教えて掲示板の質問

「今をきちんと生きるには?」に関する質問

  • 相談中

ゆのさん

こんにちは。子育て中の専業主婦です。
何をするにも心から楽しめず、また人間関係にも悩むことが多く、そんな自分をどうしたら変えられるのか悩んでいます。

私は幼い頃から23歳で家を出るまで、父親に怯えながら生活していました。
3歳頃から爪をむしるくせがあり、血まみれの手を見つけると怒鳴り散らす父親の姿が思い出せる1番古い記憶です。
おはようやおやすみなどの挨拶も無視され、夫婦喧嘩もよく見せられていました。
子供なら言ってしまう冗談も、父親は間に受けて「バカ、タコ、ふざけんじゃねぇ」などと汚い言葉で罵られました。
他にもたくさん酷いことを言われたり怒鳴られたりしました。
一方で父親の機嫌のいい時には「可愛いな」などと声をかけてくるのですが、気持ち悪くてたまりませんでした。

そんな家庭がおかしいことに家を出るまで全く気づかずにいたのですが、
職場で人間関係のトラブルを起こしてしまうことが多々あり、家庭での出来事が原因なのではないかと思い、
アダルトチルドレンについての本を読んだりしたのですが、つらくなるばかりで根本的な解決ができていません。
主人に話すと、終わったことだからもう大丈夫だよと言ってくれるのですが、私は思い出しただけで、恐怖と悔しさでパニックになり号泣してしまいます。
また、身体的・性的虐待も受けていないし、自分がされてきたことが精神的虐待というほど酷いものではないのでは、と思い、
そんなことで悩んでるの?と言われるのが怖く、専門機関に相談に行けずにいます。

今は働いていないので、人間関係に悩むことも少ないですが、
いつか子供を虐待してしまったらどうしよう、主人を不幸にしてしまうのではないか、と怖くてたまりません。
また、自分が何が好きでとんな服を着たら良いかも分からず、何かを楽しむことに心が抵抗してしまいとても辛いです。

この問題を解決するにはどうするべきかアドバイスがほしいです。
よろしくお願いします。

違反報告

2018年7月10日 12時52分

教えて掲示板の回答

てもみ屋のほんだ

こんにちは
色々な先生方のアドバイス参考になりましたか
私から一言だけ、子育てでお困りなら色々な本より
同じ子育てをしている方々などは一部の参考としては良いのですが
自分の子供を子育てするゆういつの近道は、自分を育ててくれた
母親です。遠近関係なく少しでも悩まれたら自分の母親に頼って下さい

自分の幼少期の経験は、現代の子育て環境に影響していることはあります
しかし、今も昔もなく一人の人間を育てるためには必要なことって
あります。

そして、自分から探して何をもって楽しめることができるかは
自分の事を良くも悪くも知ってくれている人に聞くのが
一番です。自分の性格、才能は人から見てわかります
人の事を全部を受け入れることではなく、”自分ってそうだったんだ”と
気づけば、後は自分で楽しんでみて心の浮き沈みを経験出来たら
才能へと変わります。
まず、一人でもいいので自分をちゃんと理解制てくれている人を
持ちましょう。持つまでは色々と苦労はしますが

違反報告

2018年7月15日 10時19分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様はお父様に怒鳴られたり、夫婦喧嘩を見せられたことなどがトラウマになってしまっているようです。
このようなトラウマは、心理療法で削除または内容の変更が出来ます。

また、「自分がされてきたことが精神的虐待というほど酷いものではないのでは、と思い、そんなことで悩んでるの?」と言われるのが怖く、専門機関に相談に行けずにいます。」という状態は、貴方様がご自身で作られた「他者依存性」の強い性格とご先祖様から遺伝で引き継がれた「不安気質」が原因です。

*他者依存性が高い性格方の(特徴)
1、自分に対する他者の言動や評価がとても気になります
2、自分に対する目線も気になります。
さらに貴方様は強い「不安気質」をご先祖様より遺伝で引き継いで
おられるようです。
 「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

大切な事は貴方様の現状の様々の症状が起きている
理由・原因をまず掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、コミニュケーション力などが明確になりましたら、
1、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
その中から貴方様が
 最も改善解決したいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。
さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話でのご相談のかたちで訪れます。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年7月13日 20時47分


