教えて掲示板の質問

「罪悪感と他人の感情ですり減る心」に関する質問

  • 受付終了

urさん

日々なにかの罪悪感にとらわれて
全ての行動や言動が間違っているんじゃないか、
周りの期待に応えられない、
先輩として、後輩として役に立たない、
そんな自分は罰しないとやってけない、と

昼休憩が一番つらいです。
心が休めません。
ご飯を食べると周りの目が
「ご飯は食べられるんだ」って言ってるみたいで
食べたら吐いてしまいそうで
酷い時はずっとトイレにこもってます。

1週間ほどずっと吐き気がします。
吐かないように飲み物で押し込みます。
誰かと食事いっても、帰ったら吐いてしまいます。

家にいるときは吐き気と涙がひどく、
泣きすぎておそらく脱水症状で頭も割れそうです。

最近はLINEの文面でも吐き気がします。
「自分は全然いいけど、あなたがどうしても
そうしたいならいいんじゃない?」
とか
怒ってない風に怒ってるのが伝わる文章が
ほんとに辛くて自分で打ってても
涙がでて吐きそうでつらくて
嫌いになりたくないのに
その人のこと嫌いになりそうで
余計自分を追い込んでしまいます。

吐き気に関しては2年ほど前から酷くなって、
以前は自分で指突っ込んで吐いたり
塩水やお酒を異常なくらい飲んで吐いていたんですが、
こんなのだめだ、治さなきゃって
吐かないようにしてるんですが、
ただただつらくてどうしたらいいか
わからないし誰にも言えなくて
LINEも通知音すら怖くて
仕事以外、部屋でカーテンもしめきって
電気もつけず食事もしない生活が続いてます。
眠る前に明日が来なきゃいいって毎日思います。
どうしたらいいですか。

違反報告

2018年2月12日 13時02分

教えて掲示板の回答

カウンセリングルーム・エンパシー

あなたは、自分が味方になっていないと思います。
あなたは人の期待に応えるために生きているのではありません。

自分は自分、人は人です。
自分と他人を区別することが、あなたらしい生き方です。

自分に対する評価の低さが、罪悪感の正体です。
歪んだ部分の思考を修正して、自信を取り戻しませんか?

