教えて掲示板の質問

「昨日中絶しました」に関する質問

  • 受付終了

ぽんさん

話し合った結果、お互い承知の上で中絶することになりました
手術直前まで涙が止まりませんでした
泣いている途中に麻酔がきいて
目覚めたら終わっていました
その後もずっと泣いていました
今もずっと…
決めたことなのに
いまさらですが後悔しかないです
自分の間違った選択で小さな命を殺してしまった
自分の子を殺してしまった
怖かっただろう痛かっただろう苦しかっただろう
いまはどこにいるのだろうと考えると涙がとまりません
自分の過ちに今更気づいてしまい後悔と悲しみしかないです
取り返しのつかないことをしてしまってどうしていいのかわからないです
生きている価値がないのはわかっています
ただ死ぬこともできず
なにもできないです
どうすることが正しいのでしょうか
この罪は一生わすれません
1番わるいのは私です
手術前に逃げる隙もあったのに断ることも出来たのに
もうどうしたらいいのか分かりません…

違反報告

2018年5月1日 18時37分

教えて掲示板の回答

heart カウンセリング

きついこと言いますが、
忘れていい訳ないし、
ずっと頭に残しながら貴方は今後生きていく事になると思います。
生きて、生まれてくるはずだった赤ちゃんに罪滅ぼしをしなければいけないと思います。
もう絶対に同じ過ちをしないで下さい。

当事業所ホームページをご覧の上宜しければメール頂けると幸いです。

違反報告

2018年5月9日 23時30分


心理セラピスト James

忘れたらダメです
中絶の理由はわかりませんが、もっとご自身も大事にしてください。
妊娠の理由はご自身たちが一番わかっているはず。

お子さんの為にも生きる価値はあります。
決心しての後悔
これはずるいです。 いいもわるいもありません。

同じ事にならないように進むべきではないでしょうか? あなたがずっと覚えてあげてればいいんです。
あ母さんが笑ってない顔をみてお子さんが喜ぶと思いますか?

背負って生きるんです!
あなたにはまだまだ大事にしなきゃ、生きなきゃいけない価値があるんです!

違反報告

2018年5月9日 16時20分


「あおぞら」人生相談&心理カウンセリング

貴方様のご相談の文章から大切な部分を抜き出しました

1、自分の間違った選択で小さな命を殺してしまい、後悔しかない

2、自分は生きている価値がないと思っている

3、1番わるいのは私で、この罪は一生わすれません

4、手術前に逃げる隙もあったのに断ることも出来たのに、もうどうしたらいいのか分かりません…

貴方様と彼がどんな話し合いをされて中絶に至ったかわかりませんが、
貴方様が産みたかったお子さんは、天国で
   「お母さん私は生まれられなくて悲しいけどお母さんがそのことで
    今のようなうつの状態でいる事がもっとつらいよ」
「きっと立ち直って欲しい」「そうしないと私が死んだ意味がない、死んだ意味なくなるよー」と叫んでいます。

私達の相談ルームでは貴方様が今回体験したような事が原因で深く傷つき、うつ症になったリ、自律神経失調症が発症したり、最悪の場合、自傷行為や自殺未遂まで進んだ方々が数多くご相談、カウンセリングを受けに来られます。

今回の貴方様による心の症状は、貴方様にとって大切な存在であった赤ちゃんを中絶し、大切な命を奪ってしまったという「強烈なトラウマ」が原因です。
私共のカウンセリングルームでは貴方様と同じような、中絶による耐え難い心傷体験=トラウマから脱し、穏やかな生活に戻るために、中絶により発生したトラウマを解消する心理療法を行っています。
トラウマとは貴方様の脳に刻まれたネガティブな記憶なのです。そのネガティブな記憶を穏やかな記憶に修正又は削除してしまう心理療法です。

「赤ちゃんの分も明るく幸せに生きよう」の沿って生きられる為には貴方の性格や気質の改善
自分が生きる最も大切な「生きる自己価値観」確認そして貴方が本当に幸せになれるパートナーの
男性についても自尊心の確立も大切です。

