教えて掲示板の質問

「離婚後、男性不信が強くなり男性に失望して辛いです」に関する質問

  • 受付終了

かなこさん

はじめまして。
どう解決したら良いか分からず、質問させて頂きました。

男性が苦手になったきっかけは10代のころ同級生の男性にいじめられた事です。
当時身なりに気を使っていなかったこと、元気にハキハキ話すタイプではなかったこと、かといって気弱に見られる顔立ちではないこと等が原因だと思います。
ひどいいじめはなく、数名で聞こえるように悪口を言う程度でした。
でもやはり辛く、私がかわいくない女で交友関係も狭く力も弱いから舐められているんだと思って、ずっとイライラしていました。

その後、人と多少上手に話せるようになり、見た目にも気をつけるようになり、二人めにお付き合いした男性と結婚しました。
穏やかで趣味も合う人でしたが、分担した家事をほとんどしないこと(共働きですが、ほとんど私がしていました)話し合いのときに黙り込んだり話題をそらしたり、関係ない話で反論してきたこと、なのに女性はすぐ感情的になるからだめだと言われたこと、辛いと感じていたことを必死に訴えて改善してほしいと言っても、その場では分かったと言ってその後何もしなかったこと、痴漢にあって怖かったと話したら冤罪のほうがもっとひどいと言われたこと、お互いの不満は話して歩み寄っていきたいと思っていたのに、俺は我慢しているのにあなたはわがままだと言われたこと、挙げていくとキリがありませんが一生を共にするほど信用が出来なくなり、離婚しました。
男尊女卑的な考えや、夫婦としての努力より自分のプライドを優先するようなところが主な原因でした。
私に全く非がないとは思っていませんが、文字数が限られているので割愛します。

当時は地方住まいで勤め先も地元の小さな会社だったため、周りの男性は同じような価値観の方が多かったような印象がありました。
上京して、他国籍のスタッフもいる大きな会社に入ることになり、違う価値観の人が多いのではないかと思っていました。

ですが年配の方も同年代の同僚も表向きはクリーンですが、慣れてくると同じでした。
男は少しバカな子のほうが好き、女性がいたら張り切るのが男、あの子はかわいいけど○○だからダメだ、○○さんに下ネタ言ってみたい、どんなことを言ってもニコニコ笑って流してくれる子がいい…そんな事を話してきます。

身勝手すぎると思います。
バカな子が好きなのは、自分が楽して優位に立てるから。
女がいなくても頑張るのが仕事だし、女は栄養ドリンクではありません。
女友達の顔の評価を私の前でしないでほしい。
「顔はかわいいけどここがだめ」なんて同僚に対して上から目線の評価をしないでほしい。
何を言っても笑っておだててほしいならそういうお店に行ってほしい。
いちいちそんな風に心の中で反論してしまい、疲れてしまいました。

優しくて穏やかそうな男性でも、慣れてくると皆同じなのではないか、自覚していなくても本当は女性に物言わぬ癒やしアイテムでいて欲しがっているのではないか、と思ってしまっています。

ニュースでもレイプ無罪や痴漢の事を取り上げていて、見るたびに怒りが湧いてきます。

最近は、小説やドラマなども昔のように楽しめなくなりました。
女性の登場人物にだけ「美しい」「美しくない」と描写されていたら、それだけで嫌になります。

それでも信頼できる男性を好きになって、お互いを大事にして一緒に暮らせたらという希望を捨てきれません。
でも希望を持つと同時に現実を思い出して、夢物語なのではないかと思ってしまい、辛いです。
いちいち腹を立てるのも疲れてしまいました。
私は元夫の言うように深刻に考えすぎで気難しく、人を許す心が少ないのでしょうか。
どうしたら改善できるでしょうか。

違反報告

2019年5月31日 02時10分

教えて掲示板の回答

「カウンセリングの部屋」

初めまして、かなこさん。『カウンセリングの部屋』の佐藤と申します。あなたの文面からは、男性に対する怒りの感情がひしひしと伝わってきます。ニュースでもドラマでも、怒りの感情に支配されるのは疲れますよね。