ものは試しです。
お気軽にご連絡ください。

違反報告

2018年2月16日 12時53分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
お辛いですね・・・・・・・・・・
身体症状が先に現れる「仮面うつ病」のおそれがありますので、一刻も早く心療内科で診てもらって下さい。
投薬とカウンセリングの両面からでないと解決は難しいものと考えられます。
ご自分の軸がぶれている感じですね・・・・・・・
人間の中心となる概念に
A:私は出来が悪い
B:私は好かれていない
C:A+Bが多かれ少なかれ誰でもありますが、
urさん場合には、日常生活に支障をきたしておりますので、このことを意識(多くの場合には幼児体験から来ています)しながら、すべてを修正するというのではなく、だいたい70%くらい改善されればいいものと思ってくだい。
ここで、私から提案できる「アドバイス」としては、
まずは、自分の感情を対面式で聴いてもらうことです。
まず、相手ですが、
保健所の精神保健福祉相談(心の健康相談)や精神保健福祉センターの相談員(精神保健福祉士など~一般的に予約制・電話のみもOK~無料)、カウンセリングのボランティア団体(通常、社会福祉協議会に登録されています~電話のみもOK~無料)、通院している病院の医師の受診において必要と判断された相談室(カウンセリング・ルーム~精神保健福祉士など~保険適用)などがあります。
どうしても見つからない時には、電話やPCを使ったスカイプ(有料)でもギリギリセーフですので、このサイトなどで全国規模で探してみてください。
ただ黙って聴いてくれる人がいらっしゃるのであれば、その方でもかまいません。
この手法は「傾聴カウンセリング」と呼ばれています。
「傾聴カウンセリング」の効果としては、urさんが自分の心の中の秘めた思いを第三者に話す(外在化)ことによってカタルシス効果(心の浄化作用)が生まれ心がスッキリとすることがあげられます。
これにより、次第にurさん自身の現在位置(立ち位置)を確認して受け入れる(受容)ことで、次第に自分主導で変わっていく事(自己変容)ができるようになるのです。
対面式が大前提の「傾聴カウンセリング」が「心の煙突掃除」と言われる由縁がここにあります。
また、これが自信へと繋がっていきます。
カウンセリングは1週間に1度(50~60分)が一般的です。
傾聴カウンセリングだけで良くなるケースが大部分ですが、
urさんの場合には、ここを足がかりとして次の認知行動療法→トラウマの治療へと移行して行く場合も考えられます。
私のHPの
「トピックス・リスト」→「自動思考~認知の歪み(認知行動療法)
「トピックス・リスト」→「トラウマの治療法」を参考にしてみて下さい。
また、一人でも出来る心理療法としては、
@自律神経の安定のための「瞑想など」
@感情と行動が密接に関連していることを利用して、昨今カウンセリング効果も期待されている
掃除「~特に汚いところ、普段目が行き届かないところ」をおすすめします。
@出来事→感情(種類を列挙してその強さを%で表す~○○度:70%など)の日記をつけるのも、自分の考え方を整理し、考え方の癖を知る(客観性を育む)ためにはいいと思います~認知行動療法のデータにもなります。
@食事・休息(睡眠も含む)・活動のリズム(時間帯・ペース配分)を整えることも大切だと思います。
特に朝、起きる時間を一定にすることをおすすめします。
@人の役に立つボランティア活動も効果的です~自己重要感(後述)が得られます。
@また、ストレス軽減策として、皿洗いが効果的です。
要素:A:水に触れる(自然を想起させる安心感)、
B:リズム感(人には心地が良くなる独特な精神テンポがあります)、
C:達成感(自己重要感)
最近では、人間の4大欲求とう言う形で~食欲→睡眠欲→自己重要感→性欲という順番になっていますが、
要するに「性欲」より「自己重要感」が上位に位置しているほど大切なのです。
私のHPの
「トピックス・リスト」→「リラクゼーション(瞑想も含む)」には、様々なリフレッシュ法が掲載しておりますので参考にしてみて下さい。
私も現在55歳、うつ病歴33年になります。
HPのフロントページの右上にリンクしてある「伝えたいこと」を読んでみて下さい。

違反報告

2018年2月15日 07時22分


新宿ファミリーカウンセリング

ur様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お辛いお気持ちお察しいたします。
いろいろなことが心の傷となっているのでしょう。
悪循環になっているご様子で、今のままでは、もっと、お辛くなってしまうかもしれません。
かなり、深刻なご様子なので、緊急に心療内科でお薬をいただくことをお勧めいたします。
もし、病院には抵抗感がおありであれば、私の方でも承れますので、電話やメール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。

違反報告

2018年2月14日 21時40分


ベレッツア

urさま、

罪悪感は五大ネガティブ感情のうちの1つです。

我々、セラピストは、そのような感情をコントロールするために存在します。

自分を取り戻すために、
音楽を聴くことで心を落ち着かせる人、
良い匂いを嗅ぐことで安心を得られる人
話すことで悩みを薄められる人

様々な人がいます。

すべては、あなたの心の奥底に潜むわだかまりを解きほぐす方法です。

そして、あなた自身の心に溜まっているストレスを解消する方法です。

これらは、あなた自身の深層心理、無意識に潜む原因、問題を
解決したり、塗り替えたり、無視したりする方法です。

いろんな方法がありますが、オススメは「催眠療法」です。

なぜなら、セラピストの解釈が間に入らないので
ダイレクトにあなたがあなた自身の無意識と対話できるから。

いくら良い匂いでもあなたが好きかどうかわからない。
いくら良い音楽でもあなたが好きかどうかわからない。
いくら良い話し相手でもあなたが好きかどうかわからない。

なら、あなたがあなた自身の心と直接話すのが、
一番早く確実で効果が高いと思いませんか?

