教えて掲示板の質問

「中絶後、未だに立ち直れず死にたくなる」に関する質問

  • 受付終了

みなとさん

付き合っていた彼氏の赤ちゃんを妊娠しました。
彼に妊娠を告げた最初はおめでとうと言われたのでこのまま結婚し子供を産んで育てていくのかと思っていました。
ところが何日後かに会ったときは中絶してほしいと言われ、最後まで彼の中絶という意思が変わることはなく、私も彼に嫌われたくない、1人では育てられないと思い、産みたい気持ちを抑え中絶しました。

中絶後、急に音信不通になり彼の一人暮らしの家を訪ねたところ既に転居済みで逃げられてしまいました。
彼に逃げられた後から赤ちゃんへの執着心が急に沸いてきました。
私の意思の弱さから中絶してしまったけどやっぱり産むべきだった、彼を困らせたくないために罪もない赤ちゃんを殺してしまったなどと常に考えてしまい、家でも仕事をしているときでもいつでも泣きそうになります。
最近では赤ちゃんがいないなら私も生きてる意味がないと思ってしまい消えたい死にたいと考えることもしょっちゅうです。

彼に依存してたこと、中絶を彼のせいにして悲劇のヒロインぶってること、全て自業自得なことも理解しなきゃいけないのは分かっているつもりですがどうしても自分が可哀想という考え方をしてしまいます。
どうしたら人のせいにすることなく立ち直って前を向いていけるのでしょうか。
話の内容にまとまりがなくすみません。

違反報告

2019年2月23日 13時05分

教えて掲示板の回答

カウンセリング 赤坂

みなとさん
沢山の方のアドヴァイスがありますので、ほんの少しだけ書かせていただきます。
まず「一生自分を責めていくべき」と考えていらしたことは、みなとさんの誠実さの表れでもあると思いますが、でも本当にそうしたとしたら、赤ちゃんは喜ぶでしょうか?
むしろ赤ちゃんは一層、深く傷ついてしまうのではないかと思います。
きつい言葉でいえば、それは自己満足、本当に赤ちゃんに対して申し訳なく思うならば、まず、みなとさんが幸せになることです。
今回、みなとさんと赤ちゃんはこのようなかたちでの触れ合いでしたが、御縁があるのですからまた、巡り会えますよ、必ずね。
その時は、どのような関係かはわかりませんが、誰に対しても溢れる愛情を降り注ぐことができるような、素敵な人にみなとさんがなっているといいですね。

それともう一つ、中絶もできない時期になってから彼が姿を消したのではないことは、救いのような気もします。
人間は、間違いを犯しながら生きていくもの。
みなとさんも、彼も、そして私も。
悲しい時は、無理にその感情を止めなくてもいいと思います。
まとまりのない話でも構わないのですよ、ゆっくりお話ししましょう。

違反報告

2019年3月9日 03時48分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
ご指摘通り、自分を責めることで自己満足していたんだと思います。
先生のカウンセリングも検討させていただきます、その時はよろしくお願い致します。

2019年3月10日 11時32分

愛知ミッション

みなとさん

初めまして、愛知ミッションの平田です。とても辛い経験をされましたね。中絶並びに失恋と本当に大変な経験をされました。

ここには2つの側面があります。1つは捨てられたという被害者の側面。そしてもう1つは、中絶したという赤ちゃんに対する加害者の側面です。

この2つが今のみなとさんに起きていていることです。

そして、無責任な彼を愛してしまったということが、この出来事の最初に起きたことです。彼を信じていたけど、信じるに値する人ではなかったということです。

そして、他のコメントの回答でも書いてありますが、いい子の振る舞いとは、人に気に入られたいために、自分の本当の気持ちや感情を抑えることです。痛い、辛いと思ってもそれを表現しないのです。

方や悪い癖としては、自分もいい子にしているから、相手も同じようにいい人として自分に接してくれるはずと思い込むことです。

しかし、そうはなりません。相手はみなとさんに何をやっても反応しないなら、面白くありません。そしてつまらなくなるから、別れるという決断になったのでしょう。

過去も似たような経験がありませんでしたか?

そして、それがみなとさんの性格としてあるなら、ここを変えないとこれからも同じような嫌な経験をしてしまうでしょう。

このいい子を変えるのは、どうすれば良いでしょうか?

それは、カウンセリングを通じて、今回の出来事から始めて、さらには、小さい頃にお父さんの顔色を伺っていて、辛かった経験まで掘り起こして、そこで我慢して自分を抑えていた辛かった気持ちや言いたかったことなどを十分に解放することが必要でしょう。

言いたいことが言わない、我慢するクセを変えるのです。

次に、自分が加害者として中絶してしまった罪悪感の解放です。なぜ、それをしても良かったのか?そして、それをしたら、どうなると思っていたのか?そうした考えや感情の解放です。

この2つが出来て初めて、前へ進むことができるます。

私のところでは無料で性格分析テストとそれに関する解説を60分、電話で無料で行っています。まずそれをやってみて下さい。

それで今のみなとさんの状態となぜ、そうした辛い出来事がみなとさんの身に起きるのかがわかります。

また私は愛知在住ですが、1ケ月に一回は東京へ仕事で出てきてますので、東京でみなとさんが、カウンセリングを受けることは可能です。

性格分析テストは以下のリンクから入れます。是非、今スグやってみてください。

違反報告

2019年3月6日 16時55分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
性格分析テスト、やってみようと思います。
テストの解説やカウンセリングも検討させていただきます、お願いすることになりましたらその時はよろしくお願い致します。

2019年3月10日 11時27分

追加コメント

みなとさん

お返事ありがとうございます。まず御自身の今の状態を知ることが大切です!

是非、性格分析テストをやってみて下さいね!