花くくる

ゆのさん、初めまして、花くくる・深澤と申します。

小さい頃、お父様におびえながら過され、
本当に、お辛かったことと思います。
辛かった、苦しかった、分かって欲しかった。
色々なお気持ちがあったと思います。
親は選べない。何でと思う感情沢山あったと思います。

でもこれからは、ゆのさん自身が選択していくことが
できますよね。どう生きたいか、どんな家庭にしたいか、
自分で選択して実現していくことができます。

今は、子育てにも不安をお持ちなのですね。
でも女性には、母性性があるから、どんなことしても
子どもを守りたいという自然な気持ちがあると思います。
何かしてしまったら・・・と不安に思うより、
素敵な家族・家庭をイメージしてみてください。

1番大切なのは、ゆのさんが、ゆのさん自身を大切に
されることです♡素敵なご主人、お子さんに囲まれ
ゆのさんの心が落ち着いていることが1番です。

寝る前に自分に安心できる言葉かけをしてあげるのも良いですよ!
「ゆのさん よく頑張っているね」
「ゆのさん 今日もありがとう」
「大好き」
耳から肯定的な言葉を毎日聞くのは、効果があります!!

子育ては案外思い通りにいかないものですが、そんな時も
ゆのさんにゆとりがあれば落ち着いて対応ができると思いますよ。
私も4人の母で、色々ありましたけど。

無意識レベルでも、楽になりたい、
インナーチャイルド癒し
過去の感情解放したいときは

フラワーカードカウンセリング・フラワーエッセンスをお薦めします。

https://ameblo.jp/okinawa-happy777/entry-12288982767.html 

違反報告

2018年7月11日 18時00分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
そうですね・・・・・・・・・・・・・・・
まずは、トラウマの根本原因を知り、お子様に同じようなことが起きないためにも暴露(ばくろ)療法で修正してみましょう。
根本原因には、禁止令大きく関わってくるのです。
〇禁止令とは、親から、子供に、無言でわたされる子供の態度行動に関する、親の感情的反応をいいます。
つまり子供の行動に対して、親の無意識な本音を子供がうけとって自分にブレーキをかけることを禁止令といいます。
これは物凄く強烈で、ほぼ強制執行的圧力で、
無意識のところからその人間をコントロールします。

例えば、両親がフラフラの浮浪の旅を続けていたり、そういう精神状態である場合に子供に与えられるメッセージです。子供の側に取りますと「誰にも所属しない」「どんなグループにも属さない」「自分は、どこにも所属しないから、自分は誰からも愛されるようにならない」というような幼児決断する可能性があります。
これを一人でもできる暴露法で解決するには、いくつかの方法がありますが、
その一つとして、思い出すことにより行う曝露療法をご紹介します。
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて、トラウマ(または嫌な出来事や状況)の記憶やイメージを積極的に思い出してみる
→記憶やイメージを思い出すと、様々な感情が湧き上がってくるようになる
→記憶やイメージ、湧き上がってきた感情を受け入れて感じ続ける
→感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる
トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性はすでに立証されています。
そのため、トラウマで苦しんでいる人は、そのトラウマを受け入れて、曝露療法で感じることをお勧めします。
心にたくさんのトラウマを抱えている方の場合は、過去の最も辛かった記憶や、現在最も苦しんでいる記憶(または感情)を曝露療法で感じると、効果的な治療を行うことができます。そのことは、「持続エクスポージャー療法」における次の文章を見ても分かります。
『ほとんどの場合において、最もつらい記憶がうまく処理されるとそれ以外の記憶にも効果が及び、つらさが軽減される』
最も辛い記憶が処理されれば、その記憶の治療効果は他の記憶にも及び、それらの記憶は直接曝露療法をしなくても情動的に処理される場合があります。そのため、心に沢山のトラウマを抱えている方は、まず、過去の最も辛かった記憶や、現在最も苦しんでいる記憶(または感情)を曝露療法で感じてみることをお勧めします。そうすれば、より効果的な治療を行うことができます。(最も辛い記憶と直面するのが非常に難しい場合は、その記憶よりも受け入れやすいと思う記憶を感じるようにしてください)
曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行なっていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。曝露療法を7日間やってみたら、次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@一時的に症状が悪化する場合がありますが、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。
曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
また、私のHPの右上にリンクしてある「伝えたいこと」も一読してみてください。
私は現在55歳、21歳のときにうつ病を発症し、3年間を除けば現在進行系で通院しています。