違反報告

2018年2月14日 19時34分


一筋の小さな光

はじめましてURさん、遅くなり申し訳ございません。
一筋の小さな光、如月優香です。

毎日がお辛い気持ちで精神的にも体力的にもかなり疲れて行き詰まっているのですね、またお仕事もされているということで尚更辛い中よく耐えながら頑張っていますね、
URさんの自分の伝えたい心の声が解りやすく文面に書かれていて、私の勝手な想像にはなりますが、責任感が強く優しくて真面目な方だからこそすごく自分に対して罪悪感を感じたり厳しく感じるのかもしれません。
それゆえに体調に変化が現れ頭痛、吐き気等々催してしまう、、、

どうか自分を責めないで自分の心の中にある大きな洞穴を焦らずゆっくりと少しずつ一緒に埋めていきませんか?
もし私で宜しければご連絡お待ちしています、
https://hitosuji-hikari.jimdo.com

違反報告

2018年2月14日 19時32分


心理カウンセリング らしんばん座

urさん、コントロール
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

本当に、お辛い状況ですね。
お医者さんへは行っていますか?
文面だけから判断すると、何か精神的な物や神経的な原因が関わっているように見えますが、一口に「吐き気」と言っても、その原因となり得るものは沢山あります。
体が辛いのであれば、まずお医者さんに相談してみてください。
もちろん、体と心は表裏一体の関係の物ですが、薬で辛さが緩和される物ならば、それだけでもurさんの助けにはなると思います。

日々罪悪感にとらわれてしまうのですね。
すべての言動が間違っているんじゃ無いかと、思ってしまうのですね。
そうですね。「正しい」と言う事は、重要ですね。

でも、人が行う事は、「正しい」事ばかりではありません。正しいか正しくないかは、いつまでたっても分からない事は、沢山あります。
おそらく、今までurさんが生きて来ている間に、「正しくない」事を指摘されてしまった事が、よくあったのではないかと思います。
そして、常に「正しくあれ」と、言われ続けてきたのではないかと思います。

自分で自分を罰する事はありません。
すでのurさんは、十分すぎるくらいに、ご自分を罰してきています。

常に、人の役に立つ必要はありません。人の期待に応える事はありません。
今のurさんに、優しく接してあげてください。

辛い症状を抑える事が出来るのは、お医者さん。
辛い気持ちを抑えるためには、カウンセラーにその思いを伝えてみてください。
「自分に優しくする」とは度言う事か、カウンセラーと話をしていく内に、実感する事が出来るようになると思います。

違反報告

2018年2月14日 17時15分


ハートランドセラピー 北九州ストレス研究所

◎はじめましてurさん。
ハートランドセラピー 大岡道世といいます。

お辛い状態ですね。
思い当たる出来事がないのに、漠然と“自分は周りに迷惑をかけている”とか“自分は役立たず”とか
“自分は邪魔な存在”と自分で自分を責めてしまうのは、これらの言葉が潜在意識に刻まれているから
です。

これらの多くは、幼少期の親(特に母親)の言葉や態度にで受けた心の傷(トラウマ)によって潜在意識
に刻み込まれることが多いものです。
大人になって振り返って考えると大した出来事ではないことが幼少期には大きな心の傷(トラウマ)と
なっていることがあります。

当院では、過去・過去世のトラウマから派生したネガティブナセルフイメージや思い込みを解放する
ヒーリングを行っています。

対面・電話にも対応しています。
お気軽にご連絡くださいませ。

違反報告

2018年2月14日 16時55分


ヒーリングルームピュア

こんにちは。 ヒーリングルームピュアです。

今凄く辛い状況ですよね。
2年前から吐き気がして今では会社にいても家にいてもという感じですよね。
何かそうなってしまったという原因があるのでしょうか?
結構ストレスも溜まっているかと思いますが。