 男性不振になった切っ掛けは、あなたが考えている通り10代の体験にあるかと思いますが、それ以前に培われたものもあるのではないでしょうか。

 あなたの感情を、信頼できるカウンセラーに吐き出してみて下さい。怒りでいっぱいのあなたは、元夫の言うように、男性の言動を深刻に考えすぎたり、許す心が少なくなっているのかもしれません。吐き出すことによって寛容さが芽生えてくることもあります。兎に角、心にこびり付いた感情を吐き出すのです。

 あなたが楽になって。小説やドラマが楽しめたり、信頼できる男性に出会えることを願っています。

違反報告

2019年6月6日 12時47分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様が男女関係で上手くいかず離婚をされてしまったのは、強い「不安気質」と「執着気質(=完璧主義)」そして、人との上手なコミュニケーション能力である「アーサーション(本音を上手に伝える力」を育ったご家庭で身に付ける機会がなかったことが原因です。
さらに男女が同じ屋根の下で生活をし、生涯仲良く暮らす為には、お二人が「どんな夫婦を目指したいのか」「どんな家族関係を目指すのか」の明確な理念を作り上げる方法や手順を知らない事が特に大きな影響があります。

 「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

「執着気質(=完璧主義)」をお持ちの方は、自分の価値観や心のモノサシに合わない人・言動を認められないという特質があります。
「執着気質(=完璧主義)」をお持ちの方は、相手に対する目線・言動が厳しくなりやすく、男女関係はもちろん、その他の人間関係でもトラブルが起き易いです。

そして特に人とのコミュニケーション能力である「アーサーション(本音を上手に伝える力」が低いと、本音を伝えても受け入れてもらえにくく、反発されてしまう場合が多いです。

しかしコミュニケーション能力は1~2回の講習で見違えるほど上達していかれます。

大切な事は貴方様の現状の様々の症状が起きている
理由・原因をまず掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、コミニュケーション力などが明確になりましたら、
1、不安気質、執着気質の発現を抑える方法のご指導サポート
2、不安気質の影響によりご自身で作られたネガティブな性格の改善ご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力(特にアーサーション)の向上ご指導支援
  サポート
5、どのような夫婦関係を構築したい・どのような家族を目指したいという理念の作り上げ方を全てカウンセラーがご指導致します。

その中から貴方様が
 最も改善解決したいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。
さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2019年6月5日 21時12分


ファミリーカウンセリングの母親研究所

初めまして、心理療法家の坂本です。
あなたの内容を拝見して、男性に対する不信感がおありのように感じました。
きっかけは、男の子による「いじめ」のようですね。そのいじめの体験があなたの中では解消していないようです。
しかし、そのような中でもご自分なりに、人付き合いについて改善され結婚までされたことは、努力の賜物でしょう。
あなたが大人しくて、何も言えなかったことから、ご自分の意志を言えるようになられたことで、また、別の辛さを抱えて来られたようです。
わたしたちは、自分の体験から外の世界を観察し、態度を改善します。しかし、誰かに相談し、適切な態度を身に着けない限り、適切な態度
の中身は分からないものです。
あなたがお互いを大事にする結婚を求めていらっしゃるので、あれば、相手に何かを求めるのではなく、あなた自身が相手から大事にされるには
どうしたらいいかをお考えになられることが近道かと思います。
私達がこの世の中で、一番辛いのは「人付き合い」と言っても過言ではないでしょう。その為の教えは誰もしてくれません。自分の体験から考え
行動しているに過ぎません。ですから、あなたが求める幸せな生活を願われるのであれば、人付き合いについて心理療法で改善出来ると思います。
心理療法では、あなたの性格を正しく分析し、どのように改善したらいいのか、ご一緒に考えていくプロセスです。
あなたが改善されることを願っていらっしゃるのであれば、一度母親研究所へご相談下さい。

