教えて掲示板の質問

「学校に行かなきゃいけないのに行けません。」に関する質問

  • 受付終了

キャベツさん

こんにちは。
学校に行かなきゃいけないのに何故か心がものすごく重くなって行けなくなる時があります。
そういう時は大概訳もないのに泣いたり、日中ボーッとしたり、食事の味があんまりしなかったり、
好きな事をして気分転換しようにも全く効果がなく楽しいとも思えません。
また、夜が眠れなかったり、逆に日中に寝すぎてしまったりすることもあります。
最近はたまに死のうかということも脳裏をかすめるようになってしまいました。
こういう事が高校の時からしばしばあります。(良くなったかと思えば悪くなったり、悪かったけど良くなったりです)

ネットで調べると明らかにうつ病の症状と一緒なのですが、何日か学校を休むと自分の中でなんとか
踏ん切りをつけられたりして、(それでも学校に行って少し経つまでは相当心が重いですが)再び学校に行けるようになったりします。

高校の時に行けなくなったのをきっかけに、たまに行けなくなることが増えました。完全に治りません。
行かなきゃいけないということは自分自身が一番よく分かってるのです。でも行けなくて、どうしても行きたくなくて、
悪い事だと分かっていますが、精神的にという理由は言えず、熱でとか、本当はそうでない理由を言って休んでしまいます。
悪いことしてる自分が悪いのですが、嘘をついていることがものすごく辛くてまた落ち込みます。

また、一番辛いのは、親に理解してもらえないことです。思い切ってうちあけても、そんなの甘えだの一点張りです。
甘えだとも思います。でもこんなに辛いのに親に分かってもらえないのが一番辛いです。
学校に行きたくないと言うと無理してでも連れて行こうとされます。それが一番嫌です。
本当は話をゆっくり聞いてほしいのに、頭ごなしに怒られることがほとんどです。

自分でも変わりたいとずっと思い続けて、色々試してみてはいるのですが、続かず、もうどうしたら良いのか分からなくなってきました。
一度どこか病院に行った方が良いのでしょうか。

違反報告

2018年4月12日 09時40分

教えて掲示板の回答

コスモ スピリチュアル ラボ

キャベツさん、
ヒーリングとカウンセリングの、
コスモ スピリチュアル ラボです。

キャベツさんは、うつのようですね。

当サロンは、カウンセリングでは、解決しない、
ヒーリングやセラピーで、心と体のケアをしています。

欝症状の方でも、改善しています。

ご連絡いただけたら幸いです。

違反報告

2018年4月17日 11時28分


サニー

キャベツさん

「学校に行かなきゃいけないのに行けません。」

本当に学校に行きたいですか?学校は好きですか?
行きたくなかったとして 学校が嫌いだとしても 辞めるといいですよ!とは思ってはいないのですが。(#^^#)

いろんんが原因から 学校へは行きたくないのだと感じます。
行ったほうがいいのだとわかっているのだと感じました。
もし 違っていたら ごめんなさい。

心や体が 疲れて病んでいるのだと思われます。

それらを癒していくと自然に元気になれて『また 頑張って学校に行きたい』と感じるようになるものです・。

病院では薬つけになるだけで 本来の解決策にはならないですと断定します。(#^^#)
私のところでも クスリを10年飲んだ人が 治っていく確率がどんなに低いか!明らかです。
長年 うつや何かで 状態が悪くても 薬つけでない人は 良くなる兆しが見えてくるので
続けてカウンセリングをセラピーを受ける気持ちになり 結果的に良くなります。(#^^#)

ご両親に カウンセリングとセラピーを受けさせていただけるように頼んでみたらどうですか?
良くなり始めたら アルバイトなどで 自分で収入を得て つづけて 良くなり切ってしまうといいです。