辛いとかもうどうしていいのかわからない時に紙に今の状態や苦しい事とかたくさん書いて
それと同時に深呼吸吐く時に悪いものくろい塊みたいなものを吐き出す感じで
フゥーっと吐き出してみてください。
苦しくなった時にやってみて紙に書く事だけでも少しは違うと思うので
やってみてくださいね。

それともし出来るならば心療内科に行く事もひとつの方法だと思います。
本当は薬に頼るのはと思いますが、先生によっては薬もいらないという先生もいますし、
urさんの症状に合わせて薬も段々少なくしてくれる先生もいますので近くの病院を探してみてくださいね。

違反報告

2018年2月14日 16時26分


heart カウンセリング

お悩み拝見しました!
直ちに心療内科へ行ってください。
このままだと貴方死んでしまいます‼
心療内科の先生にここに書いたこと、詳しく話して下さい。
お薬も処方して貰うといいと思います。

落ち着いたらカウンセリングしましょう。


宜しければ、どうなられたかの経過報告なども


going3.3.0.0@softbank.ne.jp

迄、ご連絡頂ければ幸いですし、又、今現在悩まれたりされておられるかたも、悩まない人になるには逆に癒せる側として動かれる事が1番の方法かも知れませんので、スタッフご希望などにおきましてもお気軽にお話を聴かせて頂ければ嬉しいです。

違反報告

2018年2月14日 14時04分


月の森カウンセリングルーム

urさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

罪悪感に押しつぶされてしまいそうですね。
そして、吐き気や嘔吐、頭痛なども、
お気持ちをより苦しめる一因だと感じます。
毎日、そのような状態の中で、
本当に耐えて耐えて、がんばっていらっしゃるのですね。

まず、病院に行きましょう。
心療内科でも構いませんし、
行きづらいようでしたら内科でも構いません。
そして、吐き気や嘔吐に対して、
ご相談してみてください。
まず、お薬を使って、つらい症状を抑えましょう。

それからぜひ、カウンセリングを受けてください。
その中で、ご自分の中に溜めてきた思いを
少しずつ吐き出し、整理していきましょう。

urさんは、何も罪悪感を感じる必要はありません。
どうしてそこまでご自分を追い込むのか、
そこをしっかりと分析して対処しましょう。
そうすることで、だいぶ楽になると感じます。

どうか、おひとりで抱え込まずに、
お近くの心の専門家に、早急にご相談くださいね。
必ず、urさんの力になってくれる方がいるはずです。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2018年2月14日 13時48分


RCメソッド認定カウンセラー Ami(あみ)

urさん

毎日とてもお辛いですね。
そのような中でも、お仕事に行っておられるのでしょうか。
よく頑張っていますね。

人の要求を間違えずにこなそうとして、全部出来る人はいません。
誰もいません。
人はみんな違っていて、個性があるからです。
人の要求に応える必要はないとお分かりいただけるでしょうか。
つまり、urさんは、誰にも絶対に達成出来ないミッションに毎日挑んでいるようなものです。
ストレスがかかって当たり前ですね。

長い間続いている吐き気については、ずっとご自分の言いたい事を言えない代わりのものとして何かを吐き出そうとしておられるのではないでしょうか。
これ以上辛い思いをするのは我慢できないので、周りの目から逃げたくなるのです。
でも、逃げては期待に応えられないから逃げてはいけない…
そんな風に追い込んでいませんか?
どこかで断ち切ってしまいたいですね。

