教えて掲示板の質問

「虚しさで仕事や生活が難しいです、」に関する質問

  • 受付終了

shinano383さん

お世話になります。
昨年の相談の際には皆様のお話をありがとうございました。

母を看取ってから、新しい生活が始まると決心はしていたのですが、最近自分の中で何かがおかしくなってしまってる感じがしてたまりません。

仕事でも忙しい時期をミス無くやり遂げると目標を決めて、いざ、仕事が終わってしまうと心の中が空っぽになってしまって身体を動かすことがとても困難になってしまいます。
仕事でミスをすると、どうしても自分が許せない時があって、壁で頭を打ち付けたりしてしまうことも増えてしまいました。

何か目標を見つけてやっても達成されると何も嬉しいことはなく、残るの虚しさだけなんです。
欲しいCDがあるから頑張って貯金していざ手元に届くと聴く前からもういいやってなってしまうんです。

この虚しさのせいで生活や仕事がうまくいかないときもあるのですが、どうしたらいいでしょうか。

違反報告

2018年8月28日 18時17分

教えて掲示板の回答

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

お母様を亡くされた悲しみと、お仕事の件でいろいろご苦労されましたね。
貴方のお気持ちお察し申し上げます。

貴方様が心が空っぽになってしまったり、仕事でミスをすると自分を許せない時があるのは、貴方様がご先祖様から遺伝で引き継がれた「不安気質」と「執着気質(=完璧主義)」そして、貴方様の自己価値観に沿った生き方(仕事)をされていないことが原因です。

「不安気質」をお持ちの方のその特質は
1、心配性しやすい
2、なんでも不安に考えやすい
3、ネガティブに思い込みやすい
4、一度不安になると色々悩んでしまう
5、疑いが生じると妄想が起きる

執着気質をお持ちの方は、何事にも生真面目に取り組まないと気が済まず、やりはじめたら完全を求める、与えられた自分の役割に対していい加減に取り組むことは出来ない等の特質があります。
執着気質の強い方は、仕事はもちろんプライベートでも完全を求めてしまい、ストレスを抱えやすいですので、早急に改善の必要があります。

また、貴方様の自己価値観に沿った生き方(=仕事)をされていないと、心の中に葛藤が起きてしまい、ストレスからうつ症などにかかってしまう場合が多いです。
私共の相談ルームで行う「自己価値観診断」と「本当の自分の天職発掘シート」にて、貴方様の自己価値観に合った仕事が全て明確になります。

大切な事は貴方様の現状の「心が空っぽで虚しくなり、自分の仕事のミスが許せない」症状が起きている
理由・原因をまず掴むという事です。

その原因が明確になったら、診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格は13種類の内のいづれかの性格です。
あなた様がどの性格かを知る必要があります

あなた様の現在、過去で心に引っかかっている、
すべてを思い切りお話していただき
心の中にある荷物を全部おろして、軽くなっていただきます。
生活の中のすべての(事実)を探り出すために貴方の心情を共有し
認知致します

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに貴方様が先祖の方から引き継いだトラウマについても診断にで明確にします。
様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様を、大人に成長させます。