違反報告

2019年6月5日 08時57分


横浜・関内/NPO法人リアルトレジャー

かなこさん、はじめまして。

ご質問を拝読して、あなたはそのままで、何も変わる必要がなく、むしろ、現在、明確に記されたその価値観こそ、かなこさんを解決へと導く道しるべとわたしは感じました。あなたのがおっしゃっているとおり、前夫はじめ多くの男性が女性に対して身勝手な妄想を抱いていることに、疑問の余地はありません。かなこさんがそんな男性たちと親密になる必要はまったくありませんし、信頼できなくて当たり前です。

世界は広いです。数はそう多くないかもしれませんが、あなたの人生のパートナーになりうる男性は、まだ絶滅したわけではありません。妥協せずにぜひとも人生を共にできる真のパートナーと出会ってください。

むしろ「そんな自分がおかしいのではないか」と考えたり、なかなか出会えないと焦ったりして、くだらない男性に無理に合わせたり、妥協してつきあうことこそ、かなこさんにとっての悲劇・不幸の始まりです。あなたは「深刻に考えすぎで気難しく、人を許す心が少ない」人ではありません。将来や幸せのために真摯に相手と向き合う勇気をもった女性です。

この価値観をお持ちだからこそ、しっかり理解しあい、尊敬しあい、信頼しあえる男性と巡りあえるのです。どうぞ世界を、人間を、ご自分の価値観を、まだ見限らないでください。この価値観こそがわたしを救ったのだと自信を持って言える日が来ることでしょう。

かなこさんが人生の真のパートナーと出会い、お互いを大事にして一緒に幸せに暮らす日々が訪れますこと、心より祈っております。

違反報告

2019年6月4日 16時48分


mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
かなこさんの書かれた内容での判断や行動に賛同いたします。
元御主人が自分中心に世の中を考えた結果、
かなこさんが随分と不本意な言い方をされていたようですが
かなこさんの考え方や夫婦間の問題に取り組む姿勢は
普通で当たり前で非難されるべきものではありません。
女性を否定し、男性を肯定しようとする言動
話が核心に触れる前に話題をそらし、その場しのぎの返事で切り抜ける。
養育過程での偏りが窺えます。
元御主人に対してお気の毒にとさえ思えてしまいます。
かなこさんへ
臆することなく人生を謳歌してください。
かなこさんの知らない事、出会えてない世界が
世の中にはまだまだ沢山あります。
ドラマや映画のような出会いだって可能性はゼロではありません。
かなこさんの理想とする男性もどこかで待っているはずです。
それには、もっともっと人との出会いを大切にして
いろんな場所で人生の経験を重ねるて行くことで
人を見極める力が養われる事でしょう。
必ずキラキラした人生が訪れる事を願っています。

違反報告

2019年6月4日 16時23分


心のごみ箱ルーム

かなこさんへ

初めまして。『心のごみ箱ルーム』の松下紀子と申します。

かなこさんが抱えている問題は、かなこさんが想像していることとは違うようです。
他人のせいではないということです。

タイトルは、離婚をして男性不信が強くなったとのことですが、それはもともとかなこさんの心の中にすでにあった要素のようです。

離婚された方に対して、当初は、穏やかで趣味も合うところから、その時は、価値観があうと感じて、恋愛をされたのだと思います。
ところが、生活をおくる上で、価値観のズレが生じて、相手を求める恋愛感情が、逆の形となって感じるようになり、離婚を決断されたと思うのですが、その後の文面から察するに、もし、結婚・離婚のみが原因で、男性不信がおきたのであれば、離婚と同時にその方と別れたのだから、本来、気持ちがいったん落ち着くはずなのです。

しかし、そうでないところをみると、もともとかなこさんが持っていた価値観そのものが、かなこさん自身と合致していなかったということになります。
なので、もともとの、かなこさんにとっての男性への価値観が負の価値観だったために、いったん恋愛で盲目になったけれども、現実的なわれに返ったとき(恋愛感情が落ち着いてきたとき)自分の中にある、男性への負の価値観が目の前に浮き彫りのように見えだして、離婚という決断をしたが、離婚はある意味“失敗”なので、負の価値観を増長したのです。

