教えて掲示板の質問

「不機嫌な夫に一喜一憂してしまう自分がつらいです」に関する質問

  • 受付終了

kokoさん

結婚して2年目になります。
子供はいませんが、不妊治療中です。

今の主人とは別れた期間もありますが、7年ほど付き合い、結婚にいたりました。

付き合ってるときから、何か伝わらない、話し合いができないなという違和感はありました。
元々寡黙で、自分のことを話したり、気持ちを話したりすることが苦手な人です。
でも私が機嫌をとれば丸く収まると思い、あまりネガティブなことは意識せず一緒にいました。
優しいときもあったので、本質は優しい人だと信じています。

ですが一緒に暮らしてからももちろんその傾向は変わらず、だんだんと無意識に主人の機嫌を伺ったり、
機嫌が悪い主人に敏感になって、一喜一憂してる自分がいました。

なぜかわからない状態で、不機嫌になっていたり、
○○してほしい、○○はあまりいやだなどと伝えると、「自分のこと棚に上げて人のことばっか言うな」というような反抗的な態度になります。
求めすぎだ、お前はどうなんだ、俺は求めてないし強要もしていないから、求めてくるな、と言われます。

それでも私の意見をなんとかのんでくれてあゆみよってくれるところもあります。
一緒に暮らしだして挨拶が言えない人でした。
最初は我慢していたのですが、それは寂しいし、挨拶はしてほしいとお願いをし、強要するな、自分の考えを押し付けるな、と反抗されましたが、翌日には挨拶を返してくれるようになったので、私も有難うと伝えました。
でもほんとにそんな些細なことも彼は指摘されたりすることにすごく反抗をします。
なんで素直に受け入れてくれないのだろうと、言い方を工夫したり、私が怒ると彼も倍で怒り返してくるので、怒らないように気を付けたりと私なりに頑張ってきました。

でも何か指摘すると逆キレしたり、不機嫌になったり、午前中までは普通だったのに、午後になると急にだんまりになって話しかけても反応しなかったり、何かきいても「わからない」と言い出したり、気分屋なのか、私が
何かしたのか本当にわからない状態で、機嫌がころころ変わります。

なるべく構わないよう、機嫌わるくてもそれに動じないようにしていたのですが、
やっぱり不機嫌な人がそばにいると精神的に疲れます。

あまりにも意味もわからず不機嫌なときは、なにがあったの?なにか私した?とききますが、
「ほっといてくれ、かまうな」と怒鳴ります。
でも話してくれなきゃこっちも謝れないし、どう接したらいいかわからないというと、
「ほっとけばいいし、自分のムカついてる気持ちつらい気持ちなんて絶対はなしたくもないし、聞かれたくもない」、と言われました。

ほっとけばいいんだと思います。でも一日一緒にいるときですらそんなで一言もまともに話もできないときもあります。
それがつらいです。

何かあれば言ってほしいのが私の考えであり、何かあってもいいたくないのが彼の考えです。
また、自分自身にそう考える彼なので、私が落ち込んでいたり、泣いていたりしても、基本無視です。
ほっとくことが彼の考えなので、気にかけてもらえないことが私はつらいともつたえたのですが、なかなか理解してもらえません。

意味わからず不機嫌な人には優しく話を聞きだしましょうと、よくアドバイスにありますが、
それに応じたくない人にはどうしたらいいのでしょうか。

わたしは不機嫌ハラスメントになってると思うと彼に話し、彼も納得はしてませんが、黙って聞いてはくれました。
求めちゃいけないのに優しくしてほしいと求めてしまう自分にも、すごいつらいです。
彼には自立してほしいといわれるし、甘えるなと言われます。

何をどう考えて、どう動けばいいのかもうわかりません。
彼にどう接すればいいかもわかりません。

違反報告

2021年1月28日 17時35分

教えて掲示板の回答

ともゆっこ風

こんにちは^^
kokoさん❀


「彼にどう接すればいいかもわかりません」

そもそも
血が繋がっていても【人の気持ちがわかる人】に
私は出会ったことも見たこともないです。


例えば
赤ちゃんの気持ちは他者でもわかるように思います。
お腹が空いたり、オムツが濡れていたりすると
泣いてくれます。


人間は
大きく成長していくにつれて
本能だけではなく、理性や知性が発達します。
生まれ育った環境や人、天変地異の影響もあるでしょう。
“人それぞれ”の人間性を持ちます。


そうした中で
あなたは奇跡のご縁で夫と出会った。


あなたはあなたでいる(いい)権利。
夫も夫でいる(いい)権利。
もしも、
なにか偶然、
あなたと夫が
同じであれば
それはそれで
いい権利。


夫の気持ちをわかりたい気持ちはとてもわかります。
しかし、その気持ちは傲慢であると言われている。
なぜなら、あなたは夫ではないから。 
夫という人格はこの世で一人だけで、
夫にしか夫の気持ちはわからない。