学校 卒業 就職とこの先 大切なことがまっています。

学校は 行けなかったけれど 会社は好きで行きます!という方は 少ないものです。

現実的な将来のために 自分のために 自分を癒すことを や吐く始めると良いですよ。

https://ameblo.jp/aroma-7-sunny

違反報告

2018年4月16日 21時22分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様の症状は、間違いなくうつ症によるものです。
貴方様のうつ症や、学校に行けなくなったきっかけは分かりませんが、学校での人間関係や勉強の進み具合や自信喪失、または自分の将来の夢や希望が見出せない状態かもしれませんね。

病院では大抵薬が出ますが、薬は一時的に症状を抑えるだけで、うつ症が根本的に治る訳ではありません。
私共の相談ルームでは、うつ症の薬の副作用で体がボロボロになり、助けを求めて多くの方がご相談にいらっしゃいます。

私共の相談ルームでは、うつ症や登校拒否等のきっかけと原因をまず明確にし、
その原因を取り除く形で、うつ症の完全完治を目指し徹底した施療を行っております。

当相談ルームではこれまで、うつ症や不登校の方々のカウンセリングを数多くお引き受けし、どちらも完全解決を達成しております。

今年、大学4年生の方がうつ症の重度の状態で2年間留年し引きこもり、
お母様から「娘を助けて欲しい」とまずご相談にいらっしゃいました。
これまでの同じような方のうつ症からの脱出改善の成功事例を数件お話しましたら、
「是非娘も」ということで、その成功事例をお母様が娘さんにお話したところ、興味を持たれ、
1週間後お母様とご一緒に相談に来られました。

早速娘さんにカウンセリングを受けていただき、これまでの成功事例をもとにカウンセリングをさせていただきました。
カウンセリングの結果、娘さんは人とのコミュニケーションが苦手で、友達関係がうまくいかない、それと勉強に自身を失い、将来の希望が持てないということも判明しました。

話していく中で娘さんの将来の夢が見つかると、そこからは毎日学校に通い、勉強も頑張れるようになりました。

貴方様もうつ症や登校拒否になられた原因を取り除き、将来の夢や希望を見つけることで、現在のお悩みから脱出できると確信致します。

まずは、貴方様のうつ症及び登校拒否が起きている理由・原因を掴む事が大切です。

当相談ルームでは、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
貴方様がどの性格か知る必要があります

・次に貴方様の気質の把握と分析

同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでいるか明らかにします。

私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。

以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、性格改善ご指導サポート
2、うつ症の原因となる気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みを叶える為の一歩一歩の登る階段や手順を
 全てカウンセラーが作成し数点提案します。

その中から貴方様が最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、ご指導とサポートを徹底していたします。

私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話でのご相談の形で訪れます。

心理カウンセリング&人生相談  
「あおぞら」
院長 松下愛ノ助
お問い合わせ・ご予約電話
080-3397-2297
メールアドレスno0109ai@yahoo.co.jp
ホームページhttps://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年4月15日 11時01分