2019年3月10日 13時57分

心と体の悩み相談サロン ちがさき整体クリィニク

みなとさん

初めまして、心と体のお悩み相談サロン、柴田です。

今回、とってもつらい体験をされましたね。

一度は結婚の期待もあったのに出来なかったこと。
大切な赤ちゃんを中絶せざる得なかったこと。
信頼していた彼氏と音信不通になってしまったこと。

このような状況ではつらくなり、悪く考えてしまいますよね。

でも、今、とてもつらいのかもしれませんが、
今、この状況を受け止めて前を向かなければならないと一生懸命がんばっている、
みなとさんがいらっしゃいます。

自分を可哀そうと思ってしまうこと、悲劇のヒロインとして感じてしまうのも
無理はないです。

今はご自分の事を色々と責めているのかもしれませんし、
悲しみややりきれないこと、これからの不安で一杯かもしれません。

まずは現在感じているこの感情を解放してあげたいですね。

一杯一杯な状況を解放することで、
未来に向けて考えられるようになってきます。

みなとさんはお悩みを感じながら、お仕事もしなければならないのでおつらいかなと思います。

早く気持ちを切り替えて、次に進んでいただきたいですね。


同じような経験をされたクライアントさんもおります。

その方も絶望感でいっぱいでしたが、
仕事もしなければならないので心身ともにいっぱいいっぱいでした。

・・・ですが、その方も、
現状を見つめ、溜まっている感情を解放し、
自分を許し、未来に向けて動き出してくれましたら、

新たな彼氏もでき、そして結婚もできました。
クライアントさん曰く、最高のパートナーと出会えたと喜んでおられました。


みなとさんも、そうなれると信じております。


セラピー的には

今の自分が置かれている状況や、元の彼氏のこと、赤ちゃんのこと、
将来のことなど色々とイメージすると胸や頭、お腹など緊張感やドキドキ感、呼吸が早くなったり、
落ち着かなく感じるかもしれません。

それを10段階で評価しながら、色々なセラピーを行っていくと、
どんどん自分が楽になれるのを体感できると思います。

そんな感じで、心と体を両方同時にバランスをとっていくと、
内側からエネルギーのバランスも変わり、脳にスイッチも入りやすくなります。

現在の問題からどのようになっていきたいか?バランスをとっていくと、
どんどん変わりやすくなります!

今、みなとさんが置かれている状況だと、
自分を色々と責め悲観しているようなので、

「幸せになりたい!」と本来思えることも、
潜在意識ではブロックし、「不幸せ」を潜在意識的に認めているかもしれません。

この辺のブロックも解放していきたいです。


他にも依存のテーマがあるかと思います。
これは幼少のころからの影響もあるかもしれませんが、

まずは第一優先として、現状のテーマの環状を解放することが、
立ち向かって前に向かうことに繋がります。


いずれにせよ、早くみなとさんが本来の自分に戻り、
幸せになっていきますように!

違反報告

2019年3月4日 17時41分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
同じ様な経験されても立ち直られた方もいらっしゃるというお話を聞いて、私も立ち直れるように少しずつ頑張って前を向いていこうと思いました。

2019年3月10日 11時23分

ハートランドセラピー 北九州ストレス研究所

女性としてとても辛い体験をされましたね。

ただ、『死にたい』と思うようになった直接の原因は中絶にありますが、もっと深いところに
根本的な原因があり、それが立ち直って前をむけない状態に留まらせていると感じます。

経験から、ご自身で書いていらっしゃる
・彼に嫌われたくなかったから(中絶した)
・彼に依存してた

という点に注目しましたが、みなとさんは元々自分に自信がなかったり、寂しかったり、『いい人』
を演じてきたり無価値感を抱えていませんでしたか?
人に裏切られたり、人に去られて『死にたい』と考える人は幼少期に両親との関係に問題を抱えた
方にみられる状態です。

気になられたら、HPをご覧ください。

ハートランドセラピー 大岡 道世

違反報告

2019年3月1日 18時55分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
先生のおっしゃる通り、小さい頃から常に父親の顔色を伺って生活してきており、いい子を演じて今まで生きてきました。
また、自分に対して自信があったことは一度もありません。
HPを拝見させていただき、自分に当てはまることが多く驚きました。
私はアダルトチルドレンなのでしょうか。

2019年3月3日 19時32分

ラディアンス

こんにちは みなとさん

全ての過去を忘れて、新しい人生を生きましょう。

授かり婚は、8割のカップルが5年以内に離婚するという調査結果が出ています。
シングルマザーは自分も辛いし、お子さんも不幸になる確率が非常に高いのです。

結婚していないのに避妊をしない様な無責任な彼との縁が切れて良かったですね。
逃げてくれて、有難う と彼に言っても良いくらいです。


あの、アナと雪の女王の 主題歌で繰り返される let it go は、レリゴー、レリゴーと聞こえますが
執着を手放しましょうという意味です。


魂があるなら、私たち人間の体は、魂がいろんな体験をして、成長していくための手段なのです。 
魂が主で、人間が従なのです

分かりやすく例えると

丁度、ロールプレイングゲームの画面に映し出されているキャラクター達が人間です。
コントローラーを握ってプレイをしているのが、魂達です。
そして、ロールプレイングゲームのストーリーが運命です。

通常のロールプレイングゲームでは、キャラクター達の意向は、プレイヤーには伝わりませんが
魂と人間の間では、人間が決断をすると、運命の選択肢を変えることができます。
この運命は一本道のようではなくて、樹木の枝葉のようにたくさんの選択肢があり、
その気になると、どの選択肢を進かを人間が選べるのです。

決断しないと、同じ選択肢を進んで行ってしまうのですが、
これまでの執着を手放し、幸せな人生を選択しようと思うと、人間が望む人生人生に移れます。

人間の意識をかなり反映できるのです。

さあ、みなとさんも執着を手放しましょう。
Let it go です。



具体的な方法を下記のホームページに書きました。
リンク先も必ず読んでください。そして、熟読です。


そして、その内容を実行すると、自分への自信と信頼が増し、
今までと比べものにならないくらいの素晴らしい彼が現れます。

すると、更に自分への自信と信頼が増し、自分も幸せになれると確信できます。
そして、幸せな結婚生活を手に入れることができます。

これで多くの人が幸せになっています。
決して、読み飛ばすことなく、幸せな未来を思い描きながら、何度も熟読してください。

理想のパートナーに出逢い、幸せな結婚生活を続ける
https://www.radiance.gr.jp/about/happymarriage/

違反報告

2019年2月28日 14時50分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
執着を手放せるよう、リンク先も熟読させていただきたいと思います。

