教えて掲示板の質問

「男性への恐怖心と既婚者ばかり好きになる」に関する質問

  • 相談中

りんご娘さん

23歳ですが、同い年くらいの男性がとても苦手で、うまく接せられません。

一度、ガツガツ寄ってこられたときに、男性が隣座って話しかけてきたりしたときなど、頭が真っ白で何も考えられず、かなり辛い思いをしました。

同様に、下心を持って近寄られてることをわかると、ものすごく気持ち悪く感じてしまいます。
でも、年上や落ち着いた感じの人は嫌ではなく自分から好意を持ちますが、いつも既婚者ばかり。

私はなぜ若い男性が怖いのかよくわかりません。ただ、子供の頃、父親と風呂に入るときに性器を痛いくらいゴシゴシ洗われたり、乳首を触りあってました。父親が感じてる感じだったのが今思い出すと気持ち悪くてたまり
ません。

その時は恐怖心などありませんでしたが、性的虐待になるのでしょうか?頭が真っ白で何も考えられなくなるほど怖く感じるのは異常ですか?

また、忘れてるだけで何かとんでもない記憶などあるのでしょうか?
基本的に男性と二人きりがとても嫌です。外に人がいることなどわかってる時はいいですが、外に誰もいない、助けてくれる距離に人がいそうにない時は男性が怖いです。

違反報告

2018年5月12日 18時14分

教えて掲示板の回答

「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

原因も分からずに男性への恐怖心で苦しまれ、大変お気の毒に思います。

貴方様の文章で大切な部分を抜き出しました。

「子供の頃、父親と風呂に入るときに性器を痛いくらいゴシゴシ洗われたり、乳首を触りあってました。父親が感じてる感じだったのが今思い出すと気持ち悪くてたまりません。」

当時は恐怖心がなかったとのことですが、性器を痛い程擦られたということですので、上記の体験がトラウマになってしまっていることが考えられます。
また、ご先祖様が性的虐待など強い苦痛を伴う体験をされてる場合、そのトラウマを遺伝で引き継がれてしまう場合もあります。

いずれにしても、トラウマは心理療法で削除または内容の変更が出来ます。

大切な事は貴方様の現状の「男性への恐怖心」が起こるその理由、原因をまず全て掴むということです。

私どもの相談ルームでは、まずすべての症状やお悩みの原因を明確にする、4つの診断をして出た診断結果に基ずいた改善、解決する「原因療法」を行っています。

改善、解決の為のカウンセリングと施療の流れをご紹介します。

▼まず性格診断を行います。
人が通常持つ性格の13種類の内
あなた様がどの性格かを知る必要があります

・次に貴方様の気質の把握と分析

 同じ出来事でも「苦しむ人」もいるし、「苦しまない人」もいる。その違いは何なのか。私たちは父母をはじめ先祖から驚くほど多くの気質を遺伝で引き継いでいます。

顔や声、体格だけではなく心の感じ方をDNA.遺伝子の形、脳の伝達物質の作用の仕方など,63種類の中のどの気質を引き継いでしまっているかを明らかにします。

 
私たちはこの世に誕生し,幼児期から少年少女期までの間に驚くほどたくさんのしつけ、刺激や虐待やイジメ、トラウマ等を父母やそのほかの近親者、学校や幼稚園の同級生、教師、先輩、部活の指導者などから影響を受けてしまいます。

また逆に溢れるような愛に満たされその良い影響も受けて育ちます。

その影響があなた様の性格として形成されてしまいます。

性格はその方が育っていく過程でその方の命を守るのに必要だったものなのです。
その方の性格の全てをまず明らかにします。
さらに様々なストレスや人間関係の構築に対する対応力の診断分析も重要です

 それと大切な事は貴方様が人生で何を大切に生きていきたいか、ご自分の心に眠っている自己価値観を明らかにすることも貴方様が、男性への恐怖心に囚われ過ぎずに生きる上で重要です。

以上の診断の結果、貴方様の性格や気質、価値観、トラウマなどが明確になりましたら、
1、他者依存性等、お悩みの原因となる性格改善ご指導サポート
2、不安気質等、お悩みの原因となる気質の発現を抑える方法のご指導サポート
3、ストレスを受けにくくする対応法ご指導サポート
4、自然な形での他者とのコミニュケーション能力の向上ご指導支援
  サポート
5、貴方が今後「こういう生き方をしたい」「このようになりたい」を
 明確にしてその望みをかなえる為の一歩一歩の登る階段や手順の
 すべてをカウンセラーが作成し数点提案します。

その中から貴方様が
 最もやりやすいと思うものを選択していただき貴方様に身につく為の、
 ご指導とサポートを徹底していたします。

さらに上記の診断で明らかになった性格の中でこれからは必要でないものは心理療法で削除します。必要な性格で現在持っておられない性格は追加します。
私どもの相談ルームには全国の皆さまが、直接面談又は電話、スカイプ、ラインでのご相談の形で訪れます。

また、私共は結婚相談所も併設しておりまして、年上の未婚男性とのご交際、ご結婚を希望される場合は、お相手をご紹介することも出来ます。
私共はお見合いやご交際、その後の結婚生活が上手くいく為のコミュニケーション能力向上支援なども行っておりまして、成婚率は80%に上っております。
よろしければ、こちらもご検討くださいませ。

        「悩み、改善、解決完治を目指す」
          人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」院長 松下愛ノ助 
     お問い合わせ。ご予約の方 080-3397-2297
         ホームページ http://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年5月15日 19時35分


