教えて掲示板の質問

「今自分が抱えている問題点を解決したい」に関する質問

  • 相談中

Aさん

自分で整理するためにも問題点を箇条書きで書きます

1、人付き合いがうまくいかない。以下具体的に
 ・職場を転々としているものの、どの職場でも自分を激しく嫌う人がいて無視などの不快な思いをする(女性が多い)
 ・他人のしていることに興味がもてず、職場やSNSで会話ができないし続かない
 ・かといって周囲が楽しそうに会話していたり、SNSで自分以外の人とは仲良く会話していたりするととても苛立つ
 ・アパートの周囲の生活音や大きな物音に敏感で無性に腹が立つ
2、勤務を続けることがつらい
 ・現在1日4時間勤務にさせてもらっているものの、業務をするのがつらい
 ・かといって退職しても次の職場でも辛いだろうと考えてしまう(資格があるため同じ職種になりがち)
 ・そういった心配事が尽きないため集中力低下、効率低下、やる気が低下している
 ・そのため自分を嫌う人が出てきてしまう(という理由も考えられるが、なぜ嫌うのか質問したことはない)
 ・どうしても顧客と会話せざるをえない職種だがコミュニケーションがうまくできない
3、相談相手がいない
 ・両親離婚後は家族と連絡をとりたくない
 ・私生活で仲の良い友人はまったくいない
 ・心療内科や精神科でもはっきりとしたものでもなく重症でないためか真面目にとりあってくれない
 ・それどころか受付の失礼な態度に苛立って予約がとれないこともある(紹介状がないと絶対に診察しないなどと実際に言われたことがあります)
 ・なんとか現在通院しているところでは、ヤクザのような見た目の医師に単なるコミュ障で少なくとも投薬ではどうにもならないから気にしないで働き続けてくださいと投げやりに言われていてとても腹立たしい思いをし
ている
4、そのほか
 ・休みの日でも興味や関心のあること、したいと思うようなことや趣味がない
 ・運動をしないと太るし精神面にもよくないと思っていてもできないし無理にしてみても運動が気持ちよくない
 ・ダイエットしようと糖質制限をしていたけれど、いろいろなストレスで好物のパンを食べてしまうようになりリバウンドしている
 ・子供のころから好きだったはずのテレビゲームをしても難しいと感じられて楽しめない、かえって苛立つ
 ・結局寝るだけになっているけれどもたくさん寝ておきたあとも積極的になにかをしたいと思うようなこともない
 ・掃除や洗濯、料理などもできず自宅がきたない(最低限ゴミ袋にゴミはいれてある)
 ・上記の無気力無関心を鑑みるとますます今後が不安になるがどうしたらいいか何もできない
 ・様々な苛立ちにより人を殴りたいとか頃したいとか暴力的な考えが収まらない(なのに血をみるのが苦手という情けなさ)
5、総合すると
 ・仕事などから逃げ出したいし逃げ出してもみたが、その先に別な仕事をしたいなど建設的な考えがなく行き詰まる
 ・死にたいと思っていても実行する気概もない
 ・どうにかしたいとネットや本で解決策を探っても本質的な解決策がわからない

抗うつ剤がたいして効果を実感できないことからも、おそらくコミュ障、適応障害、HSPなどが複合したようなものなのだと思います。そうだとわかっていてもどうしたらいいのかわからないし、どうする気力もありません。
続けたり実行することができないゴミになっています。よくある自己肯定感を高めるための簡単なことでも自分を褒める手法というのもバカバカしいとしか思えません

文章がこれ以上まとめられないのでこのまま投稿します。結局生きてると嫌な思いばかりするので楽に自殺する方法でも教えてもらえたらと思います

違反報告

2018年9月8日 23時33分

教えて掲示板の回答

新宿ファミリーカウンセリング

A 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
せっかく病院にも行かれたご様子ですが、お薬の効果があまりないご様子ですので、少なくとも並行して継続したカウンセリングも必要でしょう。
直ぐにも解決されたいでしょうけど、こういう場合には、原因や対策がある程度わかっても、例えばスポーツの習得でもそうであるように、一時的なアドバイスや本を読む等のみでは解決は難しいので、諦めずに、適切な専門家による継続的な対応をお求めになることをお勧めいたします。
よろしければ、私の方でも承れます。メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。
お申し込み・お問い合わせは、メールアドレス famysummer@yahoo.co.jp
または、ホームページ http://orange.zero.jp/zbf59793.park/index.html
から承れます。

違反報告

2018年9月10日 22時31分


ラディアンス

はじめまして Aさん
 とても辛い人生、了解です。

私は、これまでの25年間で、Aさんと同じような悩みを持つ方約1万名の方の催眠療法を行ってきました。
そして、その契機となったのは、私がソニー社員時代、ソニー(株)創立者の井深大氏の直轄部隊に於いて
潜在意識の研究を始めたことです。

ソニー(株)創立者の井深大氏は、子供の将来を幸せにするために、ソニー教育財団党を作り、日夜努力されてきました。
井深氏は、2歳の時にお父さんを事故で亡くし、その後、片親だけで育てられ、温かい家庭に恵まれず、結婚しても不仲でやがて、別居、離婚となり、長女の方も自閉症になってしまいました。

そこで、子供を幸せにしたいと思っていたのですが、子供をどうにかしようと思っても不可能なことが分かりました。
子供を幸せにするためには、子供の親の心の傷を癒やし、先ず、親を幸せにしないとならないことに気付きました。