あなたも同じ。あなたという人格はあなただけです。
あなたの気持ちを知っている人はあなただけなのです。


今、あなたがすることは
あなたが幸せになること。 あなたが幸せな気分でいること。
あなたが気持ち良くなる時間をつくること。

夫の気持ちを探ることより
まずはあなたを幸せにしてあげることです。

夫の気持ちを考えて、『Yes』か『No』を決めるのではなく、
あなたがいい気持ちになるのが『Yes』なのか『No』なのかに
フォーカスする。

kokoさんの今までの人生は決して間違ってはいなかった。
そして、この先の未来もです。
意気込まなくていいのです。

ゆっくりとあなたを幸せにする思考回路が新しく
つくれるといいですね。

☆カウンセリング問合せお待ちしています。  ともゆっこ風Kokko^^

違反報告

2021年2月8日 14時50分


Counseling_Zama

kokoさん、おはようございます。

「不機嫌な夫に一喜一憂してしまう自分がつらいです」というご相談内容ですが、まさに、その通りだと思います。既にあなたが気づいているように、不機嫌な夫に優しくしてほしいと求めれば求めるほど、あなたは傷つきます。なぜなら「夫は不機嫌」だからです。これが真実ですが、あなたをつらくさせているのは、夫の言動ではなく、夫に対してのあなたの考え(例えば、「夫は私に優しく話しかけるべきである」)です。つまり、不機嫌な夫に対して疲れるとき、あなたは自分の思考のストーリーを信じているのです。しかし「夫は寡黙」です。これが真実です。あなたにとってはとてもつらいことではありますが、私たちは他人を変えることはできません。たとえそれがパートナーであってもコントロールできません。これも真実です。他人の言動は他人の課題であり問題なのです。それゆえ、私たちはコントロールできないものをコントロールしようとすることで傷つくのです。

夫と一緒にいてつらくなったときは次のように自問してください。

「夫は私に優しく話しかけるべきなのだろうか? それは本当だろうか?」
「私は自分の考えを信じるとき、気分はどうなるだろうか?」
「思考のストーリーがなければ、気分はどうなるだろうか?」
「実際に起こった本当のことは?」
「真実をあるがままに受け入れるとき、気分はどうなるだろうか?」

真実とは、kokoさんの考え(思考のストーリー)ではなく、実際に起こった本当の事柄です。そして、真実をあるがままに受け入れるとは、kokoさんの思考のストーリーを真実に置き換え、ただ単に観照することです。自分の考えではなく、真実を信じるとき、kokoさんはつらい気分から解放され、夫の言動から自由になります。kokoさんを幸せにできるのはkokoさんだけなのです。「夫は私に優しく話しかけるべきである」という考えを「私は私に優しく話しかけるべきである」に置き換えましょう。それが夫に対する最善の接し方にもなるでしょう。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2021年1月30日 08時02分


お礼コメント

ありがとうございます。今朝も夫はテンションが低くだんまりです。なので私も同じテンションに合わせています。教えていただいたことを当てはめてみました。優しく話しかけるべきか、私の望みはそうあってほしいです。自分の考え信じた時現実と理想のギャップに悲しくなります。思考のストーリーがなければ無関心、心がないような気分になります。ありのまま受け取った時、辛いです。楽になるというか、余計現実が身に染みて絶望的な気持ちになります。ああ、もう色々無理なのかもしれない、どうすれば楽になれるんだろうと考えてしまいます。考えるやり方が間違ってるのかもしれないです。私は私に優しく語る、自分を慰めるとても虚しく感じます

2021年1月30日 11時57分

追加コメント

kokoさん、私の回答を読んでさらにつらい思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。kokoさんの考えが間違っていないこと、そして私のアドバイスが間違っていたことを教えていただきありがとうございます。感謝します。私は真実をあるがままに受け入れます。

2021年1月30日 12時33分

非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト

こんばんは。

私はマインドフルメイトの佐藤福男と言います。

私は現在、
マインドフルネス心理療法を用いて心のバランスの崩れた方を
通常の生活に戻って頂く事をサポートしています。

こころのバランスが崩れた状態とは、
過去のストレス(思うようにならない現実等)の影響により、
現在の生活に影響を及ぼしてしまう状態です。

只、日々の生活に影響を及ぼす状態とは、全ての方が同じではありません。

例えば、
うつ病であったり、不安障害やパニック障害等の事もあり、
ご主人のようなケースもあります。

その様な、こころのバランスが崩れた状態は、
そのまま放置しておけば治る事はなく、
放置する事により悪化する事もありますので、
キチンと手当する事が大切になります。