2019年3月3日 19時25分

追加コメント

こんにちは
 人生は諦めなければ上手くいきます。
途中で立ち止まったりしても大丈夫です。
とにかく進んでいきましょう。
その時に
理想のパートナーに出逢い、幸せな結婚生活を続ける
https://www.radiance.gr.jp/about/happymarriage/
が役立ちます。

2019年3月3日 20時46分

こころ家

はじめまして、みなとさん。
こころ家カウンセラーの高間です。
お話、拝読させていただきました。

女性としてとても辛いご経験をされたのですね。
彼からのおめでとうの言葉の後の中絶してほしい
中絶後の音信不通の後の逃避
とても無責任な人です。
悲しくて、辛くて、不安で、悔しかったでしょう。

さて、問題の件ですが
みなとさんは何も悪くはないです。
確かに、彼氏に嫌われたくないという気持ちもあったことでしょう。
ですが、考えて考えた結果の決断だったのだと私は感じました。
ちゃんと産んでちゃんと育てることが出来るのが一番でしょう。
それは誰しも思うことです。
しかし、時には出来ないこともあります。
授かった命を殺すことは何があっても許されることではない。
そんなものは理想論です。
みなとさんの決断は間違っていませんよ。
そのことだけは、心に留めておいてくださいね。

赤ちゃんを失って悲しい気持ちは大切なことです。

すぐに何もなかったことのように振舞えることは
感受性豊かでやさしいみなとさんには難しいことでしょう。
それでいいのです。
ですが、罪悪感に押しつぶされてはいけません。

もう一度言います。
あなたは悪くない!

今回の彼とのことは残念な結果になってしまいましたが
一つの経験値を手に入れたはずです。
人は成長していけるのです。
みなとさんにもきっと明るい未来が待っています。
あなたの幸せを願っております。

また、もし挫けそうになったときには、LINEでの相談も出来ますので
お気軽にお声をおかけくださいね。

違反報告

2019年2月28日 11時22分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
中絶という決して許されないことをしてしまい毎日罪悪感でいっぱいでしたが、先生の回答を読ませていただき自分の決断についてしっかり受け止めようと思います。
また挫けそうになったときには相談させていただきたいと思います、そのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 19時13分

臨床心理シランの室

みなとさん はじめまして 臨床心理シランの室です。

やむを得ず辛い決断をされ、一つの命の可能性と恋愛対象まで失うという喪失体験をあなたはされたのですね。その悲哀は筆舌に尽くせないものがあると思います。

大事な対象(愛着対象…あかちゃんなど)を失ったときに、経験する辛い悲嘆の日々を、今のあなたは生きているように思われます。今のあなたには、安心して話ができ、あなたを受け入れるような信頼できる存在が何よりも必要だと思います。つまり癒しが必要です。


「愛着対象の喪失…悲嘆の作業」について簡単に述べます。

第一段階…愛する対象や依存対象を失い、混乱や興奮に襲われる情緒的危機の段階であり、本人は冷静な思考力や判断力をほぼ喪失して、「不安感・恐怖感・無力感・心細さ」の中で、これからどうすればいいのかを必死に模索している。

第二段階…愛着・依存を感じていた人物を失ってもまだあきらめ切れず、その人に対する愛着が残っている段階。なんとか取り戻そうとしたり、思慕したり、追い求めたりする時期。

第三段階…愛着・依存を感じていた人物を、もう永久に失ってしまったという現実を認める段階。対象の断念によって本格的な悲哀・悲嘆の感情反応やそれに耐えられない抑うつやひきこもりが起こってくる段階。「悲嘆・絶望・無力感」に覆われた情緒的体験は、それまで心理的に結合して自分を支えてくれていた対象を永遠に失ってしまったことに対する癒しがたいストレス反応です。情緒的な落ち込みや心理的苦痛だけではなく、身体疾患になることもあります。

第四段階…それまで愛着・依存を感じていた対象から本当に気持ちが離れていく段階であり、精神的にリラックスしたり執着心がなくなったりして、自由で柔軟な感覚を味わえるようになり、「心理的回復・立ち直り・人生の再構築」のプロセスが進められていきます。

以上の四段階を経ると言われていますが、今のあなたは、第二段階と第三段階を行き来している状態のように思われます。

大事なものを失ったのですから、泣き悲しむことは自然なことです。やがて失ったという現実を受け入れるようになる日が必ず訪れます。

「時間がそれを軽減し、和らげてくれないような悲しみは一つもない」(キケロの言葉)

その時、心の中で失ったものへの決別ができ、新たな対象や目標に向かって進むことができるようになると思います。

その日を迎えるためにも、今のあなたには癒しが必要です。癒しの根本は自己治癒にあります。
例えば、身体の傷は本人の治癒力によって治っていきますが、それは本人が何かをすることによって治っていくものではありません。それを誤解すると、早くかさぶたを取ろうとすると、また出血するようなことになります。自己治癒の自己とは自分の知らない自己であり、自分の知らないうちに作用しているところに特徴があります。これは操作することと対極にあります。
 
幸せで快適な出来事は癒しに重要な役割を果たします。楽しく、未来が展望できるようなできごとを日常生活の中で作ることが大事です。
そうした生活をたくさん経験し積み重ねていくことで、あなたも自己治癒されていくでしょう。何よりも安心し信頼できる人の心に触れることが一番の癒しになると思います。

五感を使って心を癒してみるのもよいと思います。
目…朝焼け、夕焼け、海、星、空や雲、花、自然、山、川、動物、植物、絵など…
耳…音楽、鳥の鳴き声、せせらぎ、ラジオなど…
舌…好きな食べ物、コーヒーや紅茶、ハーブティー、など
鼻…いい匂い、アロマ、香水、花の匂いなど
身体(触)…化粧、服装、髪型、散歩、森林浴、買い物、運動・スポーツ、複式呼吸、マッサージ、温泉、入浴など
意識…読書、雑談、日記を書くなど

