教えて掲示板の質問

「仕事が続きません。」に関する質問

  • 受付終了

かあこさん

私は小さいころから、物事に集中できず、覚えが悪く、その為、怒られると頭が真っ白になって、ただただ泣いていました。。
勉強は時間がかかりますが、努力して覚え、成績も良いほうでした。
でも偏差値テストは、全然集中できず、まったくできなくて、先生がその差に驚くほどでした。
仕事も覚えが悪く、怒鳴られると怖くて頭が真っ白になり、何もできなくなります。
ですから、怒られるのが怖くて、仕事をすぐ辞めてしまい、また、短気な夫に怒鳴られます。
夫は、金に執着する人で、毎日のように不機嫌で、怒鳴りまくり、怖くてたまりません。
仕事を必死で探して勤めても、やっぱり覚えられなくて、怒られると、耐えられなくなってすぐ辞めてしまいます。
そして、また、夫に怒鳴られるというその繰り返しです。
毎日、抗不安剤と頭痛薬と胃薬を飲んでいますが、早く死にたくて、情けなくて、もうどうしていいかわかりません。
どう生きていったらいいのか、どうしたら怒鳴られることが怖くならないようになるか教えてください。

違反報告

2018年6月1日 17時59分

教えて掲示板の回答

臨床心理シランの室

はじめまして、臨床心理シランの室です。

毎日辛い日々を過ごされているかあこさん、本当にお気の毒に思います。
質問文の中では、わからないことがたくさんあります。夫の経済力。どなることがいつごろから始まったのか。子どもはいるのか。親兄弟など頼れる人はいるのかなど…。
文面から推測しての私の考えを述べます。

あなたの困っていることは二つあります。
一つは、仕事に対するあなたの適正や能力の問題です。仕事がうまくできず、上司に叱責され、怖くなり、仕事を辞めるということを繰り返しているということ。
この問題は、あなたが自分の能力にあった仕事に就けば解決できます。公的な職業相談員等に相談し、ハローワークと連携して職探しをすれば、かなり解決できると思います。

もう一つは夫のあなたに対する『怒鳴る』という行為です。私はこちらのほうがあなたの存在や尊厳性を踏みじってる重大な行為だと思っています。具体的な夫の言動はわかりませんが、「怒鳴られる→怖い→死にたくなる」とあなたが思うぐらいですから、かなりひどい行為だと推測されます。

あなたが夫に対して反論しているかどうかはわかりませんが…。いずれにしても、毎日「抗不安薬・頭痛薬・胃薬」を服用し、「早く死にたい」というほど追い詰められているのですから、夫の「DV」といってよいでしょう。DV→この場合、夫から妻の暴力です。暴力といっても殴る・けるなどの身体的な暴力ではなく、言葉の暴力です。「言葉や態度で脅す。悪いことを妻のせいにする。例えば、「お前は馬鹿だ」「だめな奴だ」「何もできない」など怒鳴ることによって、あなたを支配しコントロールしています。立派なDVです。

対応策として、まずDVの相談をすることです。各市町村の役所に電話して聞いてください。どの地域にも「配偶者暴力防止相談センター」というものがあり、厳重な守秘義務のもと、あなたの相談にのってくれると思います。

次にあなたの今後の人生や就職活動も含め、「生活困窮者自立相談室」に相談するとよいと思います。この相談室も4年前に全国の市町村に設置されています。最寄りの役所で尋ねれば場所などを教えてくれます。
その相談室では、「生活困りごと」すべてに対応してくれます。仕事、転職、経済的な面、家族問題、DV、生活保護について、夫婦問題などです。まずここに相談するとよいと思います。
親戚で頼れる人や子どもがいれば、まず夫のもとから出てひとまず別居することがいいと思います。仕事で傷ついたあなたを守るどころか、お金に執着し、あなたを稼ぎ人としかみておらず、職場の人以上に怒鳴る夫のそばにいる必要はないと思います。経済的な問題があるのでしたら、先ほどの「生活自立支援相談室」に何でも相談してください。あなたに寄り添い親身になってくれるはずです。(私も半年前まで福岡の自立支援相談室で働いていたので、心配はありません)

