教えて掲示板の質問

「不倫の罪悪感が消えません」に関する質問

  • 相談中

cowardさん

ご相談させてください。
妻と子どもと暮らしています。結婚して7年ほどになります。
共働きですが妻はパートと育児を兼業してくれています。
決して裕福ではありませんが、日々平穏に暮らしてはいました。
時間はかかりましたが念願の子供も授かり、
今から思うと幸せな日々であったと思います。
妻の性格も良く、優しくしてくれていました。
自分の仕事が遅く大変な時にも支えてくれていました。

ただ、子どもができてからは夜の営みはすっかりというほどなくなりました。
最初は自分で解消するようにしていました。
ですが、欲求は満たされていなかったと思います。
何度か妻にも相談はしましたが、その時は一時的に回数が増えましたが、
次第にレスに戻っていきました。そんな中で、少しずつ妻の余裕がなくなる時期があり、
自分に対してもそっけなさや優しさを感じられない瞬間が増えました。

側から見たら何を贅沢言っているんだという話です。
ですが、魔が刺しました。職場の仲良くしている女性と飲みに行く機会があり、
相手も既婚なので、お互いの仕事の悩みや愚痴をこぼす形で盛り上がりました。

そんな中、相手もレスで悩んでいることを聞いて、性についての相談もするようになりました。
内容は次第にエスカレートしていき、電話で慰め合うことから始まり、
ダメだとわかっていながら、最終的に一線を超えてしまいました。

本当に酷い話ですが身体の不満と欲求を満たすためだけに、
そこからもずるずると関係が続きました。
もちろん、家庭は維持しながら、ばれないように細心の注意を払いました。
家族サービスはかかしませんでしたし、妻とこどもに対する愛情も一切揺らぎませんでした。

今から思うと鬼畜の所業です。相手の立場や心を何も考えない、
下衆な、最低の男です。言い訳がましいとは思います。
しかし、自分の中では、相手の方に対する好意や愛情はありませんでした。
しかし、精神的、身体的に癒しをもらっていたことは間違いありません。
傷の舐め合いだったと思います。

関係は数年に及びました。情がないといえば嘘にはなると思います。
自分の気持ちと、相手の方の気持ちに差はあったと思います。
が、相手からの好意を感じると避けるように過ごしました。
自分としてはあくまでセクシャルパートナーと割り切っている状態でしたし、
相手にもそれ以上を望んでいませんでした。
何故最初からこの気持ちが湧かなかったのか、

自分でも本当にわかりませんが、
妻やこどもの笑顔に触れながら過ごすうちに、
取り返しのつかないことをしていることに気づき、関係を終わらせました。
本当に後悔の念しかありません。自分の蒔いた種です。
自業自得です。一生苦しむべきだと思っています。
一方で、この関係が終わってから、
妻と子どもに対する罪悪感がふくらんでいく一方なんです。 
朝起きて、1番苦しい時間が来ます。
ご飯を食べていても、寝る時でも、常に自分は苦しむべきだと。

もしこの関係がばれたら。どんなに妻は苦しむだろうか、子どもに悲しい思いをさせるだろうか。
1番信じていた私に裏切られた妻は。。そう思うと胸が張り裂けそうになります。

なぜ

何故最初から、こういう考えができなかったのか。
いえ、わかっていたけれど欲望に負けて目を背けていただけだと思います。

きっと家庭は崩壊し、社会的な地位も失い、
孤独に苛まれ死んでいくしかないだろう。そう思います。
相手の方は、優しい方でした。きっと今までの関係を公にしたりはしない方です。
しかし、職場で目にするたび、もし相手の気が変わって、ばらされてしまったら。。
などという妄想で冷や汗と動悸も出ます。