過去の辛い体験を語れる人が必要です。あなたを理解してくれる人に過去を少しずつでも語ることが大事です。日記をつけ自分を見つめること一つの方法です。カウンセリングを受けるのもいいかもしれません。(当室では日記療法を実施)

自分に起きた過去を見つめ、ある時は怒りや悲しみを表現していく。際限なくそうした怒りや悲しみが続くわけではありません。やがて、過去の出来事を思い出しても感情が振り回されなくなります。

今の状態から立ち直るとき、あなたは一回りも二回りも人間的な成長をとげていることでしょう。

違反報告

2019年2月27日 16時22分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
先生のおっしゃる通り、第二段階と第三段階をずっと行き来しているのだと思います。
教えていただいた日記療法も試して、少しでも第四段階に近づき立ち直れるように頑張っていこうと思いました。

2019年3月3日 19時07分

mentalquest

はじめましてmentalquestの渡辺です。
医療機関で医療相談、生活相談、介護相談、カウンセリングを行っています。
分かります。
心にも体にも傷を負うのは女性。
罪の意識がいつまでも消えず辛い日々を送らなければならない
何をしていたって紛れるものではない
すぐに現実に引き戻されてしまう
考えてしまう。
それはみなとさんが一瞬でもお母さんだった証です。
わが子を愛おしいと思うからこそ、悲しみが倍増するのでしょう。
想像の範囲を超えませんが、彼ともう少し詰めた話し合いが持てればと考えてしまいます。
「おめでとう」と言ってくれたのだから
もしかすると彼の方も結婚を考えていて
数日の間に親御さんに妊娠の報告をし
頑張って説得してくれたってことも無い話ではないですし、
結局受け入れてもらえなくて苦渋の選択を迫られたということもあり得ます。
やはり結婚となると親・親戚は無視は出来ません。
人を恨んだり、憎んだりする感情も
時には生きる原動力になるのかも知れませんが
それでは人生あまりにも悲しすぎます。
赤ちゃんは分かっています。
今はお母さんの側に行くタイミングじゃない事。
そんなに思ってくれてありがとうって聞こえてきそうです。
きっと、次に訪れるみなとさんの幸せを願い待っていると思います。
前を向きたいと思った時、もう既に前を向いているものです。
焦らず、無理せず、ご自身を見失うことなく
一日一日を大切に生きて下さい。
もうすぐ春が来ますね。

違反報告

2019年2月26日 17時11分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
先生からの回答を読ませていただき、中絶してしまった私でも一瞬の間だけでも赤ちゃんのお母さんだったと思ったら涙が止まりませんでした。
立ち直るまでにたくさん時間がかかるとおもいますが、少しずつ前を向いて生きていけるよう頑張っていこうと思います。

2019年3月3日 19時03分

てもみ屋のほんだ

こんにちは
男性の方は多分沢山のお付き合いをしていた人がいたのか
それか責任感の無さによって逃げたのでしょうね
本来、女性は女性の役割として、防衛本能や育成本能、そして、操作本能と
いうのがあります。
防衛本能は子育てをするために養う能力です。
育成本能は教養など人の環境作りを伝承していく能力を持っています
そして、操作本能ですが、男性は女性とは違い単純です
責任感が養うまで大人になっても持てずにいます。
それをちゃんと植え付けるのは女性の役割なのですが
大人しく、何でも許せる女性のもとでは自信をもって
仕事に家庭にと頑張ろうとする自信ややる気が持てません
男性も子供も家庭を操作(コントロール)するのは女性の役割です

この意をふまえて、中絶させてしまった男性の責任感のなさや
子供さんを産めなかったあなたのもどかさは理解します。

本題です。
あなたがこれからすることは、あなたが支えられる人(男性)との
家庭をつくれるかどうかを見極めることが出来ると思います
失敗ではなく経験です。その経験があなたを強くして
ちゃんと支えられる覚悟を持てる人になれでしょう

どんなことでも辛かったことを経験にして人生の道を
どんな時も覚悟が持てる人になって下さい

違反報告

2019年2月26日 17時08分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
中絶も逃げられたことも悲しいですが、今回の経験を経て今までの自分から覚悟を持てる人間に変われるよう少しずつでも頑張っていこうと思います。

2019年3月3日 18時58分

サニー

みさとさん
真理カウンセラー平和の使いです。
セラピー カウンセリング 神仏のお仕事をしています。

彼氏に騙されたのですね。本当に辛いと思います。
あなたにも わるいところや過ちがあったと思われます。
人によっては 心のケアだけをおすすめしたり 心の底では自業自得と思う思いやりのすくない人もいるでしょう。
お二人の責任ではあるのですが 男性に騙され我が子を殺してしまったのです。
昔 貧乏な時代に 子供を養えないのに妊人させる馬鹿な亭主がいることを テレビや本などで知りました。
その場合 川などで子供を流すシーンなどを見たことがあります。
我が子です。
そして 生まれてこなければ 人ではない まだ人間ではないと判断するのでしょうか?
母はお腹に子供が居て生きていることを体感などで解るはずです。

スピリチュアルは嘘や間違いが多いことを 経験から悟りました。
水子は居ないと教えられました。
水子は恨まないとききました。
牛や豚は食べられて喜んでいるという人もいます。

自分が食べられたら?自分が胎児の時に 殺されたら?痛いのですよ。怖いのですよ
泣き叫んでいるんですよ。知らないだけです。

失恋やだまされたこと 自分の肉体を傷つけたことを癒すことだけではいけないのです。
懺悔が必要です。
子供に詫びる事。
二度と同じ過ちをおこさないこと。

彼に依存するのは仕方がないところです。お互いに依存していたはずです。
「中絶を彼のせいにして悲劇のヒロインぶってること、全て自業自得なことも理解しなきゃいけないのは分かっているつもりですがどうしても自分が可哀想という考え方をしてしまいます。」
これは本心だと感じます。そして 自分で自分を責めているからこのような言葉がでてくるのだと感じました。
彼のせいにしてください。
そして自分も悪い。
そして自分がかわいそう。
子供がかわいそう。
これらはそれぞれ わけて考え 感じてください。

