教えて掲示板の質問

「自殺衝動の原因。彼氏との原因?」に関する質問

  • 受付終了

ことりさん

はじめまして。2ヶ月ほど前から、疲れている時に彼氏にちょっと否定的なことを言われると、過呼吸になったり酷く取り乱してしまい、翌日・翌々日は突発的な自殺衝動に苦しんでいます。最寄駅にホームドアがなく、い
つも飛び込みたい衝動でいっぱいです。自殺方法を色々検討していますが、自動車の免許がないので、飛び込みか首吊りくらいしか出来そうにないなと思ってしまいます。誰にも迷惑をかけない自殺方法があればすぐにでも
実行してしまいたいです。
家族や友人、職場の人間関係は良好、彼氏もとても私を愛してくれていて、依存に近い愛情を感じます。結婚して、といつも言われています。付き合って1年、半同棲でしたので、2ヶ月前に同棲を決め、2人で暮らす部屋を契
約してお金を払いました。来月から正式に同棲がはじまります。
しかし、突発的な自殺衝動がとても苦しく、何度も自殺防止ホットラインに電話をしては話を聞いてもらっています。
今日、、本当に些細な批判を彼氏から受けたことで爆発してしまい、電車に飛び込んでしまいそうになったので、駅からホットラインにかけました。身近な方に話を聞いてもらってはいかがですか、といわれ、帰宅後、彼氏
に死にたい旨を話してしまいました、
帰宅前に感情的なメールを送ってしまった上、前にも一度死にたいと泣いて、彼も泣かせてしまったことがあったため、今回は彼に責められてしまいました。しっかりしろよ、そんなこと親に話せよ、何で死にたいの、怖い
しどうしたらいいのかわかんねぇよ、精神科行けよと言われました。
私が逆の立場でも同じように責めてしまったと思います。
私はパニックを起こし床を叩きながら泣きわめき、過呼吸や吃音を起こして、身体が震えて、彼氏の手を払いのけてしまいました。
自分が最も嫌っていた、ヒステリー女になってしまいました。
その後彼はごめんね、と謝って、辛かったら冷静な時に話して、と優しく慰めてくれましたが、もう信用できないと突き放してしまいました。
今まで他人との関わりでここまで感情的になってしまったことがありません、
引き金はいつも彼氏が私を責めるちょっとした一言です。自己肯定感が低いので、ちょっとした言葉をものすごく大袈裟に捉えてパニックを起こしてしまいます。自分が恥ずかしくて情けない、甘ったれていて、殺してやり
たいです。
親が悲しむ、というモチベーションでなんとか自殺を踏みとどまっています。
彼氏の言葉以外は引き金になりません。家事をしてくれて、優しくて明るくて、世間的にはとても良い男性なのでしょうが、もう気持ちも分からなくなってしまいました。
心療内科を予約する予定です。薬やカウンセリングでこのパニックを押さえられるのでしょうか。
同棲の物件キャンセル料、合計50万ほどになりますが、それを払ってでも別れてしまいたい、と思います。
ただ、もしかしたら彼のせいではなく、彼の言葉を受け取る私の心がおかしくなっているせいなのかも、とも感じています。
仕事のやりがいについて悩んでいて、転職先と二足のわらじ生活をしていて、少しストレスです。
とりとめのない長文ですみません。
ご回答どうかお願いします。

違反報告

2018年7月5日 04時02分

教えて掲示板の回答

spirit garden

ことりさん はじめまして

人生の変化の時期で、精神的に疲れてしまっているようですね
突発的な衝動や、思いもよらない言動に困惑していること伝わります

ことりさんは人の気持ちを大切にする優しい方なのですね
だからご自身を責めたりしないでくださいね
薬で抑えたりできる症状もあるでしょうから受診されることも一つの手段ではありますが
カウンセリングで本音の部分をケアしていくことが、とても重要だと感じます

引っ越しの日も迫っているとは思いますが、少しだけ彼と距離をおいて
静かに「自分はどうしたいのか」と問うてみるのもいいですね
これは仕事のことにも関連しているのではと思います