そもそも人を怒鳴る権利が誰にあるのですか。人を傷つけるような悪の行為に対して制止するために怒鳴るのは正義の「怒り」ですから理解できます。怒鳴るほうが絶対に悪いのです。人の尊厳性を踏みにじる行為です。長くそうした環境にいたあなたは、どなられることを仕方ないことと思い続け、自分が悪いと思ってきたかもしれませんが、それは違います。

怒鳴るほうが絶対に悪いのです。仕事ができなかったら言葉で丁寧に教えれば済むことです。どなる必要はないと思います。ただあなたも、仕事ができない自分を分析し、自分を知ることは必要だと思います。

あと自分の思いをきちんと相手に伝える表現力を身につけることも必要です。アサーション(自他尊重のコミュニケーション)と言います。それも自立相談室で聞いて、専門家がいれば訓練してもらえればいいと思います。
まず「生活自立支援相談室」を探し相談に行ってください。そこでDVの対応や転職や職業適性の相談などに乗ってくれると思います。あなた一人が苦しむ必要はありまん。

違反報告

2018年6月7日 13時33分


心のくすり箱 ここうるる~8keys~

かあこさん

はじめまして。
心のくすり箱 ここうるる~8keys~の水森 実生(みずもり みき)です。

お悩み読ませていただきました。
他のカウンセラーさんも書かれているように怒鳴られて怖くない人はいません。
怖くない人は余程ご自分に自信がある方か人に何を言われても構わないという方でしょう。
私が今までに勤めたところや、友人が勤めたところの話を聞いた限りでは、仕事でミスをしてもケロっとしている方はいました。
しかし、そのような態度が良いかというとそうではありません。
また、相手の緊張を理解せずに怒鳴る方がいる職場は、そのような考えの方が多いか、それを受け流される方が辞めずに残っていくので職場の雰囲気が良くないものになってしまいます。

かあこさんのように時間をかけて覚えられる方の方が実は仕事が確実だとも私は感じています。
『小さい頃から』と書かれているので、ご自身でも気が付かれていない何かがきっかけで積み重なったものなのかも知れませんね。

そこにご主人が更にかあこさんに恐怖心を与えてしまっているようですね。

失敗して当たり前・・・と最悪を想定しておき実際におきた時に
 「またか」と落ち込むのではなく「私は初めはいつもこうだから平気、平気、落ち着いて」とそう思えなくても
思うようにする

などなど目の前で起きたことにパニックにならないようにする工夫はいくつかあると思います。
自分に一番合う自分を落ち着かせる方法を模索することもできます。

ただ、やはり文章の合間に垣間見える育った過程(家族や学校の先生、友人関係)で何か怖い思いをしたのではないのかな?と気にかかります。

相性のよさそうなカウンセラーさんがいらっしゃったら、小さい頃に「どういうことに集中できなかったか?」「本当に全てにおいて覚えが悪かったのか?」想い出話をするつもりで話してみてはどうでしょうか?
何か心を軽くする糸口が見えるかも知れません。

もちろん、私でお力になれそうでした愚痴でも弱音でもお聴きします。
メールカウンセリングは初回無料になっておりますので、お気軽にメールしてください。

とにかく、ご自分を情けなく感じることを少しづつで良いので減らしましょう。

かあこさんのペースがあるだけで、普通とか良くできるとかとされる周りのペースと比べて落ち込まないことを願っています。

違反報告

2018年6月6日 23時53分


かあこさん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。


ご質問内容分から判断するに、
怒られる事が怖くてパニックのような状態になってしまう「癖」がついてしまっているのかと思われます。

「癖」は改善できます。

以前の私にもかあこさんと同じような症状がありましたのでお辛いお気持ちお察しいたします…


仕事が続かない理由もおそらくそこにありますが、仕事が続かない=悪い事ではありません。

そして情けない訳ではありません。


かあこさんの抱えている悩みや不安の「根本的な原因」部分からのストレスの軽減・回復・解決が必要となります。

よろしければご相談承ります。


-------------------------------------------------------------------------

「物事の本質」を知り、「様々な捉え方」を身に付け、「固定概念・思い込み・洗脳・トラウマ」などから解き、産まれてから現在に至る迄の「考え方・傾向」などの「癖」を改善していく事により、症状の軽減・回復・解決ができるようになります。