そして 直すのは心と身体だけではありません。
水子に対しては どうすればいいのか?今も苦しいのです。愛情をもってお母さんになってください。
あなたが他界した後に私に出会えてよかったと思っていただけますから。

奥義と秘宝を教えることができます。
行っていくうちに これでいいのだと感じていかれると思います(#^^#)

沢山ブログがありますのでいくつかご紹介しますので是非読んでください。
私の人間性を感じてくださるようでしたら是非 ご連絡ください。
水子のことがありますので早いほうがよいです。
https://ameblo.jp/aroma-7-sunny「癒しと生き方人生哲学」

https://ameblo.jp/iiokaasan「いいおかあさんになってね」
https://ameblo.jp/b-safaiya「平和の使い 朝賀神社」
https://ameblo.jp/tatiai88「立愛 浄霊」
https://ameblo.jp/konnkatu88「出会い 恋愛 婚活」自分の本当の気持ちを知るセッションや心の傷を治すことも出ています。
https://blog.goo.ne.jp/serapi-「インナーチャイルド アダルトチルドレン」こちらの内容も含まれての現在です。

違反報告

2019年2月26日 01時59分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
今回のことについてしっかり受け止め、考えたいと思います。
紹介していただいたブログも読ませていただきます。

2019年3月3日 18時55分

新宿ファミリーカウンセリング

みなと様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、
諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、以下のリンク先または店舗ホームページから承れます。

違反報告

2019年2月25日 21時42分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
こちらでのカウンセリングについても検討させていただきたいと思います、お願いすることになりましたらそのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 18時52分

シンフォニー

みなとさん。
初めまして。シンフォニーAと申します。
宜しくお願い致します。
心身共に受けた苦痛、御察し致します。
ですけど、みなとさんご自身ももう少ししっかりしたお付き合いをしていたら
防げた事でも有ります。
たら、れば、は後悔の元ですけど…

悲劇のヒロインを演じるより、何故、自分は今このような境遇になっている
のかをもっと真剣に考えるべきです。
そして、今回の事を反省材料として二度と繰り返しませんようにして下さい。
みなとさんご自身のお身体、そしてお気持ちをもっと大切にして下さい。
人は、そんなに弱い生き物ではありません。
誰でも、自分の中に自分の為のエネルギーを持っています。
今の状況から一歩踏み出す勇気を出す為のエネルギーです。
今こそ、そのエネルギーを使って下さい。
きつい文章になってしまい申し訳ありません。
でも、応援しています。
頑張って下さい。

違反報告

2019年2月25日 21時38分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
今回のことについてしっかり受け止め、考えたいと思います。

2019年3月3日 18時49分

妊産婦心理カウンセリング室

みなと様

はじめまして。

私は、中絶や流産、産後のうつなどを専門にカウンセリングを行っております
妊産婦心理カウンセリング室の小川朝子と申します。臨床心理士です。

みなと様が今、ご自分を責めておられる事、死にたいと思っておられる事など
大変な様子が伝わってくるようです。

率直に、今のみなと様には、良い精神科のお薬と適切なカウンセリングが必要だと思います。

大変なご経験をされた事で、どんなに健康な心であっても、傷ついてしまい、医療やカウンセリングの
力を借りる事が必要な時があると思います。

どうか死なないで欲しいと思っています。

私で良ければ、応援させていただきたいと思います。

妊産婦心理カウンセリング室
小川朝子

違反報告

2019年2月25日 21時10分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
とても心配させてしまったようで申し訳ありません。
カウンセリング、行ってみようと思います。
探してみて合うカウンセリングがなければ先生に相談させていただきたいと思います、そのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 18時47分

心理カウンセリング らしんばん座

みなとさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

妊娠は女性だけが出来る物で、しかしそれ故に女性だけが決断を迫られて、責任を負わされる物ですね。
その苦しい気持ちは、男性である私では想像することしか出来ませんが、お気持ちをお察しいたします。

ただ言えることは、この件について、みなとさんは悲劇のヒロインでも、自業自得でも無いと言うことです。
この問題は、みなとさんと彼氏が共に責任を負うべき物で、その点で逃げてしまった彼氏は、本当に無責任だと思います。
彼氏に依存していたことも、別段みなとさんだけが悪いわけでは無くて、依存させるような態度を取っていた彼氏にも、責任の一端はあると思います。

みなとさんが、悲しみたいのであれば、無理にその悲しみを止める必要は無いと思います。
泣きたくなってしまったら、泣けば良いです。
それだけの状況に、今みなとさんは居るわけですから。

ただ止めなければいけないことは、ご自分を責め続けることです。
死にたいほど悲しむことは仕方のないことですが、自分に生きる価値が無いと思うことは、良くないことです。
しっかり泣いて、涙を流し尽くしたら、また前を向いて下さい。

おそらく今みなとさんは、彼氏に依存していた後、赤ちゃんに依存しているのだと思います。
みなとさんに今必要なことは、心に栄養を与えることです。そして「誰か」では無く、「自分」を大切にすることです。

悲しい思いは、カウンセリングの中で、言葉にして外に流し出して下さい。
気持ちを言葉にして話すことで、今の気持ちを整理することが出来ると思います。

違反報告

2019年2月25日 19時10分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
先生のおっしゃる通り、依存していた彼氏がいなくなってしまった今、赤ちゃんに依存しているのだと思います。
まだまだ涙が止まるまで時間はかかるかもしれませんが、自分を責めることをやめ、少しずつ立ち直れるように頑張っていこうと思いました。

2019年3月3日 18時42分

女性専用心のサロン Cafe de therapy de....