ことりさんの幸せを応援します
よろしければ、その後の経過を教えていただけるとうれしいです

違反報告

2018年7月8日 21時10分


カウンセリングルーム Flow 電話カウンセリング

はじめまして ことりさん
カウンセリングルームFlowの馬場と申します

ことりさんのご相談を拝見し書かせていただきます

彼に今の貴女を理解し受け入れてほしかったですよね

読んだ事からだけの印象ですが

お仕事についての悩みを持ち
それは貴女にとって大きな悩みであったのではないかと思います
それこそ

どうしていけばいいのか助けを求めていたのかもしれません

体調等については書かれていませんでしたが
あまり良くなかったのではないでしょうか

きっかけは彼の言葉であったかもしれませんが

そこまで苦しんでおられたのではないですか?

またいつからかはわかりませんが
自己肯定感が低いともおっしゃっていますよね
そうであれば他人からみて 些細なことでも
貴女にとっては大きな不安や悲しみ苦痛になるのではないかと思います

現状断定は出来ませんが
パニック発作に似た症状をお持ちということで

心療内科の受診をし ことりさんが可能であるなら
合わせてカウンセリングも視野に入れて頂きたいと思います
受診なさる病院にカウンセラーがいらっしゃるのなら
その方でも良いでしょう
またせっかく相談の書き込みをなさったのですから
こちらに回答している方の中から
ことりさんにとって望ましい方を選ぶのも良いかと思います
発作自体は投薬で抑えることは出来ますが
その症状と自己肯定感が低いということについては
心理療法など受けることをお薦めいたします

これがことりさんにとって参考となれば幸です

ご質問ご相談等ございましたらどうぞご連絡ください
貴女のお力になれればと思います

違反報告

2018年7月5日 21時47分


新宿ファミリーカウンセリング

ことり 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
お困りのお気持ちお察しいたします。
症状から判断すると、病院でお薬をいただいた方が無難かもしれませんが、もし、病院には抵抗感があるようでしたら、カウンセリングだけでもお受けになった方が良いと思います。
よろしければ、私の方でも承れます。

違反報告

2018年7月5日 20時58分


マインド・レスキュー『シェーズ』

ことりさん、はじめまして。

私は大阪で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

ことりさんからのお悩みのメッセージを読ませていただきました。

彼氏からのちょっとした否定的な言葉が原因で、
過呼吸になって翌日には自殺の衝動に苦しんでいらっしゃるんですね。

大好きで頼っていた彼に突き放されるような言葉をかけられては、
更に不安は大きくなりますね。
不安や恐怖に心が縛られていては、
これからの彼との人生も楽しみに思えなくなりますね。

ご両親や彼に心配かけたくなくて、
ずっと一人で苦しんでこられたんですね。

パニック発作などの症状は確かに病院の薬で抑えられます。
ですが、それは対症療法といって ことりさんの苦しみの
根本的な解決にはなりません。

苦しみの原因を見つけ正しい心のケアをして、
否定的な言動や評価に心をとらわれない心を手に入れてください。

心の問題は正しい心理カウンセリングで解決できます。
「なりたい自分」になるための具体的な方法です。
一人で抱え込まずに心の専門家にご相談ください。

よろしければ私のホームページをご覧になってみてください。
ことりさんの心を軽くするヒントがきっとみつかります。
「大阪 病院に行かないという選択」や「大阪 決定力カウンセラー」で
検索してみてください。

苦しい時は直接 私にメッセージをください。
メールでのご相談は何回でも完全に無料です。
ホームページ内の無料相談のフォームからいつでもどうぞ。

自己肯定感が低いのは ことりさんのせいではありません。
情けなくもないですし、甘ったれているのでもありません。
もう一人で抱え込まないでくださいね。

心を軽くして笑顔や自信を取り戻してくださいね。
ことりさんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2018年7月5日 18時20分