まずは、絶対に出来ないことにもう挑まなくて大丈夫です。
全員の要求に応える必要は全くないんです。

それだと何を指標に生きたら良いか分からないかもしれませんね。
これまで、人の要求を呑まなければ生きていけない状況にあったからかもしれません。
自分で決めてもいいと言われても、自分は間違えてしまうから決められない、と思い込んでいるかもしれません。
正解は、一人一人違うんです。
本当にはそれで良いんですよ。
人から反対されても、反発されても、urさんが素晴らしい存在である事は全く揺るがすことは出来ないんです。
今のように人からの要求に身体を痛めつけられ、自由を奪われるように人から逃げなくてはいけないような状態に留まるのはふさわしくないのではないでしょうか。

ご自分の考えを持つために、もっとお手伝いが必要な時はいつでもご連絡くださいね。
お待ちしています(^-^)

違反報告

2018年2月14日 12時42分


こころの相談室 おうみ

妄想と現実が一緒のような、うつ状態のような感じで、摂食障害もおきていますので、心療内科か精神科を受診してください。

違反報告

2018年2月14日 10時46分


TKカウンセリング

urさん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。

精神的にかなり追い詰められているのですね…。
そんな中、しっかりと相手に伝わるような文面を書かれていて、なんとか現状を打破したいという想いが伝わってきました。


過去の私もurさんと似たような状況で、何をするにも罪悪感がつきまとい、自分を責めたり、昼休憩が辛くてトイレでご飯を食べていた時もありました。毎日お腹を下して、お酒で辛さを誤魔化していました。何をするにも裏目に出て、部屋はカーテンで閉め切り、電気は消して、PCだけ明かりが点いている状況で、いつも死にたい気持ちや、世界が速く終わってしまえばいいのになどと考えていました…。


ですので、ulさんのお辛い気持ちが痛い程わかるような気がしております。



ご質問の「どうしたらいいですか?」という事ですが、
「考え方の転換」や「慣れ」によって可能になります。


それには、urさんの悩みや不安となる「根本的な原因部分」からストレスの軽減・回復・解決を行っていかなければなりません。


これを行わない事には、ただ「考え方をこうすればいいですよ?」とお伝えしても、そのような考え方になれなかったり、頭では理解できていても本当の意味での理解がないので身体は動いてはくれません。


それらは薬物治療では意味がありませんし、urさんの状態や環境・性格や考え方を踏まえてではないと、勝手な病名がつけられ、パターン通りに当てはめられた通りの回答では、良くなるものも良くなりません。



私も過去に体験したのでお伝えできる事ですが、精神薬などでの薬物治療に関しては、多くの良識のあるお医者様も仰られているように、一時の辛さから逃れる意味では良いのですが、常習性が高く、日本の精神科や心療内科の9割以上はこの薬物治療での治療方法となりますので、私はお勧めできません。



身体の怪我や病気は内科や外科などで症状を回復させる事はできますが、精神的な問題は、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決を行わなければ意味がありません。




TKカウンセリングでは、ご相談者様の声や性格・状態や環境などをお聞きしながら、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決に向けて、ご相談者様にとって良い方向にむかえるようご提案をいたします。

TKカウンセリングの男女カウンセラーは、知識やデータだけに頼らず、自身の波瀾万丈な経験も踏まえたご提案をいたしており、「悩みや不安に対応していく力」がつきますので、長年の通院や投薬をする事もないので、体力的にも精神的にも経済的にも安心です。

もしよろしければ、HPなどで理念などの情報を掲載しておりますので、ご閲覧頂き、どうぞお気軽にご利用ください。

urさんにとって良い方向に向かえるよう願っております。



【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)
●不定休
●カウンセリング料金
30分1,500円
60分3,000円
90分4,500円
延長は30分ごと1,500円
(いずれも税込)


【特徴】
病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。


●主なご相談内容

・人生相談(生き方・考え方)
・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)
・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント
・いじめ・引きこもり・不登校・子育て
・進路・就職・転職・自己啓発・起業
・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)
・愚痴・話し相手

違反報告

2018年2月14日 09時57分