こんな考えは、最後を受け入れてくれた相手の方にも失礼だとは思います。
でも不安が拭いきれません。
本当に自分本位で浅はかでどうしようもない男です。

何が1番不安なのか。それは家族を失うことだと思います。
こんなことになってしまいましたが、
側から見ると薄っぺらく見えるとは思いますが、妻と子どもを愛する気持ちは
ずっと変わっていません。こればかりさ嘘偽りない気持ちです。今ではその気持ちはより強いです。

妻の優しさに触れるたび、こどもの笑顔に触れるたび、
幸せを実感するたびに、自分はそんな資格はない。いい父親面をするな。
心がそう叫びます。いっそ全てを打ち明けたら、、と考えた瞬間もありましたが、
自分が楽になるためにそれは許されません。
今後も子どもの成長も、喜びの瞬間も一生こんな気持ちで過ごすのだろうか。
そう思うと心がもちません。誰にも相談できず、吐き出しました。
死にたいほどつらいです。食事も喉を通りません。償いたいです。。助けてください。。

違反報告

2023年1月25日 10時20分

教えて掲示板の回答

はじめまして、MCSJの横田と申します。

今回の出来事は、誰にも話さずに墓場まで持って行ってください。大切な人に事実を伝える事は、相手もご自身も苦しめる事になります、人は誰もが意識的、無意識に関わらず失敗やあ過ちを犯すものです。

その全てを正直に自己開示する事が誠実とは言えない事もあります、自己開示することで新たに誰かを苦しめるならば、胸の内にしまって置く事をお勧めします。ご自身が罪悪感から解放されるために開示する事は自己中ですね、大いに苦しんでください。

しかし、cowardさんの捉え方しだいで、お相手との良い思い出にする事もできます。日本人だから苦しいのでしょう、一夫多妻の国などの違った世界の住人なら、今のような後悔や罪悪感を感じる事も無いと思います。

無人島でセブンイレブンがあれば、あなたは泥棒になり食欲を満たします。無人島で女性と二人だけの世界に置かれれば、他人の女性と性欲を満たそうとします。

私たちは置かれた環境しだいで理性を失い本能に正直に行動してしまう時も有る物です。今回、cowardさんとお相手の女性は、たまたまお互いの欲求に正直に行動してしまっただけですから、お二人の秘密にして封印してしまうことをお勧めします。

違反報告

2023年1月28日 12時12分


心理カウンセリング らしんばん座

cowardさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

>何故最初から、こういう考えができなかったのか。
そうですね、「後悔先に立たず」と言いますが、それが出来ないから人間なのだと思います。
確かに、不都合な事実から目を背けていたと言う事は出来ますが。誰もが多かれ少なかれ、不都合なことから目を背けて生きているものだと思います。

今回、他の女性との関係を持ってしまったことで、とても後悔して、とても苦しい思いをしているのですね。
そしてここで、その苦しい思いを吐露していただけたのですね。

それ自体、非常に勇気の要ることであり、生半可な反省などと言う物を超えた、苦しい行為だったのだと思います。
この文章の中にも、悔いる気持ち、ご自分に対する罪の気持ちを、痛いほど感じることが出来ました。

それほどの罪悪感を持っていらっしゃるのなら、cowardさんはもうこれ以上、同じ事を繰り返す心配は無いと思います。
そして、この罪悪感を思い出すための材料が、cowardさんの目の前には有ります。

>妻の優しさに触れるたび、こどもの笑顔に触れるたび、幸せを実感するたびに、自分はそんな資格はない。いい父親面をするな。心がそう叫びます。
この「心の叫び」が、cowardさんの言わば贖罪になると思います。
以後、奥様やお子様の顔を見る度に、苦しい思いにとらわれるとは思いますが、これはすべて罪を償っていることになります。

逆に言うと、それ以上cowardさんは、苦しむ必要はありません。
「自分で自分を許す」とはちょっと違いますが、何かご相談の文面を拝見して、ご自分を責めすぎているように感じてしまいました。