その為には、ご主人の状態を
よく理解できた専門家に相談をすることが不可欠になります。

その上で、適切な対応をするようにしてください。

私は、山梨在住ですが東京や名古屋に拠点を置いてサポート活動をしています。

また、スカイプやlineを使ってのサポートも行っていますので、

親しい間柄の方等とご相談の上、よろしければご相談ください。


マインドフルネスに参加した方の体験談 : https://mindfulmate.jp/experiences

マインドフルメイトの相談会:https://mindfulmate.jp/conference

ホームページ:https://mindfulmate.jp/

違反報告

2021年1月29日 22時35分


お礼コメント

ありがとうございます。10年くらい前に仕事の激務から精神疾患になり安定剤を乱用したことで薬中状態になり、そこから1年休職し薬を抜く治療を彼はしていました。その期間も1ヶ月に1、2度彼の実家に行くなどして、少しづつ彼のペースに合わせてやり取りしてました。そのときは私も辛かったですが彼は何倍もの辛さだったと思います。なのでまた診断されることや、薬を処方されることをひどく嫌います。私がカウンセリングに行きたいと話しても俺は絶対に行かない、私が行くのは自由だからいいけど、良くは思わないと言われました。なので初めはカウンセリングを受けるべきか否か確かめたくこちらに投稿しました。まだ悩んでいます。

2021年1月29日 23時29分

Bloom(ブルーム)

kokoさん、はじめまして。
心理カウンセリング ブルームのハロと申します。

不機嫌なご主人に一喜一憂してしまわれ、対応に大変ご苦労され
疲弊されて毎日辛い思いをされているのですね。

確かに、そうなるとkokoさんなりにいろいろ対策を考え試行錯誤しますよね。

kokoさんが思うコミニュケーションとご主人の思うコミニュケーションが
違うと考えたらどうでしょう。

kokoさんが思うコミニュケーションは
何でも話せて、何か困った事や、悩み事を気さくに言い合える関係。
ご主人が思うコミニュケーションは
ただ、居るだけで良い。自分で何でも解決する。

何が普通とかは無いのです。

ご主人にとっては、それが普通なんだと思います。
kokoさんは、今のままで良いのです。

ご主人は、根は優しい方なら
kokoさんが本当に困った時には手を差し出して下さるのでないでしょうか。

むしろ、ご主人に機嫌をとったり
良かれと思って話題を作ったりすると
余計にご主人は、壁を厚くしてしまうのかもしれません。
ご主人の「放っておいてくれ」の言葉を尊重し、理解してあげて下さい。

お二人の「物差し」が違うだけです。

夫婦のカタチは、様々ですから
kokoさんとご主人のオリジナルの夫婦関係を
築いていきましょう。

ご主人が自分の事を理解してくれてると感じた時には
ご主人も、kokoさんを理解しようとしてくれます。

先ずは、kokoさんが、既成概念を捨てて
そのまま、ご主人の言葉を理解してください。

違反報告

2021年1月29日 21時28分


お礼コメント

ありがとうございます。ご指摘の通り物差しが違うんだと思います。でもお互いに合わせ方が分からずぶつかって今にたるんだと思います。なんでそんなんで結婚したんだと言われてしまいそうですが、私の生い立ちや家族の事情に同情することもなく、だからなに?というくらいの彼の反応に私は逆に安心感を感じたので一緒にいたいと思えました。私を特別扱いしないところが魅力だと思ったのに、いざ一緒になって特別扱いをして欲しいせがむ私も幼稚ですよね。自分の判断を少し悔いています。本当に浅はかだと思いますがほっとく方法がわからないんです。ほっとかれずにほっとかずにと生きてきたのでほっとくとはどうゆう事かがわからないんです。

2021年1月29日 23時24分

心理カウンセリング らしんばん座

kokoさん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

原因もあまりはっきりしないのに、何故か不機嫌になってしまうご主人に対して、どうしたら良いのかわからなくなってしまっているのですね。

そうですね。
ご主人は、もともと寡黙な人で、自分の気持ちも表現するのが苦手な人。そして、あまり人と関わりたくない人。
kokoさんは、おそらく、人と共感し合わないと気が済まない人、なのだと思います。
お互いに求めていることが正反対なので、そこでストレスがたまってしまうのだと思います。

ご主人が不機嫌になる理由・・・。
それはおそらく、ご主人の側の問題が、多くを占めているのだと思います。すなわち、kokoさんが原因になっているわけではありません。
何か外で抱えてきた問題で、心の中が占められているとか、または、過去の辛かった気持ちを、思いだしていたとか。
そんな時に、kokoさんからあれこれ話しかけられたら、「ほっといてくれ」と言いたくなるのも、無理はありません。

むしろkokoさんに関係が無いので、関係が無いからこそ、わざと黙っているのだと思います。
これは、ご主人流の、ある種の優しさの発露なのかもしれません。

そのような時は、kokoさんとしては、少し離れて様子を見る他は無いと思います。
むしろ、kokoさんは、何も悪くはありません。
ご主人の不機嫌は、ご主人の問題であって、ご主人しか解決出来ない物です。