しかし、高齢だったために、志半ばで、他界。その遺志を引き継いだのが、私事、ラディアンスの山崎です。


幸せな両親に育てられると、子供も幸せになります、すると、孫も・・・・となるのですが、
実際は、不幸な両親に育てられ、子供も不幸になり、孫も・・・・なのです。

しかし、誰が悪いわけではありません。親も子供の頃があり、そのまた親も子供の頃があり、そのまた親も子供の頃があり、・・・・・。

そこで、自分の性格は、なんだか知らないうちに今の性格になり、今の人生がある、どうすればいいか?
と思い悩むのはもうやめましょう。

両親も不完全な両親に育てられて、心の傷がたくさんあって、その傷が故に、思い通りに人生を送ることができなかった。
それが原因で、その子供も、心に大きな傷ができ、それらによって、人生に様々な問題を発生させてしまった。

しかし、医者に言って薬をもらっても、身体の傷は治すことができますが、こころの傷は決して治りません。
同様に、身体の傷は、軽ければ放っておいても自然治癒力が治してくれますが、ここの傷は、自然治癒力が働きそうですが、残念なことに働かないのです。
放っておくと、どんどん悪化していきます。

心の傷は、どうすれば治るのか?

精神科にいけば治してくれそうと思い、多くの方が通うのですが、医療は、心の病気を治すことができる場合がありますが、心の傷は、治せないのです。

そこで、鬱病の症状を薬で緩和できても、また、再発してしまうのです。

心の傷は、催眠療法と、その後に行う、毎日の自己催眠によって、癒やすことができます。
催眠療法だけでは癒やせません。
自己催眠だけでは癒やせません。

催眠療法を受けた後に、日々の自己催眠を繰り返していくと、着実に、心の傷を癒やすことができます。

催眠療法と、日々の自己催眠の組み合わせでないと、心の傷は癒やせません

下記をご覧になるとAさんにも大きな希望が湧いてくることでしょう。


役立つURL

本当に凄い「日々の自己催眠」の効果
https://www.radiance.gr.jp/knowledge/hypnosis/basic/shypno101/

催眠療法(ヒプノセラピー)
https://www.radiance.gr.jp/hypno/

違反報告

2018年9月10日 15時01分


フリーダム・サポート

A 様

横浜のフリーダム・サポートと申します。

お悩み拝見させて頂きました。
カウンセラー的に一言で申し上げますと、A様の場合は「逃げ癖」と思います。
別名「逃避癖」です。これは、

ご自身にとって困難や億劫な出来事に直面したとき、その状況を打破する方法を
考えたり、その状況に真正面から向き合わず、楽な道を選んで逃げてしまうこと
です。
せっかく就いた仕事もすぐに辞めたり、コミュニケーションをとらなくてはいけ
ない場面を避けたりします。また、自分自身が何か過ちを犯し、それについて近
親者からの叱咤などを受けようとするときも、全く聞いていない場合が多々あり
ます。
いつも安心できる場所に逃げ続けた結果、「孤独感」や「無力感」に苦しんだり、
新しい道に進んでもまた問題に直面するかもしれないという恐怖から、自分の殻
に引きこもりやすくなります。この場合、就職活動や働くことへの意欲も沸いて
きません。人と接する機会も減ってしまうので、逃げ癖を克服する糸口を見つけ
ることも困難になります。
嫌なことや辛いことから逃げたいという気持ちは誰にでもあるのですが、逃げる
ことが癖になっている人は、逃げたことのメリットとデメリットを天秤にかけ、
冷静にその場の行動を判断することができません。
そういった状況に追い込まれている場合、本来持っている行動力や能力を自分で
潰してしまい、その結果、どうせ何をやってもダメだという卑屈な考えに陥るこ
とが癖になってしまいます。


カウンセラー的には逃避癖の「特徴」や「原因」などもお教え出来ますし、治る
方向へも導くことも可能です。
しかし、お悩みの方個々の「性格」「生活習慣」「育てられ方」その他などなど
から、この問題は専門のカウンセラーに一度じっくり話を聞いてもらい、対応す
る事が「治る」事への早道なのです。
そしてそれがわかれば次は「対策」です。
ただ単に、「逃げない」という意志を強く持つだけでは解消できません。なぜ逃
げたいのか、失敗が怖いのはなぜか、を真剣に考えてみることが重要です。失敗
すると自分の評価が全て下がってしまうと思い込んでしまう人が多いのですが、
完璧な人間は存在しません。完璧でなくても評価してくれた人が今までいたはず
です。
そして最後に、逃避癖の「解消方法」です。

是非一度、弊社それも専門のカウンセラーと話してみませんか。

Aさんの強い味方になれます。

弊社は、「対面カウンセリング」のほか「メールカウンセリング」、「電話カウ
ンセリング」も対応しておりますので、一度ご連絡ください。


□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□
フリーダム・サポート 事務センター
〒227-0043
神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-4-3 藤が丘会館
TEL 045-972-2001
HP   https://freedom-counseling.jimdo.com/
Mail counseling@freedom-consulting.co.jp
□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□■◇■□□

違反報告

2018年9月10日 11時22分


お礼コメント

カウンセリングがどの程度有効かどうか論理的でないので信用するに足りません、さようなら

2018年9月11日 19時41分