違反報告

2018年7月11日 05時47分


ゆるしの自己実現ライフナビゲーター えるびす

ゆのさん、こんばんは。
ゆるしの自己実現ライフナビゲーター えるびすです。

幼少期からの経験、さぞお辛かったでしょう。
そんな経験をされながらも、現在はご結婚されてお子様もいらっしゃる。
「もう大丈夫だよ」と優しい言葉をかけてくれる旦那さんもいる。
素敵じゃないですか。
ちゃんと自己分析もできているようですし、大丈夫です!

そんなゆのさんが、お父様と同じことをするとは思えません。
ゆのさんはゆのさんです。お父様はお父様、ゆのさんはゆのさんの人生を生きるために生まれてきたのです。
誤解を恐れずに言えば、同じような人生を歩まないためにお父様の元に生まれてきたとも言えるのです。

今を生きるとは、まさしく今この瞬間を生きることです。そこには過去も未来もありません。今しかないのです。
今を実感する練習として、身体の力を抜いてゆっくり深呼吸してみましょう。
空気の通る感じをすべて意識してゆっくりと深く呼吸してください。呼吸は今しかできないことです。
過去に戻ってすることも未来に行ってすることもできません。

意外と自分の好きなものがわからない人って多いんですよ。
そういう意味ではむしろ普通なのです。ご安心を。
自分が何が好きかわからないときは、逆に自分が嫌いなものをリストアップしてください。要するにそれ以外のものが好きなものもしくは好きかもしれないものです。その中から選んでみてください。
その中から選べばまず間違いないはずです。「好き」を思い出していきましょう。

何かを楽しめるようになるには、どんな小さなことでもいいので、気になったことやってみたいと思ったことはまずやってみてください。本当に小さなことからでいいです。極端な話、自販機のジュースどれにしようかなレベルからでOKです。これは自分に許可を出す練習です。楽しめる心を取り戻していきましょう。

ゆのさんはゆのさんの人生を歩んでいきましょう。素敵なご家族とご一緒に。

良ければご相談に乗ります。お声がけください。
また僕の書いたKindle本ですが、何かヒントになればと思います。興味があれば読んでみてください。

違反報告

2018年7月10日 22時29分


世田谷メンタル相談室

初めまして。

世田谷メンタル相談室の代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。
とてもお辛い経験をされてきましたね。
お気持ちお察し致します。

お父様のこと、過去のことは消せませんが、お気持ちを和らげることは出来るかと思います。

私で宜しければ詳しくお話をお聞かせ頂けますか?ご一緒に考えていきましょう。

当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go,ako.goa.04120323@gmail.comまでメールにてお待ちしておりますね。

違反報告

2018年7月10日 21時59分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして ゆのさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