でもkokoさんとしては、それもこれも共有して、話してもらいたいのですね。
ご主人が不機嫌になってしまうのは、ご主人の問題ではありますが、kokoさんが辛いと思ってしまうのは、kokoさんの問題です。

kokoさん一人でも、カウンセリングを受けることを、お勧めします。必ずしも、ご主人と同伴である必要は、ありません。
kokoさんが問題だと思っているのは、ご主人がkokoさんと向き合ってくれないことではなく、kokoさんがご主人を動かそうとして上手く行かない、ということです。
そのお気持ちを整理するために、カウンセリングを受けてみて下さい。

違反報告

2021年1月29日 19時30分


お礼コメント

ありがとうございます。自分のことを話すことが苦手でうちに篭ってストレスを溜めるので不健康だなと思っていました。でも長くずっと一緒にいてそれがその人と思うようにはなってきたかと思いますが、それを優しさとまでは私も汲み取れませんでした。そっけない、冷たい、私に興味がないと思っていました。それが1年の半分以上を占めると普段の彼はどんなか分からなくどんどんなっていきました。彼にはいつも自分の思い通りににしたがる、全部自分の都合で進めると言われてきました。だからなるべく意見を聞き、彼のいうことには賛同し、彼の意見を優先しようとしていたのですがそうゆうことでもなかったみたいですね。

2021年1月29日 23時17分

追加コメント

kokoさん、ご返答ありがとうございます。
おそらく、ご主人は、自分のことで精一杯なのだと思います。
それで内にこもってしまって、kokoさんに対しては、冷淡に感じられる態度を取ってしまうのだと思います。
これは決して、kokoさんに原因があるわけではありません。
ご主人は自分の問題に向き合っていて、きっと、他に気を回す余裕が無いのです。
でもkokoさんは、kokoさんに向き合って欲しいのですね。
「全て自分が原因」と思ってしまう、kokoさんの気の持ち方を変えるようにすれば良いと思います。
まずはkokoさんお一人で、カウンセラーに相談するのが、良いと思います。

2021年1月31日 10時32分

マインド・レスキュー『シェーズ』

kokoさん、はじめまして。

私は大阪で決定力カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞ宜しくお願い致します。

kokoさんからの、お悩みのメッセージを読ませていただきました。
ご夫婦間の意思の疎通がうまくいかないことや、
ご主人様が急に不機嫌になったりのモラハラ気質にお悩みなんですね。

現在、不妊治療中とのことですが、
お子様を授かった後に、ご夫婦で協力して子育てをされることにも、
不安がおありなんだと思います。
また、急に機嫌が悪くなってしまうご主人様との生活が、
お子様のメンタルに影響が出ないかも心配になっておられると思います。

急に理由もわからずに
不機嫌になるご主人との生活は疲れてしまいますね。
kokoさんが落ち込んでいたり泣いていても無視されるのでは
悲しさが更に膨らんでしまいますね。

kokoさんは何も悪くはありません。
むしろ急に機嫌が悪くなるご主人様に対しても
「本質は優しい人だと信じます」と言って
思いやりを持っておられます。
とても優しくて我慢強い方なんだと思います。

本来であればご主人様やご夫婦でのカウンセリングの必要を感じます。
ですがおそらくご主人さまは拒否されると思います。
「俺を病人扱いするな」と怒ってしまわれるかもしれません。
ですがkokoさんにできることはたくさんあります。

相手を変えることは難しいことも、
自分自身を変えることで結果的に相手が変わることは
心理カウンセリングを通じてよく起こることなんです。

誤解のないようにお断りしておきますが、
kokoさんがどこかを直すという話ではありません。
何も悪くないkokoさんに直すところはありません。
ご主人の言動の受け止め方を変えることでkokoさんも楽になれて
結果的にご主人様も変わるという意味なんです。

kokoさん、お時間がございましたら
私のホームページをご覧になってみてください。
きっとkokoさんの心を軽くするヒントが見つかります。
ご興味をお持ちくださったらメールフォームからメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料ですからご安心くださいね。
無料のメール相談で有料のカウンセリングを強く勧めることも絶対にいたしません。

マニュアル化された方法や精神論や根性論では
kokoさんの苦しみは消せません。
ご主人のお話を詳しくお聞きしながら、
kokoさんに合った具体的な方法をアドバイスさせていただきます。
ホームページの無料相談フォームから
1 ご主人様の休日の過ごし方
2 ご主人様が好きなこと(趣味など)
についてなるべく詳細にお伝えください。