TKカウンセリングでは、ご相談者様の声や性格・状態や環境などをお聞きしながら、ご相談者様と向き合い、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決に向けて、ご相談者様にとって良い方向にむかえるようご提案をいたします。

TKカウンセリングの男女カウンセラーは、知識やデータだけに頼らず、自身の波瀾万丈な経験も踏まえたご提案をいたしており、様々な「悩みや不安に対応していく力」がつきますので、長年の通院や投薬をする事もないので、体力的にも精神的にも経済的にも安心です。


★他では解決できなかった方は特におすすめしております★
【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/

違反報告

2018年6月5日 20時16分


マインド・レスキュー『シェーズ』

かあこさん、はじめまして。

私は大阪の梅田で『決定力』カウンセラーをしている井手耕心と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

かあこさんからのお悩みのメッセージを読ませていただきました。

物事に集中できずに仕事の覚えが悪くて、
怒られると頭が真っ白になってしまうんですね。

そのせいで仕事が続けられないとご主人に怒られて、
また仕事を探して辞めての繰り返しなんですね。

怒られることが恐怖で抗不安剤や頭痛薬、
胃薬まで飲まないといけない毎日は辛いですね。

小さい頃から怒られると頭の中が真っ白になって
何もできなくなり苦しんでこられたんですね。

いつ怒鳴られるのか、怒られるのかがわからないままで
恐怖に縛られる毎日は苦しかったですね。

今のかあこさんに必要なのは、
ちゃんと受け止めてくれる人から得られる強い安心感です。
その安心感に心を浸しながら正しい心のケアをしてください。

正しい心のケアで「なりたい自分」に変われます。
恐怖に心を縛られる毎日ではなく、かあこさんの心に軸を作って
人の言動や評価に心が揺らがない人生を手に入れてください。

よろしければ私のホームページをご覧になってみてくださいね。
かあこさんの心を軽くするヒントがきっと見つかります。
根性論や精神論ではなく具体的な方法です。
ホームページはこちらからご覧ください。
https://www.chaise.jp

辛く悲しい時は私にメッセージをください。
メールでのご相談はカウンセリングではありませんから
何回でも完全に無料ですのでご安心ください。
ホームページ内の無料相談のフォームからいつでもどうぞ。

本当の気持ちを言えないまま、
ずっと一人で我慢を重ねてこられましたね。
辛くて寂しい毎日でしたね。
変わりたいと思う気持ちがあれば人は変われます。
正しい心のケアを受けてくださいね。
もう一人で抱え込まないでくださいね。

では、かあこさんからのメッセージをお待ちしています。

違反報告

2018年6月5日 14時01分


ベレッツア

かあこ様
はじめまして。
神戸・大阪のヒプノセラピー、催眠療法ベレッツァの高橋です。

勉強は、時間がかかっても努力すれば出来たのですね。
それは大変素晴らしいことだと思います。

多くの人は途中で諦めてしまい、
なかなかモノにならないことが多々あります。

時間をかけることができるという
素晴らしい能力を持っているのだから、
かあこ様はできるはずです。

もし、あなたの能力を最大限に活かしたいなら、
私のところに来てください。
ヒプノセラピーがあなたの力となってくれます。
一緒に今のあなたの周りにある鎖、
負のスパイラルを打ち破りましょう。

違反報告

2018年6月4日 18時30分


ララーライフ C・C (旧オリエンタルライフC・C)