ゆのさんのお悩みを拝見し書かせていただきます

ご自身の経験からお子さんとご主人を不幸にしてしまうのではないか
不安を感じておられるのですね

書かれたことからお父様の影響を受けていること
それは間違いないでしょう

ただその影響というのは ゆのさんの苦しい記憶という意味でです

自分が子であるから 同じようなことをしてしまうのではないか
そういった不安を作る 原因となっているであろうという意味です

書かれていない部分なのですが

過去に職場での人間関係のトラブルというのはどういうものだったのでしょうか

ゆのさんがお父様と同じような言動を行い 相手との関係が崩れたのでしょうか

それとも ゆのさんご自身の感覚や考え言動によっておこったことなのでしょうか

もしくはまったく別の可能性もあるとは思いますが

1つ目で無ければ 原因に複数の可能性があると考えられるのです
もちろんご家族との関係も含まれますが

基本的には ゆのさんの持たれている
性格傾向ですとか対人関係における対応のパターン
もしくは別のものによって引き起こされていると考えられます

ゆのさんは精神的虐待は受けていないと思われているようですが

思いだし恐怖や悔しさを感じていますよね
号泣するほど苦しんでいますよね
それが傷つけられたということではないでしょうか

また書かれていることで少し気になりましたので
書かせていただきますが

爪を血が出るほど噛む癖がありましたよね
そういったかたは不安感を強く感じる傾向があると思いますがいかがでしょう
安心感や安定感が得られなかったかもしれません

そして現状

自分が何が好きでとんな服を着たら良いかも分からず、何かを楽しむことに心が抵抗してしまいとても辛いです

ということですが
それはいつ頃からでしょうか
それが昔からそういう傾向があったのであれば

お父様を原因としてではなく
別の原因から 今の不安が生まれている可能性もあります

どうすれば今のこの問題を解消できるのかについてですが

カウンセリングという方法が良いかと思います
病院は勧めないのかと感じるかもしれませんが
投薬により 不安を和らげるというのは対処法でしかありません
改善や解消ではないからです

心理療法などは時間がかかると思われるかもしれませんが
診断し投薬指示をするのではなく
お話を伺い 今ある問題の根を見つけ
その解消法を実施したり
問題解消につながる情報をお伝えするからです

ですので解決のための専門的協力者とお考えいただければと思います

これが ゆにさんへの参考となれば幸です

またこの回答に関するご質問等ございましたら
無料にてお返事いたしますので
どうぞご連絡ください

違反報告

2018年7月10日 21時28分


大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野メンタルカウンセラーのまことです。
お困りのお気持ちお察しいたします。
もう少し詳しいお話をいただいてからでないと、ご相談内容の判断は難しいですが
ご相談の件は私の専門分野でトラウマ解除をしてからのカウンセリング6回で解決が可能かと思います。

お近くでしたら、ブレインサイコセラピーとフィシオエナジェティックテストで
玉ねぎの皮をむくように一つづつ解除していきます。

私の方でも承れますので、スカイプ、メール、LINEでのご利用であれば
カウンセリングさせて頂きますのでまずは、こちらからもお伺いしたいことなどもございますので一度
メールにてご相談くださいませ。

違反報告

2018年7月10日 20時35分


心理カウンセリング らしんばん座

ゆのさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

もう過去のことなのに、子供の頃のことを思い出すと、恐怖と悔しさでパニックになり、号泣してしまうのですね。
出来事としてはもう終わったはずのことなのですが、きっとゆのさんの中では、「まだ終わってはいない」状態なのだと思います。
心理学のある一派では、そういった物を「未完了の経験」と言います。

お父様に怯えながら暮らしていた時、夫婦げんかを目の前で見せられた時・・・。
ゆのさんには、何か言いたいことがあったはずです。
その言葉を、言うことが出来さえすれば・・・。ゆのさんの気持ちに、何か変化が現れるかもしれません。

ゆのさんはもう、大人になっています。お父様も、もうその時のことは覚えているかどうかもわかりません。
でも、カウンセリングルームの中では、言うことも出来ます。
「その時」に戻って、言うことが出来なかったこと、やることが出来なかったことを、完結させることも出来るかもしれません。

>そんなことで悩んでるの?と言われるのが怖く、専門機関に相談に行けずにいます。
もちろん、ためらってしまうお気持ちもわかります。
しかし、人の悩み事に、重症も軽症もありません。
今辛いのなら、その辛さは、ゆのさんにとって最大の問題であって、最も重要な物です。
カウンセリングの中で、ゆのさんは許されて、否定されずにお話を聞いてもらえます。

この「否定されずに」という感覚を経験するだけでも、カウンセリングを受ける「甲斐」があると思います。
ちょっと勇気が要るとは思いますが、カウンセラーの門を叩いてみてください。

違反報告

2018年7月10日 19時21分


Mental care ~jun

初めまして。

Mental care~junの代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。

お辛い経験をされてきましたね。
お気持ちお察し致します。

お父様のこと、過去のことは消せませんが、和らげることは出来るかと思います。
私で宜しければご一緒に考えていきませんか?