自己憐憫は、必ずしも問題の解決にも、cowardさんの償いにもなりません。
むしろある意味、自分を甘やかしてしまうようなことにもなります。

今の状況は、「わぁ!俺は駄目なヤツだ!!」と、叫んでいるだけのようなものです。
この状態を抜け出して、もう少し冷静に、そして客観的にご自分を見るようにして下さい。

奥様に対する告白も、この自己憐憫の延長線にあるものに他なりません。
cowardさんのお気持ちは、少しは和らぐかもしれませんが、そのことで奥様が感じる衝撃と苦悩は、計り知れないものになると思います。

むしろそれはcowardさんだけの秘密にしたまま、幸せな家庭を築くことこそが、cowardさんの背負わなければならない十字架にもなると思います。

つまり、償いたいのなら逃げないこと。
償うことにしっかりと向き合うのなら、必要以上に自分を責めないことだと思います。

違反報告

2023年1月26日 19時51分


うさぎカウンセリング

初めまして。
うさぎカウンセリングの西岡です。

cowardさんは不倫と言う不貞行為をしてしまった事により、
今、どうすれば奥様やお子様を含めて家庭を幸せに出来るか?と言う思考よりも、
ご自身の罪悪感より、私は常に罰せられなければならない、してしまった事に対して反省し、
苦しみ続けなければならないと言う偏った思考に陥っているように思われます。

過去にやってしまったことはやり直しが出来ませんが、今の思考の偏りを修正して
どのように家庭を幸せにして、cowardさん自身も幸せを感じる事が出来るか?と言う点について
アドラー心理学の早期回想を用いて、少しづつ前向きな思考が出来るようにすることは可能と思います。

当カウンセリングでも、オンラインで対応可能ですので
最初はcowardさんのお話と気持ちをお伺いしながら徐々に
出来る範囲でワークをこなしていくことで改善が可能と考えます。

ご興味があればご相談頂けますようお願いいたします。

違反報告

2023年1月26日 18時14分


ハートランドセラピー

はじめまして。ハートランドセラピー 大岡 道世といいます。
私は、ネガティブな『潜在意識』やマイナスの感情を扱うヒーリングを10年以上しています。

cowardさんは、奥さんが自分や家族のために努力されていることに
感謝しているがゆえに、より裏切ってしまった罪悪感が大きくなっている状態と
推察されます。
さらに書かれているように家族を失うう不安を抱いていますね。


根本的な解決には奥様との夜の生活にはなっては来ると思われますが、
『死にたくなる』ほどの罪悪感は開放しないといけません。
罪悪感を抱えていると、楽しいとか嬉しいとかいうポジティブな感情
を感じることができずに自らを牢獄に入れてしまいます。

先ほど書いたように第一には罪悪感や不安感の解放が必要です。


当院では、前世までさかのぼって『潜在意識』『感情』の解放をしています。

※遠隔でも可能です。
※前世というと怪しいと思われますが下記に、実際のセッションで男性に前世の記憶を
 思い出してもらっている動画をアップしていますのでご覧ください。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=Z5jqCuoo_mc
 (男性は覚醒しています

違反報告

2023年1月26日 11時44分


憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
結婚ってなんでしょうね。
不貞行為って~~~何でしょうね。
結婚後、「法的に家族になる」から、
民法で禁じられているものを守らなければ行けないということなのですかね。
まずは、奥様にこのとこを暴露しては行けません。
よく文章を読む限りにおいては、 cowardさんのしたことは、
許されませんが、男としては共感できる部分もあります。
男性は、太古の昔から子孫繁栄のための欲求が女性より強いのです。
> 償いたいです
特別なことをするよりも、奥様や子供に対して、感謝の気持を一層強く思って、
その感謝の気持ちを言葉に出しつつ、毎日を送ることだと思います。


何か分からないことがありましたら、
私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
また、上記HPの下部には、
メンタルヘルスの情報や心理学&名言集がたくさんありますので、参考にしてください。
また癒やしの写真集もたくさんありまので、鑑賞してみて下さい。
無料メール・LINE相談はこちらから→
 http://sinrigaku.com/?page_id=2943 