カウンセリングルーム・エンパシー

学校に行かなきゃいけないのに行けないのは、意識と潜在意識の折り合いがつかないからです。
行けなくしているのは、あなたの潜在意識です。

意識と無意識の比は、1対9です。
1人と9人で綱引きをしたら、どっちが勝つでしょう。

行けない結果には、原因があります。
潜在意識は自分を守ろうとします。

潜在意識の「怯え」訳をよく聴いてあげて、潜在意識が「安心」して納得すれば大丈夫です。
必ず、学校へ行けるようになります。

1人では難しいと思います。
よかったらご連絡ください。

違反報告

2018年4月14日 13時35分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
辛いですね・・・・・・・・・・・・・・・
私も反復性うつ病で33年間現在進行系で通院しています~現在55歳です。
よく心の病と言いますが、最近では脳の病と言われています。
脳内の伝達物質のセロトニンが主に関わっているようです。
やはり、心療内科で診てもらった方がいいと思います。
一人でも出来る心理療法としては、
@自律神経の安定のための「瞑想など」
@感情と行動が密接に関連していることを利用して、昨今カウンセリング効果も期待されている
掃除「~特に汚いところ、普段目が行き届かないところ」をおすすめします。
@出来事→感情(種類を列挙してその強さを%で表す~不安度:70%など)の日記をつけるのも、自分の考え方を整理し、考え方の癖を知る(客観性を育む)ためにはいいと思います~認知行動療法のデータにもなります。
@食事・休息(睡眠も含む)・活動のリズム(時間帯・ペース配分)を整えることも大切だと思います。
特に朝、起きる時間を一定にすることをおすすめします。
@人の役に立つボランティア活動も効果的です~自己重要感が得られます。
最近の説では、人間の4大欲求とう言う形で~食欲・睡眠欲→自己重要感→性欲という順番になっています。
要するに「性欲」より「自己重要感」が上位に位置しているほど大切なのです。
@また、ストレス軽減策として、皿洗いが効果的です。
要素:A:水に触れる(自然を想起させる安心感)、
B:リズム感(人には心地が良くなる独特な精神テンポがあります)、
C:達成感(自己重要感)
一人では出来ませんが、自分の感情を対面式で第三者に聴いてもらうことも有効です。
まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)、民生委員、通院している病院の医師の受診において必要と判断された相談室(カウンセリング・ルーム~精神保健福祉士など~保険適用)などがあります。
どうしても見つからない時には、電話やPCを使ったスカイプ(有料)でもギリギリセーフですので、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
この手法は「傾聴カウンセリング」と呼ばれています。
自分自身もわからない無意識のレベルにある感情を意識の上に持ってくることを顕在化と言いますが、「傾聴カウンセリング」の効果としては、キャベツさんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによって(顕在化が促進され)カタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にキャベツさん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」と言われる由縁がここにあります。
また、これが自信(自己成長)へと繋がっていきます。
*瞑想など~HP:「トピックス・リスト」→「リラクゼーション」、
*認知行動療法~HP:「トピックス・リスト」→「自動思考~認知の歪み」、
*傾聴カウンセリング~HP:傾聴カウンセリングなどを参照して下さい。
また、「トピックス・リスト」には、様々なツールが掲載してありますので、是非参考にしてみて下さい。
うつ病は適切な服薬とカウンセリングで完治はしますが、違う自分に生まれ変わる!と考えておいたほうがいいと思います。

違反報告

2018年4月12日 22時32分


TKカウンセリング

キャベツさん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。


私にもキャベツさんと同じような体験をしているのでお辛いお気持ちお察しいたします。


まず、キャベツさんも仰っているように、うつ病の症状と似ていますし、私もうつ病を経験しているのではっきりと言える事ですが、日本の多くの精神科や心療内科では投薬治療を行っており、志のある先生方なども多く仰られているように、精神的な問題は投薬治療では根本的な解決はできませんので、お勧めいたしません。


ですが、うつ病などのように、病名を付けられる事により安心できる部分があるのでしたらそれも一つの方法になります。

お腹が痛い→病名は腹痛でお薬、頭が痛い→病名は頭痛でお薬、心が晴れない→うつ病でお薬などのように、病院に行けば病名はついてしまうものです。


では、どのようにしたらよいのか?


人間の多くの悩みや不安は、「固定概念・思い込み・洗脳」などから発生しており、「物事の本質」を知り、「様々な捉え方」を身に付け、キャベツさんの今ある考え方や言動などの「癖」を改善する事により、ストレスの軽減・回復・解決ができます。