誰でも怒鳴られると怖いものです。恐怖感も残ります。
競争になると弱い、受け身で、拘束束縛されたくないのでは?
また子供の頃、親に怒鳴られたトラウマが意識の根底にあると、
また、同じように怒鳴る人に出会ってしまいます。
トラウマに気付く事で、出会わなくなるものです。
怒鳴られるのが怖いのに、旦那さんが怒鳴る人であれば、
可能性として、トラウマかと思われます。
怖がりの方にはボクシングや武術をお勧めしています。
自分の身を強くすることで、怒鳴られても、強気でいれば、
相手も次第に怒鳴れなくなります。
また、怒鳴られても、私は平気よ~のようなタイプは怒鳴る相手から好かれます。
まずはトラウマを解消し、仕事に復帰して下さい。

違反報告

2018年6月4日 16時42分


憂うつの癒し屋

はじめまして、心理カウンセラーのヨナガ マサアキと申します。
物事は逃げてばかりいると、同じような場面が次々と襲ってくるものです。
まずは、体をリラックスしましょう!
私のおすすめは、瞑想です。
自己流のやり方ですが、
静かな落ち着ける場所で、正座、もしくはあぐらでもいいので背筋を伸ばして座ります。
お腹の前に手のひらが上になるようにして腕をもってきて、
親指を一番上にして、弱めにつけて、残りの指は交互に組んで下さい。
この態勢が重要です。
腹式呼吸で鼻から吸って、口から吐き出します。
雑念をとるために、数を唱えます。
まず、「いち、いち・・・・・」と頭の中で唱えながら鼻からゆっくりと吸います。もうこれ以上吸えないというところまで来たら、今度は「いち、いち・・・・・」と口をすぼめて糸のようにゆっくりと空気を吐き出し、もうこれ以上吐けないと言うところまで吐ききったら、自然と勢いよく鼻から空気が入ってきますが、なるべくゆっくりと「にい、にい、・・・・」と吸い込みます。
これの繰り返しなのですが、最初は5分から始めて30分もやれば「頭はスッキリ」「心は晴れやか」になるはずです。
最初はタイマーなどで何回呼吸をしたら5分になるのかを覚えておくといいと思います。
10分~15分と5の倍数で時間を伸ばして行って下さい。
そうすれば、5分の呼吸数を繰り返して行けばいいことになりますし、慣れてくれば、いつでもどこでも瞑想ができるようになります。
そして、理解していただきたいのは、人間の存在についてです。
まずは、かあこさんの存在の背景には、地球の存在、人類の存在、何万人という人の命(受精の奇跡)のバトンリレーがあるという認識を持って頂きたいと思います。
すなわちかあこさんは、それらの結集であるということを重く受け止めてほしいと思うのです。
そして、かあこさんが、この世に存在しているのは、大きな地球のサイクルで、
存在意義が「ある」から存在していると私は感じるのです。
ですから、人間は、存在意義がなくなったら、または十分に果たしたら、
それはどんな形であれ「寿命」という形で人生を終えるのではないかと思うのです。
私の考える存在意義とは、人間は「しあわせ=楽しく生きるなど」になるために
生まれてきた、というものです。
私は、そのための「生き役:幸せに生きていくためのそれぞれの役割」が
誰にでもあると思うのです。
その「生き役」自体を探す旅そのものが「人生」だと思うのですが、
では、どうやってこの世で果たすべき役割(生き役)を見つけたらいいのか。
まずは、「好きなこと探し」を行うことです。
それは好きだということがそれをする能力がある、ということだからです。
楽しい、うれしい、気持ちいい、好き、という量に比例して
自分の能力があると考えて間違いありません。
能力があるからこそ、「好きな○○すること」から
たくさんの悦びを得ることが出来るのです。
だから、いくらやっても飽きないし、楽しいのです。
面白いと感じた量と能力は比例するのです。楽しいことこそものの上手なれ、なのです。
私が考える最高の「生き役」は、第三者(配偶者、子供など親族を含む)がその人なりの幸せになるためのお手伝いをし、その人が幸せになっていく過程を楽しみ、「自分の存在が感謝されているということを、実感しながら生きていく」というものです。
私は現在55歳、21歳のときに「うつ病」を発症し、3年間を除けば、
現在進行系で通院しています。
私のHPの右上にリンクしてある「伝えたいこと」も是非一読してみてください。