以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、コミニュケーション力などが明確になりましたら、
1、他者依存性高い性格の原因を取り除く為の性格改善ご指導サポート
2、不安気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、他者や外部からのストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。
その中から貴方様が
 最も改善解決したいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。
さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談カウンセリング又は電話、スカイプ、ラインでのご相談のかたちで訪れます。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページhttp://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年8月30日 13時56分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
虚しさが頻繁に現れて、何もかも上手くいかない負のスパイラルに陥ってしまっているのですね。
このような時には、幸福のゲームがおすすめです。
歯を食いしばって否定的な考えを心の中から閉め出そうと頑張ってもダメなのです。
感心することや感動することで自分という国を治めるようにすればいいのです。
何者かに感謝したくなるほど物事に熱中できれば、
イヤなことを考えている暇などなくなってしまうのです。
ここでデール・カーネギーがすすめる、
自分自身の否定的な部分を取り除いていく最良の方法を紹介しましょう。
どんなささいなことでもいい、あなたが今感謝している事柄のすべてについて意識的に列挙してみるのです。
「悲しくなったら鉛筆と紙を持ってきて、今抱えている問題と関係なく、あなたの持っている良い物事をすべてリストアップしてください」
続けて彼は次のような助言をしています。
「それから一つひとつについて、もしそれが自分から奪われてしまったら、自分の人生はどうなるだろうか、と想像してみてください。
そして空しさを十分に理解したら、また一つずつ順々に戻していきます。
この一見単純そうに見える作業がどれほど気分を楽にしてくれるか、あなたはきっと驚くに違いありません。
自分が持っている幸福を数えることは心に刺激を与え、気づかなかった自分を再発見させてくれるすてきな訓練(ゲーム)なのです」
また、身体症状が先に出る「仮面うつ病」の恐れもありますので、一度心療内科で診てもらってください。
ついこの状態がずっと続くように思いがちですが、長い人生には必要なことと思ったほうがいいと思います。
私は現在55歳、21歳のときにうつ病を発症し、3年間を除けば現在進行系で通院しています。
そんな私が、書いた「伝えたいこと」がHPの右上にリンクしてありますので、よろしければ読んでみてください。

違反報告

2018年8月30日 08時41分


ララーライフ C・C (旧オリエンタルライフC・C)

こんにちはshinano38:さん
お母さんの介護は大変だったのでしょうか?
仕事や介護が大変だった人ほど、頑張ってきた人ほど、
解放されると、今度はまた厳しい事に拘束、束縛されたくなるのです。
人間は常に何かに束縛されたり、怖い物を求めたり、刺激を欲しがります。
仕事のミスで頭を打ちつけたくなる。これも、自分への厳しさを求める
行動です。目標見つけて、自分を追い込んでいる時に満足感があり、
目標物に手が届くと、冷めるようです。
運動はいかがでしょう。
何かと考えて目標決めて、自分を動かすのでなく、
心と身体のバランスを取って正しい生活して下さい。

違反報告

2018年8月29日 17時23分


クラリオンヒーリング(気功・整体)

shinano383さん、初めまして。お悩みの件、拝見しました。

お母さまとのお別れは、お辛かったと思いますが涙かれはてるまで泣きま
したか?感情をそのままこらえることなく、表現し表に出す事は必要です。

仕事上のミスについてですが、注意心が足りなくなっている事が原因ですか?
モチベーションを高めて仕事をすることは必要ですが、なぜミスをして
しまうのか、方法を変えてみる、上司に相談してみることも必要です。

恐らく、仕事仲間の人達もshinano383さんの失意の気持ちは分かってくれて
いると思いますがいかがでしょうか?

このような場合、気を紛らわすことが必要です。家に閉じこもらず、人と
会う、映画を見たりすることも必要です。お母様の死を受け入れる事が
まだ出来ないようであれば、お寺に行き法話を聞くことも気分転換になる
と思います。

違反報告

2018年8月29日 15時59分


愛知ミッション

shinano383さん

初めまして、愛知ミッションの平田です。

本当にお辛い経験をされましたね。

私も父が亡くなったとき、同じように空虚感を感じました。

shinano383さんは、仕事で頑張ることが自然とお母さまのためにという気持ちがどこかであったのでしょう。

そして、辛い気持ちがまだ十分昇華しきれていないと思われます。

まず、すべきことは辛いでしょうが、お母さんを思い出すものを部屋や仕事場などの自分の環境から取り除くことです。それは捨てることでもあり、捨てなくても箪笥の奥にしまって目に触れないようにしておくことです。

思い出すものがあると、お母さんと一緒だった時の感覚、次に自然と寂しさ、辛さの感覚がよみがえり、過去に引き戻されます。

それは意識しなくてもどこか意識がそこに囚われているのでしょう。それが虚しさを引き起こしていると思われます。

それでも、まだ虚しさや、空っぽになる感覚が抜けなければ、一度カウンセリングを受けて、お母さまを看取る時に言えなかった辛い気持ちや言葉を吐き出してみた方が良いでしょう。

shinano383さんが過去に囚われるより、未来へ向かうことをお母さんはきっと期待していると思います。

60分無料でカウンセリングしているので、是非連絡下さい。

違反報告

2018年8月29日 11時40分