メールのご相談への返信はカウンセリングの合間にしていますので、
少し時間がかかることもありますが基本的には24時間以内にいたします。

『何をどう考えて、どう動けばいいのかもうわかりません。
彼にどう接すればいいかもわかりません。』

こんな気持ちでの日々では
不安が心の中でどんどん膨張してしまいます。
kokoさんが我慢を重ねることで上手くいくとは考えないでくださいね。
我慢を重ねることでメンタルのコンデションも崩れてしまい、
結果的に妊活にも悪影響を及ぼすことになります。
もう一人で抱え込まないでくださいね。

kokoさんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2021年1月29日 18時08分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。はい、不妊治療も厳しい現実が続き本当に精神的にも参ります。でも自分より大変な思いをして授かっている人はいると思い、弱音は吐きづらいでず。そんな弱音を素直に吐ける人もいません。主人に話しても確率の問題だからしょうがないよとか、うんうんとしか言われないので気づけば話しながら自分で自分を励ましています。ストレスは一番良くないと思い、ストレスを溜めないよう運動したり、自分の好きなことをしたり、やれることをやっているつもりです。でも肝心なことがぽっかり抜けてるような気がして充足感は長く持ちません。私は直すことはないと言っていただき、少し救われました。ありがとうございます。

2021年1月29日 22時58分

おんどるルーム ~counseling~

初めましてkokoさん。
おんどるルームのさわと申します。
長いお付き合いの後、結婚され不妊治療もされているのですね。
お付き合いの間は、見えなかったことが一緒に生活していくことで、
見えてくることがたくさんありますね。
ちょっとした癖や、もののとらえ方、結婚したら前より優しくない…
私も経験してきました。言いたいことを我慢することが増えてきますよね。
ご主人はおそらく、外では相当仕事や付き合いで頑張っていらっしゃるタイプでしょうか。
ストレスのはけ口が、家庭ではkokoさんに向いているように感じます。
妻には何を言ってもかまわないと甘えているご主人の意識であれば、それは違いますよね。
夫婦だから、相手を傷つけ悲しませることが許されるというのでは、幸せではありません。
kokoさんが、不機嫌な理由を聞き出そうとすれば、ご主人はかえってうっとうしいし、俺の気持ちがわからない?
と、イライラする、言うのも面倒… になるのでしょう。

「何をどう考えて、どう動けばいいのかもうわかりません。
  彼にどう接すればいいかもわかりません。」
まさに、この気持ちをご主人に、聞いてみることが必要のようですね。
お二人が子供さんを望んで、不妊治療をしているということは、夫婦としてやっていきたいと、
ご主人も思っているのですから、話し合っていくことで、修正できる希望はあります。
話しあっても、考え方や気持ちが平行線であれば、一度お互いの距離をとることも、
一つかもしれませんが、話し合うことが大切ですね。
メールでのご相談も行っていますので、お気軽にご相談ください。

違反報告

2021年1月29日 16時32分


お礼コメント

アドバイスありがとうございます。仕事は役職もあるのでそれなりに大変だと思います。営業職ではありませんが、調整役のような立場なのでストレスは受けることは多いかと思います。それは分かっていてもやはり全てを受け止めきれません。子供は私が望むから協力してくれてるという形で、子供がいなくても良いと彼は思っています。また離婚するかしないかの話にも口論の中であります。そっちがもうそんなに限界なら離婚するしかないと思う、と言われました。結局これも私次第です。私次第に全てなっている気がして荷が重いです。それに私が全部諦めても彼は何も思わないのかと思うと悲しいです。

2021年1月29日 22時51分

澤田和彦カウンセリングルーム 丸和サワダ株式会社

kokoさん、初めまして。
心理カウンセラー、講師をしております澤田和彦です。
よろしくお願いいたします。

長い期間交際をされ、ご主人さんの顔色を窺いながらの
ご結婚生活はとてもお辛い毎日ですね。
何か解決提案などの糸口を相談するも、逆効果となって
跳ね返ってきてとてもお疲れだと感じます。

今後どうしていく事が最善なのか?順を追って
ご説明させていただきます。
先ずは現在どういった状況であるのかという結論を
お伝えします。
kokoさんの言葉にもありました「不機嫌ハラスメント」
こちらの言葉に近いものですが、実は夫婦間で起こる
「モラルハラスメント」なのです。

そしてなぜモラルハラスメントに該当しているのか
理由と詳細についてご説明いたします。
ご存知かも知れませんがご主人さんは
モラルハラスメント加害者(モラルハラスメントパーソナリティ)です。
ご存知ではなく、驚かれるかも知れませんね。
モラルハラスメントは職場だけではなく夫婦間でも
起こり夫婦問題の中でもご相談数が多い事実もあります。

モラルハラスメントとは「常識観」に
乏しいや欠落しているという意味になりますので
kokoさんとしてもよりショックを受けられるかも知れません。

モラルハラスメントパーソナリティの特徴といたしまして
本人の感情や自己都合が最優先されます。
そして認識や解釈としても
「自分を否定された」「指摘された」というネガティブに
捉えられる事がとても多いです。
kokoさんからの提案や気遣いに対しても全て
これに当て嵌まっているのではないかと感じますが
いかがでしょうか?