みなと様 初めまして。

私も昔 似た経験がありますので どん底で
自分だけが真っ暗な世界にいるような日々がわかります。

でも、希望を捨てる必要なんてぜんぜんありません(*´∀`)
大切な課題に心底気付き クリアするために起きました。
ということは、未来に みなとさんが
素敵な女性になるる、、魂がそう望んで生まれていらしたのです。

ご自分でも、「依存」とはっきり認識されていますね。
時間はかかると思います。
こういうことがなければ みなとさんが 本気で変わることに
目覚めなかったでしょう。。。
起こること全て、真実の愛が働いているんです!!

今、お辛い中でも ベクトルだけは
未来へ向ける必要があります。
早く楽に… また笑いたいならば です。
私のただの勘ですが、みなと様なら大丈夫な気がしますよ!
一人で難しいならば、
こちら千葉ですので きっと一度お越しくだされば
一緒に 新しい光の道を見付け 踏み出す準備をしましょう^^☆ミ

癒しのカウンセリングの前や合間に ヒーリング といって
心や精神を浄化して楽にしてくれる施しもできますので、
きっと心身も落ち着かれると思います!!

でも しばらくは、お体だけは 無理せず
なるべくたくさん何か召し上がってくださいね!
体までまいってしまうと 心も尚つらくなってしまいますのでね!!

・・・私が同じ経験をした後に書いた絵本を
blogに載せていまして、
もしなぐさめになりましたら・・・
下記にURLを貼りますので よろしければお読みになってみてください。

私もまだまだではありますが
その頃に比べたら 100倍 自信があって 強くて幸せな女性です(*^^*)
実は これが、私を心理カウンセラー・ヒプノセラピスト に向かわせたきっかけでした♪

違反報告

2019年2月25日 18時40分


追加コメント

すみません、
URL貼れていませんで
こちらへ 載せますね!

http://blessedbaby.seesaa.net/article/443230434.html

2019年2月25日 18時44分

お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
中絶は悲しいですが、その経験を経て今までの自分から本気で変われるよう少しずつでも頑張っていこうと思います。
先生の書かれた絵本も読ませていただきます。
癒されたいと思ったときにはご連絡させていただきます、そのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 18時37分

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様の彼が最初は「おめでとう」といったにも関わらず、何故何日か後には中絶してほしいと言ったかは分かりませんが、
貴方様が産みたかったお子さんは、天国で
   「お母さん私は生まれられなくて悲しいけどお母さんがそのことで
    今のようなうつの状態でいる事がもっとつらいよ」
「きっと立ち直って欲しい」「そうしないと私が死んだ意味がない、死んだ意味なくなるよー」と叫んでいます。

私達の相談ルームでは貴方様が今回体験したような事が原因で深く傷つき、うつ症になったリ、自律神経失調症が発症したり、最悪の場合、自傷行為や自殺未遂まで進んだ方々が数多くご相談、カウンセリングを受けに来られます。

今回の貴方様による心の症状は、貴方様にとって大切な存在であった赤ちゃんを中絶し、大切な命を奪ってしまったという「強烈なトラウマ」が原因です。
私共のカウンセリングルームでは貴方様と同じような、中絶による耐え難い心傷体験=トラウマから脱し、穏やかな生活に戻るために、中絶により発生したトラウマを解消する心理療法を行っています。
トラウマとは貴方様の脳に刻まれたネガティブな記憶なのです。そのネガティブな記憶を穏やかな記憶に修正又は削除してしまう心理療法です。

また、中絶を彼のせいにしてしまうのは、貴方様が育った環境を元にご自身で作られた「他者依存性」の強い性格が原因です。

*他者依存性が高い性格方の(特徴)
1、自分に対する他者の言動や評価がとても気になります
2、自分に対する目線も気になります。

また、他者依存性の強い性格の方はほとんど、ご先祖様から遺伝で強い「不安気質」を引き継いでおられます。

「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
  5、疑いが生じると妄想が起きる

「赤ちゃんの分も明るく幸せに生きよう」という考えに沿って生きられる為には貴方の性格や気質の改善そして、
自分が生きる最も大切な「生きる自己価値観」確認そして貴方が本当に幸せになれるパートナーの
男性についても自尊心の確立も大切です。

   失敗を繰り返さないため
   失敗のその原因である「自分の事を全て知って置くこと」がとても大切です。

私どもの相談ルームでは貴方様と同じような体験が原因で
うつ症、自律神経失調症、さらに自傷行為や自殺未遂まで進んだ多くの方々の完全完治を達成しております。
 
早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った、トラウマから穏やかな気持ちへの転換への心の傷み修復方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

貴方がこのようにカウンセリングを受けて見たい、自分の事を知って失敗を繰り返したくないと
いうお気持ちさえあれば、私たちの相談ルームはとても有意義で心が幸せになれる、
相談ルームです。
安心してご連絡ください。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同

問い合わせ・ご予約 電話080-3397-2297
     ホームページ https://www.ai-aozora.com/

違反報告

2019年2月25日 16時47分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
先生からの回答を読ませていただき、赤ちゃんのためにも少しずつでも立ち直れるように頑張っていこうと思います。
他者依存性の強い性格、不安気質ともに当てはまっていてとても驚きました。
カウンセリングについても検討させていただきたいと思います、お願いすることになりましたらそのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 18時03分

TULINE

ご相談読ませて頂きました!

前向きに立ち直れるようにお手伝いさせてください!!!

TULINEでは多数のカウンセラーがいますので、あなたに合ったカウンセラーが見つかるはすです!


TULINEではカウンセリングのみならず幅広く「問題解決」としてお客様のお話をお伺いしてます。
私どものところでは安心してご利用できると思いますよ(^^)

もちろんTULINEでは、初回電話相談30無料!電話では緊張してしまうという方にはLINE相談も期間限定で無料カウンセリングを行っています!


是非今回のお悩みをTULINEにお任せ下さい!

TULINEのカウンセラーは精神保健福祉士、社会福祉士の資格があり、相談実績1000件以上の実績があります!