   失敗を繰り返さないため
   失敗のその原因である「自分の事を全て知って置くこと」がとても大切です。

私どもの相談ルームでは貴方様と同じような体験が原因で
うつ症、自律神経失調症、さらに自傷行為や自殺未遂まで進んだ多くの方々の完全完治を達成しております。
 
早急に改善の必要が有ります。カウンセラ―が貴方に最も合った、トラウマから穏やかな気持ちへの転換への心の傷み修復方法を提案し
 あなた様との共同作業で改善解決させていただきます。

貴方がこのようにカウンセリングを受けて見たい、自分の事を知って失敗を繰り返したくないと
いうお気持ちさえあれば、私たちの相談ルームはとても有意義で心が幸せになれる、
相談ルームです。
安心してご連絡ください。

「悩み、改善、解決完治を目指す」人生相談&心理カウンセリング
       「あおぞら」 松下愛ノ助 他カウンセラー一同

問い合わせ・ご予約 電話080-3397-2297
     ホームページ https://www.ai-aozora.com/

違反報告

2018年5月9日 11時56分


ぽんさん、はじめまして
TKカウンセリングの片桐と申します。


「中絶をされて苦しまれている」との事ですね。

考えて決断した事も、後悔するという事は誰しもあります。

生きている価値がないと思う必要はありません。


ぽんさんが、中絶した事により反省している気持ちが、赤ちゃんに伝わって、今後二度と中絶しないという想いがぽんさんの人生を作って行き、その想いや行動などが、中絶してしまった赤ちゃんへの償いにもなります。



女性はお腹に赤ちゃんを身ごもると、「産みたい」という気持ちが産まれて、「産む」ための身体になります。

お腹の赤ちゃんも、お腹で成長し、やがては「産まれたい」という気持ちになります。

その自然の流れに逆らうという事により、不安を抱えてしまうのです。

本来行われるべき行動が、急に予定変更になり、何がなんだかわからなくなってしまうのです。

これは、お母さんであるぽんさんも、赤ちゃんも同じことです。



赤ちゃんのお母さんは、ぽんさんです。

ぽんさんが辛い気持ちを抱えてしまっていると、中絶された赤ちゃんも救われません。

ぽんさんが、幸せに生きる事が赤ちゃんへの償いでもあります。


そして、赤ちゃんもまた、急に命を絶たれてしまった事により、何がなんだかわからず不安な状態です。


赤ちゃんが不安にならない為にも、供養を行ってください。

その供養が、赤ちゃんが安心して成仏する事にも繋がり、ぽんさんの不安や苦しみからも少しづつ解放されて行く事に繋がります。

なぜならぽんさんの身体と赤ちゃんの身体は繋がっていた=一心同体という事だからです。


ぽんさんと赤ちゃんの苦しみから解放される事を願っております。

何かありましたらご連絡下さい。



TKカウンセリングでは、ご相談者様の声や性格・状態や環境などをお聞きしながら、お1人お1人と向き合い、悩みや不安の原因となる「根本的部分」からのストレスの軽減・回復・解決に向けて、ご相談者様にとって良い方向にむかえるようご提案をいたします。

TKカウンセリングの男女カウンセラーは、知識やデータだけに頼らず、自身の波瀾万丈な経験も踏まえたご提案をいたしており、「悩みや不安に対応していく力」がつきますので、長年の通院や投薬をする事もないので、体力的にも精神的にも経済的にも安心です。


★他では解決できなかった方は特におすすめしております★
【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)
●カウンセリング料金
30分1,500円(30分コースのみ初回の方限定)
60分3,000円
90分4,500円
(いずれも税込)

違反報告

2018年5月9日 00時38分


世田谷メンタル相談室

初めまして。

世田谷メンタル相談室の代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。

とてもお辛く、悲しい経験をされましたね。
お気持ちお察し致します。

今は本当にお辛い気持ちでしかないと思いますが、亡くなってしまったお子さんはもう元には戻りません。

その子の為にも、二度とこのようなことが起こらないように一生懸命に生きて下さい。

必ず見守ってくれていますから。

私で宜しければお話をお聞かせ頂けますか?
当事業所ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.04120323@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2018年5月8日 22時34分