またkokoさんに対しまして、気遣いや配慮がない
ご夫婦として一番大切なものがない事も事実なのかと
感じます。

ご主人さんに否定のスイッチが入る基準について
明確なものはないと感じます。
言わば、ご主人さんの感情や自己都合ですから
kokoさんがどれだけアンテナを張っていたとしても
無理難題で、やはり毎日の精神的疲労は
計り知れないのではないでしょうか?

人の人格形成や性格が形成される背景ついて、
幼少期や子供時代、思春期にかけての環境が
とても影響します。

ご主人の中でも
「否定をされる」「話を聞いてもらえない」など
このような体験が潜在意識として植え付けられている
のではないかと感じます。
ご主人さんとしてもこのような苦い体験だからこそ
口に出したくないという心理があると感じます。

kokoさんに「自立してほしい」「甘えるな」という
ご主人さんからの言葉がありますが
こちらはあまり的を射ていないのではないかと
考えております。
なぜならば、kokoさんに対して「何か指摘したい」
だけだからです。
モラルハラスメントパーソナリティの特徴でもある
自分が指摘を受けたから指摘し返すという言動です。
こちらを象徴すかかのように、毎日同じ事を繰り返し
進歩がない事も辛い要因だと感じます。

ご説明が長くなりましたが
今後ご夫婦として改善の余地が見込まれる場合は
これしか望みはないと考えております。
ご主人さんがモラルハラスメントパーソナリティである
自覚を持ち、自らが改善の意思を持って
専門家に委ねる事ができるかどうかです。
もちろん奥様であるkokoさんと二人三脚をする事も
含めてです。

正直にお伝えをしますと
モラルハラスメントパーソナリティの特徴として
自分人身がモラルハラスメントパーソナリティである事を
認めない傾向が強いです。
ご本人にその意識がなく、妻に言われて仕方なく
カウンセリングルームに来られた方ですと
やはりカウンセリングの効果は低く解決に至る可能性も
低くなります。
なぜならば、他人を変える事、「他人の意思」を変える事は
できないからなのです。

今後も結婚生活をお考え頂く中で
「人生の分岐点かも知れない」と真剣に見極めていく事は
とても困難だと存じますが kokoさんの人生を大切に
送って頂くためにも現状をご理解くださいますと幸いです。
kokoさんが自分らしい人生に辿り着けます事を心より
応援しております。
どうぞよろしくお願いいたします。


心理カウンセラー、研修会・セミナー講師
澤田和彦カウンセリングルーム
丸和サワダ株式会社 代表取締役

違反報告

2021年1月29日 12時44分


お礼コメント

アドバイスいただき有難うございます。辛いですがモラハラな兆候があると思います。それも彼に伝えたことがありますが、何か指摘をするときに被害妄想のようにどうせ俺がモラハラで人間性を全否定したいんだろと言い返してきます。そんなつもりで言ったことない事でもそう言われてしまうので、そんな事ないよとなだめるしかできませんでした。過去に彼は精神的な理由で長期で休んだ経験もあるので、カウンセリングを一緒に受けたいと話しましたが、俺は絶対またそうゆう所には行きたくないと言われました。自分の辛い時期が思い出されるんだと思うので無理強いできないなと私も思います。私だけでも受けるか真剣に考えたいと思います。

2021年1月29日 13時12分

カウンセリングルーム 笑顔

koko様

ご相談ありがとうございます。
ご主人様の言動に一喜一憂して過ごされる日々は、大変なご心労と察します。
不妊治療もされているとのこと。お身体の調子はいかがでしょうか。

女性は感情の生き物であるために、人とのコミュニケーションには
「共感」を求めます。
それに対して男性は感情を察することが得意ではありません。
ですから女性の求める「分かって欲しい想い」を、くみ取ることが苦手です。
とはいえ、そんな男性ですのに自分のことは分かって欲しいと
思っていたりするのですけど^_^;


なぜ女性が感情が豊かなのか?それは母性でもあります。
泣くことしか出来ない赤ちゃんの想いを、感じ取る本能が女性にあります。
そんな女性であるkoko様が、ご主人様のご機嫌でご自身が振り回されている気持ちになることは
不思議なことではありません。


ただ、ご主人様は赤ちゃんではないです。
koko様と新しいご家族を作り、責任を担うことを決められた
ひとりの大人の男性です。

確かに男性はいくつになっても子どものような考え方をしています。
そして本人は無意識でも、どこかでいつまでも自分が甘えていたい
どんな自分でも受け入れて欲しいと思っています。
その姿は母親のようでもありますね。
「お母さんキライ!」と拗ねても、後ろを振り返ると
優しく微笑んでいて、泣いてる自分を抱きしめてくれるような。


ご主人様はご自身の不機嫌さを、そのままkoko様に表しています。
そしてご主人様が仰有るようにその不機嫌をkoko様に
どうにかしてもらいたいとは思っていない。
ただ「自分は機嫌が悪い」というだけ。
またこれも男性特有かもしれない「指示やアドバイスは欲しくない」
たとえ、それが一般的に違うとしても自分の中にあるものを
否定されたと感じると、その相手に距離をおきます。