違反報告

2018年6月4日 16時36分


ピュアティケア

かあこさん、こんにちは。
ピュアティケア旭相談室の長です。お悩み拝読いたしました。

大変お辛いのですね。かあこさんの生きづらさを少しでも改善し、生きていることが楽しいと感じられたら良いのですが。
さて、かあこさんは幼少の頃から物事に集中できず覚えが悪いとのことですね。それでも努力し成績も良い方だというのはとても頑張ってこられた証ですね。
仕事の覚えが悪く怒られると頭が真っ白になり、それで苦痛になってやめてしまうのですね。どうしても人には得手不得手や向き不向きがあります。今までされてきたお仕事は、かあこさんにとっては覚えることが多かったり不向きなお仕事だったのではないですか。自分は何ができて何ができないのか、何が好きで何が嫌いなのか、またお仕事をどんな風に考えているのかなどを見直してみると良いと思います。今までのお仕事の選び方を少し変えてみたらいかがでしょうか。
それと、怒られるということに対し過剰に反応をしてしまっているようです。アレルギー反応のように一瞬で反応してしまいコントロールは難しいでしょう。なるべく怒られるという環境を作らないことが大事です。そのためには、ご主人との対話が必要です。理解と尊重、思いやりをもった対話が大事です。可能であれば夫婦カウンセリングが良いですが、難しいようでしたら、かあこさんだけでもカウンセリングを受けられカウンセラーのサポートを受けながら、生きる希望を見いだしていただけたらと思います。
無理難題ばかりだと思われるかもしれませんが、乗り越えられないお悩みなどないと思います。あきらめないでくださいね。

応援しております。

ピュアティケア旭相談室
長 雄一郎

違反報告

2018年6月4日 16時15分


cocoro"a"

同県の方ですね。
はじめまして、cocoroa赤木です。

小さい頃から怒られると頭が真っ白になるということが癒しの鍵のようです。

怒る対象への、恐れが原因と思いがちでしょうが、

かあこさん自身の対象者への自分を認めてくれない、悲しみや怒りがあると思います。
さらに、不出来な自分の特徴を恥と思って下げてみたり、またもしかすると、対象者に迷惑をかけているという罪悪感もありかもしれません。

またかあこさんは、人に怒こることが苦手で優しさばかり価値においていませんか?

人生はチャレンジとサポートのバランスでできています。この場合ですと、チャレンジは怒ること、サポートは優しくされることになります。意識が偏ると、依存的になるか、早熟になります。

そして人生は学びの場でもあり、怒る、怒られることの価値を見ないと、かあこさんの現実に怒る、怒られるといった現実が現れてしまいます。

現れなくするには、怒る、怒られる価値を認めることになります。

認めると、相手のもっている価値を認めることになります。

みんな自分の特徴は認められたいものです。
なにより、あなたもその人に怒る特徴はもってますので、認めるとあなたも怒ることの罪悪感から自由になります。

そのためには、考えを変えなくてはいけないです。
ここまでが、人生の流れを変えるヒントになります。

お一人では難しいとは思います。
同じ現実のループを脱出のお手伝いします。

倉敷市に当店はありますのでご連絡ください。

違反報告

2018年6月4日 14時46分


Freedom Counseling School

はじめまして、

コメント拝見しました。

「仕事が続きません。」とのご相談ですね、

個別に対応いたしますので、

一度、ご連絡ください。

必ず良くなります。


FCS 主宰 野口正彦

電話& LINE ID: 0445441539

※ご相談者ご本人に30分無料カウンセリングいたします。(営業時間内限定)


お気軽にご相談ください。

------------------------------------------------------

日本心理カウンセラー協会 ★JPCA★

Japan Psychological Counselor Association.

FB: https://www.facebook.com/jpca20170801/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/MatRBdOe9DO0

------------------------------------------------------

Freedom Counseling School 

フリーダム・カウンセリング・サービス

FB: https://www.facebook.com/fcs1996st/


<★スカイプ相談★>
https://join.skype.com/IN1cA1qlnlgk

------------------------------------------------------

違反報告

2018年6月4日 09時44分