違反報告

2023年1月26日 09時34分


姫ゆりカウンセリングルーム

はじめまして、姫ゆりカウンセリングルームです。
相談内容を拝見させていただき、cowardさんがお子様が生れてから
他の女性と関係を持つまでに経験した心の痛み,辛さ,悲しみ、
その女性と関係を持っている数年間 感じてきた癒し,心地よさ,罪悪感、
関係を終わらせてもなお抱え続けている大きな罪悪感、
そして奥様やお子様に対する強い愛情,申し訳なさなど、
心から悔やみ、苦しんでおられることが痛いほど伝わってきました。

私は夫婦カウンセラーとして様々なご夫婦の問題について相談を受けますが、
異性が関わる問題や、最近ではセックスレス問題は多くなりました。
このセックスレスの問題は夫婦間トラブルの中でも大変デリケートな問題です。
今回cowardさんが不倫に至ってしまった根本的な要因としては、
やはりセックスレスであったことが大きく関わっていると感じました。
過去は変えられないので、不倫をなかったことにすることはできませんが、
今後のこと、未来のことは自分次第で、環境も気持ちも生き方も変えていくことができます。

投稿された内容(文章)は、簡潔に伝わりやすいようにまとめられたものでしょうから、
おそらく、cowardさんが抱えている問題や悩み、様々な感情などのほんのごく一部で、
まだまだ全然吐き出せていないのではないでしょうか。

まずは、cowardさんの心の中の叫びを全部吐き出してください。
そして、cowardさんと奥様とお子様にとって、どうしていくことが良いのか、
どのように償えるのか、どのような気持ちで過ごせばいいか、過ごしたいかなど
これからのことを一緒に考えていきませんか。

cowardさんが心の落ち着きを取り戻し、何らかの気持ちが定まり
前を向ける日まで、夫婦カウンセラーとしてサポートさせていただければと思います。

異性問題やレスなどのデリケートな問題でもありましたので、
こちらでは安易な発言は控えさせていただきました。

お一人で抱え込まず、いつでもご相談くださいね。

違反報告

2023年1月25日 22時19分


カウンセリングルーム サイレント

cowardさん.初めまして。アダルトチルドレン、HSP専門カウンセラー沖野と申します。
強い罪悪感をお持ちだと感じました。お子さんや奥様の事を思うと「自分が間違ったことをした」と言う罪の意識に混乱して本来のcowardさんの気持ちに向き合うことが出来ないのではないかと感じます。
問題は、「不倫の事実の公表か」…「黙ったままcowardさんの中で苦しみ続けるのか」
どちらの選択にも後悔が伴いますよね。
後悔は愛に次いで人が、抱くことが多い感情と言われています。
このことから、最も強烈な後悔の念が生まれるのは、愛する人をおろそかにしたときである。という言葉があります。
それだけ、人は感情で行動を起こし、行動によって後悔を生んでいるのですね。
過去に戻ることができない限り、間違った事を取り消すことはできません。
同じ後悔を抱えていくなら、ふたつの問題の選択により、救われる人がいるのはどちらでしょうか。
『人が後悔をするとき』 聞いたことよりも聞かなかったこと  言わなかったことよりも言ったこと
もしも償うとしたら、起こした過去を責めるのではなく、弱くもろい自分を知り、認めてあげることであり、目の前の奥様やお子さんの笑顔を絶やさないことではないでしょうか。
誰かを救う噓はついてもいいと思いますし、つくべきだとも思いますが。
cowardさんの人格も誠実さも、生まれながらに身についたものではなく、日々自分の選択を積み上げてきたものです。
間違うこともあり、迷い悩むことも全て、今の幸せを築くために必要だったことではないですか。
責めることに解決は見出せません。どんな自身もcowardさんの一部ですので大切にしてあげてください。
築き上げた今の幸せは誰が守るのかを、ご自身と向き合って考えてみてください。