こんにちわ、ぽんさん。

ホリステック心理カウンセラーの濱田です。

心と身体が苦しまれていますね。

産まれる前に亡くなられたお子様、
小さいながらも病気等で亡くなられたお子様、、、
たしか私の記憶では10何歳まではあの世でも成長しているのですよ。

今回はぽんさんと相手の方との承知の上での中絶。
男性より女性の方が心と体が傷つきます。
すごく後悔し、落胆されてるお気持ち、痛いほど伝わります。

1つのかけがえのない命を葬ってしまった念。
とても後悔と反省をしていますね。

貴女のお子様です。
10何歳までは貴女の側にいて成長していますよ。

それを忘れず、いつも心の隅にお子様の事を想っていてあげて下さいね。
ぽんさんと一緒に居ますから。

【この罪は一生わすれません】というぽんさん、
この子に名前をつけてあげて下さい。

人によって、心が落ち着いたら【男の子】だったか、
【女の子】だったかも感じ取れる事があります。

そして、貴女の初めてのお子様として、
一生大事に大切に想っていてあげて下さい。

【供養する心に切り替えて】下さい。

後悔してももう元には戻りません。
でもあの世で生きています、そして必ず先では会えます!

上記のように、このお子様の供養をしてあげて下さい。
それがぽんさんに出来る事です。

そして二度とこのような苦しみを抱かない様に
ぽんさん自身のこれからの人生に責任を持ち、
生きて行って下さいね。

東京都 国立市
心と身体の癒し空間:スリーバランス

違反報告

2018年5月8日 15時48分


ライフストーリー研究所

ぽんさん
はじめまして
ライフストーリーのひろゆきです。
私の意見を伝えさせていただきます。
どうですか?一度お近くの専門家を見つけて
その気持ちを聞いてもらってはいかがですか?
あなたの気持ちを大切にするためにも。

日本の文化には、供養するということがあります。
諸説あるようですが、
故人が次の世界でいいことがあるようにと願いを込めているという意味もあるようです。
ぽんさんも供養を通してその子のこれからいいことが訪れるように願い、
その願いを通じてその子は、あなたのこれからについていいことが訪れるように
あなたのことを次の世界から見守ってくれることでしょうから供養を通じて
お互いにして見守る間柄としてこれから取り組まれてみてはいかがですか?
*供養ではなくとも、思ってあげていることでも供養になるのではないかと思います。



ご参考にして頂ければ幸いです。
ありがとうございました。

違反報告

2018年5月8日 10時39分


ぽんさん、こんばんは

どうすることが正しいのでしょうか?
→罪悪感を捨てることです

ぽんさんは、中絶したかったから中絶した、以上。
ただそれだけ。

ぽんさんは
妊娠しても大丈夫だし
産まないことを選択しても大丈夫だし
中絶しても大丈夫だし
間違っても大丈夫だし
小さな命を殺しても大丈夫だし
自分の子を殺しても大丈夫だし
後悔しても大丈夫だし
悲しんでも大丈夫だし
泣いても大丈夫だし
取り返しがつかなくても大丈夫だし
生きている価値がないと思っていても大丈夫だし
死ぬことができなくても大丈夫だし
なにもできなくても大丈夫だし
手術前に逃げなくても大丈夫だし
断らなくても大丈夫だし

本当はこの世に罪はありません
誰もわるくありません
ぽんさんに罪はありません
ぽんさんはわるくありません

あの時点で、そうするしかできなかった
精一杯の決断をしたぽんさんは正しいのです

下の言葉をぜひ声に出して
読んでみてください

わたしは本当は怖かった
わたしは本当は痛かった
わたしは本当は苦しかった
わたしはよくがまんした
わたしはよくがんばった
わたしはなにもわるくない
わたしは生きててもいい
わたしは愛されてもいい
わたしは幸せになってもいい

声に出しながら
溢れてくる感情があれば
全身で感じ尽くしてみてください

自分にやさしくして
ゆっくり心と身体を休めて
ぽんさんがまた心から笑えるように
なることをお祈りしています

違反報告

2018年5月8日 00時07分


新宿ファミリーカウンセリング

ぽん 様

こんにちは、はじめまして
臨床心理士の米田です。
とてもお辛い出来事でしたね。
こういう場合には、心の傷が残るのは当然な出来事ですから、お一人で抱え込まないでくださいね。
こういう場合には、原因がある程度わかっても、掲示板のアドバイスのみでは改善は難しいですから、諦めずに、適切な専門家と共に丁寧に対応されることをお勧めいたします。
私の方でも承れますので、メール、LINEでのご利用であれば、低額で済みます。

違反報告

2018年5月7日 23時36分


ベレッツア

ぽん様、

とてもつらい決断をされましたね。

その子に会える方法はありますよ。

私は霊能力者ではありませんが、
ぽん様を、お子様に会わせる方法は知っています。

一度お子様に会って、
お話してみてはいかがですか?

