教えて掲示板の質問

「男性恐怖症と人と関わるべきか悩んでいます」に関する質問

  • 受付終了

エマさん

まず最初に私はカウンセリングを現在受けているのと男性恐怖症なことを理解してほしいです。
よくこの掲示板だとよければ、カウンセリングどうぞのようなことを見かけますが、
私は現時点ではメールカウンセリングや文章でやり取りするカウンセリングしか考えていません。
精神科に通っているので、この質問で文章のやり取りをするカウンセリングについても
おそらく精神科の主治医がいいですよと難しいカウンセリングルームや
カウンセリングを行うところがほとんどだと思うので、
(この掲示板の方々は精神科の主治医の許可が必要かはわかりません)
それと私は精神的な病気や障害がありますが、身バレが怖いので言いません。
気分が不安定には毎日のようになりますが、
私の通っている精神科の主治医からは過去にうつ状態ということだけ言われました。
再度、言いますが私が男性恐怖症なのをご理解ください。


正直疲れてしまいました。精神科の通院にも父のことも精神科と
カウンセリングばかりで友だちと会えてないのも本当に疲れてしまいました。

私の精神的な病気はまだ日本では専門的なカウンセラーさんが少なくて、
専門的なカウンセラーさんを見つけたのですが、男性カウンセラーさんでした。
その男性カウンセラーさんのホームページを見させていただいて、
カウンセリングを受けてみたり、お話してみたいと思いました。

もしかしたら、一筋の光が見えるかもしれない。と思っていますが、
その男性カウンセラーさんが威圧的だったりしたらどうしようとか考えてしまいます。

先ほどカウンセリングに行ってるとお話をしましたが、
女性カウンセラーさんだし、今通っている精神科も主治医は女医さんです。

私は20代ですが、12歳か13歳あたりから精神科に行っています。
病院によって診断も変わったりして、疲れてしまいました。

男性恐怖症になった原因は中学校の頃に電車に乗っていた時に
座席に座った状態で太ももを触られたことと18歳くらいあたりに
マッチングアプリで1回デートしたら、痩せたらモテるよって言われたことです。
マッチングアプリで知り合った男性と付き合いましたが
1ヶ月で別れました(痩せたらモテると言った人ではないし、
1ヶ月付き合っている間は他の男性とデートなんてしませんでした。
痩せればモテるよの人とのデートの後にその男性と知り合って、お付き合いを始めました)

もう1つ原因として私は父が嫌いです。
私の両親の夫婦仲は私から見ると破綻していますが、父をみれば当然だと思います。

私は前からずっと思っていたことなのですが、
父には発達障害があるんじゃないかって思っていたんです。
なので、私は父に発達障害の検査を受けさせました。
私のカウンセラーさんは発達障害を受けに行った父がすごいと言っていましたが、
私が発達障害の検査費用を全額出すという条件で父は発達障害の検査を受けに行きました。
私からすると父は発達障害に行ったのがすごいわけじゃなくて、父はバカ単純です。

この心理カウンセリング.comの方に私が父を発達障害の
検査を受けさせに行ったことを褒めてほしいです。

父の発達障害の検査結果によってはもちろん悪いことには利用しません。
(インターネットやSNSに父の発達障害の検査結果を載せたりは絶対に私はしません)

ですが、これから私が生きやすくするために父から発達障害の
検査結果のコピーをもらうことを父が同意したので、
私がこれから生きやすくするために利用するのは悪いことでしょうか?

私自身、今ものすごく孤独を感じています。
私は今、友だちともSNSであまり話す気分になれません。
返信がどう来るのかも怖いし、前は友だち作りアプリで積極的に
メッセージで話してたのに今じゃその友だち作りアプリで
私から話しかけるのもかなり消極的です。
もう友だちやネットで知り合った方とどう関わっていけばいいかわかりません。
そもそもネットで漫画やアニメで知り合って、
私の精神疾患と軽度知的障害についてはほとんど私の病気や障害について
知らなかった友だちがいますが、私の精神疾患や軽度知的障害のことを私は話して、
今でもお話してくれています。

でも、今は友だち作りアプリも全部消そうか迷っています。
どうしたらいいのでしょうか?
友だち作りを全部消して、また一から始める時はプロフィールに
精神疾患持ちなのと軽度知的障害なのを書こうと思います。

私自身がどう見られるのか怖くて、
友だち作りアプリのプロフィールに精神疾患のことや
軽度知的障害のことは書けなかったんです。

どうしたらいいでしょうか?

違反報告

2022年7月11日 18時39分

教えて掲示板の回答

オンラインカウンセリング惠然庵

エマさん、こんにちは。
オンラインカウンセリング「惠然庵」代表の西岡と申します。
ご相談内容拝読いたしました。

男性恐怖症とのことですので、私は女性であることをお断りしておきます。
(https://keizenan.net/company/profile/)

今のお悩みは、
・周囲にどう見られるか(障害や疾患について)が不安
・友だち作りアプリを削除しようか迷っている→友だちは作りたい
とのことでよろしいでしょうか。

既にご縁のある医師やカウンセラーには相談済み、または相談出来ない理由がある、という前提で、私の意見をお伝えします。

友だちはいるけれど、あまり話す気になれないために孤独を感じているのですね。
積極的にメッセージを送ることが出来なくなったのには、思い当たり理由やきっかけはありますか?
ご相談内容から、そこにはご自身の疾患が関わっているのでは、と思いました。
疾患のため、またはそれによる症状が理由で、何か行き違いを感じてしまったのでしょうか。
もしくは、疾患があるから、いずれ仲良く話せなくなるのでは、とエマさん自身が想定し、積極的になれなくなってしまったのでしょうか。