違反報告

2023年1月25日 20時02分


カウンセリングルーム あい

cowardさん、こんにちは。
カウンセリングルームあいの 未来(みき)と申します。

お悩みを拝見いたしました。今、過去の行動を悔やんでおられ、毎日奥様や子供さんと接する中で幸せを感じる一方、自分にそんな資格はない、いい父親面をするなと心が叫び、毎日ご自身を責め続け、償いたいと思っていらっしゃり、死にたいと思うくらお辛いのですね。 本当にお辛いお気持ちお察しいたします。

私が感じたことをお伝えさせていただきますね。参考になりましたら幸いです。

確かに、浮気は許されるものではありませんが、心身共に健康な男性が欲するものが満たされない時に、たまたま身近に同じような欲求をもっている相手が目の前に現れた、という事だと思います。
幸いに、体の関係だけと割り切り、誰も巻き込まず別れることが出来たのは良い結果だったと思います。

cowardさんが仰っていらっしゃるように、夫が浮気をする要因は妻との関係性が大きく関わっています。
どちらか一方が悪いというわけではなく、互いにパートナーとして向き合い方が足りなかったと言えるのだと思います。

cowardさんは「家族を失うのが一番不安」と仰っています。
失いたくない理由は何ですか?そこにcowardさんの求めるものがあるのだと思います。
それを求めるために、これからどう行動されますか?

今回の罪悪感で苦しむという経験は、夫婦の絆を深めるための試練と捉えてはいかがでしょうか?

今感じていらっしゃる罪悪感は、環境に感謝し、家族に感謝し、これまで以上に家族を大切にしていくことで少しずつ減らしていけると思います。そして更に、奥様とのコミュニケーションをより良いものにしていけると良いですね。

cowardさんは元々、とても誠実でお優しい方だと感じました。

職場で会われるお相手の方にも、感謝をして幸せを願うことで、不安や気まずさはなくなっていくと思うのですが、いかがでしょうか。

cowardさんの今後の人生がより良いものになりますように。応援しております。


よろしければ、当事業所ホームページをご覧いただいたのち、その後の経過やご様子などをお気軽にご連絡いただければ嬉しいです。
https://cr-ai-m.jimdofree.com/

違反報告

2023年1月25日 18時12分


アトリエ♡kokoro

owardさん。初めまして。アトリエ♡kokoroの佐藤と申します。

cowardさんのご相談内容を読ませていただき、cowardさんの深い苦悩を感じ私自身も大変苦しくなりました。
「助けてください。」というお言葉に、cowardさんが穏やかに過ごせる日々が来ることを願ってやみませんが、これは自身で乗り越えるべきあなたの課題であると私は感じています。

あなたが過去にしたことにどのような意味があったのか、あなたが今お感じになっていることにどのような意味があるのだろうか、その意味に気づき、いつかあなた自身で答えを出さなければならない時が来ると思います。

今は罪悪感、自身への失望、いろいろなものを失うのではないかという恐怖に苛まれており、かなり冷静さを欠いているとお見受けいたします。今の感情のまま行動してしまいますとさらに自身も周囲も不用意に傷つけてしまうことになるのではないかと危惧しております。
ご自身の心身を守るため、自身の気持ちを整理するためにも定期的にカウンセリングを受けることをお勧めいたします。

cowardさんの心にいつの日か平穏が訪れることを心より願っております。

アトリエ♡kokoro 佐藤まゆ
https://atelier-kokoro1022.jimdofree.com/

違反報告

2023年1月25日 17時51分


オンラインカウンセリング惠然庵

cowardさん

こんにちは。
「オンラインカウンセリング惠然庵」の西岡と申します。
ご相談内容拝読いたしました。

不貞行為を働いたことへの罪悪感と後悔で、身動きが取れないほど悩んでいらっしゃるのですね。

そもそもは奥様から拒まれたことで欲求不満が高まってしまったことが原因のようですが、同じ状況にあっても不倫する人ばかりとは限りません。
cowardさんは、たまたま身近に同じ悩みを持つ異性がいたことが、道ならぬ関係へ進んでしまう呼び水になってしまったのでしょうね。

>この関係が終わってから、
>妻と子どもに対する罪悪感がふくらんでいく一方なんです。 
>朝起きて、1番苦しい時間が来ます。
>ご飯を食べていても、寝る時でも、常に自分は苦しむべきだと。

このお気持ちは、cowardさんご自身は辛いと思いますが、ご家族を傷つけずに贖罪するためにはうってつけの罰とは思いませんか?