現在のキャベツさんは、苦しい気持ちの方が強いので、物事を一方向に考えがちで冷静な判断が難しい状況となっております。


まずは、気分をリラックスする為に、キャベツさんにとってのより良いご提案をしていきます。

キャベツさんの考え方や、過去のトラウマなどを調べた結果、悩みや不安となっている根本部分からのカウンセリングとなります。


この状態で嫌な事を行っていく事は逆効果になります。

もしよろしければご連絡下さい。





TKカウンセリングでは、ご相談者様の声や性格・状態や環境などをお聞きしながら、お1人お1人と向き合い、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決に向けて、ご相談者様にとって良い方向にむかえるようご提案をいたします。

TKカウンセリングの男女カウンセラーは、知識やデータだけに頼らず、自身の波瀾万丈な経験も踏まえたご提案をいたしており、「悩みや不安に対応していく力」がつきますので、長年の通院や投薬をする事もないので、体力的にも精神的にも経済的にも安心です。


キャベツさんにとって良い方向に向かえるよう願っております。



【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)
●カウンセリング料金
30分1,500円
60分3,000円
90分4,500円
延長は30分ごと1,500円
(いずれも税込)

違反報告

2018年4月12日 20時50分


ベレッツア

キャベツさん、

催眠療法、ヒプノセラピーのベレッツアです。

キャベツさん、
少し聞いてくださいね。

あるところに
種が落ちていました。

種の名前は種子さん。

その種子さんは自分がなんの種か分かりません。

でも、将来は立派な植物になるんだと頑張ってました。

落ちた場所がよかったのか、
すぐに芽をだして、
すくすくと成長しています。

ある日、
もっと立派な植物になろうと勉強したところ、
1メートル離れたところの土が栄養たっぷりだと分かりました。

種子さんは、
立派な植物になるために、
1メートル先に行こうと頑張ります。

でも、足があるわけでもないし、
根は土に埋もれているから、
全く動けません。

種子さんは
行かないと立派な植物になれないと
焦ります。

でも焦れば焦るほど、
動けない自分に気づいていきます。

とても辛く厳しい日が続きます。

そんな状況だったのですが、
種子さんも気付かないうちに、
種子さんの根がどんどん延びていきました。

そして、
いつの間にか、肥沃な土壌まで
種子さんの根が届いたのです。

そうして、
種子さんは、
栄養たっぷり得ることができて、
立派なキャベツになりました。

おしまい。

違反報告

2018年4月12日 20時12分


直心庵(じきしんあん)

こんにちは。
良く心の中を投稿してくれましたね。
勇気がいったことでしょうし、不安も期待もいろいろな思いがあったでしょう。
文面からすると、とてもご自身をよく見てられると関心しました。
他の先生方のコメントは私も同感するところがありますが、私が思うのは、
行きたくなくなった原因があるかと思いますが、ご自分で何が原因かおわかりですか?
まずはそこが一番のポイントだと思います。
次に、その原因は自分自身で解決できるのかどうか?
もし出来るにしても、出来ないにしても、その心の内を親御さんに話してみる事ですね。
もし親御さんが向き合ってくれなかったならば、学校の先生に相談してみたら良いと思います。
もし、ご自身が欝かも?と思っているならば、親御さんと病院に行かれて見て下さい。
親は少なくとも医師の言葉を重要視しますので。
結果を恐れるのではなく、現実の結果がわかれば、それは一つの安心になり、治療するという目標が定まるものです。
後、私が言える事は、『自分を絶対に責めないで、あるがままの自分を受け入れてあげて』下さいね。
そして死ぬことを考えた事もある様ですが、死を考える人は『死はんで楽になる』と思う人がほとんどなんですね。
今が苦しいから死が楽に感じるのでしょう。
人は死を考えた時は『正常な精神状態ではない』んですね。
これだけは言えます。
生きることの方が、死ぬことより苦しいかもしれません。
が、その苦しさの何倍も『生きている事の喜び』を感じる事が出来ます。
それは『生きる』事を選択した人だけが得れる至上の喜びです。
頑張れとは言いませんので、自分を信じてあげることです。
1歩々、前に向かって進みましょう。
歩んでいる人だけに未来が来ますのでね。
ではキャベツさんの未来がこのまま続きますように願っています。