原因は、やはり、10代の多感な時に、いじめられたこと、また、自分自身が、自分の容姿に自信がなかったところのコンプレックスが尾を引いているのだと思います。

大人になって、多少は自分に磨きをかける年頃になるので、私の指摘に、「そんなことはないッ!!!」とお怒りになるかもしれませんが、今現在はいかがでしょうか。
自分を鏡に映して、「これで良し!満足!」と思えますか。
目に映る物事は、自分の心を映します。
なので、仕事先でも、ニュースをみても、ドラマをみても、全部かなこさんの心を映し出しているわけです。

これを改善するには、子供時代に受けた、心の傷を癒してあげなければなりません。
そこのところを吐き出して、わかってくれそうな人は、近くにいますか。
たとえば、お母さんであったり、兄弟であったり、友達であったり・・・・「今更なにを・・・」と言わない人が一番良いと思います。
そういう人が周りにいないようであれば、『心のごみ箱ルーム』を頼ってください。

人はそれぞれの価値観で生きています。
当然、ひどい価値観の人もいますが、その人はそれでよしとして生きているので、いくら他人を否定したところで、他人が変わるということはありません。

かなこさん自身が、自分の魅力と存在価値を認識して、他人の価値観に振り回されないようになれば、本当のかなこさんをわかってくれる新たな出会いもあるでしょう!
そうなるには、まず、自分を認めないことには、前へは進めません。

心の奥底に抱え込んでる、改善されていない部分を見つめ直して、取り除いてみませんか。
かなこさん自身がその気になれば、いつでもお手伝いいたします。
一度、ご自分の心の奥をのぞいてみてください。

『心のごみ箱ルーム』 松下紀子

違反報告

2019年6月4日 15時56分


自分への思いやりを育てる専門のカウンセリング

かなこさん、投稿ありがとうございます。

私からは、「自分の長所を受け取ること」について
書いてみたいと思います。

私が思ったことは
かなこさんはおそらく容姿や人柄が美人さんなのでしょうね。
かつ自立されている。

きっとモテるだろうと思いました。

かわいくないというのは、容姿のことではなく、
男に頼らず、男と対決してしまうような態度という意味です。

自立していて、
あまり周囲に頼らず自分でやろうとする
タイプなのかもしれません。


地方だったり、男性が多い職場だと
ちょっと男性に頼ってくれる女性の方が
「しょうがないなー」と言いつつ、
男性はうれしかったりします。


でも、かなこさんは、
自分でやろうとすることがいいと思っていて、
さらに、できてしまうのでしょうね。
これはこれでとても素晴らしいことです。

そのままで、もちろんわるくはありません。

でも、これから、
職場の人間関係の改善や、男性とのおつきあいを
考えるのであれば、次のステップに進んでみませんか?
と思います。

つまり、
頼って感謝する(=男を手のひらで転がす)ということですね。

ポイントは、
①女性の内面を見てくれる人は必ずいますよ。
②ご自分の魅力を受け取りましょう。
③自立度を少し下げてみるなど、時と場合で調節してみましょう。


誰かに頼ることは、
自立していないわけでもなく、
負けているわけでもありませんよ。

違反報告

2019年6月4日 11時32分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして かなこさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

