感じられているようですね。

まずはこの短大時の「誰からも必要とされていない」という感覚を変えたほうがよいように感じます。
これは一般的にも就職活動でなかなかうまくいかない場合に自己否定感が強くなり、やはり「自分は社会から必要とされていない」とか「誰からも相手にされない」というふうに感じてしまうことがあります。
とくに最初に社会人として就職活動をするときにこのような経験をすると、自己否定の方向へ走ってしまいがちです。

しかし、実際は選ぶ会社のほうはそんなに深刻ではない場合がけっこうあるように思います。
「自分の言うことをきくような従順なタイプか」とか単純に「最近、○○の部署の人間が辞めたからその部署で働けそうな資格をもった人材」を選ぶとか、おおよそその人の人格とか性格、知的ほかさまざまな能力などを総合的に判断してなんてことからはほど遠いこともあります。
ただのプラスマイナスのマッチング程度でしかないケースで簡単に選んでいたケースを個人的に実際にいくつも知っています。

しかし、選ぶほうは存外いい加減でも、選ばれるほうはどうしても深刻に受け止めてしまうでしょう。

そういった部分を明らかにしたり、実際にhiroさんが傷つかれた部分も癒し、また今後に向けてどういった職種がhiroさんに向いているかなど心理カウンセリングで改善していけるかと思います。
多少時間は必要ですが、そのほうが長い目でみた場合、今後行動するときにストレスが最小にできるかと思います。

仕事関係であまり人間的な部分を期待しすぎるとがっかりするというのも一般的で、基本的には家族や友人など利害関係ではない人間関係を大事にするというのもひとつの考え方ですが、大事なポイントではあるかと思います。
旦那さんや家族、少数でも友人と人間関係がよいのならば、それだけで人間関係面では本来、大成功です。
いろいろと経験もおありなようですし、内面を整えてご自分のことをより知っていくことでhiroさんらしい生き方や行動選択はできるでしょう。
遠くからですが、応援しています。

違反報告

2019年7月23日 18時59分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
確かに短大の時の就職活動で誰からも必要とされなくなり、途中で就職活動を止めてしまいました。
その為、卒業後に短大時代にアルバイトしていたところで働いていましたが、
ある従業員から短大出てるのに何故就職しないのかと叱責され、ますます自己否定になりました。
カウンセリングも検討してみます。

2019年7月23日 22時26分

追加コメント

中学時代にいじめにもあわれたようですね。
多感な時期に、とてもつらかったことに思います。大変でしたね。
アルバイト先の従業員の叱責は、相手はもしかしたら善意のつもりだったかもしれませんが、傷ついていたhiroさんにとっては余計なお世話に加えて害悪でしかなかったように思います。深い傷口に塩を擦りつけるようなひどい行為だったと感じます。
「内気で暗い」と書かれていますが、それは言葉を変えれば「他者を積極的に傷つけるようなことはしない優しい性格で思慮深い」ということでもあります。
長所と短所は表裏一体のものですので、捉え方でプラスに変換できますし、実際hiroさんには多くのプラスがあると思います。

2019年7月24日 00時29分

カウンセリングルーム・エンパシー

あなたは、セルフイメ-ジを高める必要があります。
無料体験で、メ-ルか電話でカウンセリングを受けてみませんか?

あなたは、この世に存在していいのです。
価値のある存在だということを納得すれば、感情や行動も変わります。

考え方が変われば、セルフイメ-ジも高まります。
mental@r-empathy.comまでご連絡ください。

違反報告

2019年7月23日 18時07分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
この世に存在していいと言われると救われます。
検討させていただきます。

2019年7月23日 19時39分

こころの相談室 おうみ

「今は就職難ではなく人手不足」なのは全体で見たときにはそうでしょうし、あまり良い条件ではない仕事も含めての求人ということだと思います。車に乗る必要がある仕事や通勤が車でないと難しい場所なども多いですから、あなたにとっては就職難なのかもしれません。