TULINEの詳細こちらをご覧ください↓
https://tuline.jp/sp/

違反報告

2019年2月25日 15時25分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
LINEでの相談ができるというのは初めて知りました。
少し様子を見て立ち直れなさそうであればご相談させていただきます、そのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 17時58分

月の森カウンセリングルーム

みなとさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

おつらい経験をされましたね。
ともに乗り越えていくべき彼にも裏切られ、
やりきれないお気持ちの毎日だと思います。
また、身体へのご負担も心配になります。
心の中で、彼を責め、自分を責め、本当におつらいですよね。

女性は、妊娠した以上、産むか堕ろすかの選択しかできません。
そして、産んでしまったら、育てるという選択しかありません。

そう考えると、みなとさんのつらいお気持ちはよく分かりますが、
今回のことに関しては、中絶という選択も
間違ってはいなかったように感じますが、いかがでしょうか。
結果論ではありますが、そして理由があったのかもしれませんが、
中絶を要求し、そして逃げてしまうような男性だったのです。
そういう男性が、子どものお父さんになったかもしれないのです。

これがいつ頃のお話なのかは分かりませんが、
今はまだ、彼のせいにしてもいいですし、
思い切り悲しみを感じていてもいいと思います。

ただ、ご自分の中で区切りをつけていく必要はありますよ。
いつまでも引きずっていては、赤ちゃんも悲しみます。

後悔ではなく、まずしっかりと反省をすることです。
反省とは、誰が悪いということではなく、
このことから何を学んで、次にどう生かしていくかを
考えるということです。
みなとさんのおっしゃる、立ち直って前を向くとは、
そういうことなのだと思います。

どうかご自分を責めすぎず、過去に執着しすぎず、
これからのことを具体的に考えていけるように
少しずつ変わっていきましょう。
応援しております。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2019年2月25日 15時03分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
先生からの回答を読ませていただき、赤ちゃんのためにもいつまでも過去の出来事に執着せず少しずつ立ち直れるように頑張っていこうと思いました。

2019年3月3日 17時54分

カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
原因と結果の関係で言えば、「自因自果」ということになります。

しかし、もうこれ以上自分を責めるのはやめましょう。
中絶を選ぶのは、様々な止むを得ない事情があるからです。

その時のあなたの選択は間違ってはいないと思います。
考えて考えて、悩んで悩んで、苦しんで苦しんでの選択肢だったのです。

赤ちゃんはあなたのことが大好きです。
あなたが苦しむのは辛いです。

人間は完璧ではありません。
誰だって過ちは犯すものです。

赤ちゃんは悪魔ではありません。
あなたの幸せを願っていると思います。

きっと、これからのあなたを応援してくれます。
あなたは自分の幸せのために中絶を選んだのだから、赤ちゃんのためにも不幸になってはいけません。

同じ轍を踏まないためにも、今回の彼との体験を教訓に活かすための整理が必要です。
私で良かったらいつでも頼ってください。

違反報告

2019年2月25日 13時44分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
中絶のことに関して誰にも言えず一生自分を責めて生きていくべきだと思っていましたが、先生からの回答を読ませていただき赤ちゃんのためにも少しずつ立ち直れるように頑張っていこうと思いました。
頼らせていただきたくなった際にはご連絡させていただきます、そのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 17時50分

河野カウンセリングオフィス

本当につらいご経験をされましたね。

みなとさんご自身のことを
責めないであげてください。

泣きそうになるのも、仕方ありません。
悲しいときは泣いていいのです。
本当につらいと思います。



自分が可哀想という考え方になっても
無理はありませんよ。

恋愛やSEXのことは、
相手があってのことですから。


彼氏への怒りや
赤ちゃんへにごめんねという気持ちが強いことが
文章を読んでいて痛いほど伝わってきました。



ご質問の最後にあった、
『どうしたら立ち直って前を向いていけるか』ですが、

ご自分を許していく。
過去に生きるのではなく、今を生きていく。

ということが大切だと思います。

時間がかかると思いますが、
少しずつ、少しずつ、です。


私たちは、誰しも決して完全完璧な存在ではありません。
私たち人間は間違える存在、間違える可能性のある存在です。
だからこそ、ご自分を大切にしてほしいのです。

それに、
私たちは、自分が足りないと思うと、
相手に喜んでほしくて、
結果、相手に依存しやすくなってしまいます。
そして、自分がわからなくなってしまうことが
あるのだと思います。


私は、みなとさんには、
これから、ご自分を認めて、自信を持っていけるように、
そして、ご自分を大切に認めていけるようになってほしい
と思っています。そしてそうなれると思います。

それは
何かできるから、
何かができないから、
ということではありません。

うまくいっても、そうでなくても
ご自分を愛する。そのチカラは
すでに、みなとさんのなかにあるのです。

恋愛や結婚という関係づくりでは、
ご自分の好きなこと、価値観や
将来像を安心して相手と話せるように、
そして、相手と共有できるように。
きっとそうなれます。

今は特につらいと思いますので、
お一人で抱え込まないでくださいね。

一人で頑張ったり、
仕事にのめり込んだりして
無理をしがちですので、
お気をつけくださいね。

湧き上がってくる色々な感情は、
感じることで、
そして誰かに話すことで、
手放していけます。



そして、きっと、
わかってくれていることと思います。
今が「そのとき」ではなかったことを。

これから、
別の形で出会える時が来ることを。


最後に、
お気持ちに寄り添おうと、言葉を書き連ねましたが、
うまくお伝えできなかったら、申し訳ありません。
私のカウンセリングは、宗教でもスピリチュアルでもありません。
何かお力になれることがありましたら、ご連絡ください。

違反報告

2019年2月25日 12時36分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
中絶のことに関して誰にも言えず一生自分を責めて生きていくべきだと思っていましたが、先生からの回答を読ませていただき少しずつ自分を許し、認めてあげられるように頑張っていこうと思います。
しばらくしてもダメだなと思ったときはご連絡させていただきます、そのときはよろしくお願い致します。