離婚後に男性に対する不信感と失望感に苦しまれているのですね
それがなぜなのか
どうすれば解消されるのかということで

まずは

深刻に考えすぎで気難しく、人を許す心が少ないのでしょうか

という点についてです

深刻に考えすぎているのでもなければ
人を許す心が少ないのでもありません

人を観すぎているのだと思うのです

ご自身で書かれたように
いじめられたことで
ご自身の会話力や見た目を磨かれたかと思います

それは他人の反応があって初めて確認できるものです

ですから相手の言動は人一倍目につくことかと思います

そしてまた
その経験があるからこそ
人を悪く評価したり
傷つけたり
そういったことにより強い不快感をもっておられるのでしょう

それはわがままではありませんし
ましてや考えすぎるのでもありません
許せないわけでもありません

ではそれは何かというと

書かれている事から考えられるのは

減点方式であるのではないかということです

かなこさんは今まで男性に対する希望 期待を持っておられたかと思います

こうであってほしい

それを持つのは誰しもあることでしょう

ただそれ故に

その理想があることで

比較対照し減点していっているのではないでしょうか

だからこそ嫌なところが目につきすぎるのではないかと思うのですが
いかがでしょうか

もしそうであれば
理想を絞っていってみてはいかがでしょう
妥協するのではありません

今まで現実の男性を見てきたかと思います
そのなかで理想との差を感じてきたでしょう

そうであるのなら

かなこさんにとって外せない理想 期待
それを絞ってみてください
またこれだけは許せないそういった点もです

そして次に
その良い要素をもっているのなら
加点していってください

許せない部分があるようであれば
その時点で対象とはならないでしょう

許せない点先に見てしまうのではなく
良い点から探してみてほしいのです

また
現実の男性に対し
思考ではなく感情的に不快感を
もしくは拒否感を持っておられるかもしれません

少なくとも
かなこさんにとって
辛い苦しい悲しい事
それを受け入れず
理解しない相手であれば
拒否して当然とも思います

それはわがままではなく

会話が出来ない
共感の出来ない相手なのですから

これが かなこさんにとって参考となれば幸いです

ご質問ご相談がございましたらどうぞお問い合わせください

違反報告

2019年6月3日 20時52分


心理カウンセリング らしんばん座

かなこさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

男性に対する不信感が強くなり、失望してしまって辛いのですね。
かなこさんの男性に対する鋭い指摘は、或る意味真理を突いていると思います。

>バカな子が好きなのは、自分が楽して優位に立てるから。
確かにそうですね。これだけ、はっきりと表現していただけたのは、初めてです。

>女がいなくても頑張るのが仕事だし、女は栄養ドリンクではありません。
その通りです。何も女性がいなくても、頑張るときは頑張る。それが「男」であり、何よりも「人間」だと思います。
かなこさんは、現代社会において、非常な慧眼を持った方だと思います。

かなこさんがお感じの通り、大概の男性は、「お子ちゃま」です。
男性が女性に対して求めているのは、対等なパートナーではなくて、「途方も無く優しい母親」です。
そうでなければ、自分のプライドをくすぐってくれる、メイドです。
まあ、そこは操縦法を心得れば、途方も無いパフォーマンスの源泉にはなりますが。

しかし現代は、かなこさんのような考え方をする女性が、増え始めています。世界的に「#Meetoo」の運動が広がりましたね。
それに対して男性の方は、残念ながら未だ古い価値観に捕らわれていて、そこから抜けきることが出来ずにいます。
ただそのような考え方も徐々にではありますが、「古い」物として、廃れていくことでしょう。

かなこさんは、その価値観を大切にして下さい。
むしろ、世間の(特に男性)の方が、かなこさんに追いついてきていないだけです。

だから、失礼なことを言う男性が居たら、心の中だけでは無くて、声に出して反論してしまって下さい。
当座は「ややこしい女だ」と言われるかもしれませんが、そのようなことを言う男性は減っていくと思います。

「自分の方が間違っているのでは無いか?」と思ってしまうと、その考え方がストレスになってしまいます。
かなこさんは、決して間違ったことを言っているわけでは無いので、そこは気に病む必要はありませんよ。
そうしていく間に、かなこさんが心を許して信頼することの出来る男性が、現れないとは限りません。

しかし、ただ一つ言えること。
それは、頭の中で男性に対するネガティブな思いを反芻することは、良くないと言うことです。

思考の中で或る思いを繰り返していると、それは一つの考え方となって、形を作り始めます。
そして、その形になった物は、さらに同じような事例を、寄せ集め始めます。「見るたびに怒りを感じる」というのも、そのような現象です。
それは得てして、現実よりも過激なものになってしまって、結局かなこさんを苦しめてしまう物になってしまいます。