他のカウンセリングではちょっと無理ですが、
ヒプノセラピーなら、それが可能なのです。

無料ではありませんが、
その価値は十分にあるのではないでしょうか。

あなたが、あなたのお子様に会いたいなら、
連絡くださいね。

違反報告

2018年5月7日 20時43分


Mental care ~jun

初めまして。

Mental care~junの代表junと申します。

ご相談内容を拝見致しました。

とてもお辛く悲しい経験をされましたね。
お気持ちお察し致します。

ただ亡くなってしまったお子さんはもう元には戻りません。
それよりも、その子の為に、どんな理由であれ、二度と同じ過ちはないように生きて下さい。
きっと遠くで見守ってくれると思います。

宜しければお話お伺い致します。

ホームページをご覧頂いたのち、go.ako.goa.041203@gmail.comまでメールにてお待ちしております。

違反報告

2018年5月7日 18時39分


ぽんさん、こんにちは。

妊娠はひとりでは出来ないよね。中絶が悪いことだとするならば、ぽんさんと相手の人がどっちも1番わるい。
まさか妊娠するなんて思ってなかったんでしょ?こんなにも中絶がツラいことだなんて想像してなかったんでしょ?

今はその心と身体の痛みをしっかり感じて。
たくさん泣いて、叫んで、怒って。

そして、いっぱい寝て、ゆっくりお風呂に浸かって、食欲が出てきたら何でもいいから食べて、ボロボロの自分の姿をしっかり鏡で見たら、「これからの人生は、もっと自分の心と身体を大事にします。それが私の償いです」って宣言して、一歩ずつ進もうね。

違反報告

2018年5月7日 17時08分


愛知ミッション

ぽんさん

初めまして、愛知ミッションの平田と申します。

まず、今、お腹が空いてませんか?もし、お腹が空いているなら、たくさん食べて一度落ち着きましょう。

その上で私の話を聞いてみて下さい。

人は色々な事情があります。それが間違っていたかというのはあとになってわかることが多いのです。さらにいけないことは、後悔することで、さらに傷が深くなってしまうことです。

そして、もし、その中絶した赤ちゃん自身も後悔することがあるとしたら、それでぽんさんが、そこで気持ちが止まってしまい前へ進めないことです。

その命の犠牲をさらにぽんさんの後悔で上塗りしないで下さい。それこそ、赤ちゃんが報われないことです。赤ちゃんの気持ちになってあげてください。

そして、もし、気持ちが止まってしまい前へ進む気力が出ないとしたら、カウンセリングを受けてみて解消して下さい。まだ人生はこれからです。過去に縛られず、現在、未来へ向けて歩いていくことが赤ちゃんに対しての最大の貢献でしょう!

違反報告

2018年5月7日 17時03分


月の森カウンセリングルーム

ぽんさん、はじめまして。
月の森カウンセリングルームの小川です。
ご相談を読ませていただきました。

まだまだおつらいお気持ちの中にいらっしゃると思います。
体調はいかがですか?
まずは、静養することが先決です。

今回は、残念なことになってしまいましたが、
おふたりで決めたことです。
時間をかけて、少しずつ納得されていくことが大切です。

女性は妊娠をしたら、出産するか、しない(できない)か、
ふたつの選択肢しかありません。
しかも、限られた時間の中での選択です。
私見ではありますが、その決断に対して、
どちらが正しくて、どちらが間違っている、ということは、
誰も判断できないものだと思います。
ですから、必要以上にご自分を責めることもないと感じます。

体調が戻ってきたら、これからのことを考えましょう。
反省はすべきですが、後悔しても仕方ありません。
この出来事を踏まえて、これからぽんさんがどう生きていくか、
そこが大切なのだと感じます。
お相手の方とも、もう一度しっかりとお話をしてみてください。

ご自分を責めすぎず、とにかくまず体調回復に努めてくださいね。


------
月の森カウンセリングルーム
小川みずき
http://カウンセリング.net/

違反報告

2018年5月7日 16時45分