ご想像されている通り、事が公になればcowardさんもお相手も全てを失うでしょう。
この時問題になるのはcowardさんとお相手(当事者)の心情ではありません。
cowardさんのご家族と、お相手のご家族の受ける心理的負荷です。

もしもバレてしまったら、という不安は、高まりすぎると衝動的に「バレるより先に自分から言ってしまえ」という、最悪の手段へ背中を押すことになりかねません。

ご家族を愛していて、絶対に失いたくないなら、出来ることは
①この秘密は墓場まで持っていくこと
②転職・転居等で、物理的にお相手と距離をとる
③誠心誠意家族に尽くし続ける
ではないでしょうか。

不安に押し負けてしまうと、これらを継続することが難しくなります。
もし今cowardさんが上記3点以外に出来ることがあるとすれば、不安を一人で抱え込まず、カウンセラーなどの守秘義務を持つ人と共有することで、不安のガス抜きをすることかと思いました。

死ぬこともまた、ご家族を悲しませることです。
そうしないためにも、ご家族への償いに前向きになれるよう、専門家に継続的に相談することをおすすめいたします。

違反報告

2023年1月25日 17時33分


カウンセリングルーム yasuko ママ

初めまして、カウンセリングルームやすこママと申します。宜しくお願い致します。
相談内容を拝見致しました。今、貴方が罪悪感で一杯になっているのは良く解ります。
ただ、世の中には特に最近は、不倫の経験が有る人は、男女共に沢山います。
不倫や浮気の相談を受ける事が良く有ります。ダブル不倫をしていて、女性側のご主人に知られてしまい、女性側は離婚になり、不倫相手には、慰謝料の請求をし、男性側は、慰謝料を支払う事になったと言う事例が有りました。男性側の奥さんにも勿論、不倫の事実は解ってしまいました
が、離婚にはならずにすんでいます。ダブル不倫の場合、男性側が離婚になる場合は、女性側よりもかなり確率は引くのですが、夫婦関係に溝が出来てしまう様にはなってしまいます。
貴方の場合、幸い奥さんは気づかず知らない事になっていますので、適切な言い方では有りませんが、知らないのは、無い事と同じなので、有った事は無かった事にはなりませんが、奥さんと子供さんには、これから償う意味で一生、大切にしていく事です。反省は勿論必要ですが、繰り返さなければいいのであって、してしまった事に捉われる過ぎていては、幸せにはなれません。
過去は、過去としてこれから先の未来に向けてだけ、どうして行くかを考えて下さい。

違反報告

2023年1月25日 15時26分


S.Light.M

こんにちは、S.Light.Mの瀬川と申します。

ご相談内容を拝見させて頂きました。

性の営みによるボタンの掛け違えやすれ違いなどは多くの方も経験がある事でもありますし、私自身も含め、誰もが時に魔が差し、過ちや失敗をしてしまう事はございます。

そして、それを反省した上では、今ここからどのように生きるのかとご自身に問い掛ける事が最も大切で必要な事になります。

そこでまず最初に、cowardさんの感じていらっしゃる『職場で目にするたび、もし相手の気が変わって、ばらされてしまったら。。などという妄想で冷や汗と動悸も出ます。』という点をしっかりと解消する事が出発点となるように感じます。

そして、これもcowardさんの仰っております『こんな考えは、最後を受け入れてくれた相手の方にも失礼だとは思います。』というのもその通りかと思いますので、改めてその方とケジメと言うようなお話し合いを持たれる方が宜しいかと思います。