そのような、非現実的な過激な考え方に、お付き合いすることはありません。
そのような考え方を始めてしまったら、それは緩めて、止めるようにして下さい。

違反報告

2019年6月3日 17時21分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
かなこさんのお話を読んでいて、これは、もしかして・・・と思い当たるフシがありましたので、お伝えして修正策も提案させていただきたく存じます。
これには、幼児期体験の禁止令が関わっているものと思われます。
*禁止令とは、親から、物心がまだつかない(幼児期)に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的な不合理な命令をいいます。
つまり子供の行動に対して、否定的なしかめっ面や、攻撃的視線など、逆に親の喜ぶ顔や微笑など、親の無意識な本音を子供がうけとって(幼児決断)、
自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。
ですから、トラウマと同じ働きをする、と言えるのです。
*幼児決断~衣食住を握られている幼児が、苦肉の策として自分に言い聞かせる決断
例えば、かなこさんには当てはまらないかもしれませんが、イメージ的には、
「女の子であるな」という禁止令(インジャンクション)の場合が考えられます。
あなたが四人姉妹の末っ子で、
親から「もし、お前が男の子ならなぁ」態度を示した時に成立し、
お母さん、お父さんがそう望むなら私は男に負けない人生を送ろう」
という決断をしがちです。
その決断によって彼女は男勝りの人生を歩むということになるでしょう。
というものです。
これらの禁止令から開放されるには、トラウマの治療法が応用できそうです。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
@今の自分の感情を感じることにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて「心の中で自分は今、何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを自問して、自分の心を調べてみる
→すると、自分が今どんな感情を感じているのか、心の中に抱いているのかが、よりハッキリと自覚できるようになる。
→その感情を感じ続ける
→感情を感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
(この曝露療法をしていると、トラウマの記憶が思い浮かんでくることがあります)
普段の生活でネガティブな感情(または、トラウマの記憶、ストレスなど)に襲われた時は、心を静めて「自分は今、心の中で何を感じているのだろうか?どんな感情を感じているのだろうか?」ということを調べ、その感情をあるがままに受け入れれば、心を癒すことができます。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行なってください。ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、
なかには効果をなかなか体感することが出来ない方も
いらっしゃるかもしれません。
しかし、曝露療法を継続して行なっていれば、
その効果を体感することができます。
最低7日間は継続して行うことをお勧めします。
曝露療法を7日間やってみたら、
次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。
回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。
なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
ぜひ、試してみてください。

違反報告

2019年6月3日 15時34分


総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート

>男性を好きになって、お互いを大事にして一緒に暮らせたらという希望を捨てきれません。


捨てる事はありませんよ。


>現実を思い出して、夢物語なのではないかと思ってしまい、辛いです。


望みの人生を生きられないのは辛いですね。


>深刻に考えすぎで気難しく、人を許す心が少ないのでしょうか。


もしかしたら、その傾向はあるかもしれませんね。


>どうしたら改善できるでしょうか。


まず、ゆったりと深呼吸する癖をつけ、

常時リラックスする癖をつけましょう。


改善策はご自身の考え方の傾向を知り、考え方を変える事ですが、

過去のトラウマをお抱えですので、

お一人では難しいかもしれませんね。


総合セラピーではカウンセリングや、

催眠療法(ヒプノセラピー)、瞑想指導等で、

トラウマを癒し、考え方や、行動を変え、

望みの人生を生きるサポートを行っています。

https://integrated-therapy.net/counseling.html


お問い合わせはお気軽にどうぞ

https://integrated-therapy.net/mail.html


埼玉県草加市
総合セラピールーム
ヒーリング・スウィート
はこちらからどうぞ。
https://integrated-therapy.net/


***

違反報告

2019年6月3日 15時27分


催眠心理療法近藤

http://www.saimin.info/
電話カウンセリングもあり

違反報告

2019年6月3日 13時44分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
私はあなたに無条件で共感し、受容します。