違反報告

2018年4月12日 17時35分


新宿ファミリーカウンセリング

キャベツ 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
状況から判断すると、微妙な状態だと思いますので、早めに適切な専門家と共に丁寧に対応されることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。

違反報告

2018年4月12日 17時27分


メンタルケアのお部屋フレル

こんにちは。
年齢から察するに学校とは大学か短大、専門学校などでしょうかね。
奨学金かご両親のお金なのかにもよりますが、成人になったとはいえまだ親の手から出て自立しているわけではない、という現在のキャベツさんの状況でしょう。
行きたくない原因を書かれていないところをみると、いろいろな要因が重なっているのでしょうか。
泣いたりボーっとしたり、それは素直な反応ですから悪いことではないですが、ストレスの元が何なのかをわかってないと対策も打てませんね。そこが一つ。

病気かどうかの診断は、こういう場(有資格者でない人の集まりによる掲示板)ではされないほうがいいと思います。言ってみればカウンセリングや精神療法は代替医療であり、一般の医療行為とは異なりますからね。

さて、一番辛い事として書かれている、親に理解されないということ。
いろいろな解釈があろうかと思いますが、私は、キャベツさんは今、発達の過程として自立の時期を迎えているのではないかと考えます。
親は親、キャベツさんはキャベツさん。そういうことをじっくり考え、これからの人生を新たに思い描いてみてはいかがでしょうか。

変わりたいと思い、このようにいろいろな人の意見も取り入れようとする。
キャベツさんは一生懸命に生きていると思います。迷うかもしれませんが、自分を信じさえすれば、素敵な人生を送っていけると思いますよ。

違反報告

2018年4月12日 16時34分


キャベツさん

はじめまして、こんにちは。

不登校カウンセラーの山根貴子と申します。

普段は、お子さんの不登校で悩むお母さん向けのカウンセリングをしています^^

まず、よく書いて下さいました。
とてもわかりやすく、文章がお上手ですね。

今までとても頑張ってこられたことも伝わります。
そして、ご自身の状態もよくわかっていらっしゃると思います。

お気持ちは、とてもよくわかるのですが、是非とももう一度親にきちんと本当に辛くてどうしようもないんだという状態を伝えてみられてはいかがでしょうか。

お手紙などでもいいと思います。

変わりたいと思っているのなら、必ず方法が見つかります。

病院にいくにも、親に内緒でということではないですよね。

また、学校に、カウンセラーの先生はいませんか?

信頼できる誰か大人に、お話を聞いていただきたいと思います。

もちろん私もカウンセリングをしておりますが、

Twitterなどもしているので、もしも良かったらつながってくださいね。
@yamanetakako

違反報告

2018年4月12日 16時13分


カウンセリングスペース Healing Forest

はじめまして、キャベツさん。
お悩みの書き込み、ありがとうございました。
つらい毎日のようですね。

内容を拝見する限りでは確かに、うつ病の様相を呈していますが、あくまでも病気かどうかの診断は医師が行なう事ですので、心療内科や精神科を受診してください。
そこで投薬治療を受ける事で、体調面での改善は見られると思います。

また、学校にスクールカウンセラーさんはいませんか?
もしいるようであれば、ぜひ話をしに行ってください。
それだけでもココロの状態は変化していくと考えます。

昼夜逆転の生活リズムは自分で改善出来ることですので、そこはぜひ自分で行なってみてください。
大切なのはキャベツさんのココロの内を安心して話すことです。
そのためにカウンセリングやセラピーは有効な手段です。

違反報告

2018年4月12日 15時56分


西田裕治メール心理カウンセラー

双極性障害の可能性があります。一度精神科を受診されることを勧めます。
私も双極性感情障害を病んでます。薬で改善する病です。元気をだしてください。

違反報告

2018年4月12日 15時55分