等事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしておりますね。

違反報告

2018年7月10日 17時33分


ピュアティケア

ゆのさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

「バカ、タコ、ふざけんじゃねぇ」などと汚い言葉やひどいことを言われ、父親に怯えながら生活してこられたのですね。
立派な言葉による精神的虐待です。まだ右も左もわからず、ましてや親という絶対的存在から否定的な言葉を浴びせられるのですからどれほど心が痛かったことでしょう。
結果的に健全な親子関係(人間関係)が築けずに成長されたのかもしれません。そうしますと、物心がついたときから対人関係が上手くいかず、社会でも上手く人と関われない、転職を繰り返す、結婚し子供が出来てもどう接して良いかわからない、愛情とは何かがわからないなど様々な弊害が出てきます。そういった悩みを抱えて苦しんでおられる方はとても多いと感じます。私もその一人です。

しかし、過去には戻れませんし、過去を引きずることも苦痛をともないます。また、負のスパイラルを親から子へ子から孫へと連鎖させてはなりません。そのためにも、正しい心のケアと、未来が生きやすく楽しく生活していくための術を身につけられることが必要です。

具体的には、一つの手段としてカウンセリングをおすすめします。日々の生活に追われ大変かと思いますが、少しでも自分の時間を作っていただければと思います。

>そんなことで悩んでるの?と言われるのが怖く、専門機関に相談に行けずにいます。
そうですよね。とてもよくわかります。私もそうです。でも、実際は違います。私はカウンセラーとして、多くの方のお悩みを聴かせて頂いております。しかし、お悩みの大小という見方はそもそもいたしません。その方が何に悩みそれをどのようにして克服していけば良いのかを一緒に考えていくことだけを考えています。

あなたを苦しめている原因(過去の記憶)から解放されることで、心が軽くなります。そして、あなたが楽しく生活していける原因を作り目的に向かって行動していくことで、人生は変わっていくでしょう。

焦らずあきらめずあなたのペースで良いのです。またいつでもご相談ください。

応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2018年7月10日 16時33分


カウンセリングルーム・エンパシー

ご相談内容を拝読しました。
幼少期の親子関係が、本音を抑圧した子どもになってしまい、大人になってからも人間関係で生き辛さを抱えている人は少なくありません。

また、幼少期に親からのメッセージを受け取って、自分自身に「禁止令」というものを掛けてしまう場合があります。
でも、大丈夫です。自分で解除できます。

負の連鎖が気になるのであれば、あなたの代で断ち切ることです。
お手伝いが必要でしたらご連絡ください。

メール、スカイプ、電話対応でしたら低料金でお受けできます。
ご連絡先は、mental@r-empathy.comです。

違反報告

2018年7月10日 15時19分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、ゆのさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
自分と向き合おうとするその気持ち、とても大切です。

カウンセリングやセラピーとは「そんなことで悩んでいるの?」と言われることが怖いという方が行くべき場所です。
悩みに大小はなく、ゆのさんにとってそれはとても深くて苦しいモノなんです。
逆に自分の悩みは軽いモノ、と思い込もうとしているだけかも知れません。

お子さんのためにも今のうちにしっかり自分のココロと向き合って、専門家のチカラを借りながらより良い自分の人生を生きられるようになってください。

違反報告

2018年7月10日 14時36分


月の森カウンセリングルーム

ゆのさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

人間関係がうまく築けなかったり、
心の底から楽しむことができなかったり、
そういうご自分を変えたいと思っていらっしゃるのですね。
しかし、育ってきた環境の問題もあり、
どのように変えていったらよいのか分からずに、
悩んでいらっしゃる状態なのかと思います。
とてもおつらいですよね。

「そんなことで悩んでるの?と言われるのが怖く、
 専門機関に相談に行けず」
とありますが、お気持はよく分かります。
しかし、最初は多くの方が、同じように感じていらっしゃいます。
ここに投稿していただいた、その勇気を継続して、
ぜひ、お近くの心療内科か心理カウンセラーに
ご相談いただきたいと思います。

ゆのさんのおっしゃる「根本的な解決」を目指すことも
ひとつの方法ですし、しかしなかなかおひとりでは
難しい部分があると思います。
ぜひ、心の専門家の力を借りてください。

子どもの頃の、傷ついたご自分と向かい合い、
そして癒していくことができるようになることで、
いろいろなことを素直なお気持で楽しんだり、
ご主人やお子さまとも、安心して向かい合えるようになると思います。
もう、一歩は踏み出されているので、大丈夫ですよ。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2018年7月10日 14時14分


emolife カウンセリングルーム

こんにちは
イーモライフカウンセリングの佐藤です。

アダルトチルドレンを専門にしておりますので、
ホームページもご覧になってみてください。

さて、ご相談の内容ですが、
アダルトチルドレンの程度には、大小とか重い軽いはなく、
過去の痛みから現在のゆのさんに辛さが出ていることに気づかれたのならば、
どうか気兼ねなく、安心してカウンセリング等を利用していただきたいです。