あなたがそう言う感情になったのには原因があるのです。
私があなただったら、きっと同じ感情になったと思います。

イジメは、あなたに自己否定感を強制的に植え付けます。
あなたは、危険な人から自分自身を守るために男性不信になったのです。

間違ってはいません。
これからは、自分のために生きやすい考え方に変えましょう。

あなたにふさわしい男性は必ず居ます。
その相手まで、敬遠するのはあなたにとって良くないと思います。

まず、カウンセリングで自分を全部肯定する作業から始めてみませんか?
好条件でお引き受けしますので、よかったらご連絡ください。

違反報告

2019年6月3日 12時52分


capimaco

はじめまして!
capimaco代表の松本と申します。

お悩み拝見させて頂きました。
誰にも相談できない、1人ぼっちと辛い思いをされましたね。
毎日お疲れ様です。

過去のトラウマからはじまり、元旦那様にも失望され、男性不信になられたとのこと、
大変、辛い状況かと思います。
それでも、毎日お仕事に行き、周りの男性たちとコミュニケーション取られててすごいです。

そういう方たちと過ごして、「身勝手だ」と感じていらっしゃるのですね。
また、
「優しくて穏やかそうな男性でも、慣れてくると皆同じなのではないか、
自覚していなくても本当は女性に物言わぬ癒やしアイテムでいて欲しがっているのではないか、と思ってしまっています。」
本当に辛いですよね。
出会う人みんな、そうなんじゃないか、
好きになれたとしても、この人も同じなのではないかと、考えてしまい、
人を好きになることも恐くなってしまいますよね。
本当にお心お察し致します。

少しでもかなこ様のお力になれればと思います。
一緒に解決策を見つけていければと考えます。

capimacoはあなたのココロにそっと寄り添い、ココロの拠り所の場を作ることを目標にしております。
ぜひ、ご相談くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■相談内容・料金
https://capimaco-1216.jimdofree.com/相談内容-料金/

■お問い合わせ・ご予約
https://capimaco-1216.jimdofree.com/お問い合わせ-申込み/

よろしくお願い致します。

違反報告

2019年6月3日 12時44分


てもみ屋のほんだ

こんにちは
初めに、今の時代に男尊女卑を考える男性は少なくはなっています
しかし、本来の男女間を理解する女性は男性に従うということではなく
男性が女性に対してどのように女性としての役割を知っているかを
男女間を知る女性は見極めています。

今の女性は、男性に対して男性の役割を把握していないで
女尊男卑を思う女性や男性が多いようです

どういう事かというと今は女性が稼ぎ手になり、男性が子育ての
お手伝いや家事、洗濯、掃除、アルバイトやパートなど就職難で
生活難など男性としての社会が無くなりつつあります

まだまだ、男性社会のところもありますが、男性にはできないことが
女性には大変多く能力や才能があります。

男性は昔から変わらず単純な能力や才能でしか有りませんが
いままでの日本の社会は、男性を女性がたてて「あなたは立派です」
「あなたはみんなの柱」「あなたは頑張れる」など、悪く言うと
怪したてられて親から受け継ぐ男性像というのが植え付けられてきました

今はそれを勘違いしている男性が多く、女性を敬うことが減り
自己中のようになってきました。女性も親からの教育や教養で
女性は男性に対して「このような人はダメ!」と教えられてきています

本能的男女脳
男性脳…人としての基本能力で「運動力」「集中力」「決断力」を生まれ持っています

女性脳…人としての基本能力で「知力」「守護力」「育生力」「管理力」「精神力」を生まれ持っています

この違いが本能的に全く異なっています。
これをみると男女間のありかたが解ると思います
私は男性ですが、これを理解しているので女性を下に見ることはしません

あなたがこれから男性に何かあることはこれからもあると思いますが
このことを思い出してもらい、「男性はおこちゃまだな」と大人の女性になられる
思いでの姿勢でいて頂きたいと思います

これから出会う男性で完璧を求めないで、少しだけ自分より優れているところが
あれば、男女間は安定します。男女とも人のしていることを見守れる人になれば
どれだけ、相手がダメな人でも理解できる人になれると思います(人付き合いなど)

違反報告

2019年6月3日 12時13分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「離婚後、男性不信が強くなり男性に失望して辛いです」とのご相談ですね、

あまり、ご自身をお攻めにならないでください。

解決法は必ずあります。

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。


FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※匿名では受付できません、氏名、ご住所、電話番号をお知らせください。
※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。


お気軽にご相談ください。

■料金表
http://fcscart.cart.fc2.com/?page=1
------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2019年6月3日 11時37分