てもみ屋のほんだ

こんにちは

質問の答えではありませんが、参考になるか…
幼少時代の心に受けたことは、嫌だな!の限度にあわせて大人になるにつれて
大きくなります。小さいことや習慣になっていることは、大人になると経験の
一部になるのですが、大きいと傷害になります。男性恐怖症になります。

性的な語源やマナーやモラルのない人を嫌だな~と思うと段々、男性を嫌いになり
観るのも嫌だになっていく人もいます。
今では、不甲斐ない人はハラスメントとして扱い、誠実で働き者でと善意な方は…

人は人を思うとき、自分に対してと考えます。相手が自分に影響を及ばすと
どう感じどう受けるかによって良し悪しを考えます。
自分にとってのこだわりを持ってもいいのですが、相手から見る自分というのも
経験すると人というものが解ると思います

違反報告

2018年5月15日 17時48分


Counseling Room 〜未来への光〜

こんにちは、りんご娘さん。〜未来への光〜の華です。
大人の女性になっていく段階で、りんご娘さんが男性を怖いと思う事は当然の感情だと思いますよ。また、りんご娘さんのは恐怖心ではなくて、警戒心だと思います。その為若い男性はまだ人生経験も浅くパワーに満ち溢れているエネルギーに反応してしまうのではないでしょうか。そして既婚者の男性は、結婚といった家庭環境に落ち着きがプラスされている分、警戒心が起きにくいのではないでしょうか。なのでりんご娘さんの感情は、女性が普通に持っている感情なので心配しないで下さいね。
それと、幼少の頃父親とお風呂に入っていた時の事ですが、性的な虐待ではなく、りんご娘さんとお風呂に入れる事が嬉しくて、男性脳からのスキンシップだと思います。
恋愛相談や心配事がありましたら、お気軽にご相談下さいね。

違反報告

2018年5月15日 08時51分


ワイエスハートケア

りんご娘さん
こんばんは。

ワイエスハートケアの吉岡と申します。

下心を持って近寄られてることをわかると、ものすごく気持ち悪く感じてしまうことと、若い男性への恐怖心は、子供のころの体験が要因とも考えられます。
性的虐待かというと、本問では判別はつきません。判別できたとしても心理的な気持ち悪さは消えないでしょう。

既婚者ばかりを好きになるのは、過去からくる男性への不安が、既婚者など落ち着きのある人で癒されているのかもしれません。
既婚者でなくとも安心感のある方であれば好きになることもあるかもしれません。

僕の話はご参考までに('ω')ノ

違反報告

2018年5月15日 00時20分


心理カウンセリング らしんばん座

りんご娘さん、こんにちは。
カウンセリングルーム「らしんばん座」と、申します。

同い年くらいの男性がとても苦手で、上手く接することが出来ないのですね。
若い男性が、下心を持ってき近寄ってきたのがわかると、もの凄く気持ち悪く感じられてしまうのですね。

そうですね。年上や既婚者の男性に対しては好意を抱くと言うことは、ある種の安心感のような物を持つことが出来るからだと思います。
ご相談を拝見する限り、子供の頃に、お父様から受けた体験が、関係しているのでは無いかと思います。
その時は恐怖心は無かったと言うことですが、今思い出すと気持ち悪くてたまらなくなってしまうのですね。
それはまだ、りんご娘さんが幼くて、性的虐待という知識が無かったことと、相手がお父様と言うことで、「気持ち悪い」と思ってはいけないと、心に蓋をしてしまったような気持ちだったからではないかと思います。

心理学では、「抑圧」と言って、認めたくないような辛い思いを「無かったこと」にしてしまう、心の動きがあります。
でも、「怖かった」「辛かった」という感情は残っているので、その体験に似たようなことが起きると、「気持ち悪い」という思いが蘇ってくることがあります。
だから、頭が真っ白で何も考えられなくなるほど怖く感じることは、異常ではありませんよ。

このような一種のトラウマ体験は、一人で抱えていても、「時間が解決してくれる」ような物ではありません。
カウンセリングと共に心理療法を受けることによって、快方に向かうようになると思います。

まずカウンセリングによって、りんご娘さんを悩ませている恐怖感を「わかってもらう」事で、そのような体験を扱うことに対する安心感を得る必要があると思います。
その上で、恐怖感の大元を探ることや、その体験をどう扱うかということが可能になってくると思います。

違反報告

2018年5月14日 16時39分


ライフストーリー研究所

りんご娘さん

はじめまして、ライフストーリー研究所のひろゆきです。
私の意見を伝えさせていただきます。

同じぐらいの男性がとても苦手ですが、年上や落ち着いた感じの人は嫌ではなく自分から好意を持つことがある。
年下の男性はどうなんですかね?

ここにある情報だけで考えてみると、
男性への恐怖心が強く、
同じ年位の男性がとても苦手だということ。
男性と二人っきりがとてもいやである。


気になることがあるとするならば、
独身で同じぐらいの男性が苦手なのか?
それとも、年上でも落ち着いた感じの人でも独身の男性は、同じようにとても苦手なのか?
同じ年に見えるひとでがつがつと寄ってくないような人で
紳士的な対応をしてくれるようなひとだったら?
どうなのか?
同性には、問題はないということなんですかね?

幼少期に同年代の男性に何か悪さをされたとか?
もしくは、学生時代は中・高など女子校だったとか?
そういうのはありませんかね?

どちらにしても簡単には説明できませんが、
頭が真っ白で何も考えられなくなる恐怖心が現れるというのは、
過去の何かしらの体験が影響を与えている可能性はあるかもしれませんね。


どうでしょう?
お住いのお近くで専門家を探して相談されてはいかがですか?


ご参考にして頂ければ幸いです。
ありがとうございました。

違反報告

2018年5月14日 14時51分