全てとは言いませんが、多くの不倫や浮気の源にあるのが《 共依存 》でもありますので、今後二度と同じ事を繰り返さない為にも大切で必要になる事と感じます。

その上でですが、奥様に事実を打ち明ける道もありますし、これもcowardさんの仰っております『いっそ全てを打ち明けたら、、と考えた瞬間もありましたが、自分が楽になるためにそれは許されません。』というのもその通りであり、全てをさらけ出す事が必ずしも相手の為にならない場合もございます。

そして、この選択を考える上では《 自己憐憫 》に陥っている状態では良い結果になりません。

なぜなら、《 自己憐憫 》とは反省とは全く違い、涙目で物事を見る事であり、それでは真実を見誤らせる事にも繋がってしまうからです。

その為にも、繰り返しで恐縮ですが先程の《 共依存(依存心) 》と《 寄り添いや支え合い 》は全く違うものとの点をご自身で考え理解する事がとても大切になります。

そして、《 コミュニケーションにおいてトラブルになりがちなのは、意見や見解の相違である事は少なく、お互いにコミュニケーションを避けている隙間(話題) 》に生じやすくなります。

気休めかもしれませんが、《 秘密は墓場まで持って行く 》の真の意味には《 墓場に行った後には全てが明らかになる 》との面が含まれております。

二度と同じ事を繰り返さずに、いずれ(墓場に行った後に)明らかになるという心がけで、今ここからの人生を奥様と子どもさん、そして、cowardさんも含め、改めて幸せを築き上げて行く事が最も肝要となり、陰ながらの償いにもなると感じます。

その為に、今ここからは日々を公明正大に丁寧に生きる事が助けや救いとなってくれます。

そして、今後誰かから同じような問題を相談された際には、お力になって上げる(力になって上げられる)というcowardさんの軸や芯を創り上げて行って下さい。

そして、これも繰り返しになりますが、決して《 自己憐憫 》に陥る事のないよう、ご自身を律し続けてみて下さい。

違反報告

2023年1月25日 15時20分


直心庵

coward様へ

よく心の内をお話下さいました。
これからたくさんの先生方からのアドバイスがくると思います。
全てcoward様の事を心配してのお言葉だと思いますのでご参考にされたら良いと思います。

カウンセリングに正しい、間違いはないと思います。
coward様がどう受け止めて行動されるかですね。

前置きはここで置いておきますね。

私はcoward様はとても真面目な優しい方だとお見受けしました。
奥様を愛し、お子さんを愛し、家庭を愛し、慈愛の心をお持ちなんでしょう。

実は私も過去にcoward様と同じ過ちを犯した事がありますので多少のお気持ちは理解できます。

まず整理してみますね。

① 自分の心と身体の隙間を埋めるためにその関係性に至った。(良心の呵責にさいなまれながら)
② 相手も近い心情の状態であった。
③ 既に事は終わり過去の事になっている
④ 奥様にはバレてはいないが良心の呵責に悩んでいる。

簡単にこの様な流れですね。

私はこう思います・
①人間は本来【不完全な生き物】であるがゆえに罪をも作る可能性がある。
 
 夫婦生活とは己と言う自分の修行の場であると思っています。
 良い事もあればそうでないことも、楽しい事もあればそうでない事も、お子様の成長にあたり色んな苦労があります。
 いろんな艱難辛苦を夫婦でいかに乗り越えていくかが夫婦なのです。
 失敗や間違いも起こすでしょう、また今回の様なWブッキングもあるでしょう。
 もし奥様やお子様に悪いことをした!と悩むならば、もう自分を責める事は辞めて下さいね。
 失敗や過ちをしてしまうのが人間です。
 悔いるならばこれから奥様を大切にお子様に愛情を注いでいけば良いです。
 自分を責めても何も良い答えは戻りません。