ではkoko様がどうしたらいいか。
厳しいようですが、ご主人様との結婚そしてお子様をもうけ
更なる新しいご家族を作ることを決めたのは
koko様ご自身であるということです。
それがいい悪いでなく、どちらが正しいでもありません。

私は結婚してどんなふうになりたいか。
どんな毎日で、どんな家庭で、どんな私でありたいか。
そしてその私が幸せになるには?
ご主人様のkoko様にとってイヤだと感じる部分も含めて
丸ごと愛していく覚悟をされることもありですよ(^^)

今一度、koko様ご自身の幸せを考えてみて頂けたらと思います。
二人で幸せになるには、先ずは自分が幸せであること。
たとえ夫婦でも恋人でも親子でも他人は変えられません。

koko様は、ご主人様の不機嫌をもらっていい存在ではありませんからね。
長くなりましたが、ご参考にして頂けたら幸いです。

違反報告

2021年1月29日 12時04分


お礼コメント

有難うございます。どんな彼でも受け入れたいし受け入れられると思って結婚しました。彼が精神的に病んでいた時期も支えた自信があったのでどんなことも乗り越えられると思っていました。でも私自信が強くないということがやっと自覚できました。結婚した事をここ数日は後悔するような気持ちにもなりました。自分の選択が間違っていたんだと自分を責めました。私はお互いが支え合える仲の良い夫婦になりたいです。私の両親がそんな夫婦だったのでそれが理想です。まだ理想と現実のギャップが飲み込めてないのかもしれないです。彼ともそうなれると思っていたのでそう信じたいです。今は自分を大事にしたいと思いました。

2021年1月29日 13時19分

トータル幸せアドバイザー

KoKoさん、初めまして、ソウルコーチの夢乃満です。
ご主人の育った環境が大きいですね。
もちろん、相性的なこともあります。
易学で観てみないと分かりませんが、本人の抱える問題がその様な態度を引き起こしているのだと思います。
一緒に顔を突き合せれば、表情に一喜一憂されることは、分かります。
一度、試されると分かりますが、あなた自身もあまりしゃべらず、構わずにいたら、どうなるか試されるといいですよ。
おそらく、ご主人も態度が変わると思われます。
でも、ここからが大事、数日試みたら、あなたが、時間を作って、顔を突き合わせて本音トークで気持ちをご主人に話されるといいですね(^^♪
そこで、お互いが理解出来ないようでしたら、こちらの『無料メール講座』か『自分を知る』にご連絡下さい。
分からない場合は、お問い合わせフォームからメール下さいね。

違反報告

2021年1月29日 11時59分


追加コメント

解決しない場合は、一度zOOMでお話しをよく聞いて鑑定やアドバイスにお越しください。
気づきや今後の自分の生き方、ご主人との接し方を詳しくアドバイス出来ます。

2021年1月29日 12時03分

お礼コメント

ありがとうございます。彼を放置したり私もあまり話さないようにしたりしたこともありました。でも何も向こうからアクションはありません。昔は少しあったかもしれないですがここ最近は放置すればずっとそのままです。1週間とか平気で過ぎます。また不妊治療をしてることもあり、嫌でもコミュケーションを取らなくちゃいけない時がきます。治療のためにと思いながら私も我慢して主人と仲良くできるよう気遣ってるつもりです。こんな状態で治療してることがおかしくもなりますが、子供が欲しいので今は耐えるしかないのかなと思っています。でももう一度放置することを試したいのですが、それまでは治療を断念するしかないと思うので悩んでいます

2021年1月29日 13時25分

追加コメント

kokoさん、
御礼を頂きありがとうございます。
皆さんにお礼送っている、あなたは素晴らしいですね(^^
いろいろご事情があるようですね、
あなたのための解決方法を見つけましょう。

そのために今回は、特別に占いとヒプノセラピーのダブルワークで解決方法を導きます。
ヒプノセラピーは通常割高なんでですが、
今回だけKoKoさんの誠実さをみて、初回費用だけでお出で下さいね。
3日以内に返信して頂ければ対応させて頂きます。
ご連絡下さいね。

2021年1月29日 21時26分

PluSmile

kokoさん初めまして。
PluSmile代表カウンセラーの水谷と申します。

旦那さんの中でkokoさんの存在が『当たり前』になってる様ですね。
『◯年も一緒にいるんだから言わなくても分かるだろ』と思っている様にも見えます。
何十年一緒にいても伝えてくれなければ分かりませんよね(^_^;)
元々自分の事を話さないなら尚更ですよね。
実は私も旦那さんと同じでした(笑)
私達の場合お互い自分の話をしないので知らない内に心の距離が離れ離婚話にもなりました。
今ではお互い自分の話をする様になり以前より仲良くなりました。