2019年3月3日 17時46分

憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
私も結婚していたときに、うつ病が再発し(現在進行系です)子供を堕ろしてくれ!と経済的な事情から、お願いして堕胎してもらったこと(長男と長女の間の子)があります。また長男の出産、長女の出産を病気による経済面からよく思っていなかったり、反対したりしました。
女性は、偉大です。
新しい命をこの世に送り出す直接の作業をするのですから・・・・
みなとさんは、自分個人の存在意義と、女性としての存在意義的なものを混同しておられるみたいですね。
まずは、女性の存在意義的なトラウマチックな出来事を癒やしてから、自分個人の存在意義を考えるという順番でやってみてください。
#トラウマの治療法#
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
思い出すことにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて、トラウマ(または嫌な出来事や状況)の記憶やイメージを積極的に思い出してみる
→記憶やイメージを思い出すと、様々な感情が湧き上がってくるようになる
→記憶やイメージ、湧き上がってきた感情を受け入れて感じ続ける
→感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行ってください。しかし、あくまでも自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行っていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。(焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。
そして、十分、自分自身や相手の方を許せたと感じたなら、
次の段階に進みましょう。
まずは、みなとさんの存在の背景には、地球の存在、人類の存在、何万人という人の命(受精の奇跡)のバトンリレーがあるという認識を持って頂きたいと思います。
すなわちみなとさんは、それらの結集であるということを重く受け止めてほしいと思うのです。
そして、みなとさんが、この世に存在しているのは、大きな地球のサイクルで、存在意義が「ある」から存在していると私は感じるのです。
ですから、人間は、存在意義がなくなったら、または十分に果たしたら、
それはどんな形であれ「寿命」という形で人生を終えるのではないかと思うのです。
私の考える存在意義とは、人間は幸せ(=楽しく生きるなど)になるために
生まれてきた、というものです。
私は、幸せに生きていくためのそれぞれの役割(生き役)が
誰にでもあると思うのです。
その役割(生き役)自体を探す旅そのものが「人生」だと思うのですが、
では、どうやってこの世で果たすべき役割(生き役)を見つけたらいいのか。
まずは、「好きなこと探し」を行うことです。
それは好きだということがそれをする能力がある、ということだからです。
楽しい、うれしい、気持ちいい、好き、という量に比例して
自分の能力があると考えて間違いありません。
能力があるからこそ、「好きな○○すること」から
たくさんの悦びを得ることが出来るのです。
だから、いくらやっても飽きないし、楽しいのです。
面白いと感じた量と能力は比例するのです。楽しいことこそものの上手なれ、なのです。
私が考える最高の役割(生き役)は、
第三者(配偶者、子供など親族を含む)がその人なりの幸せになるためのお手伝いをし、
その人が幸せになっていく過程を楽しみ、
「自分の存在が感謝され、必要とされていることを、実感しながら生きていく」
というものです。
そう、人間の究極の幸せとは、
人から愛されること、
人に褒められること、
人の役に立つこと、
そして、いちばん大切なのは、人から必要とされることです。
私は、現在56歳、21歳の時にうつ病に罹り、3年間(ここで結婚しました)を除いては、現在進行系で通院しています。
そんな、わたしのHPの右上にリンクしてある「伝えたいこと」も参考にしてみてください。

違反報告

2019年2月25日 11時59分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
中絶について思い出すのは勇気がいりますが、曝露療法試してみたいと思います。
HPも参考にさせていただき、少しずつ立ち直れるように頑張っていこうと思います。

2019年3月3日 17時37分

こころ と からだ の カウンセリング ルーム・ソル

みなとさん。

ご相談拝見しました。

今の自分の苦しみは誰のせいでもない、自分の責任だ。ということをちゃんと受け止めようとされている。
みなとさんは今はそう思えないかもしれないけれど、私はあなたをとても立派な方だと思いました。

ただ、今は、それが分かっていても、気持ちがついていけない。
自分自身がバラバラになっているようで、どうしていいのかがわからなくてお辛いのではないでしょうか。

妊娠を機に、喜びから絶望まで様々な気持ちと共にここまで来られたのでしょう。

伝える相手の無くなったその気持ち。
悔しさ、悲しさ、怒り、自己憐憫。。。

察しようとしても察しきれません。



泣いてしまう自分。自分がかわいそうだと思う自分。
嫌な気持ちが沢山湧いてくるのでしょう。

でもね、そう思うことは何一ついけないことではありませんよ。

ただ、そんな自分ではいけないんだ、そう考えてはいけないんだと、さらにご自分を苦しめていたのは、どなただったでしょう。

あなたの中で沸き起こる気持ち。あなたが誰かにわかって欲しかった気持ち。

今それを誰よりも一番に正しくわかって差し上げられることが出来るのは本当はどなたでだったしょう。


今は後悔の中にあるかもしれない。

今は、傷ついた自分、傷つけてしまった自分の味方となってほしい。

自分に優しくする。それも過去の自分への責任を取ることの一つです。


自分の選択の結果であると気づいているならば、きっとこれからは違う選択が出来るはず。

私はみなとさんならこれからそれが出来ると信じています。


どんな気持ちがあってもいい。
今は、悔しさ、悲しさ、怒り、すべての気持ちを、せめてみなとさんご自身がそのままわかって差し上げてください。


それがあなたの心の安らぎと未来につながります。

お身体も急激な変化を経て今、元に戻ろうとしてる。
心も同じように色んな気持ちを出しながら治ろうとしている。

私はみなとさんの今とこれからを応援しています。

違反報告

2019年2月25日 11時26分


お礼コメント

お礼が遅くなってしまいすみません、ご回答ありがとうございます。
中絶のことに関して誰にも言えず一生自分を責めて生きていくべきだと思っていましたが、先生からの回答を読ませていただき少しだけでも自分に優しくしてあげようと思えるようになりました。
色んな感情を自身できちんと受け止め、少しずつ立ち直れるように頑張っていこうと思います。

2019年3月3日 17時28分