 ましてや奥様に本当の事を話す必要性もないと私は思います。
 縁があれば続き、なければ離別する。
 過去に目を向けるより未来に向ける方がcoward様の為です。
 人間、変わろうと思えば一瞬で変えれます。

 coward様が健康的に過ごすことが奥様やお子様を安心させてあげる道ではないでしょうか。

 もしお相手の女性が秘密をばらしたなら、全霊を掛けて奥様に謝る事ですね。
 そして自分はやり直しをしたいとちゃんと意志を伝える事です。

 まし離婚を言われたらなら男の引き際です。
 受ける事です。
 もし可能なら別居と言う距離をおく対処方法もありますが。。それも奥様次第です。

 総論的に言えば、終わった事には目を向けずに新たに心を入れなおして家庭を大事にしていけば良いです。
 coward様の奥様やお子様への償いをこれからは行動で示してあげれば良いです。

 青年君子の様な人間はまれにしかいません。
 みんな罪を作り、反省し、徳を積み償いをしています。
 だから今日から未来だけに目を向けて生きて下さいね。

 ちなみに私は何十回と罪を犯してきた経験がありますが、今は家内だけですね。
 
 余談ですが若いころに滝修業をした経験があります。
 そこの先生がこう言っていました。
 『本当に良いことを識るには本当に悪い事を経験しなければわからない』と。。

 人間やり直しはいくらでもできますのでね。
 あまり自分を責めないようにね。

 

違反報告

2023年1月25日 14時58分


マインド・レスキュー『シェーズ』

cowardさん、はじめまして。

心理カウンセラーの井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

cowardさんのお悩みのメッセージを
読ませていただきました。

円満な夫婦関係であっても
ちょっとしたことからセックスレスになり
不倫に走り後悔をされる方は多いです。
同様のご相談が私のところにも毎日のように届きます。

何より大切な奥様やお子様に対する裏切りに対する気持ちは
毎日、cowardさんの心を締め付けていると思います。
とても お辛いですね。

これからお子様が成長されて、
嘘をついたりされることもあると思います。
そんな時にお父様として どう接するのかを考えても
苦しくなられているのだと思います。

cowardさん、人間は失敗する生き物です。
ノーミスで生きてきた人はいません。
過ちを犯したご自分を責めないでください。

cowardさんに必要なのは、
過去を悔いて苦しむのではなく
これから親として、夫として
大切なご家族とどう生きるか?を考えることですね。

今のcowardさんの心に充満している自責の気持ちや、
これからの不安は正しい心のケアで解消できます。

cowardさんは過ちを犯した人の気持ちがわかる人ですね。
お子様や奥様に償うという感覚ではなく、
大切にするというお気持ちを大切にしてください。

とはいえ、毎日の苦しみは
消えるどころか膨張を続けていると思います。

cowardさんの抱えておられる問題を
客観視しながら寄り添い、支えて
今の苦しみを解消することが心理カウンセラーの仕事です。
よろしければ私のホームページをご覧になってみてください。
cowardさんの心を軽くするヒントが見つかると思います。

根性論や精神論では苦しみは消せません。
今回、こちらに苦しみを吐き出されたことは
とても正しい選択です。
もう一人で抱え込まないでくださいね。

大切なのは吐き出した後に
何をインプットして、どのような行動をするのか?です。

cowardさんは とても責任感の強い優しい方だと思います。
これから、どうすれば良いのかを
具体的なアドバイスを差し上げたいと思います。
よろしければ私のホームページからメールをください。
私とのメールのやり取りは、
何回でも完全に無料ですからご安心ください。
もちろん、無料のメール相談で
心理カウンセリングを無理にお勧めすることは
絶対にありません。

ご家族に対する裏切りがバレることを恐れて生きるのは苦しいですね。

私と一緒に心の荷物を下ろして、
幸せな毎日を取り戻しませんか?

cowardさんからのメールをお待ちしています。

違反報告

2023年1月25日 14時25分