そこでkokoさんにお勧めの方法があります!!
『自分の感情を声に出して伝える』です。
『挨拶してくれてありがとう』ではなく、もっと詳しく話して『貴方に挨拶してもらって嬉しい』『寂しい気持ちだったけど、今の挨拶で貴方との距離が縮んだ気がして安心した』などです。
意外と感情って言葉で伝えてなくて態度や雰囲気で伝えてる事が多くないですか?
最初はプラスの感情を慣れてきたらマイナスの感情を伝えてみたら良いと思います。
無理に伝えようとせずありのままのkokoさんで意識してる時だけ伝えれば良いと思います。

最後に、旦那さんに優しくして欲しいと求めるのは普通の感情ですよ。
誰だって愛する人には優しくして貰いたいです。
その感情を隠す必要はありません。
どうか自分の気持ちに正直に生きてください。

kokoさんの心が少しでも軽くなることを願ってます。
PluSmile 代表カウンセラー 水谷 義仁

違反報告

2021年1月29日 11時21分


お礼コメント

有難うございます。ご指摘の通りお互い言葉が足りないと思います。なので感謝とごめんねだけは伝えるように心がけてきました。でも義務的に伝えてた気がします。また感じたことを伝えるのは私も実は苦手で出来てなかったなと自覚しました。人を褒めたりするのは身内であればある程正直苦手です。彼も同じだと思います。そこはお互い様ですね。そしてネガティヴなことはいくらでも自分の感情を表してたと思います。ポジティブな感情を出す練習を少しづつしていきたいと思いました。嘘っぽく無理してるようになっちゃうので本当に思ったことだけ言うようにします。

2021年1月29日 13時29分

カウンセリングルーム・エンパシー

はじめまして。
ご相談内容を拝読しました。

過去と他人を変えることは出来ません。
でも、あなたが変わることでご主人を変えることは出来ます。

では、どう変わればいいのか?
ご主人に依存や期待をしないことだと思います。

あなたの幼少期の親子関係が気になります。
「見捨てられ不安」が要因となっているような気がしますが、いかがでしょうか?

もし、心当たりがありましたら、カウンセリングをお試しください。
よかったらご連絡ください。

対面でなくても、電話、スカイプ、メールでのカウンセリングが可能です。
あなたの心の中の子供との関係が気になります。

違反報告

2021年1月29日 10時45分


お礼コメント

有難うございます。ご指摘の通り私の今までの家庭環境の影響があるのかなと今回のことで少し考えるようになりました。両親は大好きですし、愛情を注いでもらった自覚はあったのでそこには不安はありませんでした。ですが私は10代の時それぞれを亡くしています。早くに親を亡くしたことへのコンプレックスや複雑な想いの経験もあります。単純に寂しかったのかなとも思えてきました。その時のことはもう20年近く経つので徐々にわからなくなっていますが、見捨てられる恐怖というか失う恐怖は強いのかもしれないです。だから人に執着してるのかもしれません。そんな自分と向き合うのは少し怖いですし、何が正解かもわからないです。

2021年1月29日 13時35分

追加コメント

お礼とお返事、ありがとうございました。
そうでしたか。10代でとてつもなくお辛い経験をされたのですね。

怖がらないでください。
あなたの本心としっかり向き合ってください。

そして、本音の自分を癒すことで自分との関係が良くなります。
もしよろしければ、そのお手伝いをさせてください。

料金等の条件は特例で対応させていただきます。
是非、勇気を出してご連絡ください。

2021年1月29日 16時06分

ラディアンス

kokoさん こんにちは

不機嫌な旦那さんと一緒にいるって辛いですよね。
私の前妻もすぐに不機嫌になる人でした。
長い遠距離恋愛の時期もあったのですが、電話していて、相手が怒り出して、それをなだめるために車で駆けつけたり。
結婚して一緒に旅行に行ったときも、不機嫌になって、旅行が台無し。
そんな時に、瞑想を知りました。

瞑想をすると、感情に影響する扁桃体の暴走が少なくなり、心が安定していきます。
時代劇か何かで、村人がおろおろしているときに、お坊さんが、「喝!!」とかといって、悪霊を退散させられるのは、村人は扁桃体が暴走していて、お坊さんは瞑想をしているので、たじろがないというシーンは想像できると思います。
それです。

夫婦で手を繋いでの瞑想、最高です。
新婚気分になります。

でも、なかなか共感してくれない男性は多いですから、kokoさんだけでも、始めると良いですよ。

https://www.radiance.gr.jp/light/

違反報告

2021年1月29日 10時41分


お礼コメント

有難うございます。瞑想はしたことないですが、家が仏教なので祈ることはあります。そうゆう時間も必要なんだと思えてきました。少しずつですがいろんなことに挑戦してみようかと思います。

2021年1月29日 13時37分