友だちのことは一旦横へ置きましょう。
エマさんは、ご自分の疾患や障害について、どうお考えですか?
ご年齢から、軽度知的障害については長年の付き合いがあると思います。
一般論というより、エマさんにとって精神疾患と知的障害はどんなものでしょうか。
もちろん辛いお悩みだと思います。無くなって欲しいと思っているかもしれません。
しかし思ったところで症状や困りごとが消えるわけではないので、色んな努力をしつつも、「自分はこういう特徴があるんだ」と気づく場面も多々あったと思います。
そして色んな人との交流の中で、どうやって自分を伝えるか、相手を理解するのか、という方法を身につけてこられたのではないでしょうか。

そうしたご経験の中で、どういう人間だと思いますか?
どうあるべきか、や、どうなりたいか、ではないです。
エマさん自身がご自分をどう見ているか、が、ご友人関係に影響しているのではないでしょうか。
ご自身が「〇〇な人間だ」と思っているものが、そのまま「Aさんは私を〇〇だと思っている」という感想に繋がるのだと思います。

色んな人が見る可能性があるアプリのプロフィールに、疾患や障害のようなごくプライベートな情報を盛り込むのはとても勇気が要ることですよね。
それでもあえて「書こう」と決断されたことはすごいことだと思います。

疾患名や障害名を含め、まずはエマさんが自分をどう思っているか、を今一度確認し、それをプロフィールに書いてみてはどうでしょうか。

ご不快にさせてしまったら申し訳ありません。
少しでもお力になれれば幸いです。
応援しています。

違反報告

2022年7月12日 14時27分


憂うつの癒し屋

初めまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
まず、最初にカウンセラーは「相性」で決まりますので、
相性が合わないなぁ・・・と思ったらすぐに相手を変えるのが一番です。
文章でやり取りするということなので、
「カウンセリング メール」で検索してみて下さい
カウンセリング.COM
http://kaunse-navi.com
カウンセラー.COM
http://sinri-navi.com
などで全国規模で探してみると良いでしょう。
お父様の検査結果を知ることは、自分を守ることにも繋がりますので、良いと思います。
男性恐怖症やお父様のことは、トラウマの一種ですから、
トラウマの治療法を下記にあげてみますのでやってみて下さい。
%ひとりでも出来るトラウマ治療法
*曝露(ばくろ)療法
@思い出すことにより行う曝露療法
自分一人になる状況をつくり、そこに座る
→次に、心を静めて、トラウマ(または嫌な出来事や状況)の記憶やイメージを積極的に思い出してみる
→記憶やイメージを思い出すと、様々な感情が湧き上がってくるようになる
→記憶やイメージ、湧き上がってきた感情を受け入れて(否定も肯定もしない)感じ続ける
→感じ続けていると、しだいに心が楽になってくる

トラウマの記憶(または、嫌な出来事や状況)を思い出すことにより、ネガティブな感情を積極的に感じることは、その人のトラウマを癒すための非常に有効な手段になります。トラウマと正面から向き合うことの有効性は、すでに立証されています。

曝露(ばくろ)療法―補足情報―
@「曝露療法を行う時間」
曝露療法を行う時間は短い時間で済むこともあれば長い時間かかるときもあります。なお、曝露療法を行う時間が長くなるほど、その効果があることが多くの研究により分かっているため、やる気のある人は曝露療法を1回45分~90分か、それ以上行ってください。(現在、心にネガティブな感情がたくさん蓄積している場合は長時間曝露療法を行う必要があります)
ただ、絶対に長い時間曝露療法を行わなければ効果がないというわけでもありません。自分のできる範囲の時間で行うことができれば結構です。また、心がすっきりしたなと感じたら、そこで終わって構いません。
@「曝露療法を行う日数」
実践したとしても、なかには効果をなかなか体感することが出来ない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、曝露療法を継続して行っていれば、その効果を体感することができます。最低7日間は継続して行うことをお勧めします。曝露療法を7日間やってみたら、次は14日目、30日目を目指して曝露療法を行なっていってください。
(30日間やれば必ず劇的に回復するわけではありません。回復するまでの期間は、その人の症状や状況により変化します。なお、曝露療法を行う際は焦らず長期的な視点に立つことが大切になります)
@曝露療法を行う人のなかには、曝露療法をやり始めたばかりの頃に、一時的に症状が悪化する人もいます。けれども、曝露療法によって取り返しのつかないことになることはありません。諦めずに曝露療法を継続して行なっていれば症状を改善させることが出来ます。
私のHPには、その他のトラウマの治療法(下記URLを)も掲載しております。
また、Youtubeで「トラウマに効くバタフライハグ」や
「トラウマに対応しているタッピング」を検索して、やってみて下さい。
プロフィールのことですが、会社の履歴書ではないので、無理に書く必要はないと思います。
しかし、この人ともっと仲良くなりたい、という気持ちになった時に、病気のことを少しずつ自己開示して行けばいいと思います。

何か分からないことがありましたら、私のHP(下記参照)の最下部のコメント欄に投稿してください。
http://sinrigaku.com
わたしのHPの下部には、メンタルヘルスの情報がたくさんありまので、参考にしてみて下さい。
また、 メールorLINE相談は初回が無料がなっておりますので、下記URLからお気軽に相談して下さい。
 http://sinrigaku.com/?page_id=2943

違反報告

2022年7月12日 13時30分