社会に不信感があるというのは、学校卒業時に就職が決まらなかったから、つまり自分の思うようにならなかったからという意味でしょうか。思い通りにならないことはいっぱいあるかもしれませんし、数え始めればきりがないほどあるかもしれません。

やってみてほしいのですが(やったからどうなるということでもありませんが)、そういう良くないことは何個あるでしょうか。具体的にどんなことがあったか数えてみてください。50個でしょうか、100個でしょうか。紙に書いて見てください。真面目に言っています。本当に書いてみてください。

たくさんの良くないことがあって、それが今でも具体的に問題となっていることはあるでしょうか。例えば、車の運転は適性がないと言われたので乗っていない、に対して、乗らないので仕事がない、乗らないので買い物に行けない、ということです。
次に、その問題は現状はどう対応していますか。例えば、車に乗れれば仕事の選択肢は広がるがとりあえず就職はできていた、今は歩いて行っている、行けないわけではない、などということです。

そうして、どうにもなっていない問題が残れば、それについてどうするかを考えてみてください。ご主人に相談しても良いと思います。
生きていくことに対して、漠然とした不安や生きにくさは、いくら考えても解消しません。何か具体的な問題として言葉にできると、何かの対応ができるように思います。仕事がないから不安だというのはもっともですが、○○の仕事ならあるがそのためにはこういう知識が必要だ、ということであれば、それを学ぼう、というような感じです。
そんなうまくは行かないのかもしれませんが、そうやって動いて行かないと進まないようにも思います。

違反報告

2019年7月23日 16時29分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
私の親戚(年上です)が高校や短大を卒業して直ぐに正社員で就職したため(バブル期でした)
普通に学校卒業して直ぐに正社員で就職出来るものと思っていました。
良くなかったことはいくつか出てきました。
今は仕事は路線バスで通えていますし、買い物は主人の運転で行けています。

2019年7月23日 22時18分

追加コメント

思い通りにならないことはたくさんあると思います。ただ、思った通りではなくても、取りあえずどうにかなっているということもたくさんあると思うんです。それはあなた自身が苦労して努力してどうにかしてきた、どうにかできたのだろうと思います。また、たまには良いこともあったのではありませんか。だからそれでいいとは言いませんが、何とか出来たことや良い出来事に目を向けているほうが、楽な気持ちにはなれると思います。

2019年7月24日 11時09分

愛知ミッション

hiroさん 

初めまして、愛知ミッションの平田と申します。誰からも必要とされいないと思っていると例え、実力があってもそれが足を引っ張ってしまいますよね。

否定され、それが自分の価値であると思い込んでしまうと、今度はそれに縛られてしまいます。hiroさんは、幼少期、ご両親との関係はいかがでしたか?怒られたり、否定されたりしませんでしたか?

もし、そうであれば、それがトラウマとして、何か行動しようとするとき、出来ないのでないかとストップになってしまうことでしょう。

一度、ご自身の状態を正確に知った方が良いと思います。私のところで無料の性格分析テストをやっています。そして必要であれば、カウンセリングを受けましょう。

そして、トラウマや固定観念を取り除きましょう。それでこそ、自己評価が高まり、本当に望むことができることでしょう。

過去に縛られるのはもったいないと思います。

違反報告

2019年7月23日 15時59分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
親は出来た事は褒めたとは言いますが、私には褒められた記憶が
思い出せず否定された事ばかり残っています。
両親は不仲ではないです。
また検討させていただきます。

2019年7月23日 19時35分

TULINE

これだけ会社があるので、転職含め是非弊社にご相談ください!

初回電話相談30分無料!電話では緊張してしまうという方にはLINE相談も期間限定で無料カウンセリングを行っています!


是非今回のお悩みをTULINEにお任せ下さい!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!



TULINEの詳細こちらをご覧ください↓
https://tuline.jp/sp/

違反報告

2019年7月23日 15時15分


お礼コメント

ありがとうございます。
検討させていただきます。

2019年7月23日 19時29分