ご自分の楽しみが何か分からない、何が好きなのか分からないなど
漠然とした不安があるのは、私たちアダルトチルドレンにとって
とても辛いですよね。

しかし、
過去の痛みから現在の自分の辛さが来ていることを理解し、
ご自身でその体験を「意味のある(あった)経験」として
受け入れることから回復は始まります。

そして、不快な感情が出てきたときは
話せる人、カウンセラーなどに話して表現してみましょう。

すると、自分の感情を出すことに抵抗がなくなり、
「嫌いなものはこれ。好きなものはこれ。」と理解できるように
なります。

少しずつ、感情を整理して出す作業をしてみましょう。

迷ったらご連絡ください。
応援してますね!

違反報告

2018年7月10日 14時12分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「今をきちんと生きるには?」とのご相談ですね、

個別対応しておりますので、

一度、ご連絡ください。



FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。

(営業時間内限定)平日:AM 9:00~ PM 6:00 までの受付になります。



お気軽にご相談ください。
------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2018年7月10日 13時46分


マインド・レスキュー『シェーズ』

ゆのさん、はじめまして

私は大阪で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します
どうぞよろしくお願いいたします

ゆのさんからいただいた お悩みのメッセージを持てる読ませていただきました

小さな頃からお父様にひどい言葉を投げつけられて
悲しみの中を生きてこられたんですね

血が出るまで爪をむしってしまうのはストレスが原因で
一種の自傷行為です

ご主人から終わったことだと優しく言われても、
ゆのさんの心の中では終わったことになっていませんね

思い出さないようにしようとしても、
気にしないようにしようとしても
ふとした時に苦しくなってしまいますね 

長い間、ずっと一人で苦しんでこられましたね
家事や子育て、ご主人のお世話も、
生き辛さの中で頑張ってこられましたね

ゆのさんは、何も悪くありません
ゆのさんを苦しめている過去は、
「そんなことで悩んでるの?」というような
軽い問題では決してありません

今が生き辛いままだと、将来に対しても不安が膨らんでしまいますね
絶対にしないと思っていることでも、
「もしかしたら…」と考えてしまって苦しくなりますね

心を正しくケアしてください
心の問題は心の専門家にご相談ください

ゆのさんの苦しみを受け止めて、原因を特定してから
心を軽くして自信と笑顔を取り戻しましょう

「なりたい自分」になるための具体的な方法があります
精神論や根性論ではなく科学的で具体的な方法です
正しい心理カウンセリングは心の問題を解消します

よろしければ私のホームページをご覧になってみてください
正しいカウンセリングについてわかりやすくお伝えしています
ゆのさんの心を軽くするヒントがきっと見つかりますよ

ホームページは https://www. chaise.jp です
見れない場合は「大阪 決定力カウンセリング」などで
検索してみてください

誰にも話せずに苦しいときは私にメッセージをください
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですからご安心くださいね
ホームページ内の無料メール相談のフォームからか、
ide@chaise.jp 宛にメールをください

今のゆのさんがやるべきことは、
苦しみをちゃんと理解して受け止めてくれる人から得られる安心感に
疲れきった心を浸して緩めることです
もう一人で抱え込まないでくださいね

心を正しくケアして今と未来への不安をなくして、
笑顔と自信に溢れた日々を手に入れてください
大丈夫ですよ

ゆのさんからのメッセージをお待ちしています

違反報告

2018年7月10日 13時35分


ファミリーカウンセリング米田

ゆの 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
これまでの経緯が複数が重なって、心の傷になっているのでしょう。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、
こういう場合には、もし原因や対策がある程度わかっても、掲示板のアドバイスのみでは改善は難しいので、諦めずに、適切な専門家による丁寧な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。
お申し込み・お問い合わせは、メールアドレス famysummer@yahoo.co.jp
または、ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html
から承れます。

違反報告

2018年7月10日 13時33分