大阪阿倍野まことカウンセリングルーム

大阪阿倍野メンタルカウンセラーのまことです。
お困りのお気持ちお察しいたします。
もっと、詳しいお話をいただいてからでないと、ご相談内容の判断は難しいですが
ご相談の件は私の専門分野です。

私の方でも承れますので、スカイプ、メール、LINEでのご利用であれば
カウンセリングさせて頂きますのでまずは、こちらからもお伺いしたいことなどもございますので一度
メールにてご相談くださいませ。

違反報告

2018年7月5日 15時59分


ピュアティケア

ことりさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

突発的な自殺衝動に苦しんでおられるのですね。とても辛い状況であることが文章から伝わってまいりました。

引き金は彼氏のあなたを責めるささいな一言なのですね。
少し整理してみましょう。

彼氏について、
・付き合って一年
・愛してくれている、家事を手伝ってくれる、優しくて明るい、世間的には良い男性
・結婚してと言われている
・否定的な言葉であなたを責める

あなたについて、
・自己肯定感が低い(恥ずかしい、情けない、甘ったれ、殺してやりたい)
・突発的な自殺衝動(親が悲しむというのが踏みとどまるモチベーション)
・家族、友人、職場の人間関係は良好
・自分の気持ちがわからくなっている
・仕事に対するやりがいについて悩んでいる
・心療内科を予約する予定

今後について今の心境、
・50万のキャンセル料を払ってでも物件を解約したい
・彼氏と別れたい

あなたの疑問
・薬やカウンセリングでパニックや自殺衝動をおさえることはできるか
・彼のせいではなく、彼の言葉を受け取る私の心がおかしくなっているせいなのか

以上、まとめてみました。

まず、疑問への回答ですが、
・薬やカウンセリングでパニックや自殺衝動をおさえることはできるか
はい、可能です。そのためのお薬を処方されます。お薬は精神状態を安定させることにより、不安症状やパニック発作を抑制できます。主に症状の緩和が目的です。
一方、カウンセリングはあなたの生きづらさそのものに光をあて、主に過去の心の傷やトラウマの解消をします。また、現状のお悩みを解決改善するためにあなたがどうすればよいかを、気付き、アドバイス、心理療法を中心に行っていくものです。一般的には、服薬とカウンセリングを並行していくのが良いと言われています。しかし、私個人的には、お悩みの大きさや種類、個人の考え方や価値観、身体症状は皆違いますので、より慎重な判断が必要だと感じております。

・彼のせいではなく、彼の言葉を受け取る私の心がおかしくなっているせいなのか
極論を言えば、受け取り方や事象の捉え方によって、感情や記憶は違ってきます。彼氏のあなたへのささいな言葉によって取り乱してしまうというのも、その言葉を聞いた瞬間に条件反射的に心が負の方向へと動いてしまうのです。
これは自動的にそうなってしまうので、こういう場合はあなた自身も見えない心の奥に何らかの原因が隠れている可能性があります。いずれにしましてもあなたが今後、今よりも生きやすくなるための考え方や方法を、対話を中心に進めていくことがカウンセリングの目的だと思ってください。

またここには書き切れないこともたくさんあると思います。色々ありすぎて苦しいですよね。ホットラインを利用したり心療内科を予約しようと考えていらっしゃいますよね。それで良いと思います。
また、物件の解約や彼氏と別れたいとお考えのようですが、お気持ちが不安定な時は、大事な決断をしない方が良いですよ。一旦距離をおいてみるとか、同棲の時期を遅らせることは可能ですか。まずは、気分を安定させることを第一優先として行動されることをおすすめいたします。

そして苦しいでしょうが、「生きる」ことです。生きることしか解決する道はないと私は思います。
生きるということは命の尊さを重んじ、使命を果たすことだと思うのですがいかがでしょうか。

私の方でもお話をお聴きすることができます。ホットラインがつながらない、話しだけでも聴いてほしいなどお困りでしたら無料でお聴きいたします。いつでもご利用ください。

参考になれば幸いです。
